閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

光回線を契約したい!選び方・申込方法・開通までの流れを解説

光回線を契約したい!選び方・申込方法・開通までの流れを解説

今、家庭用のインターネットは光回線が主流です。

ダイヤルアップやADSLとくらべると断然通信速度が速いにもかかわらず、料金はほとんど差がありませんので、光回線の人気が高まるのは当然のことといえますよね。

しかし、光回線は業者が多すぎて、一体どれを選べば良いのか悩んでしまいます。

今回は、光回線の選び方と申し込み方法、開通までの流れをサクッとまとめてみました。光回線の導入を考えている人、必見です。

契約すべき光回線の選び方

光回線の業者は多く、NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光回線を利用する光コラボレーションだけでも、500以上あると言われています。その中から最適の業者を選ぶのは、困難な作業だと言わざるを得ません。

しかしながら、次の5つのポイントで検討すれば、意外と簡単に契約すべき業者を絞り込むことができます。

1:適用エリアであるか

契約したい光回線業者があっても、お住まいのエリアが適用エリア外なら、現実問題として利用はできませんよね。

光回線業者のサイトでは、かならず「エリアチェックのページ」もしくは「エリアチェックの電話」がありますので、お住まいのエリアや建物が適用内なのか確認してください。

速度が速い光回線であるか

光回線は回線速度が常に速いというわけではありません。「最大通信速度1Gbps!高速ギガ通信!」と記載されていても、ベストエフォート速度ですので高速通信が保証されているわけではないからです。

速度にこだわって光回線を選びたいなら、「独自回線を利用していること」もしくは「IPv6高速ハイブリッドが利用できること」の2点に絞って業者を選択することをオススメします。

独自回線の光回線とは?

日本でもっとも利用者数が多い光回線は、光回線の元祖でもあるNTTのフレッツ光回線です。

そのため、フレッツ光回線を利用している光回線業者、つまりNTTと光コラボレーションは混雑しやすく、夜間などのアクセスが集中するときは急激に速度が落ちることがあります。

時間帯に関係なく快適にインターネット通信を楽しみたいなら、auひかりやNUROひかりなどのフレッツ光回線以外の光回線を利用している業者を選ぶようにしてください。

IPv6高速ハイブリッドが利用できること

現在、ほとんどのIPアドレスはIPv4方式で割り当てられています。そのため、IPv4で接続すると混雑しやすいというデメリットがあります。

一方、IPv6高速ハイブリッド方式はIPv4に比べて利用者数が少なく、しかもまだまだ余力があります。(IPv4の約7.9×1028以上のアドレス量!)
ですので、IPv6方式を利用できる光回線を選ぶことも良い方法です。

キャンペーンの適用はあるか

せっかくならお得に光回線を利用したいですよね。乗り換え時や新規契約時に高額キャッシュバックなどを受けられる光回線も魅力です。

ただし、最近では高額キャッシュバックキャンペーンを実施している公式サイトは減少していますので、他社光回線と比較して選べる正規代理店サイトでちゃんと回線を選んで申し込むようにしてください。

So-net光のお得な申込窓口はコチラ!

また、キャッシュバック以外のキャンペーンにも注目しましょう。

例えば、スマホやケータイとのセット割引を実施している光回線も多いです。利用中のスマホとセットになる光回線業者を選んでみるのはいかがでしょうか。

その他にも、回線工事費用が無料になるキャンペーンや乗り換え時の解約金・違約金を負担してくれるサービスも見逃せません。

上手に業者を選べば、ほとんどお金をかけずに光回線を導入もできますよ。

価格は安価であるか

高額キャッシュバックがあったとしても、毎月の利用料金が高いなら、長い目で見るとあまりお得な光回線とはいえません。

月額利用料金が低く設定されていること、もしくは2年契約や3年契約を結ぶと月額料金が安くなることも、選ぶときの重要なポイントといえます。

目先の金額に惑わされないで、しっかりと月額料金もチェックしてください。

マンションタイプの場合、光回線の導入はできるか事前に確認を取ろう

光回線の多くは、「マンションタイプ」など集合住宅にお住いの方に向けたプランを用意しています。

しかし、マンションに光回線を導入する場合は、利用が可能な業者が最初から決まっている場合もあります。また、マンションによっては光回線の導入そのものが禁じられている場合もあります。

かならず、事前に大家さんか管理会社に連絡し、光回線の導入が可能なのかどうか尋ねるようにしてください。

光回線の申込窓口

光回線の申込窓口には、「店頭」と「電話」、「インターネット」の3つがあります。いずれもそれぞれ長短所がありますが、お得かどうかで選ぶなら「インターネット」経由がベストの選択です。

