閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光回線を契約したい!選び方・申込方法・開通までの流れを解説

光回線 契約

今、家庭用のインターネットは光回線が主流です。

ダイヤルアップやADSLと比べると断然通信速度が速いにもかかわらず、料金はほとんど差がありませんので、光回線の人気が高まるのは当然のことといえますよね。

しかし、光回線は業者が多すぎて、一体どれを選べば良いのか悩んでしまいます。

今回は、光回線の選び方と申し込み方法、開通までの流れをサクッとまとめてみました。光回線の導入を考えている人、必見です。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

契約すべき光回線の選び方

光回線の業者は多く、NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光回線を利用する光コラボレーションだけでも、500以上あると言われています。その中から最適の業者を選ぶのは、非常に困難な作業だと言わざるを得ません。

しかしながら、次の5つのポイントで検討すれば、意外と簡単に契約すべき業者を絞り込むことができます。

1:適用エリアであるか

契約したい光回線業者があっても、お住まいのエリアが適用エリア外なら、現実問題として利用はできませんよね。

光回線業者のサイトでは、かならず「エリアチェックのページ」もしくは「エリアチェックの電話」がありますので、お住まいのエリアや建物が適用内なのか確認してください。

速度が速い光回線であるか

光回線は回線速度が常に速いというわけではありません。「最大通信速度1Gbps!高速ギガ通信!」と記載されていても、ベストエフォート速度ですので高速通信が保証されているわけではないからです。

速度にこだわって光回線を選びたいなら、「独自回線を利用していること」もしくは「IPv6高速ハイブリッドが利用できること」の2点に絞って業者を選択することをおすすめします。

独自回線の光回線とは?

日本でもっとも利用者数が多い光回線は、光回線の元祖でもあるNTTのフレッツ光回線です。

そのため、フレッツ光回線を利用している光回線業者、つまりNTTと光コラボレーションは混雑しやすく、夜間などのアクセスが集中するときは急激に速度が落ちることがあります。

時間帯に関係なく快適にインターネット通信を楽しみたいなら、auひかりやNUROひかりなどのフレッツ光回線以外の光回線を利用している業者を選ぶようにしてください。

IPv6高速ハイブリッドが利用できること

現在、ほとんどのIPアドレスはIPv4方式で割り当てられています。そのため、IPv4で接続すると混雑しやすいというデメリットがあります。

一方、IPv6高速ハイブリッド方式はIPv4に比べて利用者数が少なく、しかもまだまだ余力があります。(IPv4の約7.9×1028以上のアドレス量!)
ですので、IPv6方式を利用できる光回線を選ぶことも良い方法です。

キャンペーンの適用はあるか

せっかくならおトクに光回線を利用したいですよね。乗り換え時や新規契約時に高額キャッシュバックなどを受けられる光回線も魅力です。

ただし、最近では高額キャッシュバックキャンペーンを実施している公式サイトは減少していますので、他社光回線と比較して選べる正規代理店サイトでちゃんと回線を選んで申し込むようにしてください。

So-net光のお得な申込窓口はコチラ!

また、キャッシュバック以外のキャンペーンにも注目しましょう。

例えば、スマホやケータイとのセット割引を実施している光回線も少なくありません。ご利用中のスマホとセットになる光回線業者を選んでみるのはいかがでしょうか。

その他にも、回線工事費用が無料になるキャンペーンや乗り換え時の解約金・違約金を負担してくれるサービスも見逃せません。

上手に業者を選べば、ほとんどお金をかけずに光回線を導入もできますよ。

価格は安価であるか

高額キャッシュバックがあったとしても、毎月の利用料金が高いなら、長い目で見るとあまりおトクな光回線とはいえません。

月額利用料金が低く設定されていること、もしくは2年契約や3年契約を結ぶと月額料金が安くなることも、選ぶときの重要なポイントといえます。

目先の金額に惑わされないで、しっかりと月額料金もチェックしてくださいね。

マンションタイプの場合、光回線の導入はできるか事前に確認を取ろう

光回線の多くは、「マンションタイプ」など集合住宅にお住いの方に向けたプランを用意しています。

しかし、マンションに光回線を導入する場合は、利用が可能な業者が最初から決まっている場合もあります。また、マンションによっては光回線の導入そのものが禁じられている場合もあります。

かならず、事前に大家さんか管理会社に連絡し、光回線の導入が可能なのかどうか尋ねるようにしてください。

光回線の申込窓口

光回線の申込窓口には、「店頭」と「電話」、「インターネット」の3つがあります。いずれもそれぞれ長短所がありますが、おトクかどうかで選ぶなら「インターネット」経由がベストの選択です。

