閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

eo光とドコモ光を徹底比較!お得なのはどっち?

関西地方で契約できる光回線サービスのeo光と、フレッツ光の提供エリア内で契約できるドコモ光。どちらの固定回線を契約しようか、迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回はeo光とドコモ光のサービス内容や料金プランを徹底比較します。光回線契約を検討している人は、参考にしてみてくださいね。

eo光とは

eo光とは、関西電力グループ会社ケイ・オプティコムが手がける光回線サービスです。

インターネットサービスであるeo光ネットや電話サービスのeo光電話、CS放送を見られるeo光テレビなど、様々なサービスを展開しています。

先に簡単に触れておきますと、eo光を契約できるのは関西地方の2府5県に限られます。そのため対象エリア内に住んでいる人が契約を検討することとなるでしょう。

eo光の契約に関する特徴として挙げられるのは、キャンペーンの適用で1年目の月額料金を割安にできることです。契約直後の月額料金を下げたいと考えている方は、eo光を検討してみてはどうでしょうか。

ドコモ光とは

ドコモ光はフレッツ光とプロバイダがセットになったサービスです。インターネット回線はフレッツ光で、プロバイダはいくつかある候補(例えばOCNやBIGLOBE、@niftyなど)の中から自由に選べます。

ただし選ぶプロバイダによって、月額料金が変動することに注意が必要ですね。

フレッツ光の回線を使った光回線サービスはたくさんありますが、光コラボレーションという形態で契約する場合は、割引などが適用できる代わりに、セットになっているプロバイダから変更できません。

しかしドコモ光ではセットで契約できるプロバイダが自由で、後から変更することができるため、自由度が高いことが人気の理由の一つです。

またドコモ光は、名前の通りドコモとの連携に優れています。ドコモユーザーならスマホとのセット割を適用できるので、スマホ代と合わせて月々の支払いをお得にできますよ。

eo光とドコモ光を徹底比較!

続いて、eo光とドコモ光の各種サービス内容を徹底比較します。

共通している部分もあればまったく内容が異なっている部分もあるので、じっくりと内容を比較しながら契約先を検討してみましょう。

利用料金比較

月額利用料金の比較にあたってまず覚えておきたいのは、eo光ならキャンペーンで開通工事費無料となることです。

ドコモ光だと新規契約時に戸建て住宅なら18,000円(税抜)、集合住宅なら15,000円(税抜)の回線工事費料金がかかりますが、eo光なら無料に抑えられます。

ただし、現在フレッツ光を契約しているなら、転用という形にすればドコモ光でも工事費用を無料にすることは可能です。

そしてeo光とドコモ光は、月額基本料金も異なります。

eo光はキャンペーン適用で、1年目の月額料金が安価になります。ドコモ光では、とくにそのような期間限定の割引サービスがありません。

またドコモ光では、セットで契約するプロバイダ料金によって月額料金が変わります。プロバイダはそれぞれ「タイプA」か「タイプB」の料金体系に振り分けられています。

戸建て住宅と集合住宅におけるそれぞれの月額料金を表にまとめたので、ご覧ください。

<戸建て住宅の場合>

eo光(1ギガコース、税抜)
ドコモ光(税抜)
1年目
2,953円
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
単独タイプ(プロバイダ個別契約):5,000円
2年目以降
4,953円

<集合住宅の場合>

eo光(VDSL方式・モデムレンタルプラン、税抜)
ドコモ光(税抜)
1年目
2,524円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
単独タイプ:3,800円
2年目以降
3,524円

以上の通り、スマホとのセット割など、ほかの割引を考慮しなければ月額料金ではeo光の方が安価となります。

カバー率

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 福井県
  • 和歌山県

eoひかりは、以上の2府5県で契約できます。ドコモ光は、日本全国で展開されているフレッツ光の光回線を使ったサービスであるため東日本・西日本共に幅広いエリアで契約できます。

ちなみに、契約内容によっては、フレッツ光とプロバイダをセットで契約するより、ドコモ光で同じ組み合わせで契約した方が、料金が安上がりになることもあります。

eo光は関西限定なので、契約したくてもできないエリアが多数。カバー率では、ドコモ光の圧勝ですね。

回線速度

回線速度は、どちらも最大速度は1Gbpsと共通しています。ただし注意しなければいけないのは、eo光のマンションタイプの場合マンションによっては1Gbpsで契約できないこともある点です。

eo光をVDSL方式で契約することになった場合、最大通信速度は100Mbpsにまで限られます。自宅で最大100Mbpsでしか契約できない場合があることを踏まえて考えると、速度面でもドコモ光の方がお得でしょう。

