閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりを新規契約したい!絶対に損しないための注意点をプラン別に紹介

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

auひかり 新規

auひかりを新規申し込みすると、戸建て住宅用の「auひかり ホームタイプ」なら1~2カ月、集合住宅用の「auひかり マンション」なら約2週間で利用が可能です。

auは、CMなどでau WALLETプリペイドカードが人気で、au WALLETクレジットカードも登場しました。auひかりの利用でさらにお得になると宣伝していて、契約を考えている人も多いのではないでしょうか?

【関連記事】auひかりはポイントの利用でお得!貯め方・確認方法・使用方法は?

ここでは、このauひかりの新規申し込みから開通までの手順と流れ、さらに、お得に申し込める窓口をご紹介します!※ちなみに、家族以外への名義変更は新規ではなく、譲渡扱いです。

auひかりを新規契約するならWebの正規代理店から申し込むのがオススメです。

正規代理店フルコミットのキャンペーンサイトでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

面倒な手続きも必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりはWeb窓口から申し込むとキャッシュバックの特典!

せっかくauひかりを新規で申し込むなら、できるだけお得に申し込みましょう。

auひかりのWeb窓口(正規代理店)で申し込むと、auひかりの公式サイトのキャンペーンだけでなく窓口オリジナルのキャンペーンの両方が利用できるので、お得度が大きくアップします。

窓口では最大で60,000円のキャッシュバックが受け取れるため、大変お得になります。

また、速度を安定させる次世代規格に対応した「IPv6デュアルスタック」という独自回線を利用している上に、高速性を求める人に向けに、ハイエンドサービス「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」のプランも提供しています。

快適にインターネットを利用したい人にもオススメです。

auひかりの窓口のメリットをまとめると、以下のようになりますよ!

  • 新規契約者向けに最大60,000円キャッシュバック
  • 次世代規格「IPv6」に対応した独自回線でサービスを提供
  • 最大10Gbps・5Gbpsの高速サービス「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」のプランも設定
  • 他社回線の解約で発生した違約金を最大30,000円負担

正規代理店フルコミットのキャンペーンページでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取ることができます。

申請方法は、申し込みの電話口で振込口座情報を伝えるだけです。

オプション加入条件や面倒な手続きが必要ないので、受け取り忘れもありませんよ。

\60,000円キャッシュバック実施中/

フルコミットのキャンペーンページはこちら

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりの新規申し込みから開通までの流れ

auひかりの新規申し込みから開通までの大まかな流れは下記の6つの手順からなります。

  1. 利用エリアを確認する
  2. お客様情報の入力
  3. 工事が可能な日の決定と確認
  4. 利用開始案内と宅内機器の宅配
  5. 宅内機器の接続
  6. 利用開始

手順は多く見えるかもしれませんが、auひかりを新規開通するために、申込者が自主的に行動を起こさなくてはいけないことはわずか2つだけです。

  1. お住まいのエリアがauひかりの利用が可能エリアか確認する
  2. インターネットで必要情報を入力すること

あとは、auひかり側に任せてしまえば、誰でもインターネット回線を導入してインターネットを利用できます。

1.利用エリアを確認する

まずは、auひかりの公式サイトや正規代理店サイトから、利用エリアを確認します。

auひかりの公式サイトでは住所と電話番号を入力するだけですぐにauひかりが利用が可能かどうかが表示されます。

代理店サイトなら電話番号などの基本情報を入力するだけで、業者がauひかりの利用が可能かどうかを詳しく調べて電話で教えてくれます。

【関連記事】auひかりのサービス提供エリアの確認方法を調査しました!

2.お客様情報の入力

お住まいの地域やマンションでauひかりの利用ができることがわかったら、次はひかり電話やひかりテレビサービスなどのオプションサービスの選択やプロバイダー選択などの細かな情報入力に移ります。

細かな情報といってもパソコンでの入力操作が苦手な方でも3分以内でできる簡単なものですので、気楽に実施できます。

【関連記事】auひかりテレビ(テレビサービス)のメリットデメリットまとめ

疑問点などはメッセージフォームに入力

auひかりを申し込むつもりではいるけれど、ちょっと気になる点があるという方は、メッセージフォームに質問をどんどん書き込みましょう。

お客さま情報の入力の段階ではまだ正式な契約には進んでいませんので、小さな疑問でもしっかりと解消してから、auひかりを本当に契約するかどうかを決めましょう。

申し込み内容確認の電話がかかってくる

入力した内容に間違いがないか、auひかりのカスタマーセンターから内容確認の電話がかかってきます。その際に、先程メッセージフォームに記入した疑問についての答えを聞くことができます。

メッセージフォームに書き残した質問がある場合は、この確認電話がかかってきたときに、直接担当のオペレーターに相談しましょう。

3.開通工事日の決定と確認

申し込み内容の確認の電話がかかってきたときに、インターネット回線の開通工事の日取りを決定します。auひかり側が混雑していることも多いですので、大抵の場合はauひかりが提案したいくつかの候補日の中から開工事日を選びます。

