閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは?料金や速度・エリアを徹底比較!

ポケットWi-Fi WiMAX 比較

「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」、どちらも持ち運びできるモバイルルーターですが、違いはご存知でしょうか?

結論から言えば、比較した結果契約すべきはWiMAXです。

この記事では、ポケットWi-FiとWiMAXそれぞれの違いのほか、WiMAXがよりお得である理由も最詳しく解説します。

違いを知らないまま契約すると損をしてしまう可能性がありますので、これから新規契約をご検討中の方は、ぜひご参考にしてください。

結論!モバイルルーターは「WiMAX」がおすすめ!

「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の違いを解説する前に、まず結論から申し上げます。

契約するのは、WiMAXがおすすめです。

WiMAXには以下のようなメリットがあり、他を追随させない優位性があります。

それぞれについて、詳しくご紹介していきます。

WiMAXは通信速度が速い!

WiMAXは通信速度が高速で、快適なインターネット環境を実現します。

以下の表から、WiMAX最新機種の通信速度は、ほぼ全てにおいてポケットWi-Fiより優位であることがわかります。

WiMAX ポケットWi-Fi
機種名 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi NEXT WX05 Pocket WiFi 603HW
下り最大速度 758Mbps 440Mbps 612Mbps
上り最大速度 112.5Mbps 75Mbps 37.5Mbps

※ベストエフォート値なので常にこの速度が出るわけではありません

WiMAXはポケットWi-Fiと比べて無制限通信できるエリアが広い!

WiMAXは、通信量が無制限となるプラン「ギガ放題」が広いエリアで利用できます。

ポケットWi-Fiにも同様の「アドバンスオプション」というサービスがありますが、ギガ放題と比較して対応エリアが狭いのがデメリットとなっているのです。

エリア面でもWiMAXに圧倒的な優位性があるといえます。

お住まいの地域が提供エリア内にあるのかどうかを調べるにはそれぞれの公式ホームページにてエリア検索をしてください。

WiMAXはポケットWi-Fiと比べて料金が安い!

WiMAXは料金の安さも大きなメリットです。

では、WiMAXの代表的なプロバイダとワイモバイルの料金比較をしていきましょう。

通信量無制限のプランで、キャッシュバックや割引により、特にお得になる場合の月額料金は下記の表のとおりです。

契約窓口名 月額料金 キャッシュバック
WiMAX GMOとくとくBB 【キャッシュバックキャンペーン利用】
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目
最大42,200円
【月額料金割引キャンペーン利用】
1~2ヶ月目:2,170円
3ヶ月目以降:3,260円
※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目
なし
Broad WiMAX 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目
なし
BIGLOBE 【キャッシュバックキャンペーン利用】
開始月:無料
1~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目以降:4,380円
※開始翌月が1ヶ月目
最大30,000円
【月額料金割引キャンペーン利用】
開始月:無料
1~2ヶ月目:2,695円
3~24ヶ月目:3,380円
25ヶ月目以降:4,380円
※開始翌月が1ヶ月目
なし
ポケットWi-Fi ワイモバイル 4,380円
(アドバンスオプション付き)
なし

※税抜
※キャッシュバックは非課税

ポケットWi-Fiは割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがなく月額料金が4,380円(税抜)で一定です。

対して、WiMAXは月額料金の安さが歴然としていますね。

キャッシュバックのあるプランの場合は、実質月額が上記よりもさらに下がることになります。

安く契約したいなら、WiMAXがポケットWi-Fiよりもおすすめです!

WiMAXが繋がらないエリアの場合、ポケットWi-Fiがおすすめ

基本的にモバイルルーターの契約はWiMAXがおすすめです。

しかし、ひとつ注意しなければならないのがエリアの問題です。

普段よく利用する場所がWiMAXのエリア外である場合には、契約をあきらめざるを得ません

WiMAXが提供エリア外かつ、ポケットWi-Fiならエリア内の場合はポケットWi-Fiがおすすめです。

それぞれのエリアの確認は以下のリンクからどうぞ。

「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の違いは?

