閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の設定がわからない!Windows・Mac別に解説

「フレッツ光を契約して、開通工事も完了した!いよいよインターネットに接続だー!」と意気込んだは良いものの、「あれ?設定方法がよくわからない…」とお困りではありませんか?
フレッツ光をはじめとする光回線サービスは、最初の接続時に初期設定が必要です。
今回は、お使いのパソコンがWindowsの場合とMacの場合、それぞれの設定手順を詳しくご紹介していきます。

ちなみに、フレッツ光はNTTが配布している「簡単セットアップツール」を利用することでよりスムーズに設定することができますが、こちらはWindows限定でMacには対応していません。

ここでは簡単セットアップツールを使用しなくても設定できる手順をご紹介しますので、Macの方も安心してチェックしてくださいね。

また、簡単セットアップツールを使った設定方法は次の記事で解説しています。
「どうせならツールを使ってみようかな?」というみなさんは、こちらもぜひ参考にしてください。
【関連記事】フレッツ光の簡単セットアップツールの使い方を解説!【最新版】

【Windows・Mac共通】設定に必要なもの

まずは、フレッツ光の設定に必要な情報から見ていきましょう。
パソコンがWindowsでもMacでも、設定には次のものが必要です。

  • プロバイダのユーザー名
  • プロバイダのパスワード

これらはどちらも、プロバイダとの契約完了時に送付される書類の中に記載されています。

あらかじめ接続パターンをチェック

正しく設定を行うには、みなさんの設定したい環境がどちらに当てはまるのかをチェックしておくこともポイントのひとつです。

■パソコン1台のみ接続したい(有線)→ ONUとパソコンを接続して設定
ONUはフレッツ光の工事の際に設置される通信機器で、ひかり電話も一緒に契約している場合(IP電話対応機器の場合)は下図のパターンAを、電話を利用しない場合はパターンBを参考に接続を行います。

パソコン1台 接続
引用:インターネット設定ガイド

■複数のパソコンやスマホも接続したい(有線・無線)→ ホームゲートウェイとパソコンを接続して設定
ホームゲートウェイは、複数のパソコンを接続できるようルーター機能がついた通信機器です。
自宅に設置されているのがホームゲートウェイの場合は、こちらの図を参考にしてください。

パソコン複数 接続
引用:インターネット設定ガイド

このように、利用したいケースによって必要な接続機器と設定は異なります。
ちなみに、ホームゲートウェイに月額100円の無線LAN機能を付ければ、パソコンやスマホをWi-Fiで無線接続することもできるようになります。

Wi-Fiの設定方法については関連記事で詳しく解説していますので、無線でインターネットを楽しみたいみなさんは次のページも参考にしてください。

【関連記事】フレッツ光のWi-Fi接続設定が知りたい!スマホの設定方法も

【Windows】フレッツ光設定方法

それではいよいよ、Windowsでの設定方法からご紹介していきます。
今回はWindows10の場合の手順をご紹介しますが、他のバージョンでも基本的な流れは同じです。

ONUとパソコンを接続して設定

先ほどお話したように、インターネットに接続したいのがパソコン1台のみ!という場合は、ONUとパソコンを接続して設定を行います。
接続が完了したら、次の手順に沿ってパソコンを操作しましょう。

1.デスクトップ画面の「スタート」(Windowsのロゴ)をクリックし、左側に表示されるアプリの一覧を「W」までスクロール→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を選択します。

2.コントロールパネルが表示されるので、「ネットワークとインターネット」から「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックしてください。

3.続いて「新しい接続またはネットワークのセットアップ」→「インターネットに接続します」を順に選択し、「次へ」をクリックします。

4.「どのような方法で接続しますか?」と表示されるので、「プロ―ドバンド(PPPoE)」を選択します。

5.「ユーザー名」と「パスワード」に、プロバイダから送付されたユーザー名とパスワードをそれぞれ入力し、「このパスワードを記憶する」にチェックを入れて「接続」をクリックしましょう。

windows設定1
引用:開通工事・設定ガイド

6.しばらく待って「インターネットに接続されています」と表示されたら、今表示されている画面を閉じてデスクトップ画面に戻り、今度はタスクバーのネットワークアイコンをクリック→「ブロードバンド接続」を選択します。

