閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の申し込み時に準備すべきものと注意点

フレッツ光は、NTT東日本とNTT西日本がサービスを提供する高速光回線通信サービスのことです。
自宅に高速のインターネット回線を敷設し、インターネットやテレビや電話などのサービスを受けられます。
下りの最大速度は1Gbpsの高速通信で、動画の視聴やテレビの視聴、オンラインゲームなど様々な利用シーンでストレスなく通信可能です。
ここではそんなフレッツ光の申し込み方法とその際に準備しておきたいものや、注意点についてご紹介します。

フレッツ光の申し込み完了までの流れを押さえておこう

フレッツ光を申し込みを検討したなら、まずは申し込みから完了までの大まかな流れを押さえておく必要があるでしょう。
全体の流れをつかんでおけば、安心して申し込みが行えますよね。

どこで申し込みすればいい?

フレッツ光の申し込み窓口には大きく分けて4つあります。

NTTの公式ページからの申し込みやNTTに電話で申し込む方法、プロバイダー窓口で申し込む方法、家電量販店などで申し込む方法、その他、代理店経由で申し込む方法です。

申し込み窓口によってそれぞれメリットとデメリットがあるので理解してから申し込みを行いましょう。

△NTT の公式ページや電話で申し込み

<メリット>
NTTの公式窓口や公式ホームページで申し込む場合には、詳しいスタッフが対応してくれますので安心感があります。

<デメリット>
公式での申し込みにはお得な特典やキャンペーンが公式のものしか適用されないため、あまりお得とはいえません。
また、ホームページでの申し込みでは、時間を気にせずに24時間申し込みが行えますが、電話対応では営業時間内でしか受け付けてもらえませんので注意が必要です。

〇プロバイダ経由での申し込み

<メリット>
次にプロバイダ経由の場合です。
この場合、お得な特典が付随するケースがあります。
上手にプロバイダを探せばその分お得に申し込みできるでしょう。

<デメリット>
先にプロバイダを決めておく必要があるため、詳しくないと申し込みが難しいかもしれません。

△家電量販店での申し込み

<メリット>
家電量販店での申し込みの場合には、家電量販店のポイントが溜まってお得感があります。

<デメリット>
申し込みだけの窓口になるため、その後のサポートは期待できないでしょう。
また、お得な特典やキャンペーンはほとんど期待はできません。

◎代理店での申し込み

<メリット>
最後に代理店経由での申し込みです。
この場合、代理店によって特典やキャンペーンが充実しているケースがあります。
上手に選んで申し込みを行えるなら代理店経由がおすすめです。
代理店はインターネット経由での24時間申し込みが可能な特徴があります。
そのため、忙しい方でもいつでも申込めることもメリットです。

フレッツ光西本光もっと2割

フレッツ光西日本なら、2年間月額料金最大1,790円割り引き!

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本にねん割

フレッツ光東日本なら、2年間月額料金最大700円割引き!

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

<デメリット>
利用規約などをしっかり確認してから申し込みを行いましょう。
お得な特典やキャンペーンには細かい条件が付随しているケースがあります。

申し込みに必要な書類

では、申し込む窓口を選んだなら、次にどんな物を揃えておけばいいのでしょうか。
フレッツ光を申し込む場合には、個人の身分証明が必要です。
運転免許証やパスポート、健康保険証やマイナンバーカードなど、名前と居住地が証明できる書類を用意しておきましょう。
もしあなたが外国人ならば、外国人登録証明書で大丈夫ですよ。

またもしもNTTの固定電話を持っている場合には、身分証明書なしで申し込み受付を行える場合もあります。
詳細は申し込み窓口に問い合わせてみてくださいね。

その他、受付時に必要な情報は、契約者の正確な氏名、電話番号、住所、生年月日です。
間違いがないように確認しておきましょう。

申し込みの注意点

フレッツ光に申し込みを行う際には、まずはエリア内かどうかを確認する必要があります。
エリア外の場合は、残念ながらフレッツ光を申し込むことはできません。

フレッツ光の全国カバー率は、2017年3月末の時点でNTT東日本は95%、NTT西日本は93%ほどです。
しかし都市部から離れた地方などではまだエリア外なところもあるようです。

