わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

eo光の接続方法まとめ!接続できないときの対処法やルーターの種類も解説

eo光接続

eo光は開通工事後、ルーターとの接続を行えばインターネットを利用できます。

しかし、まれに開通後に接続不良がおきることもあります。eo光の接続トラブルの種類は下記のものがあります。

  • 料金の支払い忘れ
  • 通信障害が発生
    (障害発生の有無は公式ページで確認可能)
  • 機器の不調やコンセント抜け
  • インターネット利用端末の不調

このように接続トラブルの原因はさまざまです。したがって、トラブルを解決するには、まず原因を特定することが重要になってきます。接続はできるが速度が出ない場合には、ルーターの問題や利用状況、環境、サービス内容の問題が考えられます。

この記事では接続トラブルや速度低下時にできる対処法をご紹介していきます。記事後半では障害の多さにどうしても不満があるという人のために乗り換え先の提案もしているので、参考にしてみてください。

eo光に接続してインターネットを利用するまでの流れ

eo光を契約したら、まずは初期工事を実施します。工事完了後に接続したら、インターネット利用開始という流れになります。接続する機器としてルーターが必要になりますが、eo光からレンタルできるeo光多機能ルーターと市販のルーターから選ぶことができます。

今回は、eo光多機能ルーターを使用する場合の接続の流れをご説明します。

①契約(工事)

eo光を申し込むと内容確認後、工事日の調整・決定があります。

初期工事とは、電線から光ファイバーを宅内に引き込む宅内工事のことです。

工事には立ち合いが必要となりますので、工事日調整の際に自分が立ち会えるよう都合の良い日を設定しましょう。工事の所要時間は1~2時間程度です。

②機器(ルーター)の配線・接続

インターネットを利用するためにはルーターとの接続が必須です。

eo光には契約すると無料でレンタルできる、多機能ルーターがあります。

<eo光多機能ルーターの機能>

  • 有線ルーター機能
  • 無線ルーター機能
  • eo光電話アダプター機能
  • 有線ルーター機能+eo光電話アダプター機能
  • 無線ルーター機能+eo光電話アダプター機能

有線ルーター機能以外はそれぞれ月額レンタル料が設定されていますが、96~382円とお手頃な価格となっています。

「自分はこのルーターを使いたい」と、こだわりがある人は家電量販店やネットショップで購入できる市販のルーターを使うことも可能ですが、eo光多機能ルーターと同グレードのルーターを使う場合の価格は8,000円~10,000円が相場となります。

eo光多機能ルーターは、SSIDや認証パスワードの入力の必要がなく、電源を入れるだけで設定完了となります。無線LAN設定に関してもボタンを長押しするだけの「ワンプッシュ無線スタート(WPS対応)」という機能を使って簡単に接続することができます。

eo光多機能ルーターについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

eo光とルーターが接続できない場合の確認すべきポイント(多機能・市販)

ルーターをつなげたはずなのに接続できない場合、eo光多機能ルーターと市販のルーターでは考えられる原因が異なります。

【eo光多機能ルーターの場合】

  • ケーブルなどの利用環境に問題がないか
  • 通信障害が起こっていないか
  • 電源ケーブルが抜けていないか

【市販ルーターの場合】

  • PPPoE設定を忘れていないか
  • パソコン側の広帯域接続設定(ブロードバンド接続設定)を削除し忘れていないか
  • ルーターのグレードが低くないか

③利用端末別にWi-Fiを受信できるように設定

ルーターを接続したら利用端末でWi-Fiが受信できるように設定を行います。

【パソコン・Windows】

  1. 右下のWi-Fiマークをクリックする
    Wi-Fiマークがない場合は「設定」→「ネットワークとインターネット」→「利用できるネットワークの表示」で開けます。
  2. 接続するネットワーク名をクリックする
  3. 「自動的に接続」にチェックを入れ、「接続」をクリックする
  4. 「ネットワークセキュリティーキー」を入力する
    eo光多機能ルーターを利用の場合、ネットワークセキュリティーキーは本体側面または底面に貼られたシールに記載されています。
  5. SSIDの下に「接続済み」と表示されたら完了

【パソコン・Mac】

  1. 「アップルマーク」→「システム環境設定」をクリックする
  2. 「ネットワーク」をクリックする
  3. 画面の左にある「Wi-Fi」を選択し、「Wi-Fiをオンにする」ボタンを押す
  4. 「ネットワーク名」欄から任意のSSIDを選択する
  5. パスワードを入力し、「接続」ボタンを押す
  6. 「状況」の右に「接続済み」と表示されたら完了

【スマホ・iOS】

  1. ホーム画面にある「設定」ボタンをタップする
  2. 「設定」画面の項目の中から「Wi-Fi」をタップする
  3. 「Wi-Fi」項目をタップしてオンにする(丸を右側にする)
  4. パスワード入力画面になるのでパスワードを入力する
  5. 「パスワードを入力」の右側にある「接続」をタップする
  6. 「Wi-Fi」画面でネットワーク名の左側にチェックマークが出ていたら完了

