閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ポケットWi-FiとWiMAXどっちがいい?サービスの違いを比較

ポケットWi-Fi WiMAX 比較

ポケットWi-FiやWiMAXという言葉を耳にする機会が増えましたが、その違いをしっかりと理解していますか?どれを選んでいいのかも分からないですよね?

そこでここでは、ポケットWi-FiとWiMAXの違いについて解説し、ポケットWi-FiとWiMAXを各スペックで比較して長短所を明らかにしていきます!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ポケットWi-FiとWiMAXの違い

ポケットWi-FiとWiMAXは、いずれも持ち運びができる便利なインターネット端末なことには変わりありません。ではなぜ呼び方が違うのでしょうか?

それは、ポケットWi-FiとWiMAXは提供会社が違うからです。

呼び方と提供会社は下記の通りです。

呼び方と提供会社
ポケットWi-Fi
ワイモバイル社
WiMAX
UQコミュニケーションズ社

【関連記事】ポケットWi-Fiのおすすめはこれ│比較でわかった損をしない機種

ポケットWi-FiとWiMAXを比較

ポケットWi-Fiは回線がLTE系、WiMAXはWiMAX系といわれています。使っている回線が違うためサービス内容に大きな違いがあります。

それぞれの最新機種を、速度と利用可能エリア、通信制限、料金に分けて比較して行きましょう。

ポケットWi-FiとWiMAXのスペック比較※いずれも最新機種
ポケットWi-Fi
WiMAX
機種名
603HW
W05
速度
下り最大612Mbps
下り最大708Mbps
エリア
FDD-LTE、AXGP(4G)、TDD-LTE
WiMAX2+、au 4G LTE
通信制限(1ヶ月)
7GB
(7GBを超えると月末まで128Kbpsに制限)
無制限
通信制限(短期)
3日間で10GB
※アドバンストオプション利用時
3日間で10GB
料金
月額3,695円。
別途機種代金41,400円
(月々1,150円36回払いも利用可能)
月額3,695円。
別途機種代金41,400円
(月々1,150円36回払いも利用可能)

※いずれの料金も税抜き表示。

回線速度の比較

データ量が大きい動画やサイトの閲覧、アプリのダウンロードなどの快適さは、いずれも「下り速度」を見ると分かります(メールの送信スピードは上り速度で表示されます)。

ポケットWi-FiとWiMAXの通信速度比較
ポケットWi-Fi
612Mbps
WiMAX
708Mbps

ポケットWi-FiとWiMAXのそれぞれの最新機種の通信速度を比較すると、ポケットWi-Fiが最大通信速度612MbpsでWiMAXが下り最大通信速度708MbpsとWiMAXが速いことが分かります。

都市部以外の最大速度もWiMAXの方が速い

次に、都市部を除いた他のエリアで出せる最大速度を比較してみましょう。

ポケットWi-FiとWiMAXの通信速度比較※都市部を除く
ポケットWi-Fi
350Mbps
WiMAX
440Mbps

ポケットWi-Fiでは下り最大612Mbpsが可能なAXGP+TDD-LTEに対応しているエリア以外では、350Mbpsが下り最大速度です。

一方、WiMAXでは下り最大708Mbpsが可能なハイスピードプラスエリアモード使用時以外では、440Mbpsが下り最大速度です。

このことからも、特定エリア以外での最大速度が速いのもWiMAXだと言うことができますね。

サービス提供エリアの比較

ポケットWi-Fiはソフトバンクの4GやLTEが利用できるところならどこでも利用できますので、エリアカバー率は99%以上となっています。

一方、WiMAXはauの4GやLTEが利用できる所ならどこでも利用できますので、こちらもエリアカバー率は高く人口1億人以上となっています。

WiMAXのエリアに注意

WiMAXには「WiMAX」と「WiMAX2+」の2つの回線があります。WiMAXは旧式の回線でサービス提供エリアが年々縮小傾向にあります。

選ぶ端末により、利用できる回線が違いますので、端末選びには注意が必要です。ここで紹介している「W05」はWiMAX2+に対応している端末です。

【関連記事】WiMAX2+のエリア確認方法は?拡大の予定は?使い方は?

