閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

フレッツ光のスピードテストで回線速度を測定!テストサイトと対策方法

フレッツ光 スピードテスト

フレッツ光の速度が最近なんだか遅いと思ったときは、スピードテストで具体的にどの程度速度なのか確認してみましょう。

今回は、スピードテストの使い方とおすすめのスピードテストサイト、結果の見方、速度が遅いときの乗り換え先についてまとめました。

フレッツ光でスピードテストをおすすめする理由

フレッツ光では、上り下りともに最大速度は1Gbpsとなっています。

しかしながら、1Gbpsはあくまでも理論上の最高速度ですし、フレッツ光はそもそもベストエフォート方式(最大速度が出るようにできるだけ努力をするという方式)ですから、必ず1Gbpsで利用できるということはほぼありません。

実際に速度を測定してみないことには、どのくらいのスピードで使えているのかまったく分からないというのが、フレッツ光の現実なのです。

NURO光速度訴求バナー

NURO光は最大2Gbpsで超高速!

NURO光は最大2Gbpsで超高速!月額4,743円で最新無線LANもコミコミの料金。この窓口からの申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーン・・・詳しく見る

フレッツ光でスピードテスト!接続方法を紹介

フレッツ光は、NTTのフレッツ光回線をプロバイダを経由して利用します。

フレッツ光の通信速度が遅いと悩んでいたら、フレッツ光回線ではなく実はプロバイダに問題があったという可能性もあります。

本当にフレッツ光の通信速度に問題があるのかを知りたいときは、プロバイダを経由しない回線速度を計測しなくてはいけません。

フレッツ光NTT東日本エリアの場合

利用しているサービスによって、スピードテストの方法が異なります。

ご自身のサービスを確認してから、スピードテストを実施しましょう。

ひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用しているとき

NTT東日本エリアでフレッツ光ネクスト、フレッツ光ライトプラス、フレッツ光ライトを利用し、なおかつひかり電話対応機器もしくはフレッツ・v6オプションを利用している人は、次のサイトにアクセスしましょう。

フレッツ光を利用している方は上記のサイトからスピードテストを行うことができますよ。

ルーターを利用してインターネットに接続しているとき

ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつルーターを利用してインターネットに接続している人は、ルーターの取扱説明書を参考に、認証方式をPPPoEに設定してから次のサイトにアクセスしてスピードテストを行いましょう。

なお、認証方式をPPPoEに設定するときのユーザ名はguest@v4flets-east.jp、パスワードはguestです。

パソコンと回線終端装置を直接接続しているとき

ひかり電話対応機器もフレッツ・v6オプションも利用せず、なおかつパソコンと回線終端装置を直接接続している人は、以下の手順でフレッツ光の速度を測定してください。

  1. コントロールパネルを開き、ネットワークとインターネットの中のネットワークの状態とタスクの表示をクリックします。
  2. 新しい接続またはネットワークのセットアップをクリックします。
  3. インターネットに接続しますを選択し、次へ→ブロードバンド(PPPoE)へと進みます。
  4. ユーザ名はguest@v4flets-east.jp、パスワードはguest、接続名はサービス情報サイトと入力し、このパスワードを記憶しますにチェックを入れて、接続をクリックします。
  5. 接続テスト画面をスキップし、接続の準備ができましたという文字が表示されたら、閉じるをクリックします。
  6. ダイヤルアップ接続もしくはネットワーク接続の画面からサービス情報サイトを選択し、接続をクリックします。
  7. サービス情報サイトにアクセスします。

フレッツ光NTT西日本エリアの場合

IPv6方式とIPv4方式のどちらを利用しているかによって、スピードテストの利用手順が異なります。

IPv6方式

NTT西日本エリアにお住まいの人でIPv6方式でインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。

  • NGNサービス情報サイトにアクセスします。
  • 居住する都道府県名をクリックします。
  • 速度測定画面が表示されますので、通信速度計測ボタンをクリックします。

IPv4方式

IPv4方式でインターネットに接続している場合は、次の手順でフレッツ光の速度を測定します。

  • ホームゲートウェイもしくはルーターでPPPoE方式の設定を行います。ユーザ名はspeed@speed.flets-west.jp、パスワードはspeedです。
  • スピードテストサイトにアクセスします。

フレッツ光サイト以外でも可能!スピードテストのおすすめサイト4選

設定が面倒な人は、PPPoE方式に設定せずに簡単に使えるスピードテストで通信速度を測定しましょう。

特に簡単に使えるおすすめスピードテストサイトを4つご紹介します!

