閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

eo光とドコモ光を比較!おトクなのはどっち?

eo光 ドコモ

関西地方で契約できる光回線サービスのeo光と、フレッツ光の提供エリア内で契約できるドコモ光。どちらの固定回線を契約しようか、迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回はeo光とドコモ光のサービス内容や料金プランを比較します。光回線契約を検討している人は、参考にしてくださいね!

eo光とは

eo光とは、関西電力グループ会社ケイ・オプティコムが手がける光回線サービスです。

インターネットサービスであるeo光ネットや電話サービスのeo光電話、CS放送を見られるeo光テレビなど、さまざまなサービスを展開しています。

先に簡単に触れておきますと、eo光を契約できるのは関西地方の2府5県に限られます。そのため対象エリア内に住んでいる人が契約を検討することとなるでしょう。

eo光の契約に関する特徴としてあげられるのは、キャンペーンの適用で1年目の月額料金を割安にできることです。契約直後の月額料金を下げたいと考えている方は、eo光を検討してみてはどうでしょうか。

ドコモ光とは

ドコモ光はフレッツ光とプロバイダがセットになったサービスです。インターネット回線はフレッツ光で、プロバイダはいくつかある候補(例えばOCNやBIGLOBE、@niftyなど)の中から自由に選べます。

ただし選ぶプロバイダによって、月額料金が変動することに注意が必要ですね。

フレッツ光の回線を使った光回線サービスはたくさんありますが、光コラボレーションという形態で契約する場合は、割引などが適用できる代わりに、セットになっているプロバイダから変更できません。

しかしドコモ光ではセットで契約できるプロバイダが自由で、後から変更できるため、自由度が高いことが人気の理由の一つです。

またドコモ光は、名前のとおりドコモとの連携に優れています。ドコモユーザーならスマホとのセット割を適用できるので、スマホ代と合わせて月々の支払いをおトクにできますよ。

ドコモ光をWebからの申し込みすると、dポイントとキャッシュバックがもらえておトク!

eo光とドコモ光を比較!

続いて、eo光とドコモ光の各種サービス内容を比較します。

共通している部分もあればまったく内容が異なっている部分もあるので、じっくりと内容を比較しながら契約先を検討してみましょう。

利用料金比較

月額利用料金の比較にあたってまず覚えておきたいのは、eo光ならキャンペーンで開通工事費無料となることです。

ドコモ光だと新規契約時に戸建て住宅なら18,000円(税抜)、集合住宅なら15,000円(税抜)の回線工事費料金がかかりますが、eo光なら無料におさえられます。

ただし、現在フレッツ光を契約しているなら、転用という形にすればドコモ光でも工事費用を無料にすることは可能です。

そしてeo光とドコモ光は、月額基本料金も異なります。

eo光はキャンペーン適用で、1年目の月額料金が安価です。ドコモ光ではそのような割引キャンペーンは控えめです。

またドコモ光では、セットで契約するプロバイダ料金によって月額料金が変わります。プロバイダはそれぞれ「タイプA」か「タイプB」の料金体系に振り分けられています。

戸建て住宅と集合住宅におけるそれぞれの月額料金を表にまとめたので、参考にしてくださいね!

<戸建て住宅の場合>

eo光(1ギガコース、税抜)
ドコモ光(税抜)
1年目
2,953円
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
単独タイプ(プロバイダ個別契約):5,000円
2年目以降
4,953円

<集合住宅の場合>

eo光(VDSL方式・モデムレンタルプラン、税抜)
ドコモ光(税抜)
1年目
2,524円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
単独タイプ:3,800円
2年目以降
3,524円

以上のとおり、スマホとのセット割など、ほかの割引を考慮しなければ月額料金ではeo光の方が安価です。

実際はいくら?試してみて!無料で料金シミュレーション!

