閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のONUとは?料金・設定・返却・故障時の対処法

Pocket

フレッツ光 ONU

フレッツ光を契約すると宅内にONUが設置されますが、そもそもONUとは何なのか・レンタル料金はかかるのか・設定方法など疑問がいろいろありますよね。

またONUの調子が悪く、困っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、フレッツ光のONUに関する疑問を的に解説します。

フレッツ光のONUレンタル料金や設定、返却、故障時の対処法などが知りたい方は、ぜひご覧くださいね。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光のONUはインターネットの接続に必須!

フレッツ光のONUは、インターネットに接続するために必須の機器です。

ONUがなければ、ただ自宅まで光回線が繋がっているだけで、インターネット通信はできません。

契約の際は、工事においてONUが宅内に設置されたかどうかしっかり確認しましょう。

フレッツ光のONU・モデム・ルーターの違い

ONUとモデム、ルーターの違いをまとめると、次のとおりです。

  • ONUは光信号を電気信号に変換できる
  • モデムはアナログ信号を電気信号に変換できる
  • ルーターはたくさんの機器をインターネットに接続する役割

ONUは、光回線の光信号を電気信号に変えて、パソコンなどでインターネット通信を可能にする役割を持っています。

ONUがなければ、フレッツ光でインターネットを使うことはできません。

ADSL回線ではモデムという機器が使われていましたが、ONUとモデムの違いは、光回線の光信号を電気信号に変換するのか、電話回線のアナログ信号を電気に変換するのかという点です。

ONUとモデムはどちらも他の信号を電気信号に変える役割ですが、まったく別の機器なので注意しましょう。

そしてルーターとは、複数のパソコンやゲーム機、スマートフォンなどをインターネットに接続するための機器です。

ONUは1つの機器しかインターネットに接続できませんが、ルーターを接続すればたくさんの機器をインターネットに接続できますよ。

契約プランによってはONUではなくホームゲートウェイが提供される

ちなみにフレッツ光では、契約内容によってONUとルーター機能を備えているルーター機能一体型(ホームゲートウェイ)が提供される場合がります。

ルーター機能一体型のONUなら、ONUとルーター1つにまとめられるので、スペースやコンセントの消費を抑えられるのが嬉しいですね。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光が提供するONUの型番・仕様をチェック!

フレッツ光を契約した際に提供されるONUには、以下の3つの会社によるバリエーションがあります。

  • 沖電気工業製<O>
  • 富士通製<FA>
  • 三菱電機製<M>

どのメーカーの製品かは、<O>なら沖電気工業など、型番内にある英字でチェックできるのでわかりやすいですね。

ちなみに、ひかり電話やWi-Fi機能なしのONUの型番は主にGE-×××、ONU一体型ホームゲートウェイで契約する場合は主にPR-×××・RT-×××・RS-×××となっています。

また、マンションでVDSL形式の配線が使われている場合のONUの型番は、VDSL-×××です。

フレッツ光のギガスマートプラン・隼プランはONU一体型ルーターのみの提供

フレッツ光のギガスマートプラン・隼プランで提供されるONUは、ルーターとONUが一体になったONU一体型ルーターです。

ONU一体型ルーターには、無線LAN機能を内蔵したものと、外付けの無線LANカードを挿入すると機能が完全になるものがあります。

なお、東日本のギガスマートプランは無線LANに標準対応ですが、西日本の隼プランでは月額100円(税抜)の無線LANカードレンタルで無線LANを使えるようになるので注意しましょう。

ONU一体型ルーターにはたくさんの型番があります。

例えばNTT東日本エリアでは、ギガファミリー・スマートタイプの契約時、以下の6種類のうちいずれかが提供されますよ。

  • PR-500KI
  • PR-500MI
  • RT-500KI
  • RT-500MI
  • RS-500KI
  • RS-500MI

いずれの機器も有線接続可能なLANポートが4つ、無線接続では最大32台を接続可能なので、ONU一体型ルーターがあればたくさんの機器をインターネットに接続できますね。

フレッツ光の相談窓口

フレッツ光のONUレンタル料金は基本的に無料!

