閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

光回線のインターネットとは?光回線の特徴と料金・速度を比較して解説

インターネット光回線の種類と光回線の選び方のご提案

光回線とは、光ファイバーを利用してインターネットに接続する方法です。

最大速度1Gbps以上の高速通信を行えるなど、従来のインターネット回線より高速通信が可能であることから、近年インターネットの契約は光回線が主流になっています。

この記事では、光回線とは何か、どんなサービスを実施しているのか、おすすめのインターネット回線はどこなのかについて解説していきます。

光回線とは?サービス内容とインターネットの用語を解説!

光回線は、光ファイバーを使っているインターネット回線サービスです。

光回線で使われる光信号はとてもスピードが速いため、通信速度が上下最大1Gbps以上と高速で、動画再生やアプリのダウンロードなど、容量が大きい通信でも、快適に行うことができます。

光回線はひかり電話・ひかりTVなど安価で便利なサービスが利用できる

光回線は、インターネット通信だけでなく、同じ光ファイバーを利用したひかり電話やひかりTVといった便利なオプションサービスを使えるのも魅力です。

ひかり電話は月額500円(税抜)など安価な費用で固定電話を使えるしくみです。

また、ひかりTVサービスはアンテナ不要でテレビを見られるため、天気が悪いときでも放送の映像が乱れづらかったり、CSやBSの専門チャンネルを楽しめたりします。

光コラボレーションとは

光コラボレーションは、フレッツ光の光回線・プロバイダ・割引などの特典をセットにして提供するサービスです。

ただし、契約する光コラボによって契約プロバイダが1社のみに限定されたり、複数から選べたりと、各光コラボ会社によって違いは多々あります。

また、光コラボレーションはフレッツ光よりも割引・キャッシュバックが充実しているなどのメリットがあります。

以下の記事で光コラボについて解説しているので、興味を持った方は合わせてご覧ください。

現在利用しているインターネット回線が光回線か確認する方法

今使っているインターネット回線が光回線か確認したい場合は、インターネット契約時に届いた書類を参考にサービス名を確認し、調べてみましょう。

あるいは部屋のコンセント付近にインターネット用の端子(光コンセント)が付いている場合も、使っているのは光回線であると考えられます。

光回線以外のインターネット回線

インターネット回線には、ADSL・VDSL・ケーブル回線など、光回線以外の選択肢もあります。

ADSL・VDSL・ケーブル回線と光回線の違いをかんたんに説明するので、参考にしてくださいね。

ADSL・VDSL回線と光回線の違い

ADSL・VDSLとは、電話回線を利用してインターネットに接続する方式です。

ADSLは戸建住宅や集合住宅で広く使われていたサービスで、電話回線を用いていて、アナログ信号と光信号をモデムで変換してインターネットを利用するものでした。

VDSLは主にマンションで使われているもので、建物内まで通した光回線を、電話回線の配線を使って各部屋に分け与えるしくみですよ。

マンションでは今もなおVDSLやADSLが使われている場所がありますが、通信速度の遅さから、サービスは縮小傾向にあります。

例えば、フレッツのADSLについては既に受付終了済み、2023年1月31日には終了予定です。

これからどんどん、ADSLやVDSLは光回線に切り替わっていくと考えられるため、引っ越しをする際は光回線に対応した物件かどうかを重視してくださいね。

ケーブル回線と光回線の違い

ケーブル回線とは、ケーブルテレビの回線を利用してインターネットに接続する方法で、基本的に光回線より通信速度が遅く、評判はあまりよくありません。

以下の記事ではauひかり(光回線)とケーブルテレビの回線(ケーブル回線)を比較しているので、参考にしてくださいね。

光回線をおトクに申し込む!インターネット回線を損せず契約する方法は?

光回線を用いたインターネット回線をおトクに申し込むためには、まず以下の4つのチェックポイントを確認してください。

  • 月額料金が安いか
  • 割引やキャッシュバックの特典の有無
  • スマホユーザーなら、契約中のスマホとのセット割があるものを選ぼう
  • プロバイダ別の光回線は、追加料金がかかるので要注意

それでは、順番に解説するので、参考にしてくださいね。

1:月額料金が光回線の相場~相場よりも安くあるか

光回線を契約するなら、まず月額料金が相場より安いかどうかを確認しましょう。

光回線は、プロバイダ料込みで、戸建住宅だと5,200円程度、集合住宅は4,000円程度が相場なので、基準として契約予定の光回線が安いかどうか判断してみてくださいね。

