閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

インターネットと電話のセット|電話料が安くなるのはなぜ?

Pocket

:インターネットと電話のセット|電話料が安くなるのはなぜ?

電話料金を安くしたい!

そこで料金を賢く節約したい方におすすめのインターネット電話サービス【ひかり電話】をご紹介します!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

なかり電話サービスが安いのか

従来の固定電話は、NTTの銅線を利用して通話する方式の電話で、携帯電話が普及する前はほとんどの世帯が利用していた通話方法でした。

現在では固定電話の契約数が減りつつあるとはいえ、事業に利用したり融資などの信用を得たりするために、現在でも必要とされることも多いです。

少しでも固定電話を節約するには、インターネットを利用した電話サービスである「ひかり電話」に加入することがおすすめです!

従来の固定電話とは違い、ネット回線を使う仕組みです。ネットと電話をセットで提供できるため、料金を安くすることが可能になりました。

固定電話とひかり電話の料金比較

安いといわれるひかり電話の料金を、固定電話と比較してみましょう。

ひかり電話と固定電話の料金比較
料金項目
固定電話
ひかり電話
初期費用
30,000円
0円
基本料金
1,700円/月
500円/月
通話料(固定電話あて)
8~80円/3分
8円
通話料(携帯電話あて)
20~40円/1分
16円

NTTの固定電話は、まず初期費用として30,000円がかかります。これは加入権とも呼ばれていて、固定電話を使用する権利のことです。

また、基本料金は毎月1,700円で、1年だと20,000円以上も支払うことに!

全体的にかなり高額な料金システムですが、昔は絶対的に必要なサービスで他では代替できなかったため、たとえ高額でも支払う方が大多数でした。しかし、その後携帯電話が爆発的に普及し、固定電話を契約しない世帯も増えてきています。

一昔前までは信用の証とされてきた固定電話ですが、現在では携帯電話があれば認められるケースが多くなりました。さらに、格安SIM・無料通話アプリなども急増している今では、固定電話は割高な印象です。

一番安いのはひかり電話

高額な印象の固定電話に対し、ひかり電話の料金を見ると、全体的に格安になっていることがわかります。

初期費用は必要ありませんし、毎月の基本料金も、固定電話の1/3未満です。

ひかり電話の固定電話あての通話料は、NTTの最低額と同様で、携帯電話あても安くなっています。コストの面でみて、ひかり電話はすべての項目でNTTの固定電話よりも安くなっています。

ひかり電話サービスを利用するなら?

ひかり電話とは、NTT東日本/NTT西日本の光ファイバーを利用した電話サービスのことで、回線自体が昔からの固定電話とは異なります。インターネットで使用する回線で電話も行うサービスです。

IP電話と呼ばれることもあり、電話代がおトクになるのに使い勝手は固定電話とほぼ変わらないのが強みです。音声品質も固定回線とほぼ同じで、ノイズなどが入ることもなくクリアな音質で通話できます。ナンバーディスプレイ・キャッチホンなどのオプションも、固定電話と同じく利用が可能です。

安くなるとは言っても、固定回線からひかり電話に変更すると工事や必要だったり電話番号を変えたりする必要があると想像する方もいるかもしれませんね。

しかし固定電話を利用していても、電話番号・電話機を変える必要なくそのままひかり電話に使用できます。電話番号を変えると多くの手間が発生してしまうので、変える必要がないのは助かりますね!

個人利用の場合

ひかり電話を使うインターネットサービスというとフレッツ光を想定する方が多いかもしれません。しかしフレッツ光以外にも複数の事業者があり、フレッツ光より安い料金のところもたくさんあります。

特に個人利用の場合、業者選びで重要なのは実はスマホ!光回線とスマホとのセット割引がとてもおトクで見逃せません。

auひかり

スマホ・携帯でauを利用している方に特におすすめしたいのはauひかり。

【おすすめ記事】インターネット回線「auひかり」が選ばれる本当の魅力

auとセットで利用することによって、auスマートバリューが適用されます。毎月のスマホ・携帯の料金が、最大2年間にわたり最大2,000円割引です。

年間最大24,000円の割引になるのに加え、複数の端末を登録すると、その分割引が増すのも大きなポイント。家族のau端末を一気に登録すれば、大きな節約ですよ。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ソフトバンク光

続いてソフトバンクを使用している方には、ソフトバンク光がピッタリ!

【おすすめ記事】ソフトバンク光の魅力!注目キャンペーンやサービス内容をすべて紹介!

こちらも「おうち割」という、ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割引があります。

auスマートバリューと同じく、端末1台あたり最大2,000円が、2年間にわたり毎月割引されます。
端末の複数登録もできるので、登録すればするほどおトク!

更に以下の窓口からの申し込みで最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

事業主や法人の場合のおすすめオプションサービス

個人事業主の場合、固定電話そのものよりも固定電話の番号だけが必要というケースがあります。
その場合は「転送電話サービス」がおすすめで、番号のみ契約して、携帯・スマートフォンに転送してくれるサービスです。

初期費用2,980円、基本料金998円がかかりますが、固定電話を導入するよりは格安の料金で済みます。法人の場合は通常、複数回線をひくサービスを利用することが必要です。

例えば「ひかり電話オフィスタイプ」では、1契約で最大8回線・32番号が利用できます。有料オプションですが、「グループ通話定額」を契約すると、同一契約者でグループ登録しておいた回線間の通話がかけ放題です。

グループ通話定額の月額利用料は400円/チャネルと低料金なので、事業所間などで通話が多い場合は導入を検討するとよいかもしれません。

さきほど紹介したauひかり・ソフトバンク光も、法人名義で契約することが可能です。
個人向けと同じくauスマートバリューやおうち割があります。

よって契約した光サービスに従って、社用携帯もauスマホまたはソフトバンクスマホで統一すれば、通信費を大幅に削減することが可能です。

固定電話を節約するならひかり電話に乗り換えよう

ひかり電話とは、電話機・電話番号はそのままで、NTTの固定電話より通話料を節約できるサービスです。

音声品質も固定回線と同レベルであり、使い勝手が悪くなることはありません。

複数の提供事業者がありますが、注目すべきなのはスマホとのセット割引です。利用のスマホ・携帯の会社と同じ事業者を選ぶと、大きな割引が適用になっておトクです。

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事