では、具体的に「WiMAX」と「ポケットWi-Fi」の違いを見ていきましょう。

固定回線がない屋外でも電波を通してネット通信できるルーターのことを総称で「モバイルWi-Fiルーター」といいます。

「ポケットWi-Fi(Pocket WiFi)」という呼び名は、ワイモバイルとソフトバンクが登録した商品名です。

一方のWiMAXとは、正確には「Worldwide Interoperability for Microwave Access」という無線通信技術の規格で、独自の通信サービスを展開しています。

全く別物である「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」、利用者目線では以下のような違いがあります。

それぞれの内容について、詳しく解説します。

使用する回線が違う

ポケットWi-Fiは、スマホやタブレットと同じ4G LTE回線を利用しています。

WiMAXは、WiMAX 2+という独自の回線を使って通信しています。

使用する回線が違えば、速度やエリアも変わってきます。

なお、WiMAXではハイスピードプラスエリアモードにすることで、WiMAX2+回線に加えてauのLTE回線も利用可能となります。

ただし、ギガ放題を契約していても、ハイスピードプラスエリアモードを月に7GB以上使うと厳しい通信制限がかかりますので、使いすぎないよう注意が必要です。

ハイスピードプラスエリアモードに関する詳しい解説は以下の記事をご参照ください。

通信プランが違う

ポケットWi-FiとWiMAXでは通信プランも異なります

通信プランが違えば、もちろん利用料金も異なります

以下の表では、ポケットWi-FiとWiMAX(Broad WiMAX)の料金プランを、月間データ通信量に7GBの上限がある通常プラン・通信量無制限プランに分けて比較しています。

ポケットWi-Fi Broad WiMAX
通常プラン料金 Pocket WiFiプラン2
3,696円
ライトプラン
1~24ヶ月目:2,726円
25ヶ月目以降:3,326円
※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目
通信量無制限プラン料金 Pocket WiFiプラン2
(アドバンスオプション追加)
4,380円
ギガ放題プラン
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目

※開始月は日割り計算
※開始翌月が1ヶ月目
※税抜

通常プラン、無制限プランともにWiMAXのほうが月額料金が安いことが分かります。

端末が違う

WiMAXとポケットWi-Fiでは使用する端末が違います

最新機種を比較するとポケットWi-FiはWiMAXに比べて発売時期が古く、端末性能を比較しても速度面などにおいてWiMAXのほうが優れています

ポケットWi-FiとWiMAXの最新機種を詳細なスペックで比較した表が下記のものです。

端末名 ポケットWi-Fi 「603HW」 WiMAX 「WX05」 WiMAX 「W05」
発売日 2017年2月 2018年11月 2018年1月
通常回線最大通信速度 下り350Mbps
上り37.5Mbps
下り440Mbps
上り30Mbps
下り558Mbps
上り30Mbps
オプション利用時最大通信速度 下り612Mbps
上り13Mbps
下り440Mbps
上り75Mbps
下り758Mbps
上り112.5Mbps
連続通信時間(スタンダードモード) 約6時間 約10.5時間 約6.5時間
バッテリー容量 2,400mAh 3,200mAh 2,750mAh
サイズ 約W110×H65×D15.5mm 約W111×H62×D13.3mm 約W130×H55×D12.6mm
重量 約135g 約128g 約131g

ポケットWi-Fiは最新機種が約2年前のものになっており、連続通信時間、バッテリーサイズ、重量など通信性能以外もWiMAXより見劣りしてしまいます。

通信制限はどちらもほぼ同じ

ポケットWi-FiとWiMAXでは、通信制限の内容はほぼ同じとなっています。

月間データ通信量が7GBに制限されている通常プランでは、通信量が7GBを超えると月末まで128kbpsとなる厳しい速度制限があります。

通信量が無制限のプランでは、3日で10GB以上の通信した際の制限時の通信速度はWiMAX、ポケットWi-Fiともに最大1Mbpsです。

通信制限 ポケットWi-Fi WiMAX
通常プラン 月7GB以上の利用で最大128kbpsの通信制限
通信量無制限プラン 3日間10GB以上の利用で最大1Mbps の通信制限

