閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【初心者向け】インターネットの種類と契約についてわかりやすく説明

インターネットって何?からインターネットに関するお悩みの解決窓口!

インターネットサービスの選び方がわからないといく方は少なくありません。特に、インターネット回線を初めて利用する場合、複雑な料金プランやスマホとのセット割の条件、サービスの内容など、わからないことだらけでしょう。

今回は初心者でも安心してインターネットを利用できる選び方・契約方法・開通までの流れについて紹介していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

インターネットを使うために必要なもの

インターネットを使うためにはインターネット接続サービスの契約とインターネットにつながる機器が必要です。それぞれ解説していきます。

PC、タブレットなどの通信機器

当然ですが、まずはインターネットに接続できる、スマホやPC、タブレットといった通信機器が必要です。インターネット対応のゲーム機器なども、これに含まれますね。

インターネットの契約

インターネット接続サービスを利用するための契約も必要です。契約は、インターネット回線の契約とプロバイダ契約の2つが必要です。

回線契約

NTTを始めとする回線事業者が提供している、インターネット回線を利用するための契約です。回線契約を結ぶことで、インターネット回線を使用する権利を得ることができます。

プロバイダ契約

インターネットを使用する上で、プロバイダ契約も忘れないようにしましょう。プロバイダは自宅までインターネットをつなげる事業者のことです。回線契約だけではインターネットを使うことはできず、かならずプロバイダ契約が必要です。

回線・プロバイダ契約がセットになっているサービスもあり

インターネットをつなげるために必要な、インターネット回線契約とプロバイダ契約の2つが、1つの事業者からセットで提供されるサービスもあります。この様なサービスは、契約を一本化できるので便利ですね。

契約の前に!インターネット回線の種類について

光回線(FTTH)

光回線は、現在、一般的な家庭に供給されているインターネット回線の中で、最も主流なものです。光ファイバーを利用した回線で、高速かつ安定した通信を行うことができます。

ADSL

ADSLは電話回線を利用したサービスで、光回線が主流の現在では、徐々に数が減っていっています。光回線がひけない環境で使われていて、低価格でインターネットが利用できるため、ライトユーザーが好んで選ぶケースも、稀にありますね。環境によって通信速度が変わりますが、通信環境が良い場所なら問題なくインターネットが使えます。

なお、現在では新規の申し込みを行うことは、基本的にはできません。

ケーブル

ケーブルテレビの事業者が提供していることが多い回線です。安定性は、ADSLより高く、光回線よりは劣るという通信回線です。

モバイル回線

モバイル回線は物理的に接続するのではなく、電波を飛ばしてインターネット接続を行うサービスのことです。必場所を選ばずにインターネットを利用ができ、固定回線と比較する場合、モバイルルーターのことを指すのが一般的です。

インターネットサービスを選ぶポイント

インターネットサービスを選ぶときには以下3つのポイントを意識して契約しましょう。それぞれ解説していきます。

料金

インターネットサービスを利用する上でかかる主な料金は、初期費用、月額料金、解約金の3つです。

初期費用は回線工事や契約事務手数料などがかかります。20,000~40,000円程度が相場です。一定期間利用で実質無料などのサービスも少なくありません。

月額料金の設定は、サービス毎に異なり、選択するプランによっても変動します。利用期間中ずっと発生するコストなので、できるだけ抑えたいところですね。

解約金は見落としがちなポイントですが、どの様な条件で発生するか、金額はいくらかということは、契約前にかならず確認しましょう。後々になって引っ越しや乗り換えの際に、高額な解約金を支払うはめになる可能性もあります。

戸建てプランとマンションプランについて

インターネットサービスの料金は、利用する建物が戸建てか集合住宅かで変わるのが一般的です。1本の回線を複数世帯で分け合うため、集合住宅の方が安い傾向があります。

速度

インターネットサービスを選ぶ際には実際に使うインターネットの通信速度も重要なポイントです。高画質動画やオンラインゲームなど、一定の通信速度を確保しなければ利用することが難しいコンテンツもあるので、利用目的に合わせて、どのくらいの速度が必要になるのかを、事前に確認しておきましょう。

スマホとセット割が使えるか

インターネットサービスは、対応するキャリアのスマホとあわせて利用することで、セット割を利用ができます。例えばauのスマホを利用している場合、auひかりと契約すると、auスマートバリューが使えるといった形ですね。お持ちのスマホに合わせてインターネットサービスを選ぶのも、1つの手です。

主要なインターネットサービス

主要なインターネットサービスは8つの情報を、表にまとめてみました。

<月額料金>

回線月額料金(戸建)月額料金(集合)
フレッツ光4,900円3,150円
ソフトバンク光4,700円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
au ひかり5,100円3,800円
NURO光4,743円1,900円
J:COM4,750円3,600円
WiMAX4,380円4,380円
ワイモバイル3,696円3,696円

