閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりと他社回線を徹底比較して見えた本当のメリット!

auひかりとは、KDDIが提供している光回線です。auユーザーの方なら携帯電話の契約などの際に聞いた方も多いかもしれませんね。

auひかりにはどんなメリットがあるのか?

今回はauひかりを他の光回線と徹底比較!あなたの状況別におすすめの回線もご紹介します。

ピックアップした8社で回線比較

今回ピックアップしたのは、以下の9社です。

  • auひかり
  • フレッツ光(東日本)
  • フレッツ光(西日本)
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • ビッグローブ光
  • Nifty光
  • コミュファ光

これら9社を、料金、割引、キャンペーンそして速さの点から比較しました。

料金比較

全て2年契約のプランを、標準の料金で比較しました。
後述のキャンペーンを利用すれば、実質費用はもっと抑えられる場合もあります。

月額利用料(戸建タイプ)

回線名月額料金
auひかり5,200円
フレッツ光ネクスト(NTT 東日本)5,700円
フレッツ光ネクスト隼(NTT 西日本)5,400円
ドコモ光 タイプA5,200円
Softbank光5,200円
NURO光 光G2V4,743円
ビッグローブ光「ひかり」コース(2年プラン)5.180円
@nifty光5,200円
コミュファ光 1ギガホーム5,550円

一戸建ての月額料金は、NURO光をのぞいてほぼ横ばいです。

月額利用料(マンションタイプ)

回線名マンションタイプ
auひかり3,900円
フレッツ光ネクスト(NTT 東日本)3,350円~4,350円
フレッツ光ネクスト隼(NTT 西日本)3,200円~4,500円
ドコモ光 タイプA4,000円
Softbank光3,800円
NURO光 光G2V4,743円
ビッグローブ光3,980円
@nifty光3,980円
コミュファ光 1ギガマンション3,830円

マンションタイプの月額利用料は最安がフレッツ光(NTT 西日本)です。
しかし、フレッツ光の場合は別途1,000円ほどのプロバイダ料金が必要となります。

初期費用

回線名契約事務手数料初期工事費用
auひかり3,000円戸建て:37,500円
マンション:30,000円
フレッツ光 NTT 東日本800円戸建て:18,000円
マンション:15,000円
フレッツ光 NTT 西日本800円戸建て:18,000円
マンション:15,000円
ドコモ光3,000円戸建て:18,000円
マンション:15,000円
Softbank光3,000円24,000円
NURO光3,000円40,000円
ビッグローブ光3,000円30,000円
@nifty光2,000円戸建て:20,000円
マンション:17,000円
コミュファ光3,000円25,000円

初期費用はフレッツ光が安め。しかし後述しますキャンペーンで工事費の割引を行なっている会社も。
それらも併せて考えると良いでしょう。

セット割

回線名セット割
auひかり・auスマートバリュー:auひかり1回線につき、auスマホ・ケータイ最大10台の料金から最大2年間、毎月最大2,000円割引
フレッツ光ネクスト(NTT 東日本)なし
フレッツ光ネクスト隼(NTT 西日本)なし
ドコモ光光セット割:戸建タイプで800~3,200円/月、マンションタイプで800~3,000円/月割引。ただし代表回線1回線に対してのみ。
Softbank光おうち割 光セット:
2年間 最大1,522円/月、3年目以降は 最大1,008円/月割引
家族のソフトバンク携帯全てが対象。
NURO光おうち割
ビッグローブ光「ひかり」コース(2年プラン)・auスマートバリュー
・光☆SIMセット割:BIGLOBEモバイルとの併用で月額料金が最大300円/月割引
@nifty光@nifty光 × auセット割:auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイとの併用で最大1,200円/月割引
コミュファ光・auスマートバリュー

携帯電話も取り扱っているKDDI、ドコモそしてソフトバンクの3社は、どれも携帯電話料金の割引を実施しています。

特にauひかりは初期費用を実質無料にしてくれるのが嬉しいですね。

キャンペーン

キャンペーン
auひかり・最大70,000円キャッシュバック
・他社違約金30,000円まで還元
・1,000円×12ヶ月割引
・工事費37,500円実質無料
・auスマートバリュー
フレッツ光ネクスト(NTT 東日本)・ギガ推し!割引:30ヶ月間戸建なら300円/月、マンションなら200円/月割引
・にねん割:2年間戸建なら700円/月、マンションなら100円/月割引
フレッツ光ネクスト隼(NTT 西日本)Web光もっと2割:1~6年目の月額利用料が戸建なら3,810円、マンションなら2,930円に。
ドコモ光・dポイント20,000ptプレゼント
・現金5,000円キャッシュバック
・ドコモ光パック
・ルーター購入で月額利用料が最大8,880円割引
Softbank光・最大60,000円キャッシュバック
・2,000円/×12ヶ月実質割引(24,000円キャッシュバック)
・JCB商品券最大24,000円分プレゼント or 24ヶ月間月額1,000円割引
・他社違約金を全額還元
・オプションサービス一ヶ月無料
・おうち割 光セット
NURO光・最大80,000円キャッシュバック
・工事費39,900円が実質無料
・月額利用料が開通月は無料
・おうち割 光セット
ビッグローブ光・公式ホームページからの申し込みで工事費無料
・25,000円キャッシュバック
@Nifty光・5000円キャッシュバック
コミュファ光・最大30,000円キャッシュバック
・乗り換えで最大50,000円キャッシュバック
・初期工事費0円
・900円×12ヶ月割引
・auスマートバリュー

