わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

インターネットと電話をセットで契約がおトク?ひかり電話で通信費を節約しよう

インターネット 電話

電話料金を安くしたい!

そこで料金を賢く節約したい方にオススメのインターネット電話サービス【ひかり電話】をご紹介します!

なぜ電話サービスが安いのか

従来の固定電話は、NTTの銅線を利用して通話する方式の電話で、携帯電話が普及する前はほとんどの世帯が利用していた通話方法でした。

現在では固定電話の契約数が減りつつあるとはいえ、事業に利用したり融資などの信用を得たりするために、現在でも必要とされることも多いです。

少しでも固定電話を節約するには、インターネットを利用した電話サービスである「ひかり電話」に加入することがオススメです!

従来の固定電話とは違い、ネット回線を使う仕組みです。ネットと電話をセットで提供できるため、料金を安くすることが可能になりました。

固定電話とひかり電話の料金比較

安いといわれるひかり電話の料金を、固定電話と比較してみましょう。

ひかり電話と固定電話の料金比較
料金項目
固定電話
ひかり電話
初期費用
30,000円
0円
基本料金
1,700円/月
500円/月
通話料(固定電話あて)
8~80円/3分
8円
通話料(携帯電話あて)
20~40円/1分
16円

NTTの固定電話は、まず初期費用として30,000円がかかります。これは加入権とも呼ばれていて、固定電話を使用する権利のことです。

また、基本料金は毎月1,700円で、1年だと20,000円以上も支払うことに!

全体的にかなり高額な料金システムですが、昔は絶対的に必要なサービスで他では代替できなかったため、たとえ高額でも支払う方が大多数でした。しかし、その後携帯電話が爆発的に普及し、固定電話を契約しない世帯も増えてきています。

一昔前までは信用の証とされてきた固定電話ですが、現在では携帯電話があれば認められるケースが多くなりました。さらに、格安SIM・無料通話アプリなども急増している今では、固定電話は割高な印象です。

一番安いのはひかり電話

高額な印象の固定電話に対し、ひかり電話の料金を見ると、全体的に格安になっていることがわかります。

初期費用は必要ありませんし、毎月の基本料金も、固定電話の1/3未満です。

ひかり電話の固定電話あての通話料は、NTTの最低額と同様で、携帯電話あても安くなっています。コストの面でみて、ひかり電話はすべての項目でNTTの固定電話よりも安くなっています。

ひかり電話サービスを利用するなら?

ひかり電話とは、NTT東日本/NTT西日本の光ファイバーを利用した電話サービスのことで、回線自体が昔からの固定電話とは異なります。インターネットで使用する回線で電話も行うサービスです。

IP電話と呼ばれることもあり、電話代がお得になるのに使い勝手は固定電話とほぼ変わらないのが強みです。音声品質も固定回線とほぼ同じで、ノイズなどが入ることもなくクリアな音質で通話できます。ナンバーディスプレイ・キャッチホンなどのオプションも、固定電話と同じく利用が可能です。

安くなるとは言っても、固定回線からひかり電話に変更すると工事や必要だったり電話番号を変えたりする必要があると想像する方もいるかもしれませんね。

しかし固定電話を利用していても、電話番号・電話機を変える必要なくそのままひかり電話に使用できます。電話番号を変えると多くの手間が発生してしまうので、変える必要がないのは助かりますね!

個人利用の場合

ひかり電話を使うインターネットサービスというとフレッツ光を想定する方が多いかもしれません。しかしフレッツ光以外にも複数の事業者があり、場合によってはフレッツ光より安い料金でひかり電話を利用できるインターネットもあります。

特に個人利用の場合、業者選びで重要なのは実はスマホ!光回線とスマホとのセット割引がとてもお得で見逃せません。

auひかり

スマホ・携帯でauを利用している方に特にオススメしたいのはauひかり。

【オススメ記事】インターネット回線「auひかり」が選ばれる本当の魅力

auとセットで利用することによって、auスマートバリューが適用されます。毎月のスマホ・携帯の料金が、最大2年間にわたり最大2,000円割引です。

年間最大24,000円の割引になるのに加え、複数の端末を登録すると、その分割引が増すのも大きなポイント。家族のau端末を一気に登録すれば、大きな節約になりますよ。

下記の契約窓口からの契約だと、契約から翌月に最大52,000円のキャッシュバックがもらえます。

♦auユーザーにオススメ♦
auひかりの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンク光

続いてソフトバンクを使用している方には、ソフトバンク光がピッタリ!