windows設定2
引用:開通工事・設定ガイド

7.開いた画面でも「ブロードバンド接続」をクリックし、続いて表示される「接続」ボタンをクリックしましょう。

windows設定3
引用:開通工事・設定ガイド

8.画面に「接続済み」と表示されれば設定完了です。

windwos設定4
引用:開通工事・設定ガイド

ホームゲートウェイとパソコンを接続して設定

次に、パソコンやスマホを複数接続したいとき=ホームゲートウェイとパソコンを接続して設定を行う場合の手順をご紹介します。

1.パソコンでブラウザを起動し、アドレスバーに「192.168.1.1」と入力→「Enter」キーを押します。

2.最初にホームゲートウェイのパスワードを設定する画面が表示されます。入力欄に好きな文字列を入力し、「設定」をクリックしましょう。

HGW設定1
引用:開通工事・設定ガイド

3.続いてホームゲートウェイへのログインダイアログが表示されます。ユーザー名とパスワードにそれぞれ次の情報を入力し、「OK」をクリックしてください。
ユーザー名:user
パスワード:先ほど設定した文字列

HGW設定2
引用:開通工事・設定ガイド

4.ログインが完了すると設定ウィザードが表示されるので、「接続先ユーザー名」と「接続パスワード」にプロバイダから送付されたユーザー名・パスワードをそれぞれ入力し、「設定」をクリックします。

HGW設定3
引用:開通工事・設定ガイド

5.ホームゲートウェイが自動で再起動されます。しばらく待って、再起動完了後に表示される「再表示」ボタンをクリックしましょう。
6.表の「メインセッション」の状態が「接続中」になっていれば設定完了です。

HGW設定4
引用:開通工事・設定ガイド

【Mac】フレッツ光設定方法

ここからは、Macのインターネット接続設定について手順を確認していきます。

ONUとパソコンを接続して設定

1.アップルメニュー(リンゴのロゴ)から「システム環境設定」→「ネットワーク」を選択します。
2.ネットワーク一覧のボックスの左下にある「+」をクリックします。

MAC設定1
引用:フレッツ 光ネクスト サポート情報

3.ダイアログが表示されるので、それぞれ次の項目を選択・入力し、「作成」をクリックしましょう。

▪インターフェイス:PPPoE
▪Ethernet:Ethernet
▪サービス名:新しく設定する接続の名前です。好きな文字列を入力してください。

MAC設定2
引用:フレッツ 光ネクスト サポート情報

4.続いて、「アカウント名」と「パスワード」の欄にプロバイダから送付されたユーザー名とパスワードを入力し、「メニューバーにPPPoEの状況を表示」にチェックを入れたら、その隣にある「詳細」ボタンをクリックします。

MAC設定3
引用:フレッツ 光ネクスト サポート情報

5.「PPP」タブを選択し、「必要なときに自動的に接続」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

MAC設定4
引用:フレッツ 光ネクスト サポート情報

6.先ほどの画面に戻るので、1番右下の「適用」ボタンをクリックします。

MAC設定5
引用:フレッツ 光ネクスト サポート情報

7.しばらく待って、「状況」に「接続済み」と表示されれば設定完了です。

デフォルトゲートウェイとパソコンを接続して設定

デフォルトゲートウェイを利用する際の設定は、Windowsと同じくブラウザから行うことができます。
流れもまったく同じですので、先ほどご紹介した手順を参照してください。

フレッツ光設定方法のまとめ

フレッツ光の設定方法を、Windows・Macそれぞれにご紹介してきましたが、いかがでしたか?
細かい手順もいくつかあるものの、ここでの最大の目的は「プロバイダから送付されたユーザー名とパスワードを入力する」こと、それだけです。

もしユーザー名とパスワードを設定しても状態が接続済みにならなかったり、エラーが表示されたりする場合は、入力した情報が間違っている可能性があります。
特にパスワードは、伏字になっていてタイプミスしていることに気付きにくいところなので、もう1度一文字一文字手元を慎重に確認しながら入力し直してみてください。
それでもやっぱりエラーが出る!というときには、プロバイダに問い合わせを行いましょう。

今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひみなさんもフレッツ光の設定にチャレンジしてみてくださいね!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る