キャンペーンの点で言えば、ソフトバンク光のキャンペーン量が群を抜いています。
他社から乗り換えた際の解約金などを補填してくれるのは嬉しいところです。

またキャンペーンの中には違約金を課されるものもあるので、利用する際は条件をよく読んでおきましょう。

回戦速度

回線速度(最大)
auひかり1Gbps
フレッツ光ネクスト(NTT 東日本)1Gbps
フレッツ光ネクスト隼(NTT 西日本)1Gbps
ドコモ光1Gbps
ソフトバンク光1Gbps
NURO光最大2Gbpsしかし上りは1Gbps
ビッグローブ光1Gbps
@Nifty光1Gbps
コミュファ光1Gbps

下りの点ではNURO光がダントツ。画像や動画などを大量にダウンロードすることが多ければおすすめです。それ以外の速さはどこも横ばいですね。

しかし実質的にはauひかりがこの中でも速いです。というのもauひかりはNTTの回線を使っておらず、混雑しにくいのです。

NTTといえばフレッツ光あるいはドコモですが、実際はビッグローブ光、ソフトバンク光そしてNifty光も同じNTT回線を使用しています。
というのも、それらが使っている回線は光コラボレーション回線だからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【関連記事】光コラボレーションのおすすめは?料金・割引オプションなど徹底比較!

つまり、NTTの回線は利用者が多いのです。

例として、電車で考えてみましょう。NTTの回線は満員電車、auひかりは空いている電車です。

電車のスペックとして出せる速度は同じでも、満員電車よりは空いている電車の方がストレスも感じず快適ですよね。

それと同様に、auひかりの回線は他の回線はスペック上の速さは同じですが、実際はauひかりの方が混雑していないぶん快適に使えるのです。

auひかりのおすすめポイント:他回線と比較して速い

先ほど述べたように、auひかりは他の回線と比べて実質的に速いです。

回線の速さは日々の幸せに直結します。例えば動画の再生に何十秒もかかるとイライラしますよね。選んですぐに観られたらストレスもなく快適です。

仕事で使うにしても、メールやファイルのダウンロードを速くできればそのぶん速く終わらせられます。
その点で、回線速度の速いauひかりはおすすめです。

auひかりのデメリット:対応できるエリアが狭い

一方でauひかりの欠点として、対応できるエリアの狭さが挙げられます。もしあなたが対応できないエリアに住んでいた場合は、auひかりを使いたくても使えません。

auひかりの公式ホームページでエリアを確認できるので、auひかりを使いたい方は最初にチェックしてみるとよいでしょう。

au光の対応エリアについて、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】auひかりのメリット・デメリットとは?おさえておきたい注意点!

お得な契約窓口の紹介

携帯と同様、光回線にも公式サイトの他に何種類か契約できる窓口、いわゆる代理店があります。

あなたの状況別に、お得な契約窓口をご紹介!

auユーザーならauひかり

あなたがauの携帯をすでに使っていて、かつ東海地方以外に住んでいるのなら、auひかりがやはりおすすめです。

前述の速さに加えて、auユーザーなら携帯料金の割引を使えます。

携帯と同様、光回線にも公式サイトの他に何種類か契約できる窓口、いわゆる代理店があります。

中でもおすすめするのは株式会社25が運営する正規代理店です。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

こちらを介して契約すれば、最大82,000円の高額キャッシュバックを得られます。

無料LANのレンタルも実施しているため、この機会に快適なインターネット環境を手にいれてしまいましょう。

東海地方のauユーザーならコミュファ光

あなたがauユーザーでありかつ東海地方に在住しているのなら、コミュファ光がおすすめです。

コミュファ光はKDDI系列の中部コミュニケーションが提供している回線。そのため対象は東海地方のみです。

コミュファ光には多彩な契約プランがあり、ニーズに合わせた無駄のない料金設定をしやすいという特徴があります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】コミュファ光の料金は他の回線と比べてどう?徹底比較!

コミュファ光はフルコミットからの契約がおすすめ。最大80,000円のキャッシュバックが得られるキャンペーンも実施しております。

おすすめ窓口窓口限定!
最大153,000円割引!
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

関東以外のsoftbankユーザーならソフトバンク光

あなたがsoftbankユーザーでありかつ関東以外に住んでいるのならば、ソフトバンク光を利用するのがやはりおすすめです。

株式会社Life Bankから申し込めば、最大60,000円のキャッシュバックをはじめとした上記で紹介した豊富なキャンペーンを適用できるためです。

もはや、SoftBankユーザーでない方でもキャンペーンが多いことから選択肢に入る回線であるとも言えるでしょう。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

関東のsoftbankユーザーならNURO光

あなたが関東在住のsoftbankユーザーならNURO光がおすすめです。

回線の速さは快適さに直結します。月額利用料も安く快適に使えるNURO光を選ばない手はないでしょう。

こちらもLife Bankから申し込むことで、最大80,000円のキャッシュバックといった特典が得られます。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

auひかりと他回線比較のまとめ

auひかりと他回線を比較して、auひかりのメリットデメリットを紹介してきました。

あなたが対応エリアに住んでいるのならば、auひかりへの乗り換えを一度は検討されることをおすすめします。

契約の際は条件などをよく読んで、自分にあった光回線と使用プランを選んでくださいね。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る