ほとんどの光回線業者では、インターネットで申し込んだときだけに適用されるキャンペーン(例:キャッシュバックキャンペーンや工事費無料、月額料金割引サービス、商品券の進呈など)

また、店頭や電話の申し込みは営業時間内に限定されていますが、インターネットなら24時間いつでも申し込めるというメリットもありますよ。

光回線が開通するまでの流れ

光回線を新規契約後、開通までの流れは、以下のとおりです。

光回線を新規申込み・乗りかえをする場合

  1. 乗り換え先の光回線業者サイトもしくは正規代理店サイトにアクセスします。
    その後、必要事項を記入して申し込みを行います。
  2. 後日、業者から電話連絡がありますので、回線工事日を決定しましょう。
  3. 工事日が決定してから、回線の乗り換えの場合は現在ご利用中の光回線業者の解約を行います。
    光回線と別途でプロバイダに契約している場合は、忘れずにプロバイダの解約も行います。
  4. 工事完了後、ONUなど、必要な機器を利用者各自で接続します。
    乗り換え先によっては、接続設定は業者が行ってくれるサービスがあります。また、接続設定方法は各光回線業者から契約時にパンフレットが送付されてきますので、そちらを参考に行います。

大抵の光回線業者は上記の流れで新規申し込み・乗りかえを行います。
申し込み手順については以下のページでも解説しておりますので、ご参考ください。

【関連記事】光コラボレーション新規申し込みの手順とは?お得な裏ワザって?

NTTのフレッツ光から光コラボレーションに転用する場合

現在NTTのフレッツ光を利用している人が光コラボレーションに乗り換える(転用する)場合は、以下の手順に沿って申し込みを行います。

  1. NTTから「転用承諾番号」を取り寄せます。
  2. 次に転用先のサイトもしくは正規代理店サイトにアクセスし、必要事項と転用承諾番号を記入して申し込みを実施します。
    転用の時は回線工事が不要です。
  3. 手続き終了後、忘れずに現在利用中のプロバイダを解約してください。

また、光回線の転用を検討されている方は、以下の記事で申し込み方法や転用までの流れ、転用手数料などについてさらに詳しく解説していますので、ぜひご参考ください。

【関連記事】光コラボレーションの転用まとめ!メリット・デメリットを調査

契約したい!おすすめの光回線とは?

価格の安さやキャンペーンの豊富さから、厳選したおすすめの光回線を3つご紹介します。

いずれも正規代理店サイトを経由する方が適用されるキャンペーンが多くなりますので、申し込みの際は正規代理店を利用することがおすすめです。

auひかり

独自回線のauひかり。auユーザーなら、auスマホや携帯電話の月額料金が最大2,000円割り引かれる「auスマートバリュー」も利用できますよ。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大70,000円のキャッシュバック
  • 地デジBS/CSアンテナ工事費用無料

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 12ヶ月間の月額料金1,000円割引
  • 乗り換え時の解約違約金負担キャンペーン
  • 12ヶ月間の月額料金1,200円割引
  • 初期工事費用実質無料
おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光

関東地域を中心に展開される光回線サービス、NURO光。下り最大2Gbpsの超高速通信が特徴です。ソフトバンクユーザーならスマホ料金が割引になる「おうち割」も適用されます。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大80,000円のキャッシュバック

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 初期工事費用実質無料
  • 開通月の月額料金無料
おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

※2017年11月20日より、NURO光が近畿・東海での新規受付を開始しました。提供エリアは、以下のとおりです。

  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良です。

開通は、2018年1月以降順次行われます。

ソフトバンク光

有料オプションサービスでIPv6高速ハイブリッド接続を利用でき、通信速度が速いソフトバンク光。現在フレッツ光をお使いなら、「転用」という形で、回線工事が不要で乗り換えを行うことができます。

もちろん、ソフトバンクユーザーの携帯料金が安くなる「おうち割」などの特典も適用されます。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金2,000円割引

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 24ヶ月間の月額料金1,000円割引or 24,000円分の商品券
  • 乗り換え時の解約違約金負担
  • オプション料金1ヶ月分無料
おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

契約前にしっかりチェックしよう!

乗り換えも新規契約もそこまで手間のかかる作業ではありませんが、解約するときは解約金や違約金が発生することもありますので、少し負担に感じるかもしれません。

何度も乗り換える手間を省くためにも、契約するときはしっかりと業者を見極めて、自分に合ったサービスが受けられるのか確認するようにしてください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事