閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

マンションでインターネットを始める際の確認事項と回線の選び方!

マンションやアパートにお住まいの人が光回線を契約しようとすると、必然的にマンションタイプで契約することになります。

本稿ではマンションやアパートなどの、集合住宅で光回線の契約をする際に覚えておきたい点を解説します。

マンションでインターネットを始める時の確認事項

光回線事業社はほぼ全て集合住宅を対象とした、いわゆる「マンションタイプ」のプランを取り扱っています。そのため名の通った回線業者ならどこでも集合住宅で契約が可能と考えてOKです。

ではここからは集合住宅で光回線によるインターネット契約をする場合の注意点をいくつか解説します。

インターネット回線が引けるかどうか?

集合住宅でインターネットを利用するには、その集合住宅の建物にインターネット回線を引き込む設備があるかどうかが最も重要で、根本的な問題となります。もしその設備自体が無ければ、契約は不可能です。

設備があるとは、その集合住宅に野外の電柱から光ファイバーを引き込み、各部屋に回線を結ぶ【共有スペース】が設置されているかどうかの問題です。

この共有スペースが設置されている集合住宅が、いわゆる「インターネット対応」の集合住宅です。
共有スペースがあれば、光回線を部屋まで引き込む設備が整っているため、光回線業者に申し込みをすれば対応してくれます。

その設備がない場合は回線を引き込むことが出来ないため、光回線業者と契約自体が不可能ということです。

その集合住宅がインターネットに対応しているかどうかは、その集合住宅の賃貸情報に記載されているはずです。

もし自身が賃貸契約している部屋が対応しているかわからない亜場合は大家さんか、担当の仲介業者などの、物件の管理責任者に連絡して確認してみるといいでしょう。

インターネット完備のマンション

集合住宅によっては「インターネット完備」という場合もあります。この場合はすでに部屋までインターネット回線が接続されている状態です。

つまりインターネット契約がすでにされており、自分で契約しなくてもインターネット利用が可能です。これは家賃にインターネット利用料が含まれているというタイプの賃貸で、わざわざ自分で契約する必要が無いということです。

しかしこのような最初からインターネットが利用可能な賃貸は回線速度が遅い契約の場合も多く、メールの送受信くらいしか満足にできない程度の回線速度の場合もあります。

インターネットが完備されているということは、共有スペースが存在し、回線の引き込みが可能ということなので、自分で速度の速い回線契約に契約変更することも理論上可能です。

このような場合に自分から契約変更の申し込みをするときも、とにかく大家さんや仲介業者に相談し、了解を取ることが先決です。

集合住宅がとても古い建物の場合などは、インターネット接続のための共有スペースが設置されていないこともあります。そのような場合は光回線を契約することは不可能dすが、モバイル通信を個人で契約するという選択肢があります。

どのくらい同じマンションに住むかどうか?

昨今のインターネット契約は数年単位で契約することで月額料金が安くなるサービスが増えています。

例えば4年契約、つまり48カ月間、契約を継続することを前提に、月々の利用料金を割引する、というような割引プランが増えています。このような長期契約プランは多くの場合、契約年数よりも早く解約してしまうと違約金が発生します。

マンションやアパートなどの賃貸は2年単位で契約することが多く、契約更新のタイミングで引っ越すことも珍しくありません。

マンション、アパートに越してきたばかりでインターネット契約をする際は、何年くらい住むのかをよく考えて、インターネットの長期契約には注意しましょう。

エリア内かどうか?

インターネットは野外から建物内に光ファイバーを引き込んで利用するため、野外に光ファイバー網があることが前提となります。つまり現住所が対応エリア内かどうかの問題です。

日本は光回線がほぼ全域に普及しているため、エリア外の地域は年々減少していますが、それでも人口密度の低い地方はエリア外の可能性もあります。

光回線の契約を検討する際はまず、現住所が対応エリア内かどうかを確認しましょう。

インターネット回線の料金はいくらか?

本稿の冒頭で、光回線の契約は、一戸建てがホームタイプ、集合住宅がマンションタイプであると解説しました。両者の一番の違いは料金です。

基本的にホームタイプのほうが割高になります。マンションタイプはその集合住宅の規模によって3段階くらいで料金が異なる場合があります。

基本的に部屋数が多い、大規模な集合住宅ほど割安料金になります。このため、例えば別のマンションに住んでいる友達が自分と同じ回線業者とマンションタイプで契約していても基本料金が異なることもあり得るということです。

上記のようにフレッツ光のマンションタイプは集合住宅の規模によって料金が異なりますが、料金は一律の場合もあり、事業社によって様々です。

マンションで使えるインターネット回線の料金比較

マンションやアパートなどの集合住宅でも、光ファイバーを野外から引き入れ、各部屋に回線を接続する「共有スペース」があればインターネット利用が可能で、基本的に部屋ごとにインターネット契約をする自由があります。このような賃貸物件を一般的に、「インターネット対応」の物件と呼びます。

