閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光の速度を測定しよう!オススメの測定サイトと遅い場合の対策方法

フレッツ光 スピードテスト

フレッツ光の回線速度は最大1Gbpsですが、ベストエフォート制ですので、実際に出ている速度は測定してみなければわかりません。

今すぐワンクリックでフレッツ光の速度測定をしたい人は、わたしのネットへアクセスしましょう。

フレッツ光の速度は速度測定サイトやアプリで測定できますが、より正確な速度を調べたいなら、NTTフレッツ光のサービス情報サイトに接続します。

NTTフレッツ光のサービス情報サイトでは、プロバイダを経由せず、直接フレッツ光のNGN網にアクセスするため、回線そのものの速度が調べられます。

今回は、NTT東日本・西日本の公式サイトから速度測定する方法や、速度測定した結果、フレッツ光の速度が遅いと感じたときの対処法を紹介します。

現在、フレッツ光の速度に不満を抱えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

もし、フレッツ光の速度改善方法を試しても速度が改善しなかった場合、オススメの乗りかえも紹介しています。

※Twitterの投稿は2019年6月当サイト調べ

フレッツ光で速度測定をオススメする理由

フレッツ光の回線速度は、上り下りともに最大速度1Gbpsです。

しかし、1Gbpsはあくまでも理論上の最大速度で、フレッツ光はベストエフォート方式(最大速度が出るようにできるだけ努力をするという方式)なので、必ず最大値の1Gbpsで利用できるということはほぼありません。

フレッツ光の速度は測定してみなければ、実際にどのくらいのスピードで使えているのかまったくわからないというのが現実です。

フレッツ光の速度は速度測定サイトや、速度測定アプリなどを使って、調べられますよ。

フレッツ光の速度を簡単に測定できるサイト3選

「フレッツ光の速度測定を今すぐしたい!」という方に向けて、簡単に速度を調べられるサイトをご紹介しましょう。

わたしのネット

まずは、当サイト・わたしのネットで速度測定を行う方法を紹介しましょう。

ボタンをクリックするだけで、簡単に上り速度・下り速度・PING・さらにジッターまで測定ができます。

わたしのネット
引用:わたしのネット

さらに、速度測定の結果を簡単にTwitterやFacebookでシェアできますので、ぜひ試してみてくださいね。

Fast.com

とにかくすぐに速度測定結果を知りたい方には、Fast.comがオススメです。

Fast
引用:Fast.com

サイト名のとおり、素早くダウンロード速度がわかりますよ。

さらにくわしく速度を知りたいときは、[詳細を表示]ボタンを押して、アップロード速度やPING値も調べられます。

ブロードバンド スピードテスト

詳細に速度を測定したい方は、ブロードバンド スピードテストがオススメです。

ブロードバンドスピードテスト
引用:ブロードバンド スピードテスト

ダウンロード速度、アップロード速度と順番にじっくりと時間をかけて測定できますよ。

フレッツ光の速度はアプリでも測定できる

自宅にパソコンがないという方でも、フレッツ光の速度はWi-Fi接続したスマホやタブレットでも測定できます。

速度測定アプリをインストールすれば、簡単に速度測定ができますよ。

速度測定アプリなら、みんなのネット回線速度がオススメです。

みんなのネット回線速度では、お使いの回線の上り下り速度やPING値のほか、住んでいる都道府県別の速度の平均、回線ごとの速度ランキングなど、役に立つ情報が調べられます。

みんなのネット回線速度
引用: みんなのネット回線速度

みんなのネット回線速度 サイト版もあるので、パソコンでも利用できますよ。

フレッツ光の平均速度は?速度測定結果が毎回違う理由

自宅でフレッツ光の速度を測定したら、フレッツ光の平均速度と比較してみましょう。

フレッツ光を契約している人の平均速度は、みんなのネット回線速度でフレッツ光の速度測定をした人のデータから調べられますよ。

2019年6月25日時点で、フレッツ光の速度測定をした直近2か月のデータ5304件から割り出された平均値は、上り106.26Mbps下り127.95Mbpsです。