ただし、月額料金自体が少し高めでも、割引やスマホとのセット割を含めるととても安上がりになるケースもあるので、他の条件もしっかり踏まえつつ料金を調査しましょう。

2:割引・キャッシュバック特典などおトクに契約できるか

光回線は各社それぞれ、割引やキャッシュバックといった特典を展開しています。

割引は月額料金の割引だけでなく、工事費割引やスマホのセット割引なども存在しますよ。

キャッシュバックにはオプション契約が必須などの適用条件が設けられている場合もあるので、申込時には適用条件をしっかり確認しましょう。

また、中には他社からの乗り換えでかかった費用を還元してくれるキャンペーンを行っている光回線もありますよ。

豪華な割引やキャッシュバックを利用して、光回線をおトクに契約してみてくださいね。

3:スマホとのセット割が適用される方は対象の回線を選ぼう

対応する光回線
セット割の内容
ドコモ
ドコモ光のみ
紐付けした回線を毎月100~3,500円(税抜)割引
au
auひかり・コミュファ光・eo光・So-net光・ビックローブ光など
毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引
ソフトバンク
ソフトバンク光、NURO光のみ
毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引

光回線の中には、スマホとのセット割を展開している業者があります。

セット割を利用すれば、毎月の通信費を削減でき、おトク度が増しますよ。

ドコモのセット割に対応するのはドコモ光だけですが、auやソフトバンクのセット割に対応する光回線は複数あります。

auやソフトバンクのユーザーは、おトクなキャンペーンや月額料金、サービス内容などを比較し、自分に最適な選択肢を選びましょう。

4:月額料金にプロバイダ料金が込みになっているか

光回線は、プロバイダをセットで契約する場合と個別に契約が必要な場合があります。

例えばフレッツ光はプロバイダを別に契約、料金も別払いとなっています。

auひかりやNURO光などは、プロバイダ料込みで月額料金が設定されていますよ。

月額料金の支払いが一つにまとまるだけでなく、プロバイダ料金を別で支払うよりも月額料金がおトクになるなどのメリットが多いため、プロバイダ料込みの光回線がおすすめです。

【戸建て・マンション別】光回線のインターネット料金・速さ・キャンペーンを比較!最安値はどこ?

光回線における戸建住宅・マンションの料金や速度、そしてキャンペーンをまとめました。

プロバイダ料込みの大手光回線サービスと合わせて、ケーブル回線のJ:COMや、プロバイダを別途契約するしくみのフレッツ光の料金や速度も記載しています。

【戸建て】
月額基本料金
【マンション】
月額基本料金
プロバイダ料金
最大速度
キャンペーン
フレッツ光(東日本)
5,700円
3,350円
月額料金から別途必要
約700円~約1,500円
1Gbps
  • 月額料金割引(公式)
フレッツ光(西日本)
5,400円
3,700円
auひかり
5,100円
4,050円
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
NURO光
4,743円
2,500円~
1,900円
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大10,000円キャッシュバック(公式)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 月額料金大幅値引(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
コミュファ光
5,550円
+通話料
5,550円
+通話料
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大120,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • ギガデビュー割で月額料金割引(公式)
  • 紹介特典で商品券1万円分プレゼント(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)
eo光
4,953円
3,524円
月額料金込み
1Gbps
  • 最大40,000円キャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
  • セキュリティ・無線ルーターが1年間無料
  • auスマートバリューの適用
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大70,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金6か月分キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)
ドコモ光
5,200円
4,000円
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大25,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント20,000ptプレゼント(公式)
  • 他社携帯電話違約金相当額還元(公式)
So-net光
5,700円
4,600円
月額料金込み
1Gbps
  • 現金最大35,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 月額料金値引(公式)
  • セキュリティオプション最大12か月無料
  • auスマートバリューの適用(公式)
OCN光
6,200円
4,700円
月額料金込み
1Gbps
  • 月額料金割引(公式)
  • OCNモバイル割の適用(公式)
BIGLOBE光
4,980円
3,980円
月額料金込み
1Gbps
  • 月額料金割引キャンペーン
  • BIGLOBESIMとのセット割
J:COM
4,750円
3,600円
月額料金込み
1Gbps
  • 他社回線からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 初期工事費無料

表のとおり、各社でサービス内容は全く違います。

それでは、上記の表をもとにユーザーごとのおすすめの光回線について解説していきます。

インターネット料金の最安値はNURO光

NURO光は、月額料金を抑えたい方と通信速度が速い光回線を選びたい方におすすめです。

<NURO光の料金と通信速度>

戸建住宅
集合住宅
月額料金(税抜)
4,743円
1,900~2,500円(forマンション)
最大通信速度
下り2Gbps・上り1Gbps

また、ソフトバンクスマホとのセット割・おうち割光セットの適用で、ソフトバンクスマホを毎月最大1,000円(税抜)×10台割引や、初期工事費実施無料、代理店経由の申し込みで最大80,000円キャッシュバックなど、キャンペーンも充実しています。

NURO光回線はこんな人におすすめ!

