閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光のネット・電話・映像・その他全サービスを徹底解説

フレッツ光 サービス

フレッツ光といえば、光回線を利用したインターネットサービスの草分けとも言えるサービスですね。最も知名度が高い光インターネットサービスと言っても、過言ではありません。
しかし、実はフレッツ光のサービスは、インターネットに関するものだけではないということをご存知でしたか?電話やテレビを始め、便利なサービスがたくさんあるんです。
今回はフレッツ光が提供する全てのサービスと、フレッツ光のサービスを利用する上で知っておきたいことをまとめてみました。フレッツ光をより有効に活用する参考にしてみてください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光で提供しているサービスの種類は?

フレッツ光で主に6つのサービスを提供しています。それぞれ詳しく見ていきましょう。

インターネット(光回線)サービス

フレッツ光の中でも、最も代表的なサービスが、フレッツ光回線を利用したインターネット接続サービスです。
フレッツ・ADSLを利用したインターネット接続サービスもありますが、2023年にADSLそのものが廃止になることが決定していますので、新たに契約するならフレッツ光回線をおすすめします。

ひかり電話(電話サービス)

フレッツ光は、インターネット回線を利用したひかり電話サービスも提供しています。
ひかり電話は音質が安定しているだけでなく、別途に電話回線を引く必要がないため、アナログ電話と比べて月額利用料金が安いというメリットもあります。

映像サービス(ひかりTVなど)

フレッツ光では、インターネット回線を利用した映像サービスも提供しています。
地デジをはじめ、BSやCS、専門チャンネルを視聴ができるフレッツ・テレビとひかりTVに加え、さまざまな映像コンテンツを配信する、U-NEXTとHuluが利用可能です。

安心サポート

フレッツ光を利用する上での各種設定やトラブルシューティングなど、さまざまなサポートを提供してくれるサービスです。
高セキュリティのデータバックアップサービスや、ネットショッピングの料金をまとめ支払えるサービスなど、便利なものもあるので、ぜひ活用してみてください。

法人向けサービス

フレッツ光は、企業が活動を行う上での課題を解決する、さまざまなサービスを提供しています。
オフィスや店舗にネット環境を提供するギガらくWi-Fiを始め、ICT環境を一元管理や情報セキュリティの強化、IoTの活用による業務効率化など、企業の課題・ニーズに合わせた、多様なソリューションを提供しています。

その他サービス

その他にも、家庭の消費電力を把握できるフレッツ・ミルエネや、フレッツ光の料金支払いに利用できるNTTグループのクレジットカード、パソコンソフトを月額料金制で利用できるソフト配信プラットフォームといったサービスを提供しています。

フレッツ光は東日本エリアと西日本エリアでサービスが違う!

フレッツ光はNTTが提供するサービスですが、NTTは日本全国を「東日本エリア」と「西日本エリア」に分けて、それぞれ「NTT東日本」と「NTT西日本」の別個の企業で運営しています。
そのため、大枠での提供サービスは共通しているのですが、サービスの細かい内容や料金は、NTT東西によって異なりますので注意してください。

フレッツ光東日本・西日本の情報サイトはこちら

NTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光のサービスについては、公式サイトが最もわかりやすくまとまっています。東日本・西日本それぞれの細かいサービスの違いが気になる方は、公式サイトで確認してみてください。
フレッツ光東日本公式サイトはこちら
フレッツ光西日本公式サイトはこちら

フレッツ光東日本と西日本の提供エリアの違い

フレッツ光は全人口の95%をカバーすると言われるほど普及しており、NTT東日本とNTT西日本、それぞれの管轄エリアが決まっています。
リストにまとめてみたので、お住まいの場所やフレッツ光を導入しようと考えている場所がどちらのエリアに該当するのか、チェックしてみましょう。

<フレッツ光の提供エリア>
NTT東日本
NTT西日本
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※エリア内であっても、一部の地域はフレッツ光のサービスが利用できないことがあります。申し込む前にサービス提供エリア確認を行ってください。

フレッツ光のサービス提供エリアを確認する方法

フレッツ光のサービス提供エリアは、NTTの公式HPから確認ができます。エリア確認も東日本と西日本で別れているので、該当するエリアのHPでチェックをしてみてください。

NTT東日本フレッツ光の提供エリア確認

NTT西日本フレッツ光の提供エリア確認

その他東日本と西日本のサービスの違いは?比較一覧!

NTT東日本とNTT西日本におけるインターネットサービスと電話サービス、映像サービスの料金とプラン、割引の違いをまとめました。

<フレッツ光のネット・電話・映像サービスの違い>
NTT東日本
NTT西日本
インターネットサービス(フレッツ光ネクスト)
月額料金:ファミリータイプ
5,700円
5,400円
月額料金:マンションタイプ
3,350円~4,350円
3,200円~4,500円
プラン
ギガラインタイプ、Wi-Fiルーター付きのスマートタイプなど
スーパーハイスピードタイプ隼、ハイスピードタイプなど
割引サービス
30ヶ月の「ギガ推し割引」
1,2年目は「光はじめ割」が適用される
電話サービス
月額料金
基本料金月500円
プラン
オプション機能がセットになった「ひかり電話A」など
割引サービス
無料通話分がついたセット料金
映像サービス
月額料金
1,500円~4,000円(ひかりTV)

※料金はいずれも税抜き表示です。</small style>
※電話サービスと映像サービスは、フレッツ光のインターネットサービスを利用している場合のみ利用できます。</small style>

フレッツ光ネクスト・ライトのサービスの違いは何?