高速通信が実施できるエリアの広さは大差なし

ポケットWi-Fiで612Mbpsの高速通信を利用できるのは、まだ一部の大都市のみとなっています。

また、WiMAXの708Mbpsの高速通信が利用できるのも東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県の一部エリアのみとなっています。

そのため、ポケットWi-FiもWiMAXも、機種の最高速度を発揮できるエリアはごくわずかに限定されているということができます。

ただ、都市部で利用できるなら、WiMAXの方が通信速度が速いといえるでしょう。

通信速度制限について

ポケットWi-FiとWiMAXの通信速度制限
ポケットWi-Fi
1カ月7GBまで
WiMAX
なし

ポケットWi-Fiは月間7GBのデータ利用量の制限がありますので、月間のデータ使用量が7GBを超えると月末まで下りの最大速度が128Kbpsに速度制限されてしまいます。

速度制限が解除されるのは、翌月の1日です。

なお、どうしても不便を感じるときは、ワイモバイル社に連絡して500MB分のデータ量を500円(税抜き)で購入する必要があります。

データ通信量に制限をかけたくない人は、オプションで「アドバンスオプション」(月々1,684円)を選択できます。アドバンスオプションに加入してアドバンスモードを設定すると、7GBの通信容量を超えても高速通信を楽しむことができます。

アドバンスモードの注意点

アドバンスオプションはデータ通信量が無制限ですが、利用できるエリアが限られています。

また、通常モードでデータ利用量7GBを超えた状態でアドバンスオプションを利用しても翌月まで128kbpsの通信制限がかかります。この状態から通常速度に戻すには別途料金が必要です。

WiMAXはデータ通信量が無制限

一方、WiMAXでは、プラン選択時に「ギガ放題プラン」か「ライトプラン」かが選べます。

ライトプランはポケットWi-Fiの標準プランと同じく7GBの通信制限がつきますが、ギガ放題プランは追加利用料金やオプション設定なしに高速通信を無制限で使い放題となるプランです。

値段を気にせずインターネット通信を楽しみたい人は、WiMAXのギガ放題プランがベストの選択ですね。

【関連記事】WiMAXが無制限で使い放題なのはうそ?通信費を賢く節約する方法

短期の通信制限はどちらも3日間で10GB

ただし、ポケットWi-FiもWiMAXも、いずれも短期の通信制限があり、3日間のデータ通信量が10GBを超えると翌日の速度が一時的に制限されます。

ポケットWi-Fiでは翌日18:00~翌々日1:00、WiMAXでは翌日18:00~翌々日2:00、最大通信速度が約1Mbpsに低下します。

【関連記事】WiMAXの通信制限は気にならない!ただ一つだけ気をつければ・・

利用料金の比較

4か月目以降の料金比較では、ポケットWi-FiもWiMAXもいずれも3,000円台とそこまで大きな差はありません。

しかしながら、ポケットWi-Fiは機種料金を別途支払わなくてはいけませんので、月々の料金が1,000円ほど加算されてしまいます。

また、データ通信量無制限で利用したい場合はアドバンスオプションの料金も加算されますので、各種割引サービスを適用したとしても、ポケットWi-FiはWiMAXよりも平均月額料金が2,000円ほど高くなってしまいます。

【関連記事】WiMAX料金のすべて。安いか高いかはっきりさせます!

WiMAXのハイスピードプラスエリアオプションは実質無料

一方、WiMAXの高速通信オプション「ハイスピードプラスエリアモード」は、月々の料金が税抜き1,004円に設定されているオプションサービスです。しかしながら、3年契約にすればオプション料金が実質無料ですので、実際にはお金を支払う必要がありません。

【関連記事】超重要!WiMAXのハイスピードプラスエリアモードってどんなモード?

WiMAXは携帯料金とのセット割も適用される!