【オススメ記事】ソフトバンク光の魅力!注目キャンペーンやサービス内容をすべて紹介!

こちらも「おうち割」という、ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割引があります。

auスマートバリューと同じく、端末1台あたり最大2,000円が、2年間にわたり毎月割引されます。
端末の複数登録もできるので、登録すればするほどお得!

更に以下の窓口からの申し込みで最大33,000円のキャッシュバックが開通から2ヶ月後にもらえます。

♦ソフトバンクユーザーにおすすめ♦
ソフトバンク光の料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

事業主や法人の場合のオススメオプションサービス

個人事業主の場合、固定電話そのものよりも固定電話の番号だけが必要というケースがあります。
その場合は「転送電話サービス」がオススメで、番号のみ契約して、携帯・スマートフォンに転送してくれるサービスです。

初期費用2,980円、基本料金998円がかかりますが、固定電話を導入するよりは格安の料金で済みます。法人の場合は通常、複数回線をひくサービスを利用することが必要です。

例えば「ひかり電話オフィスタイプ」では、1契約で最大8回線・32番号が利用できます。有料オプションですが、「グループ通話定額」を契約すると、同一契約者でグループ登録しておいた回線間の通話がかけ放題です。

グループ通話定額の月額利用料は400円/チャネルと低料金なので、事業所間などで通話が多い場合は導入を検討するとよいかもしれません。

さきほど紹介したauひかり・ソフトバンク光も、法人名義で契約することが可能です。
個人向けと同じくauスマートバリューやおうち割があります。

よって契約した光サービスに従って、社用携帯もauスマホまたはソフトバンクスマホで統一すれば、通信費を大幅に削減することが可能です。

固定電話を節約するならひかり電話に乗り換えよう

ひかり電話とは、電話機・電話番号はそのままで、NTTの固定電話より通話料を節約できるサービスです。

音声品質も固定回線と同レベルであり、使い勝手が悪くなることはありません。

複数の提供事業者がありますが、注目すべきなのはスマホとのセット割引です。利用のスマホ・携帯の会社と同じ事業者を選ぶと、大きな割引が適用になってお得です。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

コメント

  1. 名無し大阪 より:

    au光は近畿地方ではやっていないようです。関西電力系のeo光も紹介してほしかったです。

    1. わたしのネット編集部 より:

      コメントありがとうございます。
      おっしゃいます通り、近畿地方ではほとんどの地域でauひかりの契約ができません。
      eo光ではauスマートバリューへの加入も可能であるため、auひかりの代替として考えることも可能です。

      eo光電話について詳しく解説している記事もぜひご覧くださいませ。

  2. kaka より:

    こんばんは。
    今、代理店のプロバイダーを契約していて、固定電話、ルーター合わせて月々6600円程の料金が掛かります。
    これは普通でしょうか?

    1. わたしのネット編集部 より:

      ご質問ありがとうございます。
      具体的なサービスが不明なため一概に明言することは難しいですが、一般的な光コラボレーション回線を例として考えると、月額ネット料金が戸建てタイプで5,000円、マンションタイプで4,000円、それに付随する固定電話は通話機能のみで月500円、ナンバーディスプレイなどの電話関連オプションをつけておられるのであれば1,500円程になります。これを踏まえて考えると、お住まいが戸建てであれば妥当であり、マンションタイプであれば多少高いと言えるため、ご把握されていないオプションに加入されている可能性が疑われます。その際は契約サービスの窓口で契約オプションの見直しをされてみてください。

コメントは停止中です。