みんなの速度測定6.25
引用:みんなのネット回線速度

ただし、速度測定結果は利用したサイトやアプリ、時間帯や曜日によって結果は異なる場合がありますよ。

サイトや時間帯によって速度測定結果が違う理由

速度測定サイトやアプリを使って速度測定した結果は、時間帯などによって結果が大きく変わります。

速度測定結果が変化する理由は、主に以下の原因が挙げられます。

  • サイトへのアクセスのタイミング
  • サイトのサーバーにアクセスするまでの経路や方式の違い
  • プロバイダを経由することで速度に差が出る

速度測定サイトによって結果が違う理由は、サイトのサーバーが置かれている場所や、一時期にアクセスする数が違うためです。

速度測定の方法として、サイトやアプリからアクセスした信号の応答速度で調べることが多いので、時間帯によって回線が混み合っていたり、同じサイトを利用している人の数が、速度に大きく影響を与えます。

また、フレッツ光でインターネットを接続するには、契約しているプロバイダを経由しますが、プロバイダの契約者数や通信方式などによっても、速度は変化しますよ。

より正確なフレッツ光の速度を測りたい場合は、フレッツ光サービス情報サイトへ直接アクセスし、さまざまな要因から影響を受けにくい方法で速度測定をしなくてはいけません。

フレッツ光のサービス情報サイトで速度測定する方法

フレッツ光が契約者に向けて用意している「サービス情報サイト」は、プロバイダを経由せず、より正確な速度が測れます。

サービス情報サイトは契約しているエリアによって、NTT東日本とNTT西日本それぞれに用意されており、フレッツ光以外の契約者はアクセスできません。

サービス情報サイトの仕組みとしては、まず利用状況に合わせて接続方法を選び、NTT回線のNGNネットワーク網に設置されたサーバーへ直接アクセスすることで、お使いのフレッツ光回線自体の速度が調べられます。

サービス情報サイト
引用:NTT東日本 サービス情報サイト

サービス情報サイトを利用するための接続方法や設定について、くわしく説明していきましょう。

フレッツ光NTT東日本エリアでの速度測定方法

まずは、フレッツ光NTT東日本エリアでサービス情報サイトを利用する方法です。

フレッツ光東日本では3つの利用条件によって、サービス情報サイトへの接続方法が違います。

  • ひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用しているとき
  • ルーターを利用してインターネットに接続しているとき
  • パソコンと回線終端装置を直接接続しているとき

利用環境別確認フローチャート
引用:NTT東日本 利用環境別確認フローチャート

現在フレッツ光を利用している条件によって、サービス情報サイトへの接続URLや設定の有無を確認しましょう。

ひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用しているとき

NTT東日本エリアでフレッツ光ネクスト、フレッツ光ライトプラス、フレッツ光ライトを利用し、なおかつひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用している人は、次のサイトにアクセスしましょう。

NTT東日本サービス情報サイト
(http://www.v4flets-east.jp/)

上記の条件に当てはまる人は、とくに設定をしなくてもNGN IPv6サービス情報サイトにアクセスできます。

もし、条件に当てはまるのにNGN IPv6サービス情報サイトに接続できないときは、次に紹介するNGN IPv4サービス情報サイトへアクセスしてみましょう。

ルーターを利用してインターネットに接続しているとき

ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつルーターを利用してインターネットに接続している人は、ルーターの取扱説明書を参考に、認証方式をPPPoEに設定してから次のサイトにアクセスしてスピードテストを行いましょう。

NTT東日本サービス情報サイト
(http://www.v4flets-east.jp/)

ルーターの認証方式をPPPoEに設定する際に必要な項目は、以下のとおりです。

PPPoE設定項目
引用:NTT東日本 サービス情報サイト(NGN IPv4)接続方法

パソコンと回線終端装置を直接接続しているとき

ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつパソコンと回線終端装置を直接接続している人は、以下の手順でフレッツ光の速度を測定してください。

