わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光の接続機器のレンタル・設定手順!解約・返却方法まとめ!【保存版】

フレッツ光の接続機器のレンタル・設定手順!解約・返却方法まとめ!【保存版】

フレッツ光を開通する予定だけど、事前に準備する機器は何だろうと困っていませんか。

すでに利用中の人は故障したときはどうするのかと疑問に思いますよね。

フレッツ光のインターネット開通に必要な機器、設定方法、故障したときの対処法、返却方法を調べてまとめてみました。

フレッツ光の接続に必要な機器

契約するプランの種類にもよりますが、フレッツ光でインターネット接続を行うには次の機器が必要です。

自分で用意するもの、NTTが用意してくれるものにわかれます。

自分で準備するもの

  • パソコン
  • LANケーブル
  • ホームゲートウェイ(ルーター)※1
  • 無線LANカード ※2

※1:回線終端末装置(ONU)とパソコンをLANケーブルで直接接続できないときに必要です。NTT東日本「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」に契約している利用者にはホームゲートウェイがレンタルされます。

※2:ひかり電話を利用する人でONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイとパソコンを直接接続できないときに必要です。

開通工事までにNTTから届く機器

回線終端末装置(ONU)

申し込みを行うと開通工事までに設定に必要な書類とレンタル機器が自宅に届きます。

書類を見てインターネット接続に必要な機器を工事日までに準備しておきましょう。

レンタルも可能

自分で準備しなければければならない機器にはレンタル可能なものもあります。

同じフレッツ光でもNTT東日本とNTT西日本でレンタルできる機器の種類や金額は異なります。
参考までにNTT東日本とNTT西日本でレンタル可能な接続機器とレンタル料をまとめてみました。

NTT東日本でレンタル可能な機器
NTT東日本でレンタル可能な機器
接続機器
月額利用料
ホームゲートウェイ(ルーター)
無料~750円
無線LANカード(※)
300~450円
LANケーブル
要問い合わせ

※ひかり電話対応機器専用の無線LANカードしかレンタルしていません。

NTT西日本でレンタル可能な機器
NTT西日本でレンタル可能な機器
接続機器
月額利用料
ホームゲートウェイ(ルーター)
250円~450円
無線LANカード
100円

機器が自宅に届く日の目安

開通工事を希望する場所、工事内容、NTTの設備状況にもよりますが、申し込みを行ってから開通工事まで1~3週間ほどかかります。

機器はどんなに遅くとも開通工事の前日までに届くと考えておけばよいでしょう。

機器の接続方法・設定方法

開通工事が終わったら、機器をパソコンに接続してインターネットにつなぎます。

機器の接続方法・設定方法は契約プランにより異なりますので必要書類と一緒に同封されたマニュアルを確認しながら行いましょう。

ここではNTT東日本・フレッツ光の代表的な機器接続・設定方法をご紹介しますので参考までに確認してみてください。

接続方法

フレッツ光の代表的な接続方法を見ていきましょう。

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使う場合)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法
引用:NTT東日本

1.光ファイバケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)の光ファイバー導入口に接続。(NTT工事担当者の作業)

2.パソコンのLANケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)のLANポートに接続。(ユーザーの作業)

3.電話線をひかり電話対応ルーターのTELポートに接続。(ユーザーの作業)

4.ひかり電話対応ルーター(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。(NTT工事担当者の作業)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使わない場合)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法ひかり電話を利用しない場合
引用:NTT東日本

1.光ファイバケーブルを回線終端装置(ONU)の光ファイバ導入口に接続。(NTT工事担当者の作業)

2.パソコンのLANケーブルを回線終端装置(ONU)のLANポートに接続。(ユーザーの作業)

3.回線終端装置(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。(NTT工事担当者の作業)

設定方法

機器をパソコンにつないだら、インターネットの接続設定を行います。

インターネットの接続設定はNTTの工事担当者ではなくユーザー自身で作業をする必要があります。

セットアップサービス

NTT東日本・NTT西日本では設定が不安な人向けにNTTの担当者が接続設定を行うセットアップサービスを用意しています。

パソコン1台のインターネット接続で3,000円となっているので、自分で設定する自信がない人はセットアップサービスに申し込んでみるとよいでしょう。

設定手順

1.ブラウザを起動して以下のサイトにアクセスして、簡単セットアップツールをダウンロードします。

東日本はこちら
西日本はこちら

※NTT西日本では、簡単セットアップツールをダウンロードするときはCD-ROMを利用します。書類を一緒に同封される設定CD-ROMをパソコンのCDドライブに挿入してください。

2. 各種設定の画面が開いたら、「インターネット接続設定」ボタンをクリック。

3. パスワード入力画面に切り替わるので、任意のパスワードを入力して「次へ」をクリック。

4.「開通のご案内」に記載されているお客様IDとアクセスキーと入力して「次へ」をクリックしたら設定完了です。

簡単セットアップツールの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また簡単セットアップツールはWindows限定でMacには対応していません。

簡単セットアップツールを使用しなくても設定できる手順については、こちらの記事をご覧ください。

機器が故障したら?