また、申し込み窓口によっては、プロバイダが指定になっているケースもあります。
皆さんの中にはどうしてもこのプロバイダがいいといった場合もあるでしょう。
そのため申し込む前に指定になっていないかをチェックしておくといいでしょう。

また、必要書類と情報は正確に事前に用意しておくとスムーズに申し込み受付ができますよ。

プロバイダは決まっていなくても大丈夫

NTTの申し込み手順をみると先にプロバイダーを決めておく必要があると記載されています。
しかし、初めてのインターネットの利用のケースではどのプロバイダが適切かはわからないことも多いもの。

そんな場合には、決まっていなくても大丈夫です。

インターネットの使用頻度や使い方を伝えて、窓口の担当者に適切なプロバイダを教えてもらいましょう。

申し込みの際に利用内容を相談しよう

申し込みの際に、普段インターネットをどんなことで利用したいのかを窓口担当者に相談してみてください。

なぜかというとデータ通信量や使用方法によって、その人に最適なプランは変わってくるからです。
主に動画の視聴をしたいのか、ネットショッピングができる程度でいいのか、はたまたインターネットを使ったフレッツ・テレビを利用したいのか、電話は固定電話からひかり電話に移行したいのか・・・

これらの光回線の利用方法を担当者に全て伝えられれば、適切なプロバイダやプランを提案してもらえることでしょう。

プロバイダの選び方

プロバイダの選び方のポイントは、やはり利用料金とサービス内容です。
また、契約期間や違約金なども事前にチェックしておけると後々安心できるかもしれません。
おすすめのプロバイダ選びについては下記記事をご参照ください。

【関連記事】フレッツ光のプロバイダ変更や選び方のポイントまとめ

プロバイダのサービスにはいくつか違いがあるのでチェックしておきましょう。
たとえば、無料でメールアカウントを複数個割り当ててくれるプロバイダサービスや、迷惑メール対策やウィルスチェッカーなどのセキュリティ関係のサービスも存在します。

出張サポートを有料で行ってくれるプロバイダもあるので、初期設定などに自信がない方はオプションサービスが充実しているプロバイダを選ぶといいでしょう。

そのほか、プロバイダによっては便利な特典やキャンペーンを実施しているケースがあります。

昔のフレッツ光は公式のキャンペーンだけでも十分充実していました。
しかし現在では、昔ほどのキャンペーンは実施されておらず、キャッシュバックなどもそれほど高額ではなくなってしまいました。

そこで頼りにしたいのがプロバイダキャッシュバックです。
プロバイダによってはお得になるキャンペーンや特典を実施しており、そこで得をすることができます。
キャンペーンや特典については申し込み窓口に聞いてみるとわかるので、相談してみてくださいね。

このようにプロバイダによってサービス内容が大きく異なるので、自分の優先順位に沿ってプロバイダを上手に選んでいきましょう。
もしもサービス内容にはこだわりがない場合には、やはり月額利用料を決め手に比較していけば間違いないでしょう。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

固定電話からひかり電話に変えたい場合

フレッツ光を申し込むと同時に固定電話をひかり電話に変えようか検討している方もいることでしょう。
でもこれまで固定回線を使っていたのを、ひかり電話に変えることはどうなるのかよく分からなくてちょっと不安ですよね。
そのためここでは電話サービスについてご紹介していきます。

電話番号について

NTTの固定電話番号は、そのままフレッツ光のひかり電話に移行することが可能です。
番号を変えずに電話を移行できることを「番号ポータビリティー」と言います。
この番号ポータビリティーがひかり電話では対応可能です。
ただし、条件もありますので、詳細につきましては下記記事をご覧ください。

フレッツ光の番号そのまま!スムーズにひかり電話へ移行しよう!

申し込みの特典はある?