  1. コントロールパネルを開き、ネットワークとインターネットの中のネットワークの状態とタスクの表示をクリック
  2. 新しい接続またはネットワークのセットアップをクリック
  3. インターネットに接続しますを選択し、次へ→ブロードバンド(PPPoE)へと進む
  4. ユーザー名はguest@v4flets-east.jp、パスワードはguest、接続名はサービス情報サイトと入力し、このパスワードを記憶しますにチェックを入れて接続をクリック
  5. 接続テスト画面をスキップし、接続の準備ができましたという文字が表示されたら、[閉じる]をクリック
  6. ダイヤルアップ接続もしくはネットワーク接続の画面からサービス情報サイトを選択し、接続をクリック
  7. NTT東日本サービス情報サイト(http://www.v4flets-east.jp/)が表示されたらアクセスする

フレッツ光NTT西日本エリアでの速度測定方法

フレッツ光NTT西日本エリアでサービス情報サイトを利用する方法を、確認してみましょう。

フレッツ光西日本でサービス情報サイトへアクセスする方法は利用状況に合わせて2種類ありますが、接続先のURLは同じです。

  • フレッツ光西日本でIPv6方式を使って接続している
  • フレッツ光西日本でIPv4方式を使って接続している

フレッツ光をIPv6方式で利用している場合は設定がいりませんが、IPv4方式の場合はNTT東日本同様、PPPoEの設定が必要です。

IPv6方式で接続

NTT西日本エリアでv6プラスなどのIPv6方式を使ってインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。

  • NTT西日本サービス情報サイト(http://www.flets-west.jp/speed/index.html)にアクセスします。
  • 居住する都道府県名をクリックします。
  • 速度測定画面が表示されますので、通信速度計測ボタンをクリックします。

IPv4方式で接続

IPv4方式でインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。

  • ホームゲートウェイもしくはルーターでPPPoE方式の設定を行う
    ユーザ名はspeed@speed.flets-west.jp、パスワードはspeed
  • NTT西日本サービス情報サイト(http://www.flets-west.jp/speed/index.html)にアクセス

フレッツ光の速度測定結果が遅い場合の対処法4つ

フレッツ光の速度測定を行った結果、速度が平均よりも遅いと感じたときは、まずフレッツ光のONUやホームゲートウェイ、接続している無線LANルーターを再起動してみましょう。

あわせて、有線や無線接続したパソコン、スマホ、タブレットなどの通信機器も再起動します。

インターネットの接続機器などは長時間使っていると内部で軽いエラーが起きることもあり、速度が低下する場合があります。

機器本体の電源を抜き差しし、しばらく待ってからまたコンセントに電源プラグを挿し込んで、機器が再起動するのを待てば、トラブルから復旧して、速度が改善するケースも多いですよ。

接続機器の再起動を行っても問題が解決しない場合は、以下の4つの対処法を試しましょう。

  • v6プラスサービスを利用する
  • 契約プランを変更する
  • 周辺機器のスペックを確認する
  • 速度の速い回線に乗りかえる

フレッツ光の速度低下については、フレッツ光の速度が遅い原因と解決策を解説した記事も参考にしてください。

v6プラスサービスを利用する

フレッツ光の速度測定をすると、朝や平日の昼間は速度が安定しているのに、午後から夕方、深夜にかけて遅くなることがあります。

また、週末もフレッツ光の速度が低下しやすいという声も。

フレッツ光が利用するNTTの光回線は、全国に500社以上ある光コラボ事業者のユーザーとも共有しています。

夜間や週末など、インターネットを利用する人が増えるタイミングは、回線へのアクセス数が増えるため混雑状態となり、フレッツ光の速度が低下したりつながりにくかったりしますよ。

フレッツ回線の混雑を回避し、安定してインターネット接続することで速度を改善させるサービスとして、プロバイダ会社によってはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス、通称「v6プラス」を提供しています。

v6プラスはフレッツ回線でアクセスが混雑している経路を避け、つながりやすい通信方式を自動的に判別して、スピーディーにインターネットを接続してくれます。

v6プラス仕組み
引用:@nifty IPv6サービス

実際にフレッツ光でv6プラスを利用して接続が安定し、速度の向上につながったという人がいました。

フレッツ光でv6プラスを利用する手順は、以下のとおりです。

  1. フレッツ光で「フレッツv6オプション」を申し込む
  2. v6プラス対応プロバイダのv6プラス接続サービスを申し込む
  3. v6プラス対応ルーターを用意する
  4. v6プラス接続設定をする