工事に立ち会いが必要な場合もありますので、この電話で確認しておきましょう。

【関連記事】auひかりの工事って何するの?工事内容と手順・工事費まで総まとめ

auひかりホームに申し込みを行う場合

auひかりホームを申し込む場合は、開通工事の立ち会いが必須です。

ご自宅の最寄りの電柱から光ファイバーを引き込み、家の中に光コンセントを設置するまでの工程をauひかり側が担当します。

なお、郵送されてきた機器を光コンセントに接続するのは、申込者の担当です。

【オススメ記事】auひかりホームは安くて速度が速い!実際の評判や他社との料金比較

auひかりマンションタイプに申し込みを行う場合

auひかりマンションに申し込む場合も、工事の立ち会いが必要です。

マンション共有部に光ファイバーを引き込み、宅内機器を取り付けます。すでにマンション自体にauひかりが導入されている場合は、約1時間で工事が完了します。

なお、auひかりホームの場合と同様、宅内機器にホームゲートウェイを接続したり、パソコンの設定をしたりするのは、申込者が実施する作業です。

どうしても難しい場合はauのかけつけ設定サポートを利用しましょう。

【オススメ記事】auひかりマンションタイプで月額料金を安くする方法

都市機構DX・タイプE

工事業者がマンションの共用部分にインターネット接続機器を設置し、インターネット接続機器と各家庭のLANポートをLANケーブルで接続します。

利用者はLANポートとホームゲートウェイとをLANケーブルでつないで、パソコンや電話などの機器をそれぞれのケーブルで接続します。

マンション ギガ・マンションミニギガ

工事業者がマンションの共用部分にインターネット接続機器を設置し、インターネット接続機器と各家庭の光コンセントを光ケーブルで接続します。

利用者は光コンセントとONUを光ケーブルでつなぎ、ONUとホームゲートウェイをLANケーブルでつないで、パソコンや電話等の機器をそれぞれのケーブルで接続します。

タイプF

工事業者がマンションの共用部分にインターネット接続機器を設置し、インターネット接続機器と各家庭の弱電ボックスを光ケーブルで接続します。

※弱電ボックスとは、ONUとホームゲートウェイが入っているケースです。

利用者は弱電ボックスから伸びるLANポートにパソコンを、弱電ボックスから伸びるモジュラージャックに電話を、それぞれのケーブルで接続します。

4.利用開始案内と宅内機器の宅配

開通工事が完了したら、すぐにインターネット通信がるというわけではありません。ホームゲートウェイを設置し、Wi-Fi機器やパソコンなどのデバイスをつないでから利用が開始できます。

なお、屋内に設置するホームゲートウェイは、工事日の前後にプロバイダー業者から送付されます。利用者各自で接続するか、どうしても難しい場合は、有料でauに接続を依頼できます。

5.宅内機器の接続

タイプFを除くホームゲートウェイの設置とホームゲートウェイと各デバイスへのケーブル接続を利用者各自が行います。プロバイダー業者から送付された宅配物の中に機器とご説明書が入っていますので、ご説明書に従って適切に接続して行きましょう。

なお、基本的にはLANケーブルや電話線は、プロバイダー業者からの宅配物の中に入っていません。サイズと仕様、ケーブルの長さを確認して、家電量販店などで各自購入するようにしてください。

【関連記事】auひかりの接続設定方法│うまくいかないときにチェックしたいポイント

6.利用開始

パソコンの設定が終わると、いよいよ利用開始です。エラーが出る場合は、プロバイダーのサービスセンターに問い合わせ

月額利用料金の課金開始日

工事が完了し、宅内機器の設置も完了した日が、月額料金の課金開始日です。

au one netの場合

auひかりのプロバイダーとしてau one netを利用する場合は、宅内機器設置の翌日が、月額料金の課金開始日です。

ただし、現在利用している電話番号をそのままauひかり電話として使用し続ける場合は、ホームゲートウェイの電話のランプが緑色に点灯した翌日から、月額料金が課金されます。

【関連記事】auひかりの固定電話サービスって何?ひかり電話について紹介

auひかりの新規契約に迷っている方へ

auひかりの新規申し込みから開通までの流れを見てきました。まだ、auひかりの契約を迷っている方へ向けて相談方法をまとめました。

auひかりでは、下記の3通りの相談方法を推奨しています。

  1. 資料をみて検討
  2. 電話で相談
  3. お任せアドバイダー(auひかりホーム限定)

お任せアドバイダーとは、auひかりの専門スタッフが自宅へ伺い、対面式でサービスの内容などを説明してくれるサービスです。

料金で新規契約を迷っている方

インターネット回線で一番迷うところは、月額の利用料金ではないでしょうか?

auひかりよりも月額の利用料金が安いインターネット回線があるのではないか?auひかりの中でも、どのプランを選ぶのが適切なのか不安もあると思います。

このような方は、下記の関連記事を見ていただき、光回線選び、契約プラン選びに役立ててください。

プロバイダー選びで迷っている方

auひかりは契約時に7種類のプロバイダーから1つ選ぶ必要があります。

下記の関連記事では、プロバイダーごとのサービス内容を比較してオススメのプロバイダーを紹介しています。

auひかりのプロバイダー選びに役立ててください。

【関連記事】auひかりでプロバイダー変更は原則できない!プロバイダー変更の裏ワザについて

引っ越しや乗換えでauひかりの新規契約を考えている方へ

現在利用している光回線の解約には違約金が発生してしまうなど、いくつか注意点があります。

下記の関連記事よりしっかり把握して、解約に望みましょう。

【関連記事】失敗しないインターネットの解約手続きと注意点

まとめ

auひかりの新規契約から開通までの手順は大きく分けて6つありますが、契約者自身で行うことは6つの内の2つのみで、簡単に契約から開通までの手続きが進められます。

工事内容に関しては、契約プランごとに違いますので、自分の契約する予定のプランに当てはめて確認をしましょう。

また、auひかりの新規契約に迷っている方は、相談方法が3つありますので、自分に合った相談方法を選べます。

auひかりの新規契約にはプロバイダーを7種類の中から1つ選ばなければいけませんが、紹介した関連記事を元に自分に適したプロバイダーを見つけてください。

auひかりの新規契約には、auひかりの公式キャンペーンと、お得なキャッシュバックなど独自のキャンペーンの両方が利用できる代理店がオススメです!

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口