閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

インターネット初心者でもわかる!フレッツ光の設定方法

フレッツ光 設定

フレッツ光の開通工事が終わったら、フレッツ光の初期設定をしましょう。

事前に設定サービスを申し込んでいなければ、工事業者は初期設定まではしてくれません。

自分でフレッツ光の初期設定をする方法を、わかりやすく解説していきますよ。

インターネットのことはよく分からない、初期設定なんて難しそう・・・なんて方にも、理解しやすいようにできるだけ難しい言葉は使わず、説明していきますね。

また、パソコンをお持ちでない方もスマートフォンからでもフレッツ光の初期設定をする方法を、ご紹介しますよ。

フレッツ光の初期設定をする2つの方法

フレッツ光の開通後に初期設定をする目的は、フレッツ光の回線と通信機器をつなげる役目をするプロバイダ情報をパソコンやルーターに登録することにあります。

フレッツ光の工事としては、おうちに回線を引き込むことで完了していますが、開通工事だけでは回線自体にまだ鍵がかかっている状態で、鍵を開けるプロバイダの情報を登録してあげないとおうちの中の通信機器からインターネットにつなぐことができないのです。

フレッツ光の初期設定をする方法は以下の2つです。

・パソコンを使ってフレッツ光を設定する
・スマートフォンを使ってフレッツ光を設定する

フレッツ光の初期設定は、手順を踏んでいけばさほど難しいことではありません。

それぞれの設定方法を、順に確認していきましょう。

フレッツ光の設定に必要なもの

設定には次のものが必要です。

・プロバイダのユーザー名(認証ID)
・プロバイダのパスワード

プロバイダのユーザー名(認証ID)は、メールアドレスのような英数字と@で構成されています。

どちらも、プロバイダとの契約完了時に送付される書類の中に記載されていますよ。

初期設定を始める前に、手元に用意しておきましょう。

パソコンを使ってフレッツ光を設定する方法

パソコンを使ってフレッツ光を設定するには、自動的に設定する方法と、手動で設定する方法があります。

Windowsのパソコンを使って設定するなら、セットアップツールを使ってほぼ自動的に設定が完了します。

セットアップツールはMacのパソコンには対応していないので、手動で設定する方法も説明していきますね。

パソコンを使ってフレッツ光の設定をする前準備として、いずれの場合もまず、回線終端装置とパソコンをLANケーブルでつないでおきます

回線終端装置はモデムやONUとも呼ばれ、自宅の壁に工事業者が取り付けていった光回線用のコンセントにつながっている機械のことです。

自宅のWi-Fi環境を作るNTTのホームゲートウェイや市販の無線LANルーターを利用する方は、回線終端装置をLANケーブルでルーターに接続し、さらにもう1本のLANケーブルでルーターとパソコンをつなげます

ONUと無線LANルーターをつなぐ時は、ルーター側の「WAN」と書いてあるポートにLANケーブルを挿入します。

ルーターによっては「INTERNET」などと書いてあるポートにつなげます。

LANケーブルで機器をつなぎ終わるまで、全ての電源は切った状態で行い、接続が終わればルーターやパソコンの電源を入れましょう

セットアップツールを使って自動で設定する方法

NTTのセットアップツールを使ってフレッツ光を設定する手順はこちらです。

1.宅内機器とパソコンをLANケーブルでつなげる
2.ダウンロードページからセットアップツールをパソコンにインストールする
3.セットアップツールの指示に従って設定をする

ONUやルーターをつなぎ、パソコンの電源を入れたらWebブラウザを開き、以下のURLを入力しましょう。

NTT東日本:http://frets-east.jp/soft/setup/

NTT西日本:http://file-info.flets-west.jp/contents/fest-ad/download/FLETS_setup_w.exe

インターネットの設定が完了していなくても開けるダウンロードページで、NTTのセットアップツールがインストールできます。

対応しているセットアップツールはNTT東日本・西日本でそれぞれ違いますので、フレッツ光を契約したエリアのページからインストールしてくださいね。

セットアップツールのインストールが完了したら、あとは指示に従っていくだけで簡単に設定ができますよ。

セットアップツールの設定方法はこちらの記事でさらにくわしく説明します。
フレッツ光の簡単セットアップツールの使い方を初心者向けに解説!