インターネットを使っていて急につながらなくなることがありますよね。

ブラウザの設定の確認、パソコンや機器の再起動、LANケーブルの抜き差しを行っても復旧しない場合は機器そのものが壊れている可能性があります。

機器が故障したときの連絡先をNTT東日本、NTT西日本別にまとめてみました。もしものときに備えて確認しておきましょう。

どちらの連絡先も受付は24時間年中無休で行っておりますが、故障修理の対応は9:00~17:00となっています。

機器が故障したときの連絡先

機器が故障したときの連絡先をNTT東日本、NTT西日本別にご紹介します!

NTT東日本・フレッツ光の連絡先

NTT東日本 フレッツ・サポートセンター:0120-000113

NTT西日本・フレッツ光の連絡先

NTT西日本 技術サポート:0120-248995

機器を交換してもらえるケース

ONUなどのレンタル機器が故障してしまった場合、NTTに連絡することで無料で交換してもらうことができます。

また故障のほか、機器が古くなり接続が不安定になった場合でも故障扱いで交換してもらえるケースもあります。

機器の接続がどうも調子よくないみたいだと思われた方は、早めに上記に書いてあるNTT連絡先に相談してみるのがよさそうです。

解約による機器返却の手続き

他社回線への乗り換えでフレッツ光を解約したときに機器の返却はどうすればよいのでしょうか。

解約による機器返却方法を調べてみました。解約の予定のある人は確認してみてください。

解約手続きの流れ①

1.フレッツ光を解約するときは次の窓口に連絡します。

解約手続きの窓口(NTT東日本・NTT西日本共通)
0120-116116 受付時間:9:00~17:00 年末年始を除いて年中無休。

解約手続きには以下が必要です。電話をかける前に準備しておきましょう。

  • お客様ID
  • ひかり電話の電話番号(ひかり電話に契約していない人は不要です。)

※ひかり電話の電話番号をNTT加入電話で継続利用したい人は解約手続きの窓口でその旨を伝えてください。

解約手続きの流れ②

2. 数日以内にNTTから郵送で返却キットが送られてきます。

返却キットの同封されている「ご返却商品リスト」を見て返却する機器を確認します。

機器の返却手順の詳細は「返却キット送付のご案内」に記入されています。案内に従って機器の取り外しを行いましょう。

ほとんどの人が「回線終端末装置(ONU)」「光ファイバケーブル」「電源アダプタ」を返却する形ですが、他にレンタルしているものがないかしっかり確認してください。

解約手続きの流れ③

3.機器の取り外しが終わったら、箱に詰めて同封されている返却袋に入れます。

そのまま返却袋に入れると郵送の際に機器が壊れる可能性があります。なるべく箱や段ボールに機器を詰める、もしくは機器を緩衝剤に包んで返却袋に入れるようにしましょう。

解約手続きの流れ④

4.機器を返却袋に入れたら、同封されているゆうパックの伝票を貼り付けて郵送します。

返却先は同封された書類に記入されています。指定された返却先の住所をゆうパックの伝票に記入してください。

解約後のオススメ光回線

フレッツ光の解約後もインターネット回線の利用を考えている方にオススメの光回線をご紹介します!

フレッツ光よりも、月額料金が安くなり、初期費用もかからず、スマホ料金の割引きもあるお得な回線の紹介です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホユーザーの場合はおうち割により、スマホの月額利用料金が割引きです。

さらに、下記の代理点での契約だと、キャッシュバックが最大33,000円ももらえます。

詳しい特典・キャンペーンに内容は下記より確認ができます。

ソフトバンク光の申込・詳細チェック
最大33,000円特典:https://softbank-hikaricollabo.com/
※ソフトバンク光正規販売代理店NEXT

関連記事:ソフトバンク光キャッシュバック比較!

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホユーザーに対して、スマホ料金の割引き特典があります。

さらに下記の代理点「GMOとくとくBB」での契約だと、キャッシュバックが最大15,000円もらえます。

利用料金、特典・キャンペーンの詳細は下記より確認しましょう。

ドコモ光の申込・詳細チェック
GMOとくとくBB公式:https://gmobb.jp/

関連記事:ドコモ光キャッシュバック比較!

auひかり

auひかりは、auのスマホユーザーに対して、スマホ料金の割引きが特典があります。

さらに、下記の代理店「フルコミット」での契約だと、キャッシュバックが最大60,000円もらえます。

お得なキャンペーンの内容は下記の窓口から確認ができます。料金シミュレーションも無料でできますので、利用をオススメします。

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店フルコミット

関連記事:auひかりキャッシュバック比較!

まとめ

フレッツ光のインターネット接続に必要な機器に関することを一通り紹介しました。

  • 自分で準備する機器
  • NTTからレンタルできる機器と料金
  • 機器の接続・設定方法
  • 機器が故障したときの対処法
  • 解約するときの機器返却方法

フレッツ光開通前の準備、開通後の接続・設定、利用中のトラブルなどに役立ててみてください。

お得に光回線を利用したい人は、高額キャッシュバック、スマホのセット割などがある光コラボがオススメです!