【スマホ・Android】

  1. ホーム画面にある「設定」ボタンをタップする
  2. 「設定」画面の項目の中から「無線とネットワーク」をタップする
  3. 「無線とネットワーク」画面の中にある「Wi-Fi」をタップする
  4. 「Wi-Fi」項目をタップしてオンにする(丸を右側にする)
  5. 接続したい任意のネットワーク名をタップする
  6. セキュリティーキー入力画面になるのでセキュリティーキーを入力する
  7. 画面右下にある「接続」をタップする
  8. ネットワーク名の下に「接続済み」と表示されたら完了

eo光が接続できない!まず確認すべきポイント

eo光を契約し、接続を済ませたはずなのに利用できない場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。確認すべきポイントを、大きなものから些細なものまで順に解説していきます。

①そもそも料金の支払いを忘れている

インターネットを利用するためには利用料金を支払わなければなりません。「払ったつもり」で忘れていたり、支払うタイミングを間違えていたりすると「未払い」として処理されインターネットを利用することができなくなります。

②通信障害が発生している

インターネットには通信障害というものが存在します。これはeo光に限ったことではありません。通信障害が起こっていると、その障害が改善し復旧するまでインターネットを利用することができない状態となります。

eo光では通信障害情報を公式サイト上で公開しているので、障害が疑われる場合はネットが利用可能なスマホ等から通信障害情報をチェックしてみましょう。
eo光ユーザーサポート

③機器のコンセントや接続が抜けている

きちんと設置したつもりでもコンセントやポート接続が抜けている場合があります。パソコン側とルーターなどの機器側の両方をしっかりチェックしてみましょう。

さらに、ルーターの仕様やLANケーブルの規格が合っていない可能性もあります。しっかりささっているのに読み込まない場合は、そういった規格などもチェックしてみましょう。

④機器を再起動してみる

ケーブル類を抜き差しして設置した後で、どうしても機器を読み込まず認識してくれない場合は、機器を再起動してみるのもひとつの手法です。ルーターとパソコンをそれぞれ再起動してみると上手くいくケースも多いので、手軽に試せる解決法としてメジャーな方法といえるでしょう。

⑤利用端末のWi-Fi設定がオンになっていない

Wi-Fiを利用したい端末であるスマホやパソコンのWi-Fi設定がオフになっているとWi-Fiを利用することができません。とくにスマホの場合は「機内モード」になってしまっていると通信を遮断してしまうので確認してみましょう。

使用しているルーターの対応規格が合っていないケースもあるのでしっかり確認してみましょう。

上記全てを確認し、接続ができない場合はサポートへ連絡

自分で確認・対策できるような上記の項目の全てがクリアしているにも関わらず、それでも接続ができないという場合は速やかにサポートに連絡しましょう。

<eo光ユーザーサポート>
お問い合わせフォーム
※システムメンテナンスのために利用停止になっている場合があります。
<eoサポートダイヤル>
eo光電話・LaLa Call:151(通話無料)
固定電話・携帯電話・PHS:0120-919-151(通話無料)
受付時間:9:00~21:00 年中無休

eo光に接続できてはいるが回線速度が遅いという場合の確認すべきポイント

一応eo光に接続できており、利用できているが、回線速度が上がらず困っているという場合は以下のポイントをチェックしてみましょう。

利用しているルーターが古い・ルーターのソフトウェアが古い

インターネット回線は常に進化し、毎年新しいモデルが誕生しています。壊れていないからといって3年以上同じルーターを使っているとスペックが合わず通信速度が低下してしまう可能性があります。

ルーター自体の規格はもちろん、ソフトウェアもチェックしアップデートできる状況であればソフトウェアを更新してみましょう。また、ルーターだけでなく使用しているLANケーブルやLANポートにも規格があります。利用している機器が古くなり、規格が合っていない場合は買い直すことをおすすめします。

【無線】2.4GHz帯のWi-Fiに接続している

Wi-Fiの電波には周波数帯があり、一般的に2.4GHzと5.0GHzとがあります。

【周波数帯の特徴】

2.4GHz
障害物を迂回して遠くまで届きやすい反面、電波干渉を起こしやすい上に速度が遅い
5.0GHz
障害物に弱いが速度は速い
宅内で競合する電波が少ないので電波干渉を起こしにくい

家の中にある電子レンジや他機器のBluetoothなども使用しているので、電波が混雑しやすいのが2.4GHzという周波数帯です。2.4GHz帯で速度が出ない場合は5.0GHz帯に切り替えると改善するケースがあります。

ただし、ルーターの仕様によっては5.0GHzに対応していないものもあります。切り替えができない場合は使用中のルーターの無線LAN規格を確認してみてください。

Wi-Fiの電波と干渉しているものがある

ルーターが設置してある場所から遠く離れた部屋だったり、厚い壁があったりするとその遮蔽物により電波が減衰してしまう可能性があります。このような場合は、ルーターから電波が届きやすいところで利用するか、中継器を設けることで改善するでしょう。