ちなみに少し前まではCD-ROMを使ってセットアップツールをインストールする方法が主流でしたが、CD-ROM版は古いバージョンで、不具合が起きる場合もあるので、絶対に使わないでください

Macの方も!手動でフレッツ光を設定する方法

Macのパソコンをお使いの方はセットアップツールが使えないので、手動で設定する必要があります。

また、Windowsのパソコンでも、セットアップツールがダウンロードできない方や、余計なソフトはインストールしたくない方は同じ方法で設定が可能ですので、参考にしてくださいね。

手動でフレッツ光を設定する方法は、以下の2つのパターンによって少し手順が変わってきますよ。

・パソコン1台のみ利用する場合の設定
・ホームゲートウェイ(無線LANルーターも)を利用する場合の設定

それぞれの手順を順番にみていきましょう。

Windowsパソコン1台のみ利用する場合の設定

まずはWindowsのパソコン1台のみを利用する設定手順をみていきます。

バージョンはWindows10を例にみていきますが、他のバージョンでも基本的な操作は同じです。

1.デスクトップ画面の「スタート」(Windowsのロゴ)をクリックし、左側に表示されるアプリの一覧を「W」までスクロール→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を選択します。

2.コントロールパネルが表示されるので、「ネットワークとインターネット」から「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックしてください。

3.続いて「新しい接続またはネットワークのセットアップ」→「インターネットに接続します」を順に選択し、「次へ」をクリックします。

4.「どのような方法で接続しますか?」と表示されるので、「プロ―ドバンド(PPPoE)」を選択します。

5.「ユーザー名」と「パスワード」に、プロバイダから送付されたユーザー名(ID)とパスワードをそれぞれ入力し、「このパスワードを記憶する」にチェックを入れて「接続」をクリックしましょう。

フレッツ光設定画像①出典:開通工事・設定ガイド

6.しばらく待って「インターネットに接続されています」と表示されたら、今表示されている画面を閉じてデスクトップ画面に戻り、今度はタスクバーのネットワークアイコンをクリック→「ブロードバンド接続」を選択します。

フレッツ光設定 Windows10設定②出典:開通工事・設定ガイド

7.開いた画面でも「ブロードバンド接続」をクリックし、続いて表示される「接続」ボタンをクリックしましょう。

フレッツ光設定 Windows10設定③出典:開通工事・設定ガイド

8.画面に「接続済み」と表示されれば設定完了です。

フレッツ光設定 Windows10設定④出典:開通工事・設定ガイド

Macパソコン1台のみ利用する場合の設定

Macのパソコン1台のみを接続する設定方法をみていきましょう。

1.アップルメニュー(リンゴのロゴ)から「システム環境設定」→「ネットワーク」を選択します。

2.ネットワーク一覧のボックスの左下にある「+」をクリックします。

フレッツ光設定 Mac設定①出典:フレッツ光ネクスト サポート情報

3.ダイアログが表示されるので、それぞれ次の項目を選択・入力し、「作成」をクリックしましょう。

▪インターフェイス:PPPoE
▪Ethernet:Ethernet
▪サービス名:新しく設定する接続の名前です。好きな文字列を入力してください。

フレッツ光設定 Mac設定②出典:フレッツ光ネクスト サポート情報

4.続いて、「アカウント名」と「パスワード」の欄にプロバイダから送付されたユーザー名とパスワードを入力し、「メニューバーにPPPoEの状況を表示」にチェックを入れたら、その隣にある「詳細」ボタンをクリックします。

フレッツ光設定 Mac設定③出典:フレッツ光ネクスト サポート情報

5.「PPP」タブを選択し、「必要なときに自動的に接続」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