フレッツ光の料金体系は、大きく分けるとフレッツ光ネクストとフレッツ光ライトの2つがあります。
フレッツ光ネクストは料金が一律固定となっており、どれだけインターネットを使用しても変わりません。データ通信量が多い方にはお得ですが、あまりネットを利用しない場合には、割高になってしまう可能性もあります。
これに対し、フレッツ光ライトは2段階の料金設定となっているプランです。下限の料金は低く設定されており、データ通信量が一定以上になると、上限まで追加料金が発生するという仕組みです。フレッツ光ライトは、ネットの使用量が少ない場合には、お得に利用ができます。ただし、2段階目の上限はフレッツ光ネクストよりも高く設定されているため、頻繁に上限に達してしまう場合には、フレッツ光ネクストで利用した方がお得です。
インターネットの利用スタイルに合わせ、最適なプランを選択してください。

フレッツ光のプロバイダサービスはどれを選ぶべき?

フレッツ光を利用するためには、回線契約とは別に、別途プロバイダサービスと契約を行わなければ、インターネットが使用できません。
プロバイダ料金は500円~2980円と、かなり幅がありますので、特にこだわりが無ければ、月額500円で利用できる「BBエキサイト」月額780円で利用できる「ASAHIネット」などのお得なプロバイダをおすすめします。
プロバイダ選びに迷ったときは、次の記事のランキングも参考にしてみてください。

また、フレッツ光では月々に実際どのくらいの料金を支払えばよいのかを確認する料金シミュレーションというものがあります。
フレッツ光の契約をお考えの方は、一度、料金シミュレーションを行って月額基本料金の確認をしてみてはいかがでしょうか。
フレッツ光東日本の料金シミュレーション
フレッツ光西日本の料金シミュレーション

フレッツ光を開通!サービス開始日までの日数は?

フレッツ光に申し込んでから利用開始までには、3週間程度かかります。
申し込みから利用開始までの流れは、以下のとおりです。

  1. NTTやフレッツ光正規代理店に申し込む
  2. プロバイダとオプションサービスを選択する
  3. 契約後、回線導入工事の日取りを決定する
  4. 回線工事を行う
  5. ホームゲートウェイ等の接続機器を設置後、インターネットの接続設定をする

フレッツ光の利用場所や周辺・住宅の設備状況、工事内容などによって、開通までにかかる実際の期間は、多少前後する場合があります。

フレッツ光の契約情報確認・プラン変更はお客様センターで行う!

フレッツ光のプランを変更したい人は、まずはお客さまセンターに連絡し、現在の契約情報を確認しましょう。

<お客様センター情報>
電話番号
0120-116-116
受付時間
年末年始以外9:00~17:00

また、プラン内容に不満がある場合は、別の回線に乗り換えることも検討してみても良いですね。
一昔前までは、光回線を利用したインターネットサービスは、フレッツ光以外に、ほぼ選択肢がありませんでした。しかし、最近では高品質な後続サービスが多数登場し、NTT自体もフレッツ光回線を、他の事業者に貸し出して、光コラボという形でサービスを提供しています。
そのため、乗り換えを行うことでお得なキャッシュバックをもらえたり、月額料金が安くなったりすることも珍しくありません。また、スマホとセットで割引を受けられるサービスを選ぶことで、通信費を大幅に節約もできます。
プラン変更か他サービスへの乗り換えかで悩んでいる人は下記をご参考ください。

【転用をお考えの方必見!】おトクな特典が勢ぞろい!乗り換えるなら今!

転用をお考えの方必見!おすすめの乗り換えキャンペーンや特集をご紹介します!
工事費用無料や違約金負担までうれしい転用時の特典が盛りだくさん!さらに、光回線選びでお悩みの方に特集ページでおトクな回線をまとめています。

フレッツ光の料金確認はNTTセンターで行う

フレッツ光の料金確認を行う場合には、お客さまセンターではなく、専用の料金センターという窓口に連絡する必要があります。
ただし、料金請求事業を実施している業者によって問い合わせ先が異なりますので、次の記事をかならずチェックしてください。

フレッツ光のサービスを解約したい!解約手順

フレッツ光を解約する際には、インターネットを使用できない期間が発生しないよう、別回線を契約してからフレッツ光と利用中のプロバイダを解約するようにしましょう。
NTTやプロバイダ業者からレンタルしている機器がある場合は、かならず解約時の案内に沿って、返却するようにしてください。
解約の具体的な手順については、次の記事で詳しく解説しています。

【番外】フレッツ光のサービス終了プランまとめ

以下のサービスは、終了することがすでに決定しています。ご利用中の方は、別サービスを早めに検討しておきましょう。

  • フレッツ・光プレミアム
  • bフレッツ
  • フレッツ・ADSL

フレッツ光のサービスまとめ

フレッツ光には、インターネット以外にもさまざまなサービスが存在します。選択するサービスによって、月々の利用料金も変動するので、本当に必要なものを見極めるのも重要ですね。
フレッツ光のサービス選びで迷ったら、ぜひこの記事をご参考にしてみてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事