フレッツ光でv6プラスを利用するには、まず契約しているNTT東日本、またはNTT西日本で「フレッツv6オプション」を申し込みます。

また、フレッツ光と提携しているプロバイダはすべてがv6プラスに対応しているわけではありません。

v6プラスを利用する際には、必ずv6プラス接続サービスを提供しているプロバイダ会社と契約しましょう。

v6プラスの申込みはv6プラスの申込みから接続設定までをくわしく解説した記事も参考にしてください。

フレッツ光のv6プラス対応プロバイダ

フレッツ光でv6プラス対応のプロバイダによっては、v6プラスのオプション料金が発生したり、v6プラス対応ルーターがレンタルできたりする会社もあります。

フレッツ光でv6プラスに対応している主なプロバイダを、チェックしてみましょう。

プロバイダ名 オプション料金 ルーターレンタル
So-net 0円 〇(400円、
12か月間無料)
ぷらら 0円 〇(0円)
OCN 500円
(v6プラス対応ルーターレンタル代込み)
DTI 0円 〇(500円、
12か月間無料)
BIGLOBE 0円 〇(500円、
12か月間無料)
@nifty 0円 取り扱いなし
Yahoo!BB 0円 〇(467円)
GMOとくとくBB プロバイダ料金込み991円
(v6プラス対応ルーターレンタル代込み)

参照:NTTドコモ プロバイダIPv6対応状況
(価格は税抜き)

もし、現在契約中のプロバイダがv6プラス対応でなく、v6プラスサービスを利用したい場合は、プロバイダ変更を行いましょう。

くわしくはフレッツ光のプロバイダ変更手順や費用を説明した記事をご覧ください。

オススメのv6プラス対応プロバイダ|GMOとくとくBB

フレッツ光でv6プラスに対応したプロバイダを選ぶなら、GMOとくとくBBがオススメです。

フレッツ光はNTTに支払うインターネット料金とは別に、プロバイダ会社へプロバイダ料金を支払わなければいけませんが、GMOとくとくはプロバイダ料金も比較的安く、プロバイダ料金とv6プラスサービス、さらにはv6プラス対応の高性能無線LANルーターのレンタル代も含めて、月額991円です。



速度に自信のあるGMOとくとくBBでは、自社のサービスを使って測定したフレッツ光の平均速度を公式サイトで公表していますよ。

GMO速度公開
引用:GMOとくとくBB

Twitter上にもGMOとくとくBBの契約者からは、高評価が集まっています。

GMOとくとくBBでレンタルできる無線LANルーターは、BUFFALO製の最新機能が搭載された機種・WXR-1750DHP2で、最大通信速度1.3Gbpsに対応していますよ。

オススメのv6プラス対応プロバイダ|ちょっパヤ!ネット

料金が高くなっても、インターネットの速度や接続の快適さにこだわりたいという方は、ちょっパヤ!ネットがオススメです。

ちょっパヤ!ネットのプロバイダ料金は、以下のとおりです。


引用:ちょっパヤ!ネット

フレッツ光でもっとも契約者数が多いOCNの月額料金は戸建てタイプで1,200円ですので、ちょっパヤ!ネットはほぼ2倍のプロバイダ料金です。

しかし、ちょっパヤ!ネットはv6プラスの提供以外にも、大容量のデータ通信を行った場合などにプロバイダ会社によって、実施される帯域制限がないというメリットがあります。


引用:ちょっパヤ!ネット

帯域制限がかかると速度が制限され、快適なインターネット接続ができない場合もあります。

ちょっパヤ!ネットは制限がないので、オンラインゲームユーザーや高画質の動画視聴・配信を行う方は安心してフレッツ光を利用できるでしょう。

ちょっパヤ!ネット

契約プランを変更する

フレッツ光の最大速度は上り下りともに1Gbpsですが、すべてのプランが1Gbpsに対応しているわけではありません。

フレッツ光ネクストの契約プラン別の最大速度は、以下のとおりです。

フレッツ光(NTT東日本エリア) フレッツ光(NTT西日本エリア)
上り下りともに最大1Gbps ギガファミリー・スマートタイプ
ギガマンション・スマートタイプ
ファミリーギガラインタイプ
マンションギガラインタイプ
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
ファミリー・ハイスピードタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
ファミリータイプ
マンションタイプ
ファミリータイプ
マンションタイプ

