閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

インターネットでドコモ光を利用する場合のメリット!他社キャリアと比較!

ドコモ光は携帯電話キャリアでお馴染みの【NTT docomo】が提供する光回線サービスです。

本稿では光コラボレーションに参入した事業社の一つであるドコモ光について、他社キャリアとの比較をしてみてどんな人にドコモ光がおすすめできるかをお教えします。

ドコモ光のサービスの紹介

ドコモ光を契約すれば自宅にインターネット回線が開通するため、パソコンやスマートフォン、タブレットPCなどでインターネットに接続し、各種サービスを利用することが出来ます。

料金体系

利用料金は一定の月額料金を支払い、通信量に関係なく使い放題の状態となります。

ドコモ光の料金プランは「ホームタイプ」と「マンションタイプ」の2種類に大別されます。
ホームタイプは住まいが一戸建ての場合に適用され、マンションタイプはマンション、アパートなどの集合住宅に適用されます。

つまりホームタイプとマンションタイプは任意に選択できるわけではなく、契約者の住居の状態によって自動的に決定されます。

選べるプロバイダ

さらにドコモ光の特徴的なサービスは、ホームタイプとマンションタイプにそれぞれ【タイプA】と【タイプB】が選択可能なことです。両者の違いは選べるプロバイダ業者の種類です。

ホームタイプとマンションタイプのタイプAとタイプBそれぞれの料金と、選べるプロバイダを以下の表にまとめました。料金はそれぞれ、プロバイダ料金込の数字です。

タイプAタイプB
ホームタイプ5,200円5,400円
マンションタイプ4,000円4,200円
選べるプロバイダドコモnet
Plala
So-net
Biglobe
DTI
hi-ho
BB-excite・SYNAPSE
01光コアラANDLINE
GMOとくとくBB
OCN
ASAHINET
TCOM
@nifty
TNC
WAKWAKネット
@ちゃんぷるネット

タイプAのほうが料金は安く、選べるプロバイダも多いのですが、タイプBのほうが大手のプロバイダ企業が選べる感じです。

しかしタイプAのプロバイダも決して劣る存在というわけでもなく、日本の主要なプロバイダ企業で占められています。そのためどうしてもタイプBの中のプロバイダを指名したいということがなければ、料金が安いタイプAを選ぶのがおすすめです。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

ドコモ光の一番のメリット

NTT docomoが提供するドコモ光ならではのサービスが、docomoの携帯電話とドコモ光を同時に契約することで得られる【セット割】です。

セット割とは、ドコモ光とdocomoの携帯電話を同時に契約すると、携帯電話の料金に割引が適用されるというサービスです。

セット割を詳しく!

セット割の割引額は携帯電話の通信量のプランによって決定します。
docomoの携帯電話契約は家族で通信量をシェアする「シェアパック」と、一人で契約する「データパック」の、2種類があります。

家族でシェアするプランを【ウルトラシェアパック】、一人で契約するプランを【ウルトラデータパック】と呼びます。それぞれのパックプランには一カ月に利用できる通信量を任意で選びます。基本的に通信量が多いほうが料金も高いのですが、セット割の割引額も多くなります。

ずっとドコモ割もある!

さらにdocomoの携帯電話は4年以上の契約をすると割引の対象となる【ずっとドコモ割】という割引サービスもあります。この割引は、4年、8年、10年、15年、のいずれかの年数契約を選ぶことが可能で、契約期間が長いほど、そして、通信量の多いプランほど割引額が大きくなります。

ドコモ光とdocomoの携帯電話を同時に契約したときに適用されるセット割と、【ずっとドコモ割】の割引額を以下の表にまとめました。まずは家族が対象となる【シェアパック】です。

シェアパック割引き金額

プラン名料金割引額ずっとドコモ割
ウルトラシェアパック100GB25,000円ホーム 3,200円1,000~2,500円
マンション3,000円
ウルトラシェアパック50GB16,000円ホーム 2,500円800~1,800円
マンション 2,400円
ウルトラシェアパック15GB12,500円1,800円600~1,200円
ウルトラシェアパック10GB9,500円1,200円400~1,000
ウルトラシェアパック5GB6,500円800円100~800円