カバー率

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 福井県
  • 和歌山県

eoひかりは、以上の2府5県で契約できます。
ドコモ光は、日本全国で展開されているフレッツ光の光回線を使ったサービスであるため東日本・西日本ともに幅広いエリアで契約できます。

ちなみに、契約内容によっては、フレッツ光とプロバイダをセットで契約するより、ドコモ光で同じ組み合わせで契約した方が、料金が安上がりになることもあります。

eo光は関西限定なので、契約したくてもできないエリアが多数。カバー率では、ドコモ光の圧勝ですね。

契約前に必ず確認をしよう!住所を入力するだけカンタン!エリア確認

回線速度

回線速度は、どちらも最大速度は1Gbpsと共通しています。ただし注意しなければいけないのは、eo光のマンションタイプの場合マンションによっては1Gbpsで契約できないこともある点です。

eo光をVDSL方式で契約することになった場合、最大通信速度は100Mbpsにまで限られます。自宅で最大100Mbpsでしか契約できない場合があることを踏まえて考えると、速度面でもドコモ光の方がおトクでしょう。

プロバイダ

ドコモ光では、たくさんの選択肢の中からプロバイダを選んで契約・変更できます。ドコモnetやぷらら、OCN、So-netなど、選択肢はさまざまです。

ドコモ光では光回線のみを契約して別途自分が好きなプロバイダで使うこともできるので、自由度の高さでは圧倒的にドコモ光がおすすめですね。

eo光も光回線とプロバイダがセットになっているサービスですが、ドコモ光のように自分の希望に応じて自由にプロバイダを選択・変更できるわけではありません。

万が一プロバイダに不満があっても、ドコモ光はプロバイダだけを変更できるので、プロバイダ面ではドコモ光が最もおすすめです。

ドコモ光のプロバイダーの特徴、キャンペーン内容を確認しよう

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

契約時に適用できるキャンペーン

eo光では、以下のキャンペーンが展開されています。

  • 新規契約時に最大1万円分の商品券
  • 他社からの乗り換え契約時に最大3万円の商品券還元
  • 契約1年目の月額料金が割引になる、eo暮らしスタート割
  • auでスマホ・ケータイ代が端末1台ごとに2年間毎月最大2,000円引きになるauスマートバリュー

まず注意したいのは、現在スマートフォンなどの携帯電話を契約しているスマホ会社ですね。auで契約していて、今後他社の携帯電話に機種変更する予定もないなら、端末台数分auスマートバリューが適用されるeo光で契約することをおすすめします。

続いて、ドコモ光の場合は、以下のキャンペーンが展開されています。

  • 最大15,000円キャッシュバック(正規代理店限定サービス)
  • 新規契約時にdポイント最大30,000ポイント進呈
  • ドコモ光セット割で月額最大3,500円割引
  • ずっとドコモ割で毎月最大2,500円割引

スマートフォンなどの携帯電話をドコモで契約しているなら、ドコモ光を選ばない手はありません。セット割で、最大3,500円も月額料金を割引にできます。

なお、ドコモ光のドコモ光セット割は、契約している台数分でなく1つのプランに割引が適用される形ですが、家族で契約するシェアパックに割引を適用できるのでご安心ください。

キャッシュバック等はeo光だと商品券での還元、ドコモ光なら現金+dポイントでの還元を受けられます。使い勝手の良さでは、ドコモ光が有利でしょう。

そしてドコモ光は、ドコモを長期契約している人向けの「ずっとドコモ割」ドコモ光とスマホのセット契約における「ドコモ光セット割」で月額料金を大幅に下げられます。とくに長年ドコモを使っている・使う予定の人は、ドコモ光のキャンペーンの方がメリットが大きいでしょう。

また、最大15,000円のキャッシュバックキャンペーンは、公式サイトからの申し込みではなく、正規代理店から申し込んだ場合限定のサービスです。

以下のサイトでは、おトクなキャッシュバックキャンペーンだけではなく、ドコモ光についても詳しく解説されています。併せて参考にしてくださいね!

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大30,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

結論:光回線だけで選ぶならドコモ光がおトク

月額料金ではどちらかというとeo光の方が安上がりですが、契約できるエリアや速度、各種サービスやキャンペーンも踏まえて考えるとおトクなのはドコモ光でしょう。

ただし、eo光なら月額料金が安いことに加えて、eoガスやeo電気事業との提携で割引キャンペーンを適用することも可能です。

人によってはeo光の方が便利に感じられることもあるでしょう。とくに対象エリアに住んでいる人は、じっくり両社を比較する必要がありますね。

まとめ

eo光とドコモ光は月額料金やサービス内容など多くの部分が異なっています。

eo光は関西地方の2府5県でしか契約できない関係上、まずこのエリア内に住んでいることが契約の条件ですね。

関西地方に住んでいて、auユーザーならeo光をまず検討してみてはどうでしょうか。

eo光の対象エリア外に住んでいる人、あるいはドコモユーザーや、プロバイダを後から変更する可能性があるならドコモ光が圧倒的におすすめです。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大20,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションがおすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事