フレッツ光には申し込みの特典はあるのでしょうか。
正直なところ、以前ほど豪華なキャンペーンなどはいまはもう行われていないのが現状です。
それでも公式の特典はまだいくつか存在しますので、順に見ていきましょう。

1.ギガ推し!割引
フレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプを新規で申し込みのユーザーは30ヶ月間300円の割引を受けられる特典です。
フレッツ光ネクストギガマンションスマートタイプの場合は30ヶ月間200円/月の割引になります。

2.フレッツ光ライトもっとライトに!割引
フレッツ光ライトファミリータイプを新規で申し込みのユーザーは2年間割引が受けられる特典です。
最大600円/月の割引になります。

フレッツ光西日本なら、光もっと2割で月額料金最大1,790円割り引き!

フレッツ光西日本光もっと2割

サポート体制万全!オプション充実!キャンペーンの併用で月額料金大幅割引き!・・・詳しく見る

3.にねん割

フレッツ光を2年間継続利用するユーザーは2年間の割引特典を受けられます。
戸建てのケースでは700円/月の割引になり、集合住宅の場合には、100円/月の割引が受けられます。

4.単身&かぞく応援割
フレッツ光の回線2回線以上をまとめて支払うことで毎月最大300円の割引が受けられる特典です。
ただし、集合住宅同士では毎月最大100円の割引になります。

フレッツ光東日本なら、にねん割で2年間月額料金最大700円割引き!

フレッツ光東日本にねん割

サポート体制万全!オプション充実!ギガ推しキャンペーンとの併用で月額料金1,000円以上割引き!・・・詳しく見る

5.フレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイント
フレッツ光を契約することで、フレッツ光メンバーズクラブに入会できます。
フレッツ光の利用状況によって、毎月ポイントが貯まっていく特典です。
貯まったポイントは、割引に使ったり、景品と交換することが可能。
利用者の好きなタイミングで好きなものに使えてお得な特典です。

申し込んでから開通までの流れ

大まかな申し込みまでの流れはご理解いただけたことでしょう。
次に申し込んでから開通までの流れについてご説明します。

申し込み後にNTTから申し込み完了メールと必要書類が送付されてきます。
申し込み完了メールを無事に受け取れたなら手続きは無事完了したということです。
場合によっては申し込み者に確認が必要なケースがありますので、確認項目の問い合わせが来た際には対応していってくださいね。

申し込みの流れとしては以下のとおりです。

  1. 申し込み完了(申し込み完了メールの受け取り)
  2. NTTから工事日の日程調整の連絡
  3. 必要な書類と機器の受け取り
  4. NTTの屋外工事(立会い)
  5. 屋内工事(立会い)
  6. 開通

申し込みが完了したなら、NTTから工事日の日程調整の連絡が入ります。
その後、接続に必要な機器が送付されてくることでしょう。
開通日にはユーザー立会いの元、屋外工事を行い、屋内工事を実施します。
そして送付されてきた機器の設置を行い、光回線の開通です。

工事にかかる時間は約1時間。
その間はユーザー立会いが必要になるので、空けておきましょう。

その後設置した機器の設定を完了したら、インターネットが接続できるようになります。
機器の設定は自分でするか、不安な方は別料金でセットアップサービスを頼めば担当者がインターネットの接続やメール設定までサポートしてくれます。

自分で機器の設定を行う場合の流れとしましては。
まず事前にNTTから「お客様ID」と「アクセスキー」が書かれた書類が送付されてきます。
プロバイダからは「インターネット接続ID」「パスワード」が送付されてきます。
それらの情報を元に、詳細な資料を見ながらセットアップを進めるといった具合です。

おおよそ申し込みから開通までは3週間ほどでしょうか。
ただしプロバイダによっては時間がかかるケースも想定されます。
気になるようであれば、あらかじめプロバイダに確認しておけば安心です。

フレッツ光申し込みまとめ

ここまでフレッツ光の申し込み方法とその際に準備しておきたいものや、注意点についてみてきました。

フレッツ光の申し込み方法は色々ありますが、代理店での申し込みが特典が充実しているといった点で一番おすすめです。
申し込みの際は個人の身分証明書が必要なので、準備しておきましょう。
また申し込みの際は、契約する場所がフレッツ光のエリア内かどうかをまずきちんと確認しておきましょうね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る