閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光回線業者って何?5種類の光回線業者とプロバイダ・代理店との違い

光回線 業者

光回線業者は、インターネット回線を提供する事業者であり、プロバイダはインターネット回線をつなぐサービスを提供する事業者のことです。

「光回線業者とプロバイダって同じじゃないの?」と勘違いしている方が多いのではありませんか?

そこで今回は、光回線業者には主にどのような会社があるか、またそれぞれの特徴、そして光回線業者とプロバイダ・代理店の違いについて解説しましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光回線の事業者一覧!大きく分けて5種類

インターネット回線の設備を持つ光回線業者は、利用者に光回線を提供している事業者のことです。代表的な光回線業者として、日本全国に通信網を持つNTTや電力会社のKDDIなどがあげられます。
日本国内で利用されている光回線業者は大きく分けて以下の5種類です。

【光回線業者の一覧表】
光回線業者
光回線名
NTT西日本・東日本
フレッツ光、光コラボレーション
KDDI
auひかり
So-net
NURO光
各地方の電力会社
コミュファ光(東海)、eoひかり(関西)、メガ・エッグ(中国)、ピカラ光ねっと(四国)、BBIQ光(九州)
ケーブルテレビ
J:COM、TCN光など

フレッツ光を代表としたNTT回線

日本全国に通信網を展開するNTTが提供しているフレッツ光は、対応エリアも広く全国シェア№1を誇る光回線です。

ただし、フレッツ光は光回線の提供のみのサービスとなるため、インターネットを利用するためには別途プロバイダとの契約が必要となります。

フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションは、プロバイダ料金込みの得な月額料金はもちろん事業者独自のサービスやコンテンツが最大の魅力といえます。

光コラボレーションには、ドコモ光やソフトバンク光を始めとして500社以上の事業者が存在しています。

KDDIが提供しているauひかり

KDDIの光ファイバー網を利用しているauひかりは、フレッツ光と同等の下り最大1Gbosの通信速度を誇る光インターネット回線サービスです。

最近では、より高速な通信を可能とした5Gbps,10Gbpsのプランも登場しました。

auひかりに申し込むことでauスマホや携帯、タブレットなどの月額料金が割引されるauスマートバリューが魅力といえます。

提供エリアは、フレッツ光におよばないものの全国に拡大しています。ただし、KDDIが他の電力会社との競合を避けるため、関西エリアと中部エリアでは、残念ながらauひかりの戸建てタイプのサービスは提供されていません。

集合住宅などのマンションにお住いの場合は、建物にauひかりの設備が導入されていれば、利用することが可能です。

各地方にある電力会社系のインターネット回線

電力会社系のインターネット回線には、東海地方限定で中部テレコミュニケーションズが提供するコミュファ光や、関西地方限定でケイ・オプティコムが提供するeo光があげられます。

どちらもKDDI系列の電力会社のため、東海エリアと関西エリアではauひかりの戸建てタイプの提供は行われていません。

So-netがNTTに回線を借りて運営しているNURO光

NURO光は、最大通信速度が2Gbpsの光インターネットサービスです。プロバイダ大手のSo-netがNTTのダークファイバ-回線(現在NTTではつかっていない回線)を借りて運営しています。

サービス開始当初は関東エリア限定でしたが、東海や関西にエリアが拡大されています。

ケーブルテレビ会社が提供しているインターネット回線

ケーブルテレビ会社が提供している光インターネット回線には、J:COMがあげられます。J:COMは、ケーブルテレビ加入者数では全国№1を誇るケーブルテレビ会社です。多彩なジャンルが選べる専門チャンネルはもちろん、光インターネットを思う存分楽しむことができます。

光回線業者とプロバイダは何が違う?

光回線業者とプロバイダは提供するサービスが異なります。ここでは、プロバイダについて解説しましょう。

プロバイダの役割はインターネットに接続すること

インターネットサービスプロバイダ(ISP)は、インターネット回線を接続するサービスを利用者に提供している事業者のことです。光回線業者は回線の提供を行い、プロバイダは接続するためのサービスを提供しているのです。

インターネットを利用するには光回線とプロバイダの両方と契約をする必要がある

インターネットを利用するためには、光回線業者とプロバイダの組み合わせが必要不可欠です。たとえば、NTT西日本および東日本が提供するフレッツ光は、光回線サービスのみの契約となります。

プロバイダと契約することで、インターネットをフレッツ光で利用できるのです。利用料金は、回線利用料金に加えてプロバイダ料金が別途必要です。

一方で、プロバイダ利用料金込みの月額料金が特徴のドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーションやNURO光のようにプロバイダ一体型の光回線もあります。利用者のニーズに合わせた光インターネットの選択肢は限りなく広いともいえそうですね。

