閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光はLogitecの無線LANルーターで満喫しよう!

フレッツ光はLogitecの無線LANルーターで満喫しよう!

おうちにフレッツ光を引いたなら、無線LANルーターを使って、パソコン、スマホ、タブレットなどの複数の機器からフレッツ光の高速インターネットを満喫しましょう。

無線LANルーターのインターネット接続設定は難しくありませんし、無線LANルーターを使用したネットワーク構築も難しくありません。

今回は、フレッツ光へのlogitec(ロジテック)の無線LANルーターを使ったインターネット接続方法と、家庭内ネットワーク構築の方法をご説明します。

logitecの無線LANルーターでできることと特徴!

logitecの無線LANルーターを使用すると、フレッツ光でインターネットに接続するほかにも、とても簡単にパソコン、プリンタ、スマホやタブレットをネットワークに組み込み、家庭内LANを構築できます。

USBプリンタを簡単に共有

プリンタをパソコンに接続するときに1番簡単な方法は、パソコンとプリンタをUSBケーブルで直結する方法です。

しかし、この方法では、パソコンが複数ある場合は、プリンタを印刷するデータがあるパソコンの側に移動したり、USBケーブルを接続し直したり、もしくは印刷するデータをプリンタが接続されているパソコンに移動したりして、印刷しなければならないので面倒です。

かといって、複数のパソコンから共用するネットワークプリンタにするには、プリンタにIPアドレスというネットワーク内の住所に相当する番号を割り当てたり、共用プリンタの設定をしたりしなければならないので、それも面倒ですよね。

logtecの無線LANルーターには、背面にUSBポートがありますので、背面のUSBポートにプリンタのUSBケーブルを接続すると、それぞれのパソコンに直接プリンタを接続したように、印刷ができるので便利です。

プリンタ仮想接続イメージ引用:Logitec

プリンタ以外のUSB機器も接続OK

logitecの無線LANルーターには、プリンタ以外のUSBメモリ、外付けDVD-ROMドライブ、外付けハードディスクなどを接続もできます。

プリンタ、外付けDVD-ROMドライブ、外付けハードディスクなどの複数のUSB機器を同時にlogitecの無線LANルーターに接続したい場合は、USBの分配器であるUSBハブを使用して接続します。

USBメモリやハードディスクを接続すると、複数のパソコンから共用ディスクとして使うことができますので、データを移動する手間がいらずに便利ですよね。

通信速度最大300Mbpsで安定した高速インターネット

無線LANは有線LANにくらべると、電波が途切れて、オンラインゲームなどのリアルタイムにインターネット接続が必要な場合には、不便なところがありました。

しかし、logitecのLAN-W300シリーズは、高出力の無線電波なので、ほとんど電波が途切れることがなく、安定してインターネットに接続し続けることができます。

また、通信速度が最大300Mbpsなので、フレッツ光の最大1Gbpsの通信速度にも十分に対応できます。

場所をとらないスリムなボディ

最新型のlogitecの無線LANルーターは、幅が1番広い部分で24ミリと、とてもスリムで場所をとりません。

スリムなボディなので、狭い場所でも設置できますし、無線LANなのでゴチャゴチャとした配線ともサヨウナラができ、机をスッキリさせることができます。

最大94,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 月額6ヶ月分(24,000円相当)還元
  • 他社回線から乗換え違約金を10万円まで満額負担
  • おうち割適用で毎月最大1,080円割引

おすすめのlogitecの無線LANルーター

フレッツ光を使ってインターネットに接続するなら、無線LANルーターがおすすめです!

では、logitec製品でおすすめの無線LANルーターをご紹介します!

LAN-HGW450/S

LAN-HGW450S

パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、プリンタなど、あらゆる機器で最大450Mbpsの超高速通信ができる無線LANルーターです。

スマホからもパソコンからもインターネットの接続設定ができるため、パソコンを持っていないスマホユーザーや、タブレットユーザーにおすすめです!

ルーターの設定画面から3回のクリックと認証コードの入力だけで、インターネットの接続設定ができるのも魅力です。

LAN-WH300ANDGPE

LAN-WH300ANDGPE

前述のLAN-HGW450/Sの通信速度が最大300Mbpsのバージョンの無線LANルーターです。

LAN-HGW450/Sと同様に、パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、プリンタなど、あらゆる機器を接続できます。

スマホからもパソコンからもインターネットの接続設定ができ、値段もお手頃なので、パソコンを持っていないスマホユーザーや、タブレットユーザーにおすすめです!

ルーターの設定画面から3回のクリックと認証コードの入力だけで、インターネットの接続設定ができるのも便利です。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

インターネット接続の豆知識

少し脱線しますが、知っておきたいインターネットの豆知識をご紹介します!

ハブとルーターの違い

そもそもハブとルーターはどのように違うものなのでしょうか。

ハブとは、回線を分配して回線の接続口を増やす装置で、ルーターとは、その増やした回線を1本にして交通整理をする装置です。

ルーターにも背面にLANの接続口があり、見た目ではハブとルーターの違いがわかりにくくなっていますが、それは大抵のルーターが背面にハブを内蔵しているためです。

では、インターネットに1台のパソコンを接続している状態から、2台目のパソコンを接続したいと思ったときに、必要になるのはハブとルーターのどちらなのでしょうか。

すでにフレッツ光でインターネットに接続している場合、光回線の終端装置であるONU、またはホームゲートウェイというひかり電話に接続する装置が、おうちに設置されているはずです。

ONUにはルーターとしての機能も、ハブとして機能もありませんので、複数のパソコンをインターネットに接続するには、ハブを内蔵したルーター、またはルーターとハブが必要です。

