わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光の長期契約はどれだけお得?割引額・注意点も解説

フレッツ光を長期契約(2年、3年、5年契約など)するメリット

フレッツ光にはNTT東日本エリアの「にねん割」や、NTT西日本の「光もっと2割」など、2年間や3年間などの長期契約を前提に割引特典を受けることのできるサービスがあります。

また、NTT西日本エリアには、初回契約期間となる2年間と自動更新後の3年間を合わせた計5年間で大幅な長期割引が適用となる「Web光もっと2割」という特典プランもあります。

こちらの割引特典は、NTT西日本の公式サイトからのお申し込みの方限定となっており、戸建てで「フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」の場合、1年目~5年目まで月額利用料が一律の3,810円となり、従来の「光もっと2割」と比べ、5年間で18,960円もお得に利用ができます。

集合住宅で「フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(プラン1)」の場合は、1年目~5年目まで月額利用料が一律の2,930円となり、従来の「光もっと2割」と比べ、5年間で7,440円もお得に利用ができます。

このように長期契約を条件とした割引特典を活用する事により、月々の利用料金をおさえる事が可能となるため、引っ越しの予定がない場合などは積極的に活用したいものですね。

一方、契約時に引っ越しの予定はなかったが、転勤などの理由により引っ越しをせざるを得ないケースも多い為、最低利用期間未満の解約に伴う違約金や解約金、最低利用期間などについてもしっかり認識しておくと良いでしょう。

今回は、フレッツ光の長期契約に伴う月額利用料金の割引特典や違約金、解約金についてお話ししますので、これからフレッツ光を利用する事を検討している方や、他のインターネット環境からの乗り換えを検討している方の参考になりましたらうれしいです。

割引特典の最低利用期間と割引内容について

NTT東日本やNTT西日本がサービスを提供しているフレッツ光に限らず、キャンペーン特典や月額利用料金の割引特典を受ける際、最低利用期間を設けている事が多いです。

NTT東日本が提供しているフレッツ光の「にねん割」を例としてあげします。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

フレッツ光ネクストを戸建てで利用した場合

2年間(24か月)の期間中、月額利用料金から700円分割引されます。2年間で最大16,800円の割引特典を受ける事ができます。にねん割の特典を受けている24か月の間にフレッツ光を解約した場合、9,500円の解約金が発生します。

にねん割 1か月 24か月
割引金額 700円 16,800円
解約金額 9,500円

フレッツ光ネクストを集合住宅で利用した場合

2年間(24か月)の期間中、月額利用料金から100円分割引されます。2年間で最大2,400円の割引特典を受ける事ができます。

にねん割の特典を受けている24か月の間にフレッツ光を解約した場合、1,500円の解約金が発生します。

にねん割 1か月 24か月
割引金額 100円 2,400円
解約金額 1,500円

フレッツ光の契約時に、最低2年間は継続して利用する事を条件に月々のインターネット使用料金の割引を行っているため、契約期間中に出張などにより引っ越しが発生し、フレッツ光を解約する可能性がないか、今後の予定を十分考慮してお申し込みすることをオススメします。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

割引特典を申込み時の注意点

先程、例にあげしました「にねん割」に限らず、月額利用料金の割引特典における契約の更新は自動となる場合が多い中で、自動更新の認識がないまま利用し、いざという時に解約金が発生して損をしてしまう場合があります。

また、特典のひとつとして欠かせないキャッシュバック特典も、申し込みの際にきちんと条件を確認しなかったせいで、結果、失敗や損をしてしまう場合もあります。

ここでは、特に利用される事が多いキャッシュバック特典についての注意点や、損をしない考え方をご紹介します!

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

キャッシュバック特典について

キャッシュバック特典についてはフレッツ光などの契約と合わせて、指定されたプロバイダーやオプションサービスを合わせた申込みを行う事で月額利用料金の一部がキャッシュバックされる特典です。

キャッシュバックという表現から契約をするだけで現金を受け取る事ができるイメージを持っている方も多いですが、あくまで支払い済みとなっている月額利用料金の一部をキャッシュバックの原資に充てているというのが実態です。

よって条件を満たす前に解約した場合にはキャッシュバック特典を受ける事ができなくなります。また、キャッシュバック特典を不正に取得される事を防ぐ為に、キャッシュバックの受取手順などを契約時には教えていただけない事が多いです。

なお、キャッシュバック特典の受取手順などはご契約時のプロバイダーが提供しているメールアドレスに送られる場合、フレッツ光の契約から半年後や1年後と期間が長いのが特徴です。

契約者がキャッシュバック特典を受取る事を忘れていたりする事でキャッシュバック特典を受ける事ができないケースも多いといえます。

申込窓口によってはキャッシュバックの金額が多い分、プロバイダー利用料金が高い事業者を指定されている場合があります。

キャッシュバック特典に限らず、5年間フレッツ光を利用する場合を想定した契約プランにて申込みを行う事で、結果的にインターネットの月額利用料金の負担を軽減する事に繋がります。

プロバイダー例 キャッシュバック金額 プロバイダー月額料金 5年間の利用料金合計 実質負担額合計
プロバイダA 30,000円 1,000円 60,000円 30,000円
プロバイダB 10,000円 500円 30,000円 20,000円

このようにキャッシュバック金額が多くても5年間の負担額で考えた場合、プロバイダー料金負担が少ない契約の方がお得になる事があります。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
セット割で携帯料金を
月額最大1,080円割引
月額実質1,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
Webフォームからの申し込みで10,000円キャッシュバック増額中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

長期契約のメリットについて

フレッツ光は基本的に、2年や3年、5年など長期で利用することを条件に契約をする方が月額利用料金がお得になるようになっています。万が一短期で利用したい場合や引っ越しのリスクがある場合などは、キャッシュバックを受け取ることを前提に考えるなどし、解約金、違約金分も考慮した上でプランを選ぶといいでしょう。

逆に長期で利用できる場合は、目先のキャッシュバックなどの特典のみにとらわれず、長いスパンでランニングコストがお得になるような設計が望ましいといえます。
NTT西日本エリアで長期契約する上では、公式限定で申し込みができる「Web光もっと2割」が一押しなので、チェックしてみてください。