閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

光回線ごとのプロバイダを解説&まとめ

光回線 プロバイダ

光回線は、各回線によって利用できるプロバイダが限定されていることが多いです。また、逆にプロバイダが利用できる光回線を限定している場合もあります。

プロバイダとはそもそもどのような役割を果たしているのか、また、どのように選ぶことができるのかについて解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光回線の「プロバイダ」とは

光回線だけを導入しても、インターネット通信を利用はできません。光回線はあくまでもインターネット通信のとおり道ですので、そのとおり道への入り口を開く必要があるのです。

インターネット通信の入り口が、「プロバイダ」です。プロバイダが各家庭の固有番号(IPアドレス)に従ってインターネットの入り口を開き、各家庭でインターネット通信が利用できるようにしているのです。

回線業者とプロバイダ業者の両方の契約が必要

家庭でインターネットを利用するときは、光回線業者とプロバイダ業者の両方を契約しなくてはなりません。

ただし、光コラボレーションのように、光回線とプロバイダをセットにして契約できる業者も増えていますので、「別々に契約するのは面倒」という人はセット契約が利用できる業者を選ぶのも良いですね。

各プロバイダの基本情報まとめ

全国規模で事業を展開している代表的なプロバイダの基本情報をまとめてみました。プロバイダ選びで迷っている人は、ご覧ください。

NTTコミュニケーションズ株式会社【OCN】

NTTコミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダ「OCN」。
OCNとはOpen Computer Networkの頭文字で、プロバイダだけでなく高速モバイルやADSLなどのサービスも展開しています。

OCNでは、「OCN光」「OCN for ドコモ光」「OCN光 with フレッツ」「OCN光 フレッツ」の4つのサービスが提供されています。

いずれも名前が類似しているので、どのようなサービスなのか少しわかりにくく混同してしまうことも珍しくありません。それぞれの違いをシンプルにまとめてみました。

OCN光

OCN光は、NTTのフレッツ光回線を利用した、プロバイダ一体型のサービスを提供する「光コラボレーション」です。プロバイダも光回線もセットになっていますので、OCN光に契約するだけですぐにインターネットサービスを利用できます。

なお、光コラボレーションですので、NTTのフレッツ光を利用している人がOCN光に乗り換えるときは、回線工事が不要です。

OCN for ドコモ光

光コラボレーションの「ドコモ光」のプロバイダとしてOCNを利用することを、OCN for ドコモ光と呼びます。契約はドコモ光で行いますので、請求書もドコモ光に一本化されます。

なお、NTTのフレッツ光からOCN for ドコモ光に乗り換えるときも、転用ですので回線工事は不要です。

OCN光 with フレッツ

NTTフレッツ光をOCNのプロバイダで利用することを、OCN光 with フレッツと呼びます。NTTもOCNもいずれもNTTコミュニケーションズのサービスですので、請求書を1つにまとめることができます。

現在NTTのフレッツ光を利用している人がOCN光 with フレッツに乗り換えるときは、プロバイダだけを変更することですので、NTTのフレッツ光の契約には変更がなく、回線工事も不要です。

OCN光「フレッツ」

すでにNTTフレッツ光を利用している人が、OCNが提供しているプロバイダだけの契約を行うときは、OCN光「フレッツ」で申し込み手続きを行うことです。

契約内容はOCN光 with フレッツと同じなのですが、光回線とプロバイダを別個に契約することですので、請求書は別々に届きます。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社【So-net】

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しているSo-netでは、光コラボレーションサービス「So-net光」を提供しています。

また、もともとSo-netはプロバイダ業者ですので、ドコモ光やauひかり、NURO光、コミュファ光、フレッツ光の各光回線業者のプロバイダとしても利用が可能です。

株式会社Hi-Bit【Toppa!】

株式会社Hi-Bitが運営するプロバイダ、Toppa!。NTT東西のフレッツ光のプロバイダとして利用できます。

ヤフー株式会社【Yahoo! BB】

ヤフー株式会社が運営するプロバイダ、Yahoo! BB。NTT東西のフレッツ光のプロバイダとしてYahoo! BBを利用する場合は、「Yahoo! BB 光 with フレッツ」とも呼びます。

