閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

Y!mobileのモバイルルーター「ポケットWi-Fi」とは?

外出先で特にモバイル通信を利用することが多い方の中で、モバイルWiFiルーターをお持ちの方や、契約を検討している方は少なくありません。

Y!mobile(ワイモバイル)には、ポケットWi-FiというモバイルWiFiルーターのサービスがあります。豊富なプランが展開されていて、選ぶ端末(プラン)によっては無制限で通信することも可能です。

今回は、ポケットWi-Fiの料金プランやメリット・デメリットについて解説します。ポケットWi-Fiの契約を考えている方は、参考にしてみてください。

Y!mobileのモバイルルーター「ポケットWi-Fi」とは

Y!mobileが展開しているポケットWi-Fiサービス。ポケットWi-Fiは元々イー・モバイルが展開していたインターネットサービスでしたが、後にY!mobileが手がけるようになりました。

ポケットWi-Fiの特徴は、適用エリア内ならスマホ・タブレット等の端末を、ポケットWi-Fi(モバイルルーター端末)にWi-Fi接続することでいつでもどこでもネットに繋げられることです。

スマートフォンのテザリング機能でも同様のことはできますが、テザリングだとスマートフォン側で契約している通信量を消費する、ポケットWi-Fiよりも通信量に対する月額料金が高いなどデメリットがあります。

ポケットWi-Fiなら、安い月額料金で5~7GB、あるいは対象プラン・オプションで使い放題での利用も可能。たくさん通信をする人も月々の通信量がそこまで多くない人も、適切なプランを契約すれば快適に使いこなせます。

Y!mobileのモバイルルータープラン一覧

Y!mobileのPocket WiFiプランは、合計4種類あります。一覧にまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

月々の通信量
月額料金(税抜)
対応機種
ポケットWi-Fiプラン2
7GBまで
(アドバンスオプション契約で無制限)
3,696円
(アドバンスオプション契約時+684円)
603HW/504HW/502HW
ポケットWi-Fiプラン2ライト
5GBまで
2,480円
601HW/506HW
ポケットWi-FiプランL
7GBまで+アドバンスモードで無制限
4,380円
305ZT
ポケットWi-FiプランSS
5GBまで
2,480円
401HW

データを一覧で見てみると、通信量の上限が同じだったり月額料金が同じだったりと、一見どう違うのかわかりづらいプランが見受けられますよね。少し詳しく違いをチェックしてみましょう。

ポケットWi-Fiプラン2とポケットWi-Fiプラン2ライトの違い

まず「ポケットWi-Fiプラン2」と「ポケットWi-Fiプラン2ライト」は、通信量が7GBまでに設定されていますがどちらもアドバンスモードを利用すれば使い放題になります。

しかし、ポケットWi-Fiプラン2はアドバンスモード利用に必要な「アドバンスオプション」がプランそのものと別に「オプション」として契約しなければ使えない仕組みです。

ポケットWi-FiプランLなら最初からアドバンスモードに対応しているので、オプションでアドバンスモードを契約する必要はありません。

しかし、「プラン2+アドバンスオプション」と「プランL」の月額料金は同じなので、契約体系と対応機種が違うだけで、実質ほぼ同じといって良いでしょう。

ただし通常の3年契約でなく、契約期間なしで契約する場合の月額料金は、プラン2は5,696円から、プランLは9,184円からと大きく異なっています。

プラン2ライトとプランSSの違い

続いてプラン2ライトとプランSS。どちらも5GBまで通信でき、それ以上は500MBにつき500円の利用料金がかかります。

プラン2ライトとプランSSの違いは、プランSSだと3G通信にも対応していることでしょう。ただし、Y!mobileの3G回線は徐々に停波が進んでいます。そのため3G回線によるメリットはほとんど無く、事実上どちらを選んでも変わりません。

プランが色々あって複雑そうに見えるY!mobileですが、「アドバンスモードで使い放題になるプラン2、プラン2」「5GBまで通信可能なプラン2ライト、プランSS」の2種類と考えれば良いでしょう。

Y!mobileでモバイルルーターを契約するメリット

Y!mobileでモバイルルーターを契約するメリットは様々です。それぞれ、チェックしてみましょう。

通信エリアが広い

Y!mobileのポケットWiFiでは、主に「LTE」「AXGP」の2種類で通信できます。

Y!mobileではソフトバンクのネットワークが使えるため、基本的にポケットwifiはソフトバンク圏内ならどこでも利用可能です。人口カバー率は99%以上と、公式サイトでも謳われています。