フレッツ光設定 Mac設定④出典:フレッツ光ネクスト サポート情報

6.先ほどの画面に戻るので、1番右下の「適用」ボタンをクリックします。

フレッツ光設定 Mac設定⑤出典:フレッツ光ネクスト サポート情報

7.しばらく待って、「状況」に「接続済み」と表示されれば設定完了です。

ホームゲートウェイ(無線LANルーター)を利用する場合の設定

ホームゲートウェイや無線LAN機能付きルーターを利用する場合の接続方法をみていきましょう。

1.パソコンでWebブラウザを起動し、アドレスバーに「192.168.1.1」と入力→「Enter」キーを押します。

2.最初にホームゲートウェイのパスワードを設定する画面が表示されます。入力欄に好きな文字列を入力し、「設定」をクリックしましょう。

フレッツ光設定 ホームゲートウェイ設定①出典:開通工事・設定ガイド

3.続いてホームゲートウェイへのログインダイアログが表示されます。ユーザー名とパスワードにそれぞれ次の情報を入力し、「OK」をクリックしてください。
•ユーザー名:user
•パスワード:先ほど設定した文字列

フレッツ光設定 ホームゲートウェイ設定②出典:開通工事・設定ガイド

4.ログインが完了すると設定ウィザードが表示されるので、「接続先ユーザー名」と「接続パスワード」にプロバイダから送付されたユーザー名・パスワードをそれぞれ入力し、「設定」をクリックします。

フレッツ光設定 ホームゲートウェイ設定③出典:開通工事・設定ガイド

5.ホームゲートウェイが自動で再起動されます。しばらく待って、再起動完了後に表示される「再表示」ボタンをクリックしましょう。

6.表の「メインセッション」の状態が「接続中」になっていれば設定完了です。

フレッツ光設定 ホームゲートウェイ設定④出典:開通工事・設定ガイド

スマホを使ってフレッツ光を設定する方法

今はゲーム機やテレビ、家電製品などさまざまなものがインターネットにつなげられるので、自宅にパソコンがなくてもフレッツ光を契約する方が増えています。

パソコンを使わなくてもフレッツ光の設定をする方法を説明していきますね。

ちなみに、フレッツ光の設定は借りてきたパソコンでも問題はありませんよ。

ここではスマートフォンを使って設定する方法を、ご説明します。

スマホを使った設定を行う場合は、必ずホームゲートウェイか市販の無線LANルーターが必要です。

自宅の壁に工事業者が取り付けていった回線終端装置(ONU)とホームゲートウェイ、もしくは無線LANルーターをLANケーブルで接続しておきましょう。

ホームゲートウェイなら「WAN」と書いてあるポート(無線LANルーターなら「INTERNET」と書かれている場合もあります)に、ONUのLANケーブルを挿入してください。