通常プランの最大128kbps制限は、インターネット閲覧もままならない厳しい速度制限です。

一方、通信量無制限プランの最大1Mbps制限は、通常のウェブサイト閲覧や普通画質の動画再生程度であれば全く問題ない速度です。

無制限プランの通信制限は、オンラインゲームや高画質動画の視聴、大容量ファイルの受信など、かなりヘビーな使い方をしないのであれば気にならないでしょう。

なお、先述したようにWiMAXにはハイスピードプラスエリアモードの7GB制限という独自の通信制限がありますので、この点は注意しておきましょう。

WiMAXを一番賢く契約する方法

WiMAXを一番賢く契約するには、以下の3点を意識しましょう。

  • 機種は最新のWX05を選択する
  • プランは「ギガ放題」を選択する
  • 月額料金が安くキャンペーン豊富なプロバイダで契約する

端末は最新機種WX05を選択!プロバイダごとの差はなし

WiMAXを契約する際、機種は最新のWX05を選択するのがよいでしょう。

これまでで最も新しかったW05と比べて最大速度こそ及ばないものの、WX05にはこれまでにない優位性があります。

  • 「WiMAXハイパワー」機能で電波が弱い環境で従来機より約20%通信速度が改善
  • 「Wi-Fiビジュアルステータス」機能で周辺のWi-Fi使用状況(混み具合)を画面で確認できる
  • 専用クレードルの「Wウィングアンテナ」で通信速度を安定させる
  • 「おまかせ一括設定」で最適な通信方法を自動的に設定

最大速度はベストエフォート値ですので常に出るものではありませんので、快適な通信を求めるには高速通信の安定性を重視すべきです。

より安定した通信が期待できる、WX05を選ぶことをおすすめします。

また、WiMAXは契約プロバイダによって回線自体の品質が代わることはありませんので、最新機種を安く契約するのが賢い方法です。

WX05は11月に発売されたばかりですので、契約できるプロバイダは下記のような規模が大きいプロバイダがメインです。

取り扱いがないプロバイダもありますので注意しましょう。

WiMAXは端末代が安い!多くのプロバイダで端末代が無料

WiMAXでは多くのプロバイダで端末の本体価格が無料、もしくは1円などに設定されています。

月額料金の安さに加えて、金銭面での大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、BIGLOBEやauなどでは端末代が完全に無料ではなく、月額割引で相殺する「実質無料」や分割払いで端末を購入するケースがありますので契約の際は確認しましょう。

プランはデータ通信量無制限の「ギガ放題」を選択

WiMAXのプランは通信量に制限がある「ライトプラン」と無制限の「ギガ放題」の2つですが、迷わず「ギガ放題」を選択しましょう。

ギガ放題プランにも3日で10GB以上通信した時に、夜間の8時間のみ通信速度が1Mbpsに制限される短期の通信制限はあります。

しかし、ギガ放題の通信制限は最大1Mbpsというゆるい内容ですので、ほとんど気にする必要がありません。

月額料金が安くキャンペーン豊富なプロバイダで契約しよう!

WiMAXの契約は、月額料金が安くお得なキャンペーンを開催しているプロバイダを選んで申し込むのが賢い方法です。

WiMAXではどのプロバイダと契約しても通信品質は同じですので、パフォーマンス面は心配せず金銭面のみで判断して問題ありません

WiMAXはどこで契約するのがおトク?おすすめプロバイダ3選

ここからはWiMAXを契約する上で経由させるプロバイダについてご紹介します!

各プロバイダで独自キャンペーンを展開していますので、より還元額の大きいプロバイダで契約することがお得にWiMAXを始める第一歩です。

キャッシュバック・割引ともに業界最高「GMOとくとくBB」

まず、おすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBB最大のポイントは高額なキャッシュバックと月額割引です。

2つのプランから選択できますが、どちらの場合も実質月額が業界の中でも安いです。

また、最新機種の端末が送料なし0円で手に入ります。

キャッシュバック選択時(ギガ放題プラン3年契約)
利用端末 WX05端末のみ WX05+クレードルセット WX04+クレードルセット
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
最大3,609円
※開始月は日割り計算
月額料金
(3~36ヶ月まで)
4,263円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
キャッシュバック 41,500円 37,600円 42,200円
実質総額 113,660円 117,560円 112,960円
実質月額 3,157円 3,266円 3,138円

※税抜
※キャッシュバックは非課税
※開始月は日割り計算

最新のWX05でも41,500円のキャッシュバックが受取れますし、契約する機種をWX04にするなら、クレードルつきでキャッシュバックが42,200円まで高額になります。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックをもらうためには、11カ月後にプロバイダのアドレスに届くメールから、1カ月以内に手続きをしなければなりません。

手続きが複雑で条件も厳しいことから、もらい損ねやすいので注意が必要です。

月額料金割引選択時(ギガ放題プラン3年契約)
利用端末 WX05端末のみ WX05+クレードルセット WX04+クレードルセット
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
最大2,170円
※開始月は日割り計算
月額料金
(3~36ヶ月まで)
3,260円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
クレードル代金 クレードルなし 3,686円 無料
実質総額 118,180円 117,560円 118,180円
実質月額 3,283円 3,385円 3,283円

※税抜
※開始月は日割り計算

GMOとくとくBBで月額料金割引を選択した場合は、WX05にクレードルをつける場合のみ3,686円のクレードル端末代金が必要になります。

ですが、WX05とクレードルをセット契約した場合でも月額料金は業界最安級の料金ということは変わりません。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに不安がある方でも、月額割引キャンペーンを利用すれば、最安級の月額でWiMAXが契約できます。

絶対にキャッシュバックを受け取れる自信のある人以外は、月額割引キャンペーンの選択がおすすめです!

