閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ポケットWi-Fiを口座振替で!その場合のおすすめプロバイダは?

ポケットWi-Fiを提供するほとんどのプロバイダが利用料金の支払い方法がクレジットカードのみとなっており、口座振替に対応しているポケットWi-Fiのプロバイダが少ないのが現状です。

口座振替で利用料金の支払いができないことがネックでポケットWi-Fiへの乗り換えをためらう人も少なくありません。

この記事では口座振替に対応しているポケット Wi-Fiのおすすめプロバイダについてご紹介します。

口座振替できるポケット Wi-Fiのプロバイダ

モバイルWi-FiルーターのことをポケットWi-FiやWiMAXと呼ぶ人もいますよね。

どれも持ち運び可能な無線電波でインターネット接続を行う通信機器であることに変わりありません。

しかし、ポケットWi-Fiとは厳密にいうとワイモバイルの商標登録で通信規格にLTEが採用された無線通信のことです。

ここではワイモバイルの通信回線でインターネット接続を提供するモバイルルーターのことをポケットWi-Fiとした上で話を進めていきます。

Y!mobileのPocket Wi-Fiを口座振替するにはショップでの契約が必要!

Y!mobileのPocket Wi-Fiはワイモバイルショップで契約した場合に限り、利用料金の支払いを口座振替で行えます。

インターネット経由での契約だと利用料金の支払い方法がクレジットカードのみとなるため注意しましょう。

Y!mobileのポケットWi-Fiのエリアと速度

ワイモバイルのPocket Wi-Fiはソフトバンクの回線を利用しているため対応エリアの人口カバー率は99%以上。

都市部だけでなく地方や郊外と全国の幅広い地域で利用できます。

しかも地下や高速ビルの多い場所でも電波が届きやすくなっています。

屋外でも途中でインターネットが途切れたり、つながらなかったりするといった心配がほとんどありません。

Pocket WiFiの全機種で下りの最大通信速度が100~200Mbps、上りが最大10~40Mbps。

一昔前の光回線と同じくらいの回線速度です。普段使いするのに問題ない速さといってよいでしょう。

Y!mobileのポケットWi-Fiの契約期間

Pocket Wi-Fiの料金プランは3年契約となっていて、他のプロバイダの2年間と比べて契約期間が長くなっています。

3年未満で解約する場合は違約金が発生するため、注意しましょう。

Y!mobileのポケットWi-Fiの料金プラン解説

Pocket Wi-Fiの主な料金プランは次の4つになります。

■Pocket Wi-Fiの主な料金プラン

料金プラン機種月額料金(※1)1か月の通信量
Pocket WiFiプラン2603HW
504HW
502HW
3,696円~7GB
Pocket WiFiプラン2 ライト601ZT
506HW
2,480円~5GB
Pocket WiFiプランL305ZT4,380円~無制限(※2)
Pocket WiFiプランSS401HW2,480円~5GB

※1:おトク割が適用されたときの端末代込みの月額料金
※2:ネットワークモードを標準モードからアドバンスモードへの切り替えが必要

料金プランの中で1か月のデータが使い放題なのはPocket WiFiプランLのみです。

他のプランは1か月で使える通信量が5~7GBと速度制限が設けられています。

※2アドバンスモードの注意点

Pocket WiFiプランLのデータ使い放題を有効にするには事前にネットワークモードを標準モードからアドバンスモードに変更しなければなりません。

ここではアドバンスモードを使う上でおさえておかなければならない注意点について触れておきます。

標準モードで7GB以上通信した後にアドバンスモードにしても速度制限がかかる

標準モードのままで1か月の通信量が7GBを超えると128kbpsの低速通信へと切り替わります。
標準モードで7GB以上使ったあとにネットワークモードをアドバンスモードに切り替えても速度制限は翌月まで解除されません。

すぐに速度制限を解除するには、データ使い放題のPocket WiFiプランLであっても500MBごとに500円の追加料金を支払わなければなりません。

3日で10GB以上の通信を行うと速度制限がかかる

また、標準モードの1か月の通信量が7GB超えていなくても、アドバンスモードで直近3日間で10GB以上使うと速度制限がかかり、当日18時から翌日1時まで低速化します。

アドバンスモード対応エリアはまだ狭い

WiMAX2+の電波などと比べた場合、アドバンスモードの対応エリアはまだ狭いので、エリア郊外や山間部など対応していないエリアでは使用できません。
契約を結ぶ際は注意しましょう。

20GBの大容量プランを2,000円台で提供!ネクストモバイル

ネクストモバイルも口座振替で利用料金の支払いが行えるポケットWi-Fiの1つです。

ネクストモバイルでは20GBと30GBの2つの料金プランしかありません。

しかし、どちらの料金プランも他社と比べて低価格で利用できます。

■ネクストモバイルの料金プラン

料金プラン月額料金
ギガネクスト201~24か月目:2,760円
25か月目以降:3,695円
ギガネクスト301~24か月目:3,490円
25か月目以降:3,695円

Y1mobileの2,000円台の料金プランが毎月5GBしか使えないのに対して、ネクストモバイルでは毎月たったの2,760円で20GBもの大容量データが使えます。

ネクストモバイルには以下のような特徴があります。

  • 契約期間は2年間
  • 20GBや30GBの大容量プランが低価格
  • 3日間の速度制限がない
  • 端末代が0円
  • 下りで最大150Mbps、上りが最大50Mbpsと通信速度が速い
  • SoftBankの回線を利用しているため、全国の幅広い地域で通信できる
  • バッテリーがWiFi接続時は最大20時間、Bluetooth接続時は最大24時間使用可能となっていて長持ち