契約しているのが100Mコースである

eo光の契約内容を確認してみてください。100Mコースで契約している場合はどんなに頑張っても最大100MGpsしか速度は出せません。100Mコースで「遅くて使えない」と感じるのならプラス309円(税込)で1ギガコースに変更が可能です。

使用しているデバイスの動作が重い

そもそも使用しているパソコンの動作が重い可能性もあります。パソコンの動作が重いときの対処法には以下のようなものがあります。

  • 保存場所を変更する
  • ディスククリーンアップを実行する
  • 不要なアプリをアンインストールする
  • スタートアップアプリを無効化する

パソコンの動作が遅いときの対処法について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

eo光の通信環境に不安があり、他への乗り換えを検討している場合のおすすめ光回線

現在、eo光ユーザーの中には「使い勝手が悪い」「通信環境に不安や不満がある」といった声も聞かれます。実際にTwitterで「eo光 遅い」で検索した結果、2019年8月下旬の時点でこのようなツイートをされているのを見つけました。

このようにどうしてもeo光に不安や不満のあるユーザーは他回線へ乗り換えることを検討していることが多く、その乗り換え先をどこにしようかと悩んでいるケースもあります。

そこで、eo光から乗り換えるのならどの回線がおすすめなのか、ご紹介します。

So-net光プラス

フレッツ光の高品質な回線をそのまま使えるSo-net光プラスは、高速で安定した通信を求める方におすすめの光回線です。使っているスマホキャリアがauであれば「auスマートバリュー」も適用されるので、月々のスマホ代も家族全員おトクになります。

【So-net光プラスのキャンペーン】

戸建て
1~36ヶ月:月額基本料金2,000円割引
37~60ヶ月:月額基本料金400円割引
マンション
1~36ヶ月:月額基本料金2,000円割引
37~48ヶ月:月額基本料金500円割引

※価格は全て税抜

  • So-net光電話同時申し込みで月額料金500円を最大12ヶ月無料
  • So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金400円を永年無料
  • 無料訪問サポートがパソコン1台につき1回分無料

eo光でも「eo暮らしスタート割」という月額利用料2,000円割引キャンペーンを実施していますが、こちらは期間が最大12ヶ月なのでSo-net光プラスの方が総割引額は大きくなります。その他のキャンペーンとしては、eo電気とセットにするとさらに月額500円割引や新規申し込み特典として10,000円分の商品券プレゼント、初期工事費実質無料があります。

\月額料金がお得/
So-net光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック
So-net光についてまとめている記事もあわせてご覧ください。

ソフトバンク光

ソフトバンク光では、他社回線からの乗り換えユーザー向けに、違約金などの解約費用を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンを実施中です!eo光の解約で10万円を超えることはほとんどありませんので、実質全額負担されるといって良いでしょう。

また、ソフトバンク光ではソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用されるので、ソフトバンクユーザーにもオススメです。

【ソフトバンク光のキャンペーン】

  • おうち割でスマホ代が家族全員毎月1,000円割引
  • 他社から乗り換えで最大24,000円分のキャッシュバックor月額割引
  • 他社から乗り換えで、乗り換えにかかった違約金満額還元
  • オプションサービスの月額料金が最大2ヶ月間無料

ソフトバンク光は代理店から申し込むと、上記キャンペーンとは別にキャッシュバックも受け取られるため、よりお得に乗り換えできますよ!

\33,000円キャッシュバック実施中/
ソフトバンク光のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンク光についてまとめている記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光

ドコモスマホとのセット割が適用されるのでドコモユーザーにおすすめです。

大手3大キャリアのひとつなので、安心感もあります。また、プロバイダ「GMOとくとくBBを」選択すれば、以下のようなプロバイダ限定サービスを受けられますよ!

  • 「v6プラス」で混雑を回避して通信速度が安定する
  • 「v6プラス」対応無線LANルーターのレンタルが無料
  • 最大15,000円がキャッシュバックされる(最短4ヵ月後)

上記のサービスは、ドコモ光の公式キャンペーンに上乗せされますので、さらにお得です。

【ドコモ光の公式キャンペーン】

  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモdポイントを新規なら5,000pt、転用なら5,000ptプレゼント
  • 光★複数割で、同一シェアグループ内2回線以上契約で月額300円割引

\最大20,000円キャッシュバック/
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーンをみる
※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

ドコモ光についてまとめている記事もあわせてご覧ください。

まとめ

eo光が接続できない理由は大きなものから些細なものまでさまざまです。

考えられる原因をポイントごとにチェックしていくことで原因を特定することができます。

特定できたら解決策が見つかるので、接続で困っている人は焦らず可能性をひとつひとつ潰していくことが大切です。

あまりにも接続状況が悪い人は他回線に乗り換えるのもひとつの手法です。

自分の使っているスマホとのセット割がある回線を選ぶのがベターです。キャンペーン情報などもチェックしつつ、自分に合った光回線を上手に選んでいきましょう。