  • 関東・関西・東海にお住まいの方
  • 通信速度の速さを重視する方
  • ソフトバンクでスマホを利用している方

NURO光は以下の記事でも解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

工事

NURO光を初期工事費実質無料で

NURO光の超高速通信を利用するのに初期工事は必須!今回ご紹介する代理店からの申し込みで工事費がなんと実質無料に!?さらに最大12万円の高額還元キャンペーン実施中!・・・詳しく見る

注意!NURO光は提供エリアが狭いデメリットがある

NURO光の注意点として、エリアの狭さと工事が2回必要であるため、開通まで時間がかかることがデメリットに挙げられます。

NURO光は、関東・関西・東海地方でしか契約できません。

以下の記事ではNURO光のエリア確認方法やエリア外だった時の対処法を解説しているので、参考にしてくださいね。

そしてNURO光は屋内工事と屋外工事を別々の日程で行うしくみで、開通までには1~2ヶ月程度かかることもあります。

申し込みは早めに、余裕を持って行うようにしましょう。

インターネット料金・速度・割引とバランスがいいのはauひかり

auひかりは月額料金が安く通信相度も十分高速、キャンペーンも充実していてバランスが良いのが魅力です。

<auひかりの料金と通信速度>

戸建住宅
集合住宅
月額料金(税抜)
4,900~5,100円(ずっとギガ得プラン)
4,050円(マンションギガプラン)
最大通信速度
1Gbps

月額料金は戸建住宅・集合住宅ともに1Gbpsプランが4,000円台から使えるので、十分安価ですね。

また、auスマホとのセット割・auスマートバリューの適用で、スマホ代が毎月最大2,000円(税抜)×10台割引されますよ。

auひかり申し込み時に適用できるキャンペーンは、以下の種類が存在します。

  • 工事費相当額(最大37,500円)の割引(公式)
  • 代理店経由での最大52,000円キャッシュバック
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)

また、他社のインターネット回線と通信回線を共有していないため、通信回線が混雑しづらく、auひかりは安さだけでなく速度の速さも魅力的です。

auひかり回線はこんな人におすすめ!

  • 料金・通信速度・キャンペーンの3つをバランスよく契約したい人
  • 家族も含め、auスマホを利用している方

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはソフトバンク光がおトク

ソフトバンクやワイモバイルを契約中の方は、セット割が適用できるソフトバンク光を検討しましょう。

<ソフトバンク光の料金と通信速度>

戸建住宅
集合住宅
月額料金(税抜)
5,200円
3,800円
最大通信速度
1Gbps

ソフトバンク光の月額料金は戸建住宅で5,200円(税抜)、集合住宅では3,800円(税抜)で、とくに集合住宅の料金設定は4,000円を切っていて安価ですね。

ソフトバンク光の月額料金は以下の記事でも解説しているので、合わせてご覧ください。

ソフトバンク光はキャンペーンの充実度が高く、新規契約をすれば以下の通りかなり豪華な特典を受けられます。

  • 現金最大30,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 12か月間の月額料金が実質1,800円~(代理店限定)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 他社違約金・撤去工事費など相当額還元(公式)

また、ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーは、セット割を適用し、ソフトバンクスマホ毎月最大1,000円(税抜)×10回線の割引も受けられますよ。

なお、ソフトバンク光は光コラボレーションあるため、回線が混雑し通信速度が低下しやすいというデメリットもありますが、IPv6接続の利用で通信速度の改善ができます。

ソフトバンク光回線はこんな人におすすめ!