プロバイダ

ドコモ光では、たくさんの選択肢の中からプロバイダを選んで契約・変更できます。ドコモnetやぷらら、OCN、So-netなど、選択肢は様々です。

ドコモ光では光回線のみを契約して別途自分が好きなプロバイダで使うこともできるので、自由度の高さでは圧倒的にドコモ光がおすすめですね。

eo光も光回線とプロバイダがセットになっているサービスですが、ドコモ光のように自分の希望に応じて自由にプロバイダを選択・変更できるわけではありません。

万が一プロバイダに不満があっても、ドコモ光はプロバイダだけを変更できるので、プロバイダ面ではドコモ光が最もおすすめとなります。

契約時に適用できるキャンペーン

eo光では、以下のキャンペーンが展開されています。

  • 新規契約時に最大1万円分の商品券
  • 他社からの乗り換え契約時に最大3万円の商品券還元
  • 契約1年目の月額料金が割引になる、eo暮らしスタート割
  • auでスマホ・ケータイ代が端末1台ごとに2年間毎月最大2,000円引きになるauスマートバリュー

まず注意したいのは、現在スマートフォンなどの携帯電話を契約しているスマホ会社ですね。auで契約していて、今後他社の携帯電話に機種変更する予定もないなら、端末台数分auスマートバリューが適用されるeo光で契約することをおすすめします。

続いて、ドコモ光の場合は、以下のキャンペーンが展開されています。

  • 5,000円キャッシュバック(正規代理店限定サービス)
  • 新規契約時にdポイント最大20,000ポイント進呈
  • 関西に住んでいる人はさらに+10,000ポイント進呈
  • ドコモ光セット割で最大3,200円割引、ドコモ光期間限定割引なら500円割引
  • ずっとドコモ割で毎月最大2,500円割引

スマートフォンなどの携帯電話をドコモで契約しているなら、ドコモ光を選ばない手はないでしょう。セット割で、最大3,200円も月額料金を割引にできます。

なお、ドコモ光のドコモ光セット割は、契約している台数分でなく1つのプランに割引が適用される形ですが、家族で契約するシェアパックに割引を適用できるのでご安心ください。

キャッシュバック等はeo光だと商品券での還元、ドコモ光なら現金+dポイントでの還元を受けられます。使い勝手の良さでは、ドコモ光が有利でしょう。

そしてドコモ光は、ドコモを長期契約している人向けの「ずっとドコモ割」ドコモ光とスマホのセット契約における「ドコモ光セット割」で月額料金を大幅に下げられます。特に長年ドコモを使っている・使う予定の人は、ドコモ光のキャンペーンの方がメリットが大きいでしょう。

また、5,000円のキャッシュバックキャンペーンは、公式サイトからの申し込みではなく、正規代理店から申し込んだ場合限定のサービスとなります。

以下のサイトでは、お得なキャッシュバックキャンペーンだけではなく、ドコモ光についても詳しく解説されています。是非併せてご参考ください。

\ドコモ光正規代理店はコチラ!/

結論:光回線だけで選ぶならドコモ光がお得

月額料金ではどちらかというとeo光の方が安上がりですが、契約できるエリアや速度、各種サービスやキャンペーンも踏まえて考えるとお得なのはドコモ光でしょう。

ただし、eo光なら月額料金が安いことに加えて、eoガスやeo電気事業との提携で割引キャンペーンを適用することも可能です。

人によってはeo光の方が便利に感じられることもあるでしょう。特に対象エリアに住んでいる人は、じっくり両社を比較する必要がありますね。

まとめ

eo光とドコモ光は月額料金やサービス内容など多くの部分が異なっています。

eo光は関西地方の2府5県でしか契約できない関係上、まずこのエリア内に住んでいることが契約の条件となりますね。

関西地方に住んでいて、auユーザーならeo光をまず検討してみてはどうでしょうか。

eo光の対象エリア外に住んでいる人、あるいはドコモユーザーや、プロバイダを後から変更する可能性があるならドコモ光が圧倒的にオススメです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る