上記の表は家族で通信量をシェアするシェアパックの料金表です。シェアする人数はドコモ光を契約している世帯の家族であれば何人でもOKです。

例えば50GBのプランを家族5人でシェアすれば一人当たりの料金目安は3,200円となり、それぞれが別途で基本料金を支払う感じです。100GBと50GBの大容量プランの場合はドコモ光のホームタイプかマンションタイプかで割引額が異なります。

【ずっとドコモ割】は最短4年、最長15年の契約を選ぶことが可能で、契約年数が長いほど割引額も大きくなります。

では続いて個人で契約した際のデータパックの料金を表にまとめます。

データパック割引き金額

プラン名料金セット割の割引額ずっとドコモ割
ウルトラデータLLパック30GB8,000円1,100円200~800円
ウルトラデータLパック20GB6,000円900円100~800円
データMパック5GB5,000円800円100~800円
データSパック2GB3,500円500円0~600円

携帯電話を一人で契約した場合は上記のようなパックプランがあり、セット割が適用されます。最小の2GBのパックの場合、【ずっとドコモ割】は15年契約をしたときに600円割引が適用されるのみです。

上記の表で示したようにドコモ光とdocomoの携帯電話を同時に契約することでセット割の割引が適用されるため、ドコモ光を契約する場合はdocomoの携帯電話を、出来ることなら家族全員で契約するのがおすすめです。

【ずっとドコモ割】はドコモ光に関係なく、docomoの携帯電話を契約すれば適用される割引サービスですが、セット割と重複されるため、併用するとさらにお得です。

他社とのインターネット料金比較

ドコモ光以外の主要な光回線事業社には光コラボレーションで参入した多くの事業社と、長らく日本の主要な光回線キャリアであった【フレッツ光(NTT)】【auひかり(KDDI)】があります。

これらの回線に比べてドコモ光はどれくらいお得になるのでしょうか?

ドコモ光、フレッツ光、auひかりの料金を比べてみました。フレッツ光は選択するプロバイダによって料金が変わるため、ごく平均的なプロバイダ料金で1,000円と仮定して計算しています。

ホームタイプマンションタイプ
ドコモ光 タイプA5,200円4,000円
ドコモ光 タイプB5,400円4,200円
フレッツ光 東日本6,000円4,000~5,200円
フレッツ光 西日本5,400円3,660~4,760円
auひかり6,300円(標準プラン)3,800円
5,200円(ギガ得プラン)
4,900~5,100(ずっとギガ得プラン)

フレッツ光、auひかりの2大光回線キャリアをドコモ光と比較すると、フレッツ光の東日本エリアの割高さが目立ちます。
フレッツ光の西日本エリアと、auひかりはドコモ光とほぼ同じ価格帯の料金設定といえます。

ドコモ光を契約するべき人は?

上記の解説でわかるようにドコモ光の月額料金はフレッツ光の西日本エリアと、auひかりの2社とほぼ同価格帯です。フレッツ光東日本エリアは割高のため、そちらと比べると料金的にお得です。
auひかりは業界全体でも平均的な料金設定のため、それとほぼ同等のドコモ光は基本料金が平均的な光回線キャリアといえます。

ドコモ光はdocomoの携帯電話と同時に契約することで適用される【セット割】が最大の魅力であり、セット割が適用されればトータルで考えるとフレッツ光、auひかりと比べてお得感があります。

まとめ

ドコモ光はフレッツ光が2015年に開始した光コラボレーションに参入する形で開始した、docomoが運営する光回線サービスのため、回線はNTTフレッツ光の回線を流用しています。そのため回線品質に問題はありません。

プロバイダが自動的に決まってしまう光回線業者も多いなか、ドコモ光はプロバイダ選択肢が比較的豊富、という特徴もあります。

ドコモ光の最大の魅力はdocomoの携帯電話と同時に契約することで適用される【セット割】の存在です。docomoの携帯電話を愛用している人にとってドコモ光は有力な選択肢となるでしょう。

ドコモ光はdocomoの公式サイトやdocomoショップで契約が可能です。しかしインターネット上の代理店サイトからも契約申し込みが可能となっています。実は代理店経由のほうが代理店独自の申し込み特典が適用される場合多く、何かとお得です。

現在は以下の代理店サイトから申し込むと5,000円のキャッシュバックdポイント(docomoで使えるポイント)がもらえるキャンペーンを実施しているため、おすすめです。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る