WiMAXはauのスマホとのセット割引があり、auのスマホユーザーはスマホ料金が月々最大1,000円(税抜き)割り引かれます。

一方、ポケットWi-Fiでは、スマホとのセット割引サービスは提供されていません。通信費全体を安くしたいと考えている人なら、auスマホとWiMAXの組み合わせを検討してみるのはいかがでしょうか。

【関連記事】えぇー初耳!WiMAXがauユーザーにおすすめな理由!

結論:ポケットWi-FiよりWiMAXがおすすめ

総合的に見ていくと、データ通信量無制限が標準で選べて、しかも月々の料金も低いWiMAXがオススメと言えます。

WiMAXの口コミ

おすすめと言ったWiMAXですが、利用者の口コミには、通信速度が遅い、繋がらない、圏外で使えないといったネガティブなものが多く見られます。

ですが、これは、WiMAXを正しく使っていないことによるものが多いです。
この口コミの真相と、通信速度が遅い、繋がらない、圏外で使えないといったことの原因と対処法もまとめましたので、関連記事よりご確認ください。

WiMAXはどこで契約するのがお得?

WiMAXを契約することが出来る窓口はauショップ、家電量販店、公式オンラインショップ、ウェブの代理店など多数存在します。

この中で一番のおすすめはウェブの代理店です。おすすめする理由に関しては下記の関連記事を参照ください。

【関連記事】WiMAXの契約はどこでするのが最もお得なのか窓口を比較してみた

ウェブの代理店も多数存在していますが、その中でもおすすめはBroad WiMAXです。

【関連記事】【最新版】WiMAXおすすめプロバイダ決定!お得ランキングBEST3

Broad WiMAXのおすすめポイント

Broad WiMAXのおすすめポイントを説明します。

初期費用0円

UQコミュニケーションズの公式サイトでは実施していませんが、WiMAXの正規代理店のBroad WiMAXでは「初期費用無料キャンペーン」を実施しています。

インターネット経由で申し込み、なおかつ月額料金をクレジットカードで支払うと、通常18,857円かかる初期費用がなんと無料になるのです!

端末代金0円

先程紹介したW04の機種代金は税抜き20,000円ですが、公式サイトからの申し込みでは税抜き2,800円になる割引キャンペーンを実施しています。

もちろん、これだけでも非常にお得なキャンペーンと言えるのですが、代理店サイトではW04の機種代金20,000円がなんと無料になるキャンペーンを実施しています!せっかくなら、割引より無料が良いですよね!

乗り換えの際の違約金を税抜19,000円まで負担

Broad WiMAXでは、他のWiMAXから乗り換える際に発生する違約金を19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

例えば、UQコミュニケーションズ社のWiMAXの契約期間であれば、解約するタイミングによっては9,500円~19,000円の解約金が発生しますが、Broad WiMAXなら解約金を19,000円まで負担してくれますので、利用者は実質的な負担なしに契約会社を乗り換えることができるのです。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

契約が心配な方はお試しもできる

もし、契約後に使えかなったらどうしよう。。。という方向けにWiMAXでは15日間無料でWiMAXがレンタルできる「Try WiMAX」というサービスを提供しています。

このサービスを利用すれば、利用後の心配もなくなります。

【関連記事】WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

WiMAXの乗換えの注意点

WiMAXを利用していて光回線に乗換えたい場合の注意点も説明します。

【関連記事】WiMAXと光回線どちらがいいかの比較は不毛!状況に応じて違う!

違約金がかかる

WiMAXには最低利用年数(契約年数)が定められています。最低利用年数に満たずに解約をすると違約金が発生します。

違約金は、利用年数によって異なり5,000円~9,500円です。出来ればこの違約金は払いたくないですよね。

違約金を払わずに済む方法がありますので、下記の関連記事をチェックしてみてください。

【関連記事】WiMAXの解約方法をプロバイダ別にまとめ│違約金で損をしないためには?

まとめ

どこでも高速通信が楽しめるモバイルルーター。せっかく導入するのなら、機種のスペックやサービスエリアの広さ、月々の料金プランなどもしっかりと吟味するようにしてください。

おすすめはWiMAXです。申し込むときの窓口によっては、月額料金や適用されるキャンペーン特典が異なることがありますので、慎重に窓口も選ぶようにしてくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事