閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

【2019年】NURO光とソフトバンク光あなたはどっちを選ぶ?徹底比較!

nuro光 ソフトバンク光

NURO光とソフトバンク光、どちらを契約しようか迷いますよね。

どちらもSoftBank携帯とのセット割が適用できる光回線ですが、料金をはじめ最大速度、提供エリアなどさまざまな点で違いがあります。

結論からいえば、

【NURO光】

  • NURO光のエリア内
  • 通信速度を重視したい
  • インターネットの料金を抑えたい

【ソフトバンク光】

  • NURO光のエリア外
  • フレッツ光など他回線からの乗り換え

上記のようにおすすめ回線が分かれます。

今回は、NURO光とソフトバンク光はそれぞれどんな人におすすめなのか、メリットを絡めて解説していきます。

速度・料金面重視ならNURO光、他回線からの乗り換えならソフトバンク光がおすすめ

まずは、NURO光とソフトバンク光の比較表から、それぞれの違いをみていきます。

NURO光
ソフトバンク光
プロバイダ
So-net
Yahoo!BB
料金
戸建:4,743円
マンション:1,900円~
戸建:5,200円
マンション:3,800円~
セット割
「おうち割光セット」
ソフトバンク回線1つにつき携帯代から最大1,000円/月割引
契約期間
(継続利用プランの場合)
2年
2年
回線工事費
39,900円
(キャンペーン適用で実質無料)
24,000円
(乗り換えキャンペーン適用の場合実質無料)
通信速度
最大2Gbps
最大1Gbps
キャンペーン
  • 最大35,000円キャッシュバック
  • 1年間月額1,980円
  • ワンコイン体験
  • ひかりTVセット割
  • PS4プレゼント
  • PS VRプレゼント
  • 移転特典
  • ご紹介特典
  • 最大36,000円キャッシュバック
  • 他社回線の違約金を最大100,000円負担
  • 乗り換え新規で24,000円相当の特典
解約金
(継続利用プランの場合)
9,500円
9,500円

※2019年3月時点

NURO光は、下り最大2Gbpsの速度を実現する独自回線サービスで、月額基本料金は4,743円と、ソフトバンク光以外の回線と比較しても安めに設定されています。

一方、ソフトバンク光はフレッツ光回線を使用した光コラボレーション(光コラボ)のサービスであるため、フレッツ光を利用中であれば、既存の回線から工事なしで転用可能です。

また、ソフトバンク光では他社回線の違約金を負担するキャンペーンも実施しているため、フレッツ光以外の回線から乗り換える方にもおすすめできます。

全貌がおおまかにつかめたところで、次は項目ごとにNURO光とソフトバンク光の強みを比較していきます。

サービス提供エリアはソフトバンク光が広い!

NURO光とソフトバンク光それぞれのエリアは以下のとおりです。

NURO光
ソフトバンク光
関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県
東海:愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
関西:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県
全国

現在、NURO光は関東・関西・東海エリアの以下の都道府県の一部エリアにおいて提供されています。

上記以外の都道府県にお住まいですと、残念ながらNURO光を契約できません。

一方、ソフトバンク光はフレッツ光の設備を利用している光コラボ回線のため、対応エリアは全国区です。

NURO光とソフトバンク光を比較した場合、サービス対象エリアの広さはソフトバンク光に軍配が上がります

NURO光のサービス提供エリア外であった場合は、ソフトバンク光を検討しましょう。

NURO光、ソフトバンク光それぞれのエリアは以下からチェックが可能です。

NURO光:こちらから確認
ソフトバンク光(東日本):こちらから確認
ソフトバンク光(西日本):こちらから確認
※ソフトバンク光の対応エリアはフレッツ光ネクストの提供エリアと同じです