そしてデータ使い放題に対応するAXGPエリアも、LTEよりは範囲が狭まってしまいますが広範囲で展開されています。

通信エリアが広く、日本全国で快適に使えるのがポケットWi-Fiの魅力ですね。

屋内や室内でも繋がりやすくなっている

モバイルWiFi機器系のサービスの中には、建物の中だと極端に通信状況が悪くなるものもありますが、ポケットWi-Fiは比較的屋内に強いサービスです。

主に使い放題のアドバンスモードで使用しているAXGPでの通信時は、地下や高い建物の上の階などでの通信が苦手ですが、通常モードでのLTE通信時はLTEなので、屋内・室内でも問題ありません。

屋内や室内を中心に、主に通信容量が5GBや7GBといった通常モードで利用する人は、ポケットWi-Fiを快適に使いこなせるでしょう。

接続できる端末数が多い

ポケットWi-Fiは、接続できる端末数が豊富です。例えば601ZTは10台、603HWは14台で接続できます。

スマホでのテザリングだと台数がもっと制限されることもありますが、ポケットWi-Fiなら接続できる端末数が多いので、自宅や会社といった、一度にたくさんの機器をネットに接続したい場合でも安心ですね。

Y!mobileでモバイルルーターを契約するデメリット

Y!mobileはメリットも豊富ですが、気をつけなければいけないデメリットもいくつか存在しています。それでは、Y!mobileのモバイルルーターのデメリットをチェックしてみましょう。

3年の契約期間

Y!mobileのポケットWi-Fiは、他社と比較してもかなり長めである3年の契約期間になります。

他社だとスマホ・タブレット等も含めて2年間が契約期間の基本ですが、Y!mobileのポケットWi-Fiは3年契約になります。

3年という期間は長く、途中でネット契約の見直しなどを行って解約することになる場合もあるでしょう。万が一の時のために、解約金や端末代金(分割で契約する場合)をしっかりチェックしておきましょう。

通信速度制限がある

Y!mobileでは、契約する通信量が5GB、7GBと決まっています。通常モード利用時にこれらの通信量を使い切ると、月末まで128kbpsに通信速度制御をされてしまうので注意しましょう。

またアドバンスモードで使い放題になるポケットWi-Fiですが、こちらも「直近3日間の通信量が10GBを超えたら当日の18時から翌日1時まで速度が1Mbps程度に制限」という通信制限があります。

そしてもう一つ、プラン2やプランLの通常モードで7GBを使い切ってしまうとアドバンスモードに切り替えても通信速度は128kbpsのままとなってしまうのに要注意です。

そのためアドバンスオプションの契約やアドバンスモードへの切り替えで使い放題にしたら、できる限り常時アドバンスモードだけで利用するのがおすすめです。

WiMAXよりキャンペーンが充実していない

Y!mobileのポケットWi-Fiでは、契約者向けのキャンペーンあまりが行われません。

月額割引は、Y!mobileでスマホ等を別に契約している場合に適用できる「家族割(500円引)」程度で、基本的には先程載せた月額料金表の通りの利用料金を支払うこととなります。

端末代金も一括0円にはならず、分割価格を割引で相殺する実質0円が基本。一括でルーターを購入していない場合は、解約の際に端末の残債を別途請求されることもあるでしょう。
※ちなみに、Pocket WiFi学割は2017年5月31日をもって終了しています。

キャンペーンが充実していないため、若干割高感があるのがY!mobileで展開されているポケットWi-Fiの弱点ですね。

通信量が多い人・料金を下げたいにはWiMAXがおすすめ

通信量が多い人や月額料金をもっと安くしたい人には、WiMAXの契約がおすすめです。WiMAXは使い放題であるギガ放題プランか7GBプランを選んで契約できます。

ギガ放題プラン契約時は「直近3日間に最大10GBを超えると翌日18時から翌々日2時まで速度制限」という通信制限にさえ気をつければ、高速通信が使い放題です。

月額料金は、Broad WiMAXで契約すればギガ放題で3,411円(税抜)。初めの3ヶ月間は2,726円です。

さらにWebからの申し込みなら初期費用18,857円がキャンペーンで割引、端末代金も合わせてキャンペーンで0円になります。端末は、どれを選んでもOKです。

また契約期間が2年間と短いことも、Y!mobileのポケットWi-Fiと比べて優れているポイントでしょう。通信量が多く使い放題プランを契約したい人は、使い放題でも3,000円台のWiMAXがおすすめです。

詳しく内容を知りたい方は、以下のURLもチェックしてみてください。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

Y!mobileでは、高速データ通信を行うことができるポケットWi-Fiというモバイルルーターが展開中です。ポケットWi-Fiのプラン2やプランLでアドバンスモードを利用すれば、使い放題でデータ通信ができます。

ただし直近3日間に10GB以上通信していると、18時から1時まで速度制限がかかってしまうことには要注意ですね。

またポケットWi-Fiには端末代や契約期間の長さなどの注意点もあるため、WiMAXなど他のモバイルWiFiルーター系サービスも含めてじっくり検討するのがおすすめです。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る