月額料金が安く違約金負担もある「Broad WiMAX」

キャッシュバックは魅力ですが、忘れたころに届くメールを確認し、自分で手続きをする必要があり、受取り忘れの危険が高くなっています。

安全をとるなら、単純に月額料金が安くわかりやすい料金体系の「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAX ギガ放題プランの月額料金(3年契約)
利用端末 WX05・W05
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
2,726円
月額料金
(3~24ヶ月まで)
3,411円
月額料金
(25~36ヶ月まで)
4,011円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円
実質総額 130,941円
実質月額 3,637円

※税抜
※開始月は日割り計算

Broad WiMAXは必ずもらえる月額割引を行っている上に、他のプロバイダにはない3つのおすすめポイントがあります。

  • 他社からの乗り換え費用を負担
  • 契約後、8日以内なら無料解約可
  • 固定回線サービスへ無料で乗り換え可能

更新月まで期間が残っている方、WiMAXを試してみたい方、固定回線とどちらが良いか悩んでいる方は、ノーリスクでお試し契約できるので、特におすすめです。

口座振替でもおトクな「BIGLOBE」

BIGLOBEは、口座振替にもキャッシュバックがありおトクです。

口座振替の場合はクレジットカードより還元額は少なくなってしまいますので注意しましょう。

BIGLOBE ギガ放題プランの月額料金(Flat ツープラス ギガ放題3年)
利用端末 WX05・W05・WX04
支払い方法 クレジットカード 口座振替
月額料金
(開始翌月から2ヶ月間)
3,695円
月額料金
(3~24ヶ月まで)
4,380円
月額料金
(24~36ヶ月まで)
4,380円 4,580円
事務手数料 3,000円
端末代金 800円×24カ月
(割引で実質無料)
5,100円代金引換一括払い
(4,800円分月額割引)
キャッシュバック 30,000円 15,000円
実質総額 130,941円 147,010円
実質月額 3,637円 4,084円

※税抜
※キャッシュバックは非課税
※開始月は無料

口座振替の場合は、クレジットカード払いの場合とは以下のような違いがあります。

  • 端末代金の支払い方法・金額が違う
  • 口座振替は毎月口座振替手数料200円必要 (24カ月間は端末代金で相殺)
  • キャッシュバック金額が違う

口座振替でWiMAXを契約したい方は、上記の表を参考にBIGLOBEでの申し込みを検討しましょう。

WiMAXが15日間無料でお試しできる「Try WiMAX」も利用してみよう

WiMAXの本家 UQ WiMAXは、料金的には他のプロバイダよりも高額ですが、WiMAXを普及させるための便利なキャンペーン「Try WiMAX」を開催しています。

Try WiMAXは、WiMAXの対応エリアや実際の使用感を確かめるために、無料で15日間WiMAXがレンタルできるキャンペーンです。

下記の条件に当てはまる場合は、簡単な手続きをするだけでWiMAXが無料でレンタルできます。

  • 日本在住の20歳以上
  • 本人名義のクレジットカードが登録可能
  • 過去90日間にTry WiMAXを利用していない
  • 過去に端末の未返却履歴がない
  • 利用規約に同意できる

WiMAXの受取や返却にかかる送料も無料ですので、WiMAXを契約しようと考えている人は、Try WiMAXを利用してみるのも良いでしょう。

Try WiMAXのお申し込みはコチラ

まとめ

ポケットWi-FiとWiMAXの違いを、通信速度、通信エリア、料金、プラン、最新機種など多岐に渡って比較しながら解説しましたが、多くの項目でWiMAXの優位性が確認できました。

さらに、どのプロバイダを選んでも同じ品質で使えるWiMAXは、様々なプロバイダの割引キャンペーンが利用できてお得に契約できる契約先がたくさんあります。

モバイルルーターを契約するならWiMAXが断然おすすめといえるでしょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)