フレッツ光のONUレンタル料金は、例外もありますが基本的に無料です。

フレッツ光を契約すれば、ONUが無償で宅内に設置されます。

ただし、無線LANや有線LANを使えるONU一体型ルーターを利用する場合、別料金がかかるので注意しましょう。

フレッツ光【NTT東日本】のONUレンタル料金

NTT東日本では、ONU一体型ルーターを契約する場合、専用の料金プランを選ぶことです。

ONU一体型ルーターを契約する場合、戸建住宅だと基本的にギガファミリー・スマートタイプ、集合住宅ではギガマンション・スマートタイプでの契約です。

一方、ONUのみの提供になる契約はギガラインタイプという名称です。

ONU一体型ルーターを契約する場合と、ルーター機能なしのONUで契約する場合の料金の違いを、以下の表にまとめました。

戸建住宅
集合住宅(16契約以上が見込める建物の場合)
ONU一体型ルーターレンタル時(にねん割・ギガ推し!割引適用)
4,600円~+プロバイダ料金
3,050円~+プロバイダ料金
ルーター機能なしのONUレンタル時
5,400円~+プロバイダ料金
3,050円~+プロバイダ料金

東日本の戸建住宅の場合、2年契約を前提とするにねん割と30ヶ月間のギガ推し!割引が適用できるため、ONU一体型ルーターをレンタルする方が割安です。

しかし、ルーターを持っていない戸建住宅住まいの方なら、ONU一体型ルーターをレンタルできて、料金も安価なギガスマートの契約がおトクですね。

なお月額500円(税抜)のひかり電話を利用する場合も、ひかり電話対応となるONU一体型ルーターが自宅に設置されます。

フレッツ光【NTT西日本】のONUレンタル料金

NTT西日本エリアでは、Wi-Fi機能付きのONU一体型ルーターを使う場合、別途レンタル料金が必要です。

ONUレンタル料金も含めた光回線の月額料金を、以下の表にまとめました。

戸建住宅
集合住宅(16契約以上が見込める建物の場合)
ONU一体型ルーターレンタル時
1~2年目:4,650円
(4,300円+本体機器250円+無線LANカード100円)
+別途プロバイダ料金
3年目以降:4,460円
(4,110円+本体機器250円+無線LANカード100円)
+別途プロバイダ料金
1~2年目:3,200円
(2,850円+本体機器250円+無線LANカード100円)
+別途プロバイダ料金
3年目以降:3,030円
(2,680円+本体機器250円+無線LANカード100円)
+別途プロバイダ料金
ルーター機能なしのONUレンタル時
1~2年目:4,300円
3年目以降:4,110円
1~2年目:2,850円
3年目以降:2,680円

なお、月額500円(税抜)のひかり電話を契約する場合は、本体機器のレンタル料250円(税抜)が不要です。

西日本の場合は、ルーター機能なしのONUをレンタルした方が月額料金は安価なので、長期間契約を続けるなら自分でルーターを用意してONU単体をレンタルするのがおトクですね。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大135,500円還元!・・・詳しく見る

フレッツ光のONUは購入できない!

フレッツ光では、ルーターは販売されているものの、レンタルされるONUは、単体で購入できません。

仮にONU単体で購入できたとしても、フレッツ光を契約していなければONUは使えないため、わざわざ機器そのものを自分のものにする意味がありません。

しかし、ルーターなら契約している光回線を問わないため、他社へ乗り換え後も設定をすれば使えるので、ずっと役立ちます。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

フレッツ光のONU設定手順

フレッツ光を契約した際に設置されたONUは、簡単な設定で使えます。

ONUの設定手順は、以下の3段階にわかれています。

  1. 光コンセントをONUに接続
  2. ONUを電源コンセントに接続
  3. パソコン・ひかり電話などをONUに接続

自宅の壁に設置されている光コンセントとONUを付属の配線コードで接続したら、ONUを自宅の電源コンセントに接続しましょう。

あとはONUのLANポートとパソコン、ひかり電話を契約する場合は電話機のポートと電話機を接続すれば、設定完了です。

接続後はONUのランプの状態が正常か確認しよう!