なお、エリア内であった場合もマンションでの契約には注意が必要です。

マンションでは光回線を新規に開通させるためには大家さんや管理会社の許可が必要であるため、エリア内であっても契約ができないという事態が発生しうるのです。

こちらの方は残念ながら回線を引き込む配管がなかったため、回線を引くことができなかったそうです。

しかし、個人での契約ができなかった場合でも大家さんや管理会社に申し出て、同建物内で希望者を募ることで、NURO光の導入が実現する場合もあります。

マンションでNURO光を導入したい場合は、NURO光のみでなく、大家さん・管理会社への問い合わせもあわせて行いましょう。

続いて、ソフトバンク光のマンションタイプについての口コミもチェックしてみましょう。

こちらの方はマンションの作りの問題から、マンションタイプの工事ができなかったようです。

マンションであっても建物によっては戸建てタイプで契約できる場合がありますので、マンションプランが契約できなかった場合はこちらもあわせて検討してみましょう。

最大速度はNURO光が速い

インターネット回線の選択においては、速度も重要な判断要素ですね。

それぞれの回線の最大速度を見てみると、NURO光が2Gbps、ソフトバンク光が1Gbpsと、NURO光が圧倒しています

また、NURO光では一部エリア限定ではありますが、最大速度が10Gbps・6Gbpsのプランの提供も始まっています

最大2Gbpsでも十分にハイスペックな回線ですから、10Gbps・6Gbpsという最大速度がいかに驚異的な数値であるかをお分かりいただけるかと思います。

NURO光についての口コミをチェックしていると、投稿件数235件のうち、7割の方が速度に満足していました。

NURO光の最大速度は2Gbpsですが、あくまでベストエフォート値であるため、実測値は利用環境によって異なります。

しかし、この方はダウンロード・アップロードともに1Gbps近くの数値が出ており、大容量のデータ通信にも十分対応できる速度が出ていることがわかります。

速度をより重視される方は、やはりNURO光の契約がおすすめです。

ソフトバンク光も「IPv6高速ハイブリッド」で安定した通信が可能

最大速度ではNURO光が圧倒していますが、安定した高速通信という意味では、ソフトバンク光も見逃せません。

ソフトバンク光で安定した高速通信が実現するのは、「IPv6高速ハイブリッド」という接続方式にあります。

従来型の接続方式であるIPv4は混雑がしやすかった一方、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」では新しい接続方式であるIPv6の利用も可能となり、混雑を避けて通信が可能です。

ソフトバンク光のIPv6接続で速度の改善が図れた方の口コミです。

IPv4のみであった頃と比べ、約50倍もの高速化が実現しています。

なお、「IPv6高速ハイブリッド」は、IPv4とIPv6どちらも接続が可能です。

現時点ではIPv4もまだまだ多くの場面で使われていますので、IPv4とIPv6を両方とも使えるようにして良いとこ取りをする、という仕組みがソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」なのです。

ソフトバンク光のIPv6について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

月額料金はNURO光が安い!

速度とともに気になるのが毎月の利用料金ですよね。

NURO光とソフトバンク光、それぞれの料金をチェックしてゆきましょう。

NURO光
ソフトバンク光
戸建:4,743円
マンション:1,900円~
戸建:5,200円
マンション:3,800円~

このように、月額の利用料金は戸建て・マンションともにNURO光の方が安くなっています

特に、NURO光ではマンションプラン「NURO光 for マンション」の契約で、最安で月額1,900円という破格の料金設定がされています。

基本料金が1,000円台というのは、他に類をみない安さです。

しかし、NURO光 for マンションは安いプランである代わりに、マンションの建物への新規導入が少々難しいという注意点があります。

詳しくは、NURO光 for マンションについて解説している記事もあわせてご覧ください。

ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」の内容は同じ

NURO光とソフトバンク光では、どちらもソフトバンクの端末料金が安くなる「おうち割 光セット」が適用されます。

最大1,000円/月という割引額はどちらの回線でも同じです。


※ ソフトバンク公式サイト「おうち割 光セット」より

「おうち割 光セット」は最大10回線まで適用となるため、家族にソフトバンクユーザーが多いほどお得になるサービスです。

おうち割 光セットの適用条件はそれぞれの回線で異なる

「おうち割 光セット」において注意しておきたいのが、NURO光とソフトバンク光では適用条件が異なる点です。

ソフトバンク光では、「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+電話サービス」を合わせた月額500円のオプション加入が必要です。

一方、NURO光ではNURO光でんわ(関東では月額500円、関西・東海では月額300円)への契約が条件となっています。

キャンペーンを含めた実質料金もNURO光に軍配

NURO光とソフトバンク光の料金をさらに詳しく比較するため、3年間継続利用した場合の実質料金を調査しました。

NURO光
ソフトバンク光
初期費用
(事務手数料+工事費)
3,000円
※工事費実質0円キャンペーン適用
27,000円
※立ち合い工事あり
月額利用料合計
4,743円×36=170,748円
5,200円×36=187,200円
キャッシュバック額
-35,000円
-36,000円
3年利用時の総額
138,748円
178,200円
実質月額料金
3,854円
4,950円

※2019年3月時点

新規にネットを契約する場合、NURO光の方が実質料金も安くなることがわかります。

キャッシュバック額がほぼ同額であるため、月額料金の安いNURO光が実質金額においても優勢となりました。

NURO光、ソフトバンク光のキャンペーン情報は以下からチェックできます。

NURO光の最大35,000円キャッシュバックはこちら

ソフトバンク光の最大36,000円キャッシュバックはこちら

乗り換えキャンペーンはソフトバンク光のみ!

他社からの乗り換えを検討中であれば、ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」は見逃せません。

解約金はもちろんのこと、撤去工事費などを含め、最大10万円が還元されます。

NURO光では乗り換えユーザー向けのキャンペーンは行っていませんので、他社回線を解約して乗り換える場合はソフトバンク光を検討しましょう。

まとめ

NURO光とソフトバンク光を、エリアや速度、料金などあらゆる項目について比較してきました。

どちらの光回線でも、ソフトバンクとのセット割である「おうち割 光セット」が適用され、ソフトバンク端末の料金が月々割引されます。

あらためて、それぞれの回線がどんな人におすすめか、確認しておきましょう。

【NURO光】

  • 速度を重視する人
  • 月額料金を抑えたい人

【ソフトバンク光】

  • NURO光がエリア外だった人
  • 他社回線から乗り換えたい人

ご自身が求める条件やお使いの環境などを踏まえて、最適な回線を選択してくださいね。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)