  • 現在フレッツ光を契約していて、月額料金を下げたい人
  • IPv6で高速通信をしたい人
  • スマホはワイモバイルまたはソフトバンクを利用している方

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金30,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも11,000キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

ドコモユーザーが一番得するのはドコモ光

ドコモ光はソフトバンク光ほど充実したキャンペーンがなく、月額料金もやや高くなりますが、唯一ドコモケータイとのセット割を適用している光回線です。

戸建住宅
集合住宅
タイプA月額料金(税抜)
5,200円
4,000円
タイプB月額料金(税抜)
5,400円
4,200円
最大通信速度
上下1Gbps

ドコモ光はプロバイダを20種類以上の選択肢から選んでセット契約できるしくみで、選んだプロバイダによって月額料金が200円(税抜)高くなることに注意しましょう。
※なお、タイプAとタイプBのプロバイダに性能差はありません

そしてドコモ光では、紐付けしたドコモ回線1回線が毎月100円~3,500円(税抜)の割引を受けられます。

ドコモ光で展開中のキャンペーンは、以下のとおりです。

  • 現金最大25,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント20,000ptプレゼント(公式)
  • 他社携帯電話違約金相当額還元

ドコモ光の契約を機にスマホをドコモに乗り換えるなら、他社携帯電話の違約金相当額である10,260円(税抜)を還元してもらえるのも嬉しいですね。

また、ドコモ光はフレッツ光回線を用いた光コラボであるため通信速度が低下しやすいものの、v6プラス接続に対応しているプロバイダを選べば通信速度の改善ができます。

ドコモ光回線はこんな人におすすめ!

  • 現在フレッツ光を契約している人
  • スマホはドコモで利用している方
  • インターネットプロバイダを好きなラインナップから自由に選びたい方

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに最大15,000円のキャッシュバック!・・・詳しく見る

関西限定であるものの料金・速度ともに好評!eo光

eo光は関西エリアでのみ提供されている光回線サービスで、独自回線が使われています。

eo光は電力会社系の光回線で、電気やガスとのセット割やキャンペーンもあるため、関西圏ではユーザー数が多めです。

戸建住宅
集合住宅
月額料金(税抜)
4,953円
3,524円
最大通信速度
1Gbps
100Mbps

戸建住宅向けのeo光は、1Gbpsの高速通信ができて月額4,953円(税抜)と安価です。

また、集合住宅の場合、VDSL方式だと月額3,524円(税抜)と安価ですが、速度が100Mbpsに制限されるのでご注意ください。

他には、eo光では以下のようなキャンペーンを適用可能です。

  • 最大10,000円の商品券+乗り換え特典最大30,000円分で合計最大40,000円キャッシュバック(商品券)
  • 初期工事費実質無料
  • 月額250円(税抜)のセキュリティーパック・月額96円(税抜)の無線ルーターが1年間無料
  • auスマートバリューの適用

なお、eo光におけるキャッシュバックでもらえるのは現金でなく商品券なので、注意してくださいね。

eo光はこんな人におすすめ!

  • 関西圏にお住まいでNURO光がエリア外の方
  • 電気・ガスのサービスをeoひとつにまとめたい方
  • スマホはauを利用している方

NTTフレッツ光回線があまりおすすめできない理由

フレッツ光は、以下の4つの理由からあまりおすすめできません。

  • 月額料金とプロバイダ料金を別で支払う必要があり割高・わかりづらい
  • 割引・キャッシュバックキャンペーンがほとんどない
  • スマホとのセット割がない
  • 同じ回線を使っている光コラボを利用すれば、料金が安く、割引・キャッシュバック・セット割を利用して通信可能

フレッツ光回線を使うとしても、せっかくならおトクに使える光コラボを選ぶのがおすすめですよ。

また、フレッツ光から光コラボへは工事不要で転用できるので、フレッツ光ユーザーの方は光コラボへの転用がおすすめです。

まとめ

光回線は光ファイバーを用いたインターネットサービスで、最大1Gbpsなどの高速通信ができるのが魅力です。

光回線を契約する際は、月額料金の安さやセット割の有無、キャンペーン内容などを比較して、自分にピッタリの選択肢を選んでくださいね。

月額料金の安さと通信速度を重視する方には、NURO光が最もおすすめですが、NURO光は関東・関西・東海エリア限定というデメリットがあります。

また、料金・速度・キャンペーンともにバランスがいいことから、auひかりもおすすめの光回線です。

光コラボレーションの新規契約を行いたい場合は、料金・割引・キャッシュバックキャンペーンの観点から、ソフトバンク光・ドコモ光がおすすめですよ。

光回線は契約前に、料金・割引・キャッシュバックキャンペーンをしっかり比較し、自分にとって最も適した回線を契約してくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る