ホームゲートウェイの場合は、ONUと無線LANルーターを内蔵していますので、特にハブもルーターも必要ありません。

PPPoE

フレッツ光を契約したのち、自分でインターネット接続の設定をしようとすると、接続方式の設定で「PPPoE」という単語を目にしますが、「PPPoE」とは、何なのでしょうか。

PPPoEが何なのかを調べようとインターネットを検索すると、「Ethernet(イーサネット)で、PPPの機能を利用するためのプロトコル」などというご説明が出てきますが、これでは何のことなのかわかりませんよね。

そこで、PPPoEをインターネット接続の設定に限ってご説明しましょう。

インターネットに接続するためには、プロバイダというインターネット接続業者とユーザー契約を結ばなくてはなりません。
プロバイダとユーザー契約を結ぶと、「ユーザーID」と「パスワード」が、プロバイダから発行されます。

インターネットに接続するときに、プロバイダは「ユーザーID」と「パスワード」で、契約したユーザーかどうかを判断し、契約したユーザーであればインターネットに接続します。

この接続のためのユーザーIDとパスワードをパソコン、またはルーターに設定しておくことにより、自動的にインターネットに接続できるようになる機能をPPPoEといいます。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

スマホからでも可能!Logitecの無線LANルーターの簡単インターネット接続設定(セットアップ)方法!

従来の無線LANルーターは、インターネットの接続設定をパソコンから行わなくてはなりませんでしたが、最新のlogitecの無線LANルーターは、スマホやタブレットからインターネットの接続設定ができるようになりました。

もちろん今まで通りにパソコンからインターネットの接続設定をもできます。

スマホやタブレットからの簡単!接続設定方法

スマホやタブレットからのlogitecの無線LANルーターのインターネット接続設定は簡単です。

はじめにインターネットから、スマホやタブレットに「QRかんたん接続」というアプリをダウンロードしてインストールします。
「QRかんたん接続」のアイコンをタップして、アプリを起動し、画面の指示に従ってモデムとlogitecの無線LANルーターをLANケーブルで接続、その後、無線LANルーターに付属している設定情報シールに印刷されたQRコードを読み取ります。

さらに、画面の指示に従って3回ほどタップすると、logitecの無線LANルーターのログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードにそれぞれ「admin」と入力して、ログインします。

「かんたんセットアップ」の画面が表示されますので、「スタート」をタップし、画面の案内に従って、プロバイダから送付された「ユーザーID」と「パスワード」を入力すると、インターネットの接続設定は完了です。

より詳しい設定方法が知りたい方はこちらを確認してみてくださいね!
http://www.logitec.co.jp/qr-wifi/qr/qr.html

パソコンからの簡単!接続設定方法

パソコンからのlogitecの無線LANルーターのインターネット接続設定は、スマホやタブレットからの設定よりもさらに簡単です。
LANケーブル2本と、logitecの無線LANルーターの付属CDを用意します。

まずは、logitecの無線LANルーターをモデム(またはONUやCTU)とLANケーブルで接続します。このとき、無線LANルーター側はかならず「Router」モード(RTと記載がある場合もある)にし、LANケーブルがWANポートに差さっていることを確認してください。

次に、パソコンに付属CDを入れ、logitecの無線LANルーターのセットアップ画面が立ち上がったところで、「簡単設定スタート」をクリックします。

パソコンをルーターに接続する方法で「有線(LANケーブル)」をクリック。
logitecの無線LANルーターの背面にあるLANポートとパソコンをLANケーブルで接続します。
画面の指示に従って2回ほどクリックすると、プロバイダ情報の入力が求められるので、プロバイダから送付された「ユーザーID」と「パスワード」を入力します。

これでインターネットの接続設定は完了です。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

logitecの無線LANルーターで簡単構築!家庭内ネットワーク

logitecの無線LANルーターには、簡単に接続機器を追加できますので、手軽に家庭内ネットワークを構築できます。

パソコンやタブレットの接続

パソコンやタブレットをlogitecの無線LANルーターに接続するには、画面右下のネットワークのマークをクリックします。

ワイヤレスネットワーク接続から、logitecの無線LANルーターを選択し、SSIDと呼ばれる認証コードを入力すると、ネットワークに接続できます。

Wi-Fi

スマホの接続

スマホのlogitecの無線LANルーターへの接続は、スマホの設定画面から、Wi-Fiを選択すると、接続が可能なルーターやアクセスポイントの一覧が表示されますので、logitecの無線LANルーターを選択し、SSIDを入力するだけです。

プリンタなどのUSB機器の接続

USBポートがあるlogitecの無線LANルーターには、プリンタなどのUSB機器を接続できます。

プリンタや外付けハードディスクなどのUSB機器をlogitecの無線LANルーターに接続し、ネットワーク上で共用するためには、USB機器を共用するパソコンにUSB機器管理ツールをインストールする必要があります。

USB機器管理ツールのインストールは、logitecの無線LANルーターの付属CDから行います。

USB機器を共用するパソコンに付属CDを入れると、「かんたんセットアップツール」が表示されますので、「USB機器管理ツールのインストール」をクリックします。

画面の指示に従うと、簡単にUSB機器管理ツールをインストールできます。

実際にUSB機器を使用するときは、パソコンのタスクトレイにある「USB機器管理ツール」をクリックし、USB機器管理ツールから使用するUSB機器を仮想接続してから使用してください。

また、USB機器の使用が終わったなら、USB機器管理ツールから使用していたUSB機器を切断してください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)