ほとんどの光回線業者では、インターネットで申し込んだときだけに適用されるキャンペーン(例:キャッシュバックキャンペーンや工事費無料、月額料金割引サービス、商品券の進呈など)

また、店頭や電話の申し込みは営業時間内に限定されていますが、インターネットなら24時間いつでも申し込めるというメリットもありますよ。

光回線が開通するまでの流れ

光回線を新規契約後、開通までの流れは、以下のとおりです。

光回線を新規申込み・乗りかえをする場合

  1. 乗り換え先の光回線業者サイトもしくは正規代理店サイトにアクセスします。
    その後、必要事項を記入して申し込みを行います。
  2. 後日、業者から電話連絡がありますので、回線工事日を決定しましょう。
  3. 工事日が決定してから、回線の乗り換えの場合は現在利用中の光回線業者の解約を行います。
    光回線と別途でプロバイダに契約している場合は、忘れずにプロバイダの解約も行います。
  4. 工事完了後、ONUなど、必要な機器を利用者各自で接続します。
    乗り換え先によっては、接続設定は業者が行ってくれるサービスがあります。また、接続設定方法は各光回線業者から契約時にパンフレットが送付されてきますので、そちらを参考に行います。

大抵の光回線業者は上記の流れで新規申し込み・乗りかえを行います。
申し込み手順については以下のページでも解説しておりますので、参考にしてくださいね!

【関連記事】光コラボレーション新規申し込みの手順とは?お得な裏ワザって?

NTTのフレッツ光から光コラボレーションに転用する場合

現在NTTのフレッツ光を利用している人が光コラボレーションに乗り換える(転用する)場合は、以下の手順に沿って申し込みを行います。

  1. NTTから「転用承諾番号」を取り寄せます。
  2. 次に転用先のサイトもしくは正規代理店サイトにアクセスし、必要事項と転用承諾番号を記入して申し込みを実施します。
    転用の時は回線工事が不要です。
  3. 手続き終了後、忘れずに現在利用中のプロバイダを解約してください。

また、光回線の転用を検討されている方は、以下の記事で申し込み方法や転用までの流れ、転用手数料などについて詳しく解説していますので、参考にしてくださいね!

【関連記事】光コラボレーションの転用まとめ!メリット・デメリットを調査

契約したい!オススメの光回線とは?

価格の安さやキャンペーンの豊富さから、厳選したオススメの光回線を3つご紹介します!

いずれも正規代理店サイトを経由する方が適用されるキャンペーンが多くなりますので、申し込みの際は正規代理店を利用することがオススメです!

auひかり

独自回線のauひかり。auユーザーなら、auスマホや携帯電話の月額料金が最大2,000円割り引かれる「auスマートバリュー」も利用できますよ。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大52,000円のキャッシュバック

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 乗り換え時の解約違約金最大30,000円補填
  • 初期工事費用実質無料

\最短翌月末振込!最大52,000円キャッシュバック/
auひかりのキャンペーンをみる
※代理店フルコミットの特典をチェック

NURO光

関東地域を中心に展開される光回線サービス、NURO光。下り最大2Gbpsの超高速通信が特徴です。ソフトバンクユーザーならスマホ料金が割引になる「おうち割」も適用されます。

<公式特設サイト限定のキャンペーン>

  • 最大35,000円のキャッシュバック

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 初期工事費用実質無料
  • 開通月の月額料金無料

So-net公式特設サイトをみる

~エリア~

  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良です。

ソフトバンク光

有料オプションサービスでIPv6高速ハイブリッド接続を利用でき、通信速度が速いソフトバンク光。現在フレッツ光をお使いなら、「転用」という形で、回線工事が不要で乗り換えを行うことができます。

もちろん、ソフトバンクユーザーの携帯料金が安くなる「おうち割」などの特典も適用されます。

<代理店サイト限定のキャンペーン>

  • 最大35,000円のキャッシュバック

<代理店サイトでも適用可能な公式サイトのキャンペーン>

  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • 工事費実質無料24,000円分還元
  • 乗り換え時の解約違約金最大100,000円補填

\最短2ヵ月後最大35,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

契約前にしっかりチェックしよう!

乗り換えも新規契約もそこまで手間のかかる作業ではありませんが、解約するときは解約金や違約金が発生することもありますので、少し負担に感じるかもしれません。

何度も乗り換える手間を省くためにも、契約するときはしっかりと業者を見極めて、自分に合ったサービスが受けられるのか確認するようにしてください。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。