フレッツ光では同じ光回線でもk最大速度が1Gbpsではなく、200Mbpsや100Mbpsのプランもあります。

速度が遅いと感じる場合は1Gbpsではなく、別のプランを契約している可能性もあります。

今一度契約プランを確認し、必要であれば契約プランを変更しましょう。

フレッツ光の契約プランを変更する方法

フレッツ光で現在契約しているプランを確認したい方は、契約しているエリアによって以下の方法で問い合わせられます。

<フレッツ光東日本>

<フレッツ光西日本>

  • 電話:0800-2002116(受付時間=9時~17時、年末年始以外)
  • インターネットのマイページで確認する:
    CLUB NTT-West

現在の契約内容を確認してプランを変更したい方は、以下のページから手続きしましょう。

電話でプラン変更を申し込みたい場合は、契約内容の確認で問い合わせた電話番号でそのまま変更したい旨を伝えましょう。

フレッツ光で通信速度の変更を伴うプラン変更を行う場合は、「品目変更」という工事が必要です。

品目変更の工事には工事費が発生しますが、金額は住宅タイプや現在の契約内容によっても変わります。

フレッツ光西日本の公式サイトでは、プラン変更時の料金シミュレーションができます。

工事費用はフレッツ光東日本でも金額は変わりませんので、プラン変更に伴う料金が気になる方はチェックしてみましょう。

フレッツ光のプラン変更については、フレッツ光のプラン変更方法や必要な費用を解説した記事をご覧ください。

周辺機器のスペックを確認する

インターネットの速度は回線やプロバイダによっても違いが出ますが、通信機器と接続するためのルーターやLANケーブルといった周辺機器のスペックによっても、大きく左右されますよ。

フレッツ光で契約しているプランが最大通信速度1Gbpsでも、LANケーブルやルーター自体の最大通信速度が100Mbpsだった場合、通信速度も100Mbpsまでしか出ません。

何年も前からLANケーブルやルーターを交換していないという方は、説明書や機器本体に記載された通信規格を確認しましょう。

周辺機器のオススメスペックを紹介

フレッツ光で高速通信するならオススメしたい周辺機器のスペックは、以下のとおりです。

周辺機器 推奨スペック 最大通信速度
無線LANルーター IEEE802.11ac対応 6.9Gbps
LANケーブル CAT6 1Gbps
LANポート 1000BASE-T 1Gbps