光回線業者をかたった詐欺まがいの勧誘に注意

光回線の急速な普及にともない、NTTなどの光回線業者を語った詐欺まがいの勧誘を行う業者が存在しています。電話や訪問など勧誘の手口はさまざまなようです。
NTTだと思って契約したら、全く違う代理店だったケースも…。なかには高額な違約金を請求される恐れもあるので十分に注意しましょう。

光回線業者と代理店の違い

光回線業者と代理店の違いをご存知でしょうか?ここでは光回線の代理店について解説しながらご紹介します。

代理店は光回線業者に代わって光回線を売っている業者のこと

光回線は、光回線業者だけでなく代理店から申し込む方法があります。光回線業者に公認された代理店サイトからの契約が一般的です。

一部には詐欺まがいの勧誘をする悪質な代理店が存在する一方で、利用者の信頼と期待に応える優れた代理店も数多くあります。
代理店独自のサービスや評判を比較した上で、選択してみてはいかがでしょう。

代理店サイトではキャッシュバックなどの独自キャンペーンが豊富

光回線の代理店サイトでは、申し込みをした方を対象とした独自のキャンペーンが実施されています。現金を受け取れるキャッシュバックキャンペーンはもちろん、月額料金の割引キャンペーンや光回線業者の公式キャンペーンと合わせて利用できるのも魅力のひとつです。

戸建て・マンション別おすすめの光回線

光回線業者とプロバイダ、代理店の違いをご紹介しました。違いはわかったけど、どの光回線を選べばよいのかと迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめの光回線をご紹介しましょう。

戸建てにオススメ

戸建てにお住いの方にオススメの光回線は以下の2つです。

NURO光

関東、東海、関西エリアにお住いの方におすすめの光回線です。通信速度は最大で2Gbpsの世界最速を誇るNURO光。プロバイダ一体型の月額料金やSo-netならではの多彩なコンテンツやサービスが魅力といえます。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速光通信を実現
個人宅向け商用光ファイバーサービスの中でも、超高速となる下り最大2Gbpsという通信速度を実現。 超高速光通信で、あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。 当サイト限定で最大80,000円の高額キャッシュバックに加え、初期工事費実質0円、月額基本料が開始月無料となります。

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかり

通信速度がフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsのauひかりは、auユーザ-にお得な「auスマートバリュー」を利用できます。

auひかりなら快適なインターネットはもちろん、携帯通信量の節約に効果的です。気になる方は、最大で77,200円も還元される以下の案内窓口をチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大77,200円大幅還元!
株式会社25
auスマートバリューでセットにするとスマホ1台につき
最大2,000円を携帯料金から割引
「速い!」「安い!」で人気のauひかり!スマホとのセットで安くなるauスマートバリューの他にも工事費が実質無料のキャンペーンや、乗換えで最大30,000円の違約金が還元!さらに、この人気窓口限定で最大77,200円の大幅還元キャンペーン地デジアンテナの設置工事費が実質無料!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

マンションにオススメ

マンションなどの集合住宅にお住いの方にオススメの光回線は、以下の2つです。

ソフトバンク光

フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションのソフトバンク光は、フレッツ光の品質や速度はもちろん、プロバイダ利用料込みのお得な月額料金で利用できます。

さらに、ソフトバンクのスマホや携帯の月額料金が割引されるサービスも。気になる方は、キャッシュバックが受け取れる以下の案内窓口をチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大60000円キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
おうち割で毎月最大
1,080円割引!
月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバック + 24,000円分の特典も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

WiMAX

WiMAXは、手軽に持ち運べるモバイルインターネットサービスです。回線工事の必要もなく、モバイルルータを手に入れた瞬間から快適なインターネットを楽しむことができます。Wi-Fiルータとしても活用できるので、光インターネットの選択肢のひとつに加えて検討してみてはいかがでしょう。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

光回線の変更は「乗り換え」手続きになる

すでに光回線を利用していて他の光回線に変更する場合は、乗り換えの手続きを行います。

光回線業者を変更する場合は回線工事が必要

光回線事業者を変更する場合は、あらたな回線工事が必要となります。たとえば、NTT回線からKDDI回線、ケーブルテレビから光回線に変更する場合があげられます。

回線工事の方法や費用は、お住いの形態や設備状況によって異なります。光回線事業者を変更する前に、確認しておくとよいでしょう。

フレッツ光から光コラボレーションの乗り換えは転用といって簡単

NTTのフレッツ光回線から光コラボレーションへ乗り換える場合は転用となり、回線工事は必要ありません。乗り換えの手続きは、転用許諾番号を取得するだけと簡単です。

まとめ

光回線業者についてプロバイダと代理店の違いとともにご紹介しました。快適なインターネットを楽しむためには、利用状況に合わせた光回線を選ぶことが重要なポイントです。

光回線の乗り換えはもちろん、新規契約を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事