フレッツ光ナビ

まずは、当サイト・フレッツ光ナビで速度測定を行う方法です。

ボタンを一つクリックするだけで、簡単に上り速度・下り速度・PING・さらにジッターまで測定ができますますよ。

さらに、速度測定の結果をTwitterやFacebookにボタン一つでシェアできます。ぜひ試してみてくださいね。

フレッツ光ナビでスピードテストを行う

USEN

USENのスピードテストは、フレッツ光だけでなくさまざまなインターネット回線に利用できます。

フレッツ光ユーザーは、フレッツ光のボタンをクリックするだけで、簡単に通信速度が表示されます。

USENでスピードテストを行う

詳しく調べたい人はブロードバンド スピードテスト

詳細に速度を測定したい方は、ブロードバンド スピードテストがおすすめです!

ダウンロード速度、アップロード速度、と順番にじっくりと時間をかけて測定します。

ブロードバンド スピードテストでスピードテストを行う

フレッツ光の契約プラン別回線速度

フレッツ光の最大速度は上り下りともに1Gbpsですが、すべてのプランで1Gbpsというわけではありません。

フレッツ光ネクストの契約プラン別の最大速度は以下のとおりです。

フレッツ光(NTT東日本エリア)
フレッツ光(NTT西日本エリア)
上り下りともに最大1Gbps
ギガファミリー・スマートタイプ
ギガマンション・スマートタイプ
ファミリーギガラインタイプ
マンションギガラインタイプ
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
ファミリー・ハイスピードタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
ファミリータイプ
マンションタイプ
ファミリータイプ
マンションタイプ

フレッツ光では最大速度が1Gbpsではなく200Mbpsや100Mbpsのプランも存在します。

速度が遅いと感じている場合は、もしかしたら1Gbpsではなく別のプランを契約している可能性もあります。

今一度契約プランを確認しましょう。

スピードテストの結果が速かった場合

50~100Mbpsであれば、動画視聴も画像送信もそこまで遅くならずに実施できます。

普段から遅いと感じる程度でなければ、特に対策を立てる必要はありません。

また、100Mbps以上ある場合は、充分に速いと判断できます。

今の契約のままで変更する必要はありません。

フレッツ光ネクストギガ/隼を契約したのに速度が遅い場合の対処法4つ

フレッツ光ネクストのギガタイプ隼タイプ(NTT西日本エリアの場合)を選んでいるにも関わらず、速度が10Mbps以下のときは、以下のいずれかに問題があると考えられます。

原因別の対処法をご紹介します!

  • 端末
  • 接続環境
  • 回線接続状況
  • プロバイダ

端末をチェック

高速通信が可能な端末を使っているでしょうか。今一度、端末のスペックを見直してください。

接続環境をチェック

接続しているケーブルや周辺機器も、高速通信に適したものでしょうか。

接続環境もチェックしてください。

回線接続状況をチェック

フレッツ光回線そのものにトラブルは起こっていないでしょうか。

上記に紹介したスピードテストを活用し、回線の接続状況をチェックしてみましょう。

プロバイダの見直しをする

フレッツ光回線に問題がなくても、プロバイダが混雑していて通信速度が遅くなっている可能性があります。

プロバイダの見直しも検討してみましょう。

通信速度が遅い場合は乗り換えがおすすめ!

通信速度が遅いときは、フレッツ光以外の回線業者に乗り換えることがおすすめです!

以下の回線業者も検討してみてください。

光コラボ

光コラボレーションは、フレッツ光回線を利用したインターネット接続サービスです。

光コラボに乗り換えると、初期工事費がかからなかったり違約金がいらなかったりといったメリットがあり、おトクに乗り換えを実現できます。

光回線そのものは変わりませんがプロバイダを変えることができますので、通信速度を改善することも可能です。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

NURO光

世界最速クラスの速さを誇るNURO光。

最大2Gbpsを誇るNURO光は多数存在するインターネット回線の中でも特に人気が高い回線です。

フレッツ光回線を利用しませんので、回線ごと変更したい人にもおすすめですよ。

ただし、サービス提供エリアが関東と関西、東海地域のみですので、対象エリア内なのか確認してから申し込みを行ってくださいね。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり

auひかりも通信速度が速いことで有名です。

auひかりは独自回線を利用しており、フレッツ光とは違う回線を利用しているため、回線の混雑が起こりにくいことが大きな要因と言えるでしょう。

もちろんユーザーの速度に関する満足度も高いですよ。

おすすめ窓口最大143,500円大還元!
株式会社フルコミット
家族みんなでスマホ割!
プロバイダ料金込みで格安の3,800円~!
スマホ1台につき最大月額2,000円割引!
工事費実質無料・違約金の還元も!
さらに最大106,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

フレッツ光の速度が遅いと感じた場合はまずはスピードテストを行いましょう。

フレッツ光のサイトでも速度を測定ができますますし、その他にもスピードテストサイトは多数存在します。

まずは速度測定を行い本当に速度が遅いのかどうかを確認することが大切です。

また、通信速度に問題があるときは、原因を究明して適切な対策を実施しましょう。

乗り換えるときは、工事と解約金不要の光コラボレーションか超高速通信のNURO光、auひかりがおすすめですよ。

とくに速度を改善したいのであれば、NURO光とauひかりのどちらかを選択しましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事