まさに外出先で長時間使う人が手軽に契約できるおすすめのポケット Wi-Fiといってよいでしょう。

ネクストモバイルについて詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

【関連記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

こちらがネクストモバイルの公式HPになります。

ネクストモバイル公式HP

ネクストモバイルも十分お勧めなポケットWi-Fiですが、より快適な速さで使い放題の無制限プランがあるポケットWi-Fiを使うのであれば、WiMAXがおすすめです。

次の章で口座振替に対応したWiMAXのプロバイダを一緒に確認していきましょう。

口座振替できるWiMAXのおすすめプロバイダ

WiMAXは無線通信の通信規格にWiMAXが採用されたポケット Wi-Fiのことです。

WiMAXはKDDIの通信回線を利用していてUQ コミュニケーションズから提供されています。

UQ WiMAX以外にも20社以上のプロバイダがWiMAXのポケット Wi-Fiを提供しています。

しかし、冒頭でも説明したようにほとんどのWiMAXの支払い方法がクレジットカード引き落としのみ利用料金の支払い方法に口座振替が選べるWiMAXのプロバイダは限られています。

ここでは口座振替できるプロバイダを2社ご紹介します。

最大440Mbpsの高速通信が実現するUQ WiMAX

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXです。

回線の提供元であるUQコミュニケーションズがプロバイダであるためサービスやサポートの良さに定評があります。

UQ WiMAXで提供される料金プランは大きく分けて2種類あり、月間データ容量が使い放題のUQ Flatツープラス ギガ放題と7GBと決められているUQ Flatツープラスです。

■UQ WiMAXの料金プラン

料金プラン月額料金(※1)1か月の通信量契約期間
UQ Flatツープラス ギガ放題4,380円(※2)無制限2年/3年
UQ Flatツープラス3,696円7GB2年/3年/4年

※UQ Flat ツープラスお得割&長期割引が提供された月額料金
※UQ Flatツープラス ギガ放題 2年契約は新規契約の場合、契約から最大3か月間の月額料金は3,696円

2つの料金プランの月額料金はY! mobileのPocket WiFiとほぼ同じです。

しかし、UQ WiMAXで提供するほとんどのモバイルルーターの機種は下りの通信速度が最大440Mbpsの高速インターネットが行えるハイスペックなものばかり。

高速インターネットが使える反面、端末代は2,000~5,000円かかりやや割高です。

多少毎月の月額料金が割高になってもストレスのない速度で動画やアプリを楽しみたい人におすすめのモバイルルーターといってよいでしょう。

月額料金がとにかく安い! Broad WiMAX

とにかく月額料金を節約したい人におすすめのWiMAXはBroad WiMAXです。

UQ WiMAXと比べて1か月に利用できる通信量が同じ料金プランでも1,000円近く安い金額で提供されています。

■Broad WiMAXの料金プラン

料金プラン月額料金1か月の通信量
ギガ放題プラン1~3か月目:2,726円
4か月目以降:3,411円
無制限
ライトプラン1~24か月目:2,726円
25か月目:3,326円
7GB

UQ WiMAXと同じWiMAX2+の回線を使用しているため、月額料金が安いにもかかわらず通信速度も下りで最大440Mbsの高速通信が実現します。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの無制限プランを2年間使い続けた場合にどれだけ金額に差が出るのか比較してみました。

■UQ WiMAXとBroad WiMAXの無制限プランを2年使い続けた場合

プロバイダ月額料金2年間の月額料金合計
UQ WiMAX(※)1~3か月目:3,696円
4か月目以降:4,380円
10万3,788円
Broad WiMAX1~3か月目:2,726円
4か月目以降:3,411円
7万9,809円

※UQ WiMAXはUQ Flatツープラス ギガ放題(2年)を利用した場合の月額料金

2年間の月額料金の合計を比べてみるとBroad WiMAXの方が2万3,979円お得です。

しかし、Broad WiMAXは月額料金の支払い方法に口座振替を選択すると18,857円の初期費用を支払わなければなりません。

初期費用が無料になるのは月額料金の支払い方法にクレジットカード払いを選んだときのみです。
初期費用を支払ったとしてもBroad WiMAXの方が5,000円近く安くなります、

UQ WiMAXとちがいBroad WiMAXは端末代も無料で提供されています。

1か月に使える通信量も同じでどちらも440Mbsの高速通信が実現するのであれば、Broad WiMAXで契約を結んだ方が毎月の通信代が節約できてよいでしょう。

WiMAXをもっと安い月額料金で使いたい人、光回線から利用料金の安いWiMAXへの乗り換えを検討している人は以下のサイトにアクセスしてみてください。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

口座振替ができるポケット Wi-Fiのまとめ

ポケット Wi-Fiの回線種別ごとに口座振替で利用料金が支払いできるプロバイダを紹介しました。

<ポケット Wi-Fi>

  • Y!mobile
  • ネクストモバイル

<WiMAX>

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX

4つの中で特におすすめなのがBroad WiMAXです。

他社と比べて月額料金が安いだけでなく端末も無料で提供されていて初期費用も節約できてお得です。

口座振替対応のポケットWi-Fiを探している人はBroad WiMAXを選んでみてはいかがでしょうか。

利用料金の支払いが口座振替で行えるだけでなく、毎月の通信費がびっくりするぐらい節約できるかもしれませんよ。

※本文中の料金はすべて税抜価格

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る