フレッツ光の速度が遅く、周辺機器のスペック不足が疑われる場合は、紹介した規格を参考に新調してくださいね。

速度の速い回線に乗りかえる

速度改善のための対策を試しても、フレッツ光の速度があがらない場合は、高速通信可能な回線への乗りかえを検討しましょう。

フレッツ光から高速通信を期待して乗りかえる場合の、契約中の携帯電話キャリアごとのオススメ回線は以下のとおりです。

  • ソフトバンクユーザーなら独立回線のNURO光
  • auユーザーなら独立回線のauひかり
  • ドコモユーザーなら光コラボのドコモ光

フレッツ光では現在、インターネットユーザーの2/3が同じ回線を利用しています。

2018年回線事業者シェア
引用:MM総研 ブロードバンド回線事業者の加入件数調査

v6プラスの利用で回線の混雑が回避できるとはいえ、ユーザーの絶対数やエリアで占める契約者の割合などさまざまな要因で、必ずしも速度が安定するとはいえません。

フレッツ光よりも高速で通信したい場合は、フレッツ光と回線を共有しない独立回線を選びましょう。

独立回線でインターネットサービスを提供する事業者は、基本的に自社の契約者だけが同じ回線を使うので、混雑状態になりにくく、比較的安定した速度で通信できますよ。

NURO光やauひかりは、独自の技術でフレッツ光の最大通信速度1Gbpsを超えた、最大10Gbpsのプランも提供していますよ。

ただし、独立回線はフレッツ光と比べて対応エリアが狭く、契約できる地域や物件が限られてしまうのが難点です。

もし、お住まいの地域や物件で独立回線が対応していない場合は、フレッツ光と回線を共有する光コラボのドコモ光もオススメですよ。

ドコモ光は光コラボの中では速度の評判もよく、フレッツ光が契約できる場所ならサービス提供エリア内です。

では、それぞれの回線のメリットや速度に関する口コミをみていきましょう。

ソフトバンクユーザーならNURO光

独立回線の中でも人気の高いNURO光は、通常プランでも、最大通信速度は2Gbpsです。

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

NURO光はNTTのダークファイバーを独自回線として使っており、フレッツ光と同じ回線を利用しないので、回線ごと変更したい人にもオススメです。

NURO光では最大通信速度6Gbps、10Gbpsの世界最速プランも提供していますよ。

また、ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」が適用され、最大10台までのソフトバンクスマホや携帯電話が1台あたり最大1,000円ずつ割引されます。

TwitterでNURO光の速度に関する評判を調べたところ、2019年6月1日~6月26日までの期間で30件の投稿があり、高速通信できているという声が多く聞かれました。

ただし、NURO光はサービス提供エリアが関東・関西・東海・九州地方のみですので、お住まいの住所が対象エリア内なのか確認してから申し込みを行ってくださいね。

NURO光については、NURO光の月額料金や実施中のキャンペーンまでくわしく解説した記事をご覧ください。



auユーザーならauひかり

親会社のKDDIが敷設した独立回線を使うauひかりも、auユーザーを中心に新規が高い光回線です。

auスマートバリューが適用されるので、auのスマホや携帯電話は1台あたり500円~2,000円が割引されますよ。

auひかりの通常プランの速度は最大1Gbpsですが、最大5Gbpsと最大10Gbpsのプランも契約できます。

Twitterでauひかりの速度に関する評判を調べたところ、2019年6月1日~2019年6月26日までの期間で25件の投稿があり、速度に関して満足しているという声が多く聞かれました。

ただし、auひかりも提供エリアや対応物件が限られていますので、乗りかえを検討する際にはまず、自宅の住所でエリア検索をしましょう。

くわしくは、auひかりの提供エリアや月額料金などを解説した記事をご覧ください。

auひかりキャッシュバック

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

ドコモユーザーならドコモ光

独立回線がエリア外だった方や、ドコモユーザーは、光コラボのドコモ光がオススメです。

ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を利用するので、フレッツ光の解約金や初期工事不要で乗りかえられる「転用」が可能です。

フレッツ光と利用する回線は同じですが、ドコモ光は速度を安定させるv6プラス対応のプロバイダも豊富で、速度に納得がいかない場合は無料でプロバイダ変更が可能です。

ドコモのスマホとの「ドコモ光セット割」が適用される光回線はドコモ光だけ、という点も注目したいポイントです。

Twitterでドコモ光の速度に関する評判を調べたところ、2019年6月1日~2019年6月までの期間で15件の投稿があり、v6プラス対応プロバイダを契約している方からは速度が速いという声が多く聞かれました。

ドコモ光は契約するプロバイダによって、速度の安定度が大きく変わるようです。

くわしくはドコモ光で速度重視のオススメプロバイダを紹介した記事をご覧ください。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

【2019年6月1日(土)~】新規工事費無料特典を実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!オプション契約なしでも15,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

2019年6月25日時点で、みんなのネット回線速度に集まったフレッツ光の速度測定結果の平均は、上り106.26Mbps下り127.95Mbpsでした。

フレッツ光で実際出ている速度は、速度測定サイトやアプリを使って調べましょう。

より正確な速度を測定したい人は、フレッツ光東日本・西日本のサービス情報サイトからアクセスしてください。

速度測定結果がフレッツ光の平均速度よりも遅かった場合は、以下の対処法を試してくださいね。

  • v6プラスサービスを利用する
  • 契約プランを変更する
  • 周辺機器のスペックを確認する
  • 速度の速い回線に乗りかえる

速度を重視したい方は、フレッツ光から高速通信可能な光回線へ乗りかえも検討しましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る