ONUの配線を済ませたら、ONUのランプの状態が正常かどうか確認しましょう。

以下の表に、単体型ONUやONU一体型ホームゲートウェイにおける正常なランプの点灯状態をまとめたので、見比べてみてくださいね。

【単体型ONU】

項目
ランプ状態
認証
(緑)点灯
UNI
(緑)点灯
光回線
(緑)点灯
電源
(緑)点灯

【ONU一体型ホームゲートウェイ:上段】

項目
ランプ状態
電源
(緑)点灯
ひかり電話
(緑)点灯
ACT
(緑)点灯
登録
(緑)点灯

【ONU一体型ホームゲートウェイ:下段】

項目
ランプ状態
認証
(緑)点灯
UNI
(緑)点灯
光回線
(緑)点灯
電源
(緑)点灯

なおONUの設定については以下の記事でも詳しく解説しているので、併せてチェックしてみてください。

おすすめ窓口にねん割で月額料金最大700円割引!
フレッツ光東日本トップページ
さらにギガ推しキャンペーンで30ヶ月割引き!
1Gbpsの高速インターネット!
サポート体制万全!
ひかり電話・フレッツテレビ等オプションサービス充実!
キャンペーン併用で月額料金1,000以上割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光のONUが故障!?対処法5選

ONUの故障が疑われる場合は、以下の5つの対処法を試してみましょう。

  • ONUを再起動する
  • ONUのランプが正常か確認する
  • 機器の接続ミスをチェック
  • 接続中のデバイスに問題がないか確認
  • ONUの交換や修理を依頼する

それぞれ詳しく解説するので、現在フレッツ光を契約中で、ONUの調子が悪い時はご覧ください。

なお以下の記事でもフレッツ光でインターネットに繋がらない時の対処法を解説しているので、あわせてチェックしてみましょう。

1.ONUを再起動してみる

ONUの調子が悪い時は、再起動をすれば直る可能性があります。

コンセントを一度抜いて数分置き、もう一度接続してみましょう。

何らかの原因で機器が不調だった場合も、再起動をすれば正常に戻ることがあるので、まずは再起動を試してみてくださいね。

2.ONUのランプを確認する

ONUのランプが赤または消灯している場合は、機器の故障が疑われます。

ONUを再起動をしてもランプが正常に戻らない場合は、ONUが故障していると考えられるため、交換を申し込みましょう。

3.機器の接続がおかしくないかチェック

ONUとルーターやパソコン、ゲーム機など、機器の接続が間違っていると、インターネットを利用できません。

機器の配線や接続設定が間違っていないか、確認しましょう。

4.接続するデバイスに問題がないか確認

接続するデバイス側で故障の発生や機内モードになっていると、フレッツ光のONUが正常でもインターネットは使えません。

ネットに繋がらない接続機器以外を試しにネットへ繋ぎ、正常にネットが使えるか確認しましょう。

他の機器で問題なくインターネットが利用できれば、接続しているデバイス側の故障、他の機器でも利用不能ならONU側に問題があると考えられます。

5.ONUの交換・修理を依頼する

解説した4つの対処法を試しても解決しなかった場合は、NTTに問い合わせてONUの交換・修理を依頼しましょう。

問い合わせ先の電話番号は、以下のとおりです。

<NTT東日本のONU交換申込窓口>
0120-116116
受付時間:9時~17時

<NTT西日本のONU交換申込窓口>
0120-248995
受付時間:9時~17時

フレッツ光のONU(モデム)・ルーターの交換方法は以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

フレッツ光のONUは解約時に返却が必要!返却方法まとめ

フレッツ光のONUは、解約する際に返却しなければいけません。

フレッツ光を解約すると返却キットが自宅に届きます。

返却キットに返却手順の説明書きも含まれているので、記載されている手順に沿って返送しましょう。

以下の記事でもフレッツ光のONUの返却について解説されています。併せてご覧ください。

まとめ

フレッツ光を契約すると提供されるONUは、光信号を電気信号に変換できる機器です。

ONUがなければ、フレッツ光のインターネットを利用はできません。

ONUのレンタル料は無料ですが、ルーター機能が一体になったONUを利用する場合は専用プランの契約が必要だったり、別料金が発生したりします。

ONUの故障が疑われる時は機器の再起動などを試し、直らない場合は交換・修理を申し込みましょう。

また、フレッツ光のONUはレンタル提供なので、解約の際は忘れずに返送しましょう。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事