閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光の接続機器のレンタル・設定手順!解約・返却方法も紹介!

フレッツ光を開通する予定だけど、「事前に準備する機器は何?」と困っていませんか。

すでに利用中の人は「故障したときはどうするの?」と疑問に思いますよね。

フレッツ光のインターネット開通に必要な機器、設定方法、故障したときの対処法、返却方法を調べてまとめてみました。

フレッツ光の接続に必要な機器

契約するプランの種類にもよりますが、フレッツ光でインターネット接続を行うには次の機器が必要です。

自分で用意するもの、NTTが用意してくれるものに分かれます。

自分で準備するもの

  • パソコン
  • LANケーブル
  • ホームゲートウェイ(ルーター)※1
  • 無線LANカード ※2

※1:回線終端末装置(ONU)とパソコンをLANケーブルで直接接続できないときに必要です。NTT東日本「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」に契約している利用者にはホームゲートウェイがレンタルされます。

※2:ひかり電話を利用する人でONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイとパソコンを直接接続できないときに必要です。

開通工事までにNTTから届く機器

回線終端末装置(ONU) 

申し込みを行うと開通工事までに設定に必要な書類とレンタル機器が自宅に届きます。

書類を見てインターネット接続に必要な機器を工事日までに準備しておきましょう。

レンタルも可能

自分で準備しなければければならない機器にはレンタル可能なものもあります。

同じフレッツ光でもNTT東日本とNTT西日本でレンタルできる機器の種類や金額は異なります。
参考までにNTT東日本とNTT西日本でレンタル可能な接続機器とレンタル料をまとめてみました。

NTT東日本でレンタル可能な機器
NTT東日本でレンタル可能な機器
接続機器
月額利用料
ホームゲートウェイ(ルーター)
無料~750円
無線LANカード(※)
300~450円
LANケーブル
要問合せ

※ひかり電話対応機器専用の無線LANカードしかレンタルしていません。

NTT西日本でレンタル可能な機器
NTT西日本でレンタル可能な機器
接続機器
月額利用料
ホームゲートウェイ(ルーター)
250円~450円
無線LANカード
100円

機器が自宅に届く日の目安

開通工事を希望する場所、工事内容、NTTの設備状況にもよりますが、申し込みを行ってから開通工事まで1~3週間ほどかかります。

機器はどんなに遅くとも開通工事の前日までに届くと考えておけばよいでしょう。

機器の接続方法・設定方法

開通工事が終わったら、機器をパソコンに接続してインターネットにつなぎます。

機器の接続方法・設定方法は契約プランにより異なりますので必要書類と一緒に同封されたマニュアルを確認しながら行いましょう。

ここではNTT東日本・フレッツ光の代表的な機器接続・設定方法を紹介しますので参考までに確認してみてください。

接続方法

フレッツ光の代表的な接続方法を見ていきましょう。

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使う場合)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法
引用:NTT東日本

1.光ファイバケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)の光ファイバー導入口に接続。(NTT工事担当者の作業)

2.パソコンのLANケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)のLANポートに接続。(ユーザーの作業)

3.電話線をひかり電話対応ルーターのTELポートに接続。(ユーザーの作業)

4.ひかり電話対応ルーター(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。(NTT工事担当者の作業)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使わない場合)

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法ひかり電話未利用
引用:NTT東日本

1.光ファイバケーブルを回線終端装置(ONU)の光ファイバ導入口に接続。(NTT工事担当者の作業)

2.パソコンのLANケーブルを回線終端装置(ONU)のLANポートに接続。(ユーザーの作業)

3.回線終端装置(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。(NTT工事担当者の作業)