インターネット対応のマンション、アパートならば一戸建ての世帯と同様に、フレッツ光やauひかりなど、主要な光回線業者から自由に選択して契約できます。

問題なのはインターネットを引き込むための共有スペースがない、つまりインターネットに対応していない賃貸物件だった場合です。

その場合に考えられる主要な選択肢が【高速モバイル通信】によるインターネット契約です。光回線が光ファイバーを建物に引き込む有線方式とするなら、高速モバイル通信は無線方式によるインターネット接続です。

高速モバイル通信

高速モバイル通信は【ワイモバイル】や【WiMAX】などの回線業者が提供しており、契約すると専用のルーターが届きます。

そのルーターは対応エリア内なら無線で電波を送受信できるため、Wi-Fi対応の端末なら無線でインターネットにアクセスが可能です。専用ルーターは小型でワイヤレス仕様のため持ち歩いて野外でインターネット通信も容易です。

現実問題として、住んでいるマンション、アパートがインターネット非対応の場合は、【高速モバイル通信】を検討するのが無難でしょう。高速モバイル通信は現住所が対応エリア内であれば利用可能です。

ケーブルテレビ回線

ケーブルテレビは本来、衛星放送を視聴するための設備ですが、この設備を使ったインターネット接続サービスもあります。主要な回線業者には【J:COM】があります。

もし住んでいるマンションがインターネット非対応だけど、ケーブルテレビの設備はある、という状況の場合はケーブルテレビ設備からインターネット接続契約をする、という選択肢もあります。

マンションでおすすめの光回線

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合で、その物件がインターネットに対応しているのであれば光回線を選ぶのが最もおすすめです。

インターネットに対応していればどの回線業者とも契約可能ですが、おすすめの回線業者は以下の2つの光回線業者です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はマンションタイプで契約した場合、月額基本料金は4,900円ですが、2年間使うことを前提の自動更新あり(2年)のプランを選ぶと3,800円となり、かなり割安になります。

賃貸物件の契約は2年で更新することが多く、ソフトバンク光の2年契約はそれに合わせることが出来るため便利でおすすめです。

【おすすめ記事】ソフトバンク光の魅力!注目キャンペーンやサービス内容をすべて紹介!

ソフトバンク光はソフトバンクの携帯電話も一緒に契約すると【おうち割 光セット】という携帯電話料金が割引になるプランが適用されるため、さらにお得になります。

ソフトバンク光はソフトバンクショップやソフトバンクの公式サイトから申し込めますが、以下の代理店サイトから申し込めばキャッシュバック特典などがあり、お得です。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

auひかり

KDDIの【auひかり】もマンション、アパート住まいにおすすめの光回線業者です。

多くの回線業者は集合住宅の場合、マンションタイプが対象となり、集合住宅の規模によって基本料金が異なるのですが、auひかりのマンションタイプは一律で3,800円となっており、わかりやすい料金設定です。
auひかりは同時にauの携帯電話を契約すれば【auスマートバリュー】という割引プランが適用され、携帯電話料金が安くなり、さらにお得になります。

【おすすめ記事】インターネット回線「auひかり」が選ばれる本当の魅力

以下の代理店サイトからau光を申し込めばマンションタイプの場合は最大50,000円のキャッシュバック特典が得られるため、かなりお得で、おすすめです。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

引越しが多い方にはモバイル回線がおすすめ

光回線の接続は現在住んでいる部屋(世帯)にインターネット利用のためのモデムを設置する契約のため、引っ越す場合は契約を終了するしかありません。引っ越し先ではまた新たに契約しないといけないため、その分の費用もかかります。

そのため頻繁に引っ越しするという人は上記で紹介した「高速モバイル通信」の契約が適しています。高速モバイル通信は契約するとレンタルできるワイヤレスのルーターがあればどこでも利用可能です。

【おすすめ記事】モバイルルーターは工事いらずで、すぐ使えて手続きも楽!

光回線と比べると回線速度がやや遅いというデメリットはありますが、引っ越しが多い生活環境には便利な存在です。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

マンション、アパートなどの集合住宅でインターネットを利用する場合は、その賃貸物件にインターネットを利用するための設備(共有スペース)が設置されているかどうかがポイントとなります。

設置されていれば個人で光回線業者と契約し、自室でインターネット利用が出来るようになります。賃貸情報に「インターネット対応」と記載されていれば、インターネット契約は自由、と解釈して問題ないですが、契約するときは、大家さんや仲介業者など、物件の管理責任者に連絡し、許可を得ておくべきです。

「高速モバイル通信」の場合はその建物の設備は関係ないため、特に許可を取る必要はありません。

高速モバイル通信の契約なら住所に関係なく、引っ越し先でも使えるため、引っ越しが多いという人に便利な存在です。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る