閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光回線業者の選び方を解説|回線業者とプロバイダ業者の違いとは

Pocket

光回線 業者

近年の光回線の普及により、数百に上る光回線業者。

自宅で使える光回線を契約したい、あるいは他社へ乗り換えたいものの、どの光回線業者で契約すればいいのかわからず困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、光回線業者の選び方を解説します。

おトクな契約方法や解約の手順、回線とプロバイダの違いといった疑問も解消するので、参考にしてくださいね!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光回線業者とプロバイダ業者の違いとは?

光回線業者とは、フレッツ光など光回線そのものを提供している業者のことです。

光回線はあくまで回線のみの提供なので、そのままではインターネットを利用できません。

プロバイダ業者は、光回線を使ってインターネットに接続するために契約の必要がある業者のことです。

光回線業者とプロバイダ業者の両方と契約することで、初めてインターネットを利用できます。

ただし、中にはプロバイダ業者が展開する光回線「So-net光」「ソフトバンク光」など、光回線とプロバイダの契約先が共通の場合もあり、別途プロバイダ業者と契約しなくてもすぐにインターネットを使えます。

光回線業者を乗り換えたい!乗り換え手順

現在契約している光回線業者から他社に乗り換える手順は、シンプルです。

  1. 新しい光回線を契約する
  2. 契約中の光回線を解約する

乗り換え手順は、基本的に以上の2段階のみとなっています。解約と新規契約時に工事が行われるので、注意しましょう。

また、フレッツ光ユーザーが光コラボに乗り換える場合は、手順が以下の流れに変わるので注意しましょう。

  1. インターネットや電話で転用承諾番号を取得する
  2. 新しい光コラボの契約手続き時に、転用承諾番号を入力する

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは「転用」と呼ばれ、専用の番号を入力することで工事が不要で乗り換えられます。

人気が高い光回線業者一覧

光コラボと独立した回線に分けて、人気が高い光回線事業者を一覧表でご紹介します!

<人気が高い光コラボとキャンペーン>
特徴
So-net光
・月額料金1,500円割引キャンペーン
・auスマートバリューでau端末が毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引
ソフトバンク光
・他社解約金負担キャンペーン
・キャンペーンで最大24,000円キャッシュバック
・おうち割光セットでソフトバンク端末が毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引
OCN光
・キャンペーンで新規契約者は開通工事費用0円
・訪問サポート初回無料
ビッグローブ光
・キャンペーンで工事費実質0円
・キャンペーンで25,000円キャッシュバック
・キャンペーンで無線LANルーターが1年間無料レンタル
・auスマートバリューでau端末が毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引
@nifty光
・キャンペーンで20,100円キャッシュバック
・auスマートバリューでau端末が毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引

※キャンペーンは2018年5月時点のものです。

<人気が高い独立回線とキャンペーン>
特徴
auひかり
・初期費用最大37,500円割引(au one net)
・auスマートバリューでau端末が毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引
NURO光
・キャンペーンで工事費実質無料
・キャンペーンで1年間月額2,980円(税抜)
・キャンペーンで設定サポート無料
・おうち割光セットでソフトバンク端末が毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引
eo光
・auスマートバリューでau端末が毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引
・最大40,000円の商品券プレゼント

※キャンペーンは2018年5月時点のものです。

以上のとおり、各社でさまざまなサービスが展開されています。自分にピッタリのキャンペーンが行われている光回線業者を選んで契約しましょう。

マンションにお住まいの場合は事前に導入可能な光回線業者を確認しよう

マンションで光回線を契約する場合、建物によっては特定のインターネット回線しか選べない場合もあります。

「地元のケーブルテレビしか選択できない」「必要に応じて新しい回線を契約できる」など対応はバラバラなので、事前に確認しておきましょう。

以下の記事ではマンションで光回線を契約する際に知っておきたい情報を詳しく解説しているので、ね。

光回線によってはプロバイダ業者だけを変更する事も可能

フレッツ光など、光回線によってはプロバイダのみを変更できる場合があります。

プロバイダを変更するとプロバイダの月額料金が変わるため、月々の支払額も変化します。

また、通信速度もプロバイダを変更すると変わるケースがあるので注意しましょう。

現在の回線よりも支払額を下げておトクに光回線を使いたいなら、プロバイダの変更ではあまりメリットを得られません。

キャッシュバックや月額割引でおトクに利用できる、光コラボへの乗り換え(転用)や独自回線の光回線業者への乗り換えがおすすめです。

光回線の申し込みは光回線業者より代理店サイト経由の方がおトクになる!

光回線を契約する際は、各光回線業者別に実施しているキャンペーンを適用できます。

さらに代理店サイトを経由して申し込むなら、代理店独自のキャンペーンも適用されるためよりおトクです。

代理店と光回線業者の違い

代理店は、契約を申し込める代理の窓口です。独自のキャッシュバックキャンペーンなどを行い、よりたくさんの契約者を集める役割を請け負っています。

光回線業者と直接契約しても、代理店で光回線を契約しても、工事や契約先は同じ光回線業者なのでご安心ください。

光回線業者を解約したい!解約手順

光回線業者の解約方法は会社によって細かい部分が異なりますが、主に以下の手順です。

  1. 契約中の光回線業者に解約の意志を伝える(主に電話やインターネット)
  2. 回線設備の撤去工事が行われる

解約の意思を伝えれば、具体的な今後の手続きの流れがご説明され、解約手続きが開始されます。

撤去工事は、マンションなど建物によっては行われないこともあります。

撤去工事が行われる場合は工事日に在宅が必要なケースがあるので、予定を空けておきましょう。

【番外】光回線業者を名乗った詐欺まがいの勧誘に注意!

代理店はすべてが良い業者とはいえず、中には光回線業者を装った悪質な代理店もあります。

悪質な代理店は自宅への訪問や電話、手紙などで詐欺まがいの勧誘をしてきます。

「NTT」や「au」などの会社名を出しながら「安くなる」などのうたい文句で相手の意志と関係なく無理やり光回線を契約させてしまうのは、悪質です。

基本的に無視してしまうのが一番ですが、契約についてよくわからない家族がうっかり勧誘に乗ってしまう可能性もあるでしょう。

もしもの時はNTTなど契約中の回線業者に連絡したり、契約から8日以内なら初期契約解除制度を利用して解約したりしましょう。

同しようもない場合は188の番号から消費生活センターに電話すれば、アドバイスをくれますよ。

まとめ

光回線をおトクに契約するには、業者選びが重要です。

乗り換えは基本的に新しい回線を新規契約してから今使っている回線を解約すればOKですが、フレッツ光から光コラボへの乗り換えなら「転用承諾番号」を発行すれば設備はそのままで契約先だけを乗り換える「転用」ができます。

光コラボや独自の回線を使った光回線業者の中から、自分に有利なキャンペーンや契約内容の業者を選んで契約しましょう。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

関連記事