設定方法

機器をパソコンにつないだら、インターネットの接続設定を行います。

インターネットの接続設定はNTTの工事担当者ではなくユーザー自身で作業をする必要があります。

セットアップサービス

NTT東日本・NTT西日本では設定が不安な人向けにNTTの担当者が接続設定を行うセットアップサービスを用意しています。

パソコン1台のインターネット接続で3,000円となっているので、自分で設定する自信がない人はセットアップサービスに申し込んでみるとよいでしょう。

設定手順

1.ブラウザを起動して以下のサイトにアクセスして、簡単セットアップツールをダウンロードします。

東日本はこちら
西日本はこちら

※NTT西日本では、簡単セットアップツールをダウンロードするときはCD-ROMを利用します。書類を一緒に同封される設定CD-ROMをパソコンのCDドライブに挿入してください。

2. 各種設定の画面が開いたら、「インターネット接続設定」ボタンをクリック。

3. パスワード入力画面に切り替わるので、任意のパスワードを入力して「次へ」をクリック。

4.「開通のご案内」に記載されているお客様IDとアクセスキーと入力して「次へ」をクリックしたら設定完了です。

機器が故障したら?

インターネットを使っていて急につながらなくなることがありますよね。

ブラウザの設定の確認、パソコンや機器の再起動、LANケーブルの抜き差しを行っても復旧しない場合は機器そのものが壊れている可能性があります。

機器が故障したときの連絡先をNTT東日本、NTT西日本別にまとめてみました。もしものときに備えて確認しておきましょう。

どちらの連絡先も受付は24時間年中無休で行っておりますが、故障修理の対応は9:00~17:00となっています。

機器が故障したときの連絡先

NTT東日本・フレッツ光の連絡先

NTT東日本 フレッツ・サポートセンタ:0120-000113 

NTT西日本・フレッツ光の連絡先

NTT西日本 技術サポート:0120-248995

解約による機器返却の手続き

他社回線への乗り換えでフレッツ光を解約したときに機器の返却はどうすればよいのでしょうか。

解約による機器返却方法を調べてみました。解約の予定のある人は確認してみてください。

解約手続きの流れ

解約手続きの流れ①

1.フレッツ光を解約するときは次の窓口に連絡します。

解約手続きの窓口(NTT東日本・NTT西日本共通)
0120-116116 受付時間:9:00~17:00 年末年始を除いて年中無休。

解約手続きには以下が必要になります。電話をかける前に準備しておきましょう。

  • お客様ID
  • ひかり電話の電話番号(ひかり電話に契約していない人は不要です。)

※ひかり電話の電話番号をNTT加入電話で継続利用したい人は解約手続きの窓口でその旨を伝えてください。

解約手続きの流れ②

2. 数日以内にNTTから郵送で返却キットが送られてきます。

返却キットの同封されている「ご返却商品リスト」を見て返却する機器を確認します。

機器の返却手順の詳細は「返却キット送付のご案内」に記入されています。案内に従って機器の取り外しを行いましょう。

ほとんどの人が「回線終端末装置(ONU)」「光ファイバケーブル」「電源アダプタ」を返却する形になりますが、他にレンタルしているものがないかしっかり確認してください。

解約手続きの流れ③

3.機器の取り外しが終わったら、箱に詰めて同封されている返却袋に入れます。

そのまま返却袋に入れると郵送の際に機器が壊れる可能性があります。なるべく箱や段ボールに機器を詰める、もしくは機器を緩衝剤に包んで返却袋に入れるようにしましょう。

解約手続きの流れ④

4.機器を返却袋に入れたら、同封されているゆうパックの伝票を貼り付けて郵送します。

返却先は同封された書類に記入されています。指定された返却先の住所をゆうパックの伝票に記入してください。

まとめ

フレッツ光のインターネット接続に必要な機器に関することを一通り紹介しました。

  • 自分で準備する機器
  • NTTからレンタルできる機器と料金
  • 機器の接続・設定方法
  • 機器が故障したときの対処法
  • 解約するときの機器返却方法

フレッツ光開通前の準備、開通後の接続・設定、利用中のトラブルなどに役立ててみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る