 

<通信速度>

回線最大回線速度(下り)
フレッツ光1Gbps
ソフトバンク光1Gbps
ドコモ光1Gbps
au ひかり1Gbps
NURO光2Gbps
J:COM1Gbps
WiMAX440Mbps
ワイモバイル612Mbps

 

<スマホとのセット割>

回線スマホセット割
フレッツ光
ソフトバンク光ソフトバンク
ドコモ光有 ドコモ
au ひかりau
NURO光ソフトバンク
J:COMau、J:COM Mobile
WiMAXau
ワイモバイルワイモバイル

 

ぜひインターネットサービス選びの参考にしてみてください。

インターネットの契約から利用開始までの流れ

それではインターネットの契約から実際にご利用を開始するまでの流れについてまとめていきましょう。

利用するインターネットサービスに申し込みをする

まず、はじめに自分が利用するインターネットサービスに申し込みをしましょう。料金や通信速度、スマホセット割りなどの内容を比較し、希望に合ったサービスを決めたら、申し込みを行います。

キャンペーン・キャッシュバックが豊富なネット代理店申し込みがおすすめ!

ここで気をつけたいのが、どの窓口から申し込むかによって、同じサービスでもキャンペーン・キャッシュバックが変わるということです。サービス内容は変わらないので、なるべく条件の良い窓口から申し込みたいところですよね。

おすすめは、ネット代理店からの申し込みです。テナント料や人件費がかからないため、店舗型の代理店に比べて、圧倒的にキャンペーン内容が豪華です。

例えばソフトバンク光に申し込む場合、家電量販店などは、10,000円分の商品券キャッシュバックといった内容が主流です。しかし、ネット代理店の場合、最大で90,000円以上のキャッシュバックを受け取ることができます。

おすすめ窓口最大94,000円
キャッシュバック!
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
さらに最大94,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

「申込窓口はキャンペーン内容で選ぶ」ということを覚えておいてください。

回線工事の日程を決める

インターネットサービスの申し込みが終わると、回線工事の日程を決めます。立ち会いが必要な場合が多いので、都合の良い日を決めましょう。中には、土日料金がかかるケースもあるので、しっかり確認しましょう。

回線工事に立ち会う

回線工事では実際に立ち会って、自宅でのインターネット回線が配線されたことを確認します。工事は1時間程度で終わることが多く、立ち会いといっても、工事をやっている間、家にいるだけでOKです。

各種機器・インターネットの接続設定を行う

回線工事が完了すると、インターネットが実際に接続できるか設定作業に移ります。インターネットの接続方法については詳しくは次の見出しで解説していきましょう。

インターネットの接続方法

インターネットの接続方法には、有線と無線の2種類があります。

有線LANで接続する方法

ルーターと呼ばれるインターネット接続装置と、主にPCなどの通信機器を、LANケーブルで直接接続する方法です。安定性が高く、通信速度も出やすい一方で、配線が届く場所でしか使えないというデメリットもあります。

無線LANで接続する方法

Wi-Fiと呼ばれる電波を飛ばすことができる無線LANルーターを利用することで、直接LANケーブルをつなぐこと無く、インターネット接続を行う方法です。安定性では有線接続に劣るものの、家の中のどこでもインターネットを利用ができます。また、LANケーブル差込口がないモバイル端末などは、基本的に無線LANでしか接続できません。

繋がらない時のチェックポイント

有線の場合

配線が間違っている、各ポートにしっかりケーブルが刺さっていない、ケーブルが内部で断線しているなどの原因が考えられます。

無線の場合

インターネット接続機器のネットワーク設定でWi-FiをON状態にしていない可能性があります。

まずは各サービスのマニュアルを確認し、しっかり配線できているかチェックしましょう。ルーターや通信機器に問題がある可能性もあるので、各種機器は再起動します。また、無線の場合には、Wi-Fiの設定がONになっているか確認します。

原因がわからない場合はプロバイダのサポート窓口へ

上記のやり方でも繋がらない場合にはルーターが故障している場合があるか、回線に問題が発生している場合があります。原因がわからないときにはプロバイダのサポート窓口にお問い合わせしましょう。

インターネットの解約方法

インターネットを解約する際には契約しているネットサービスに問い合わせします。問い合わせ先は、利用中のサービスによって変わります。わからない場合には、総合サポート窓口へ連絡してみてもいいでしょう。

ま契約期間を満了していない解約時には解約金が発生することがあるので、その点も合わせて確認することをおすすめします。

インターネットのまとめ

インターネット選びは難しく思いがちですが、通信速度、料金、スマホとのセット割という3点から選べば問題ありません。自分の環境や利用目的と相談しながら、希望に合ったものを選んでみてください。

お申込みの際には、キャッシュバックを始めとする、キャンペーン特典が豊富な窓口を選ぶのがポイントです。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事