また、Yahoo! BB(ソフトバンク)は光コラボレーション「ソフトバンク光」も提供しており、この場合は請求書がソフトバンクに一本化されます。

ビッグローブ株式会社【BIGLOBE】

プロバイダ業者のビッグローブ株式会社では、光コラボレーション「ビッグローブ光」を提供しています。また、もともとプロバイダ業者ですので、ドコモ光やauひかり、コミュファ光、フレッツ光のプロバイダとして利用が可能です。

楽天コミュニケーションズ株式会社【楽天ブロードバンド】

楽天コミュニケーションズ株式会社も、光コラボレーションサービスの「楽天ブロードバンド光」を運営しつつ、プロバイダとしてフレッツ光やドコモ光で利用できます。

ニフティ株式会社【nifty】

プロバイダ業者であるニフティ株式会社も、光コラボレーションとして「@nifty光」を運営しています。もちろん、プロバイダだけとして、auひかりやコミュファ光、フレッツ光、ドコモ光の各光回線と一緒に利用もできます。

おすすめのプロバイダと光回線は?

どのプロバイダも優れたプロバイダですので、サービスの違いで選ぶのはかなり難しいといえます。また、ベースとなる光回線によって回線速度が決定しますので、通信業者を速度だけで選ぶこともできません。

一方、実施しているキャンペーンは、プロバイダによって大きな違いがあります。おトクに乗り換えを実施したい人は、正規代理店サイト限定でキャッシュバックサービスを実施しているプロバイダ・So-netが良いのではないでしょうか。

So-netで実施しているキャンペーンを以下にまとめてみました。

  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • 30ヶ月間の継続利用契約で月額基本料金から500円割引になるサービス
  • auスマートバリュー(auユーザーの携帯料金が最大2,000円割引になるサービス)

So-net光の詳細や申込窓口はコチラ!

ただし、So-netをNTTのフレッツ光回線で利用すると、利用が集中する夜間は混雑することが多く、本来の高速通信を十分に発揮できません。

速度にこだわる人には、フレッツ光以外の独自回線とSo-netを組み合わせて使うことをおすすめします。

auひかり

KDDIの独自回線を利用するauひかり。プロバイダとしてSo-netを利用すれば、混雑しにくいauひかり回線をSo-netで利用できます。auひかりの正規代理店サイトを経由すると、次のキャンペーンが適用されます。

  • 最大70,000円のキャッシュバック(代理店サイト限定)
  • 地デジBS/CSアンテナの基本工事費用無料サービス(代理店サイト限定)
  • 12ヶ月間の月額料金1,000円割引
  • 乗り換え時の解約違約金負担サービス
  • 12ヶ月間の月額料金1,200円割引
  • 初期工事費用実質無料サービス
  • auスマートバリュー(auユーザー限定)
おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

NURO光

関東地方を中心に提供エリアが限定されている下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの超高速インターネット通信サービス、NURO光。フレッツ光回線を利用していませんので、混雑しにくいことも特徴です。

※2017年11月20日より、NURO光が近畿・東海での新規受付を開始しました。提供エリアは、以下のとおりです。

  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良です。

開通は、2018年1月以降順次行われます。

こちらもSo-netのプロバイダと組み合わせて利用できますので、検討してみるのはいかがでしょうか。NURO光の正規代理店サイトで実施しているキャンペーンは以下のとおりです。

  • 最大80,000円のキャッシュバック(代理店サイト限定)
  • 初期工事費用実質無料サービス
  • 開通月の月額料金無料サービス
  • おうち割(ソフトバンクユーザーの携帯料金が月々最大2,000円割引になるサービス)
おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

乗り換え時にはプロバイダも吟味しよう!

光回線とくらべると、つい後回しになるプロバイダ。どのプロバイダを選ぶかによって、適用される割引キャンペーンやキャッシュバック額、通信速度、価格などが大きく変わることもあります。

光回線の見直しを行う際は、かならず吟味してから乗り換え手続きを実施するようにしてください。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事