ホームゲートウェイや無線LANルーターの電源は切った状態でLANケーブルをつなぎ、接続が終われば電源を入れましょう。

方法1:NTT西日本の方はアプリで簡単に設定ができる

NTT西日本でフレッツ光を申し込んだ方は、スマートフォンやタブレットからダウンロードできる設定用の「CLUB NTT-Westアプリ」が用意されています

カンタン便利なスマホ・タブレット用無料アプリ「CLUB NTT-Westアプリ」

Androidの方もiPhoneの方も、無料で利用できますよ。

残念ながら、フレッツ光東日本でご契約の方はアプリが用意されていないので、以下の方法でフレッツ光を設定しましょう。

方法2: AOSS2対応無線ルーターを利用して設定できる

ホームゲートウェイやAOSS2に対応している無線LANルーターがあれば、アプリがなくてもスマホからフレッツ光の初期設定ができます。

スマホでフレッツ光の初期設定を行う手順をみていきましょう。

1.ONUとルーターをつなげて電源を入れたら、AOSSボタンを長押しします。

2.スマホ側のWi-Fi設定ボタンをタップし、「ネットワークを選択」欄にホームゲートウェイや無線LANルーターのSSIDが表示されていたら選択します。

SSIDはルーター本体のシールなどに記載されています。

3. AOSS2キー(暗号化キー)を問われるので、ルーターのセットアップカードや本体のシールに記載の番号を入力します。

ルーターにはいくつものSSIDと暗号化キーが記載されている場合があり、SSID1を選択したら暗号化キー1を入力しましょう。

Wi-Fiがつながったら、ここからはインターネットをつなぐためのプロバイダ情報を登録していきます。

4.スマホでcromeやSafariなどのWebブラウザを開くと、自動的に「プロバイダ―情報の設定」画面が表示されます。

検索バーに[192.168.1.1]と入力しても、設定画面が表示されます。

5.設定画面で以下の情報を入力し、先へ進みます。

【プロバイダー情報の設定】フレッツ光
【接続先ユーザー名】プロバイダの契約書類に記載の英数字と@の番号を入力
【接続先パスワード】プロバイダの契約書類に記載の番号

10秒ほど待ってから、ホームボタンをタップし、再度インターネットページを開いて閲覧ができれば、設定は完了です。

フレッツ光の設定で迷った時の問い合わせ先

フレッツ光をセットアップツールで設定する場合や、NTT西日本で契約してスマホアプリで設定する場合は指示に従っていくだけなので簡単ですが、ふとしたところで行き詰ってしまう場合もあります。

フレッツ光の初期設定で分からないことがあった時は、フレッツ光を契約したNTTのサポートセンターに問い合わせてみましょう

また、あらかじめ初期設定をサポートしてもらえるサービスに申し込んでおくこともできます。

フレッツ光に問い合わせる

フレッツ光の設定で分からないことがあれば、契約したエリアのNTTに電話して尋ねましょう。

NTT西日本
0120-248995(受付時間:9時~17時)
NTT東日本
0120-116116(受付時間:9時~17時)

フレッツ光のサービスを利用する

フレッツ光の初期設定を自分で行うのが面倒、自信がないと思われた方は、フレッツ光が提供するサポートサービスを利用しましょう。

フレッツ光の初期設定に関しては、以下のサービスがおすすめです。

・リモートサポートサービス
・セットアップサービス

リモートサポートサービス

通話料無料の電話サポートでオペレーターと直接会話しながら、フレッツ光に関する初期設定やトラブルなどのサポートを受けられます。

また、リモートサポートツールをパソコンにインストールすることで、オペレーターが契約者のパソコンを遠隔操作できるようになり、パソコンやルーターなどの設定のサポートをしてくれます。

リモートサポートサービスの利用料は月額500円で何度でもサービスを受けられ、対応時間は年中無休の9時~21時です。

NTT西日本リモートサポートサービス
NTT東日本リモートサポートサービス

セットアップサービス

フレッツ光の初期工事と同時に、自宅に訪問する専門スタッフに初期設定まで行ってもらえるサービスです。

パソコンやルーターのインターネット接続やゲーム機のWi-Fi設定まで、フレッツ光開通によるインターネット関連の初期設定を全て任せられますよ。

パソコンの初期設定は3,000円で、その他、ルーターのプロバイダ設定やスマホやゲーム機、プリンターなどのWi-Fi設定など、作業項目によって金額が加算されます。

NTT西日本セットアップサービス
NTT東日本セットアップサービス

まとめ

フレッツ光の開通工事が済んだら、自分で初期設定をしなくてはいけません。

フレッツ光の初期設定は、パソコンからの設定とスマートフォンからの設定が選べましたね。

パソコンはセットアップツールが利用できる場合はほぼ自動的に設定が完了しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

スマホからはNTT西日本でご契約なら、アプリからの設定が簡単でおすすめです。

フレッツ光の初期設定で分からないことがあったり迷った場合は、契約したエリアのNTTに問い合わせてみましょう。

パソコンを遠隔操作して設定をサポートしてくれる「リモートサポートサービス」や、開通工事と同時にスタッフが自宅で直接設定を済ませてくれる「セットアップサービス」も利用しましょう。