閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光コラボレーションの抑えておくべき4つのデメリット

NTT西日本・東日本各社が提供する「フレッツ光」を他社が提供を受け、独自の料金設定などができる、「光コラボレーション」。
NTTの回線をそのまま使いながら、自分の好きな通信事業者が選べるといった魅力的なサービスだと言えます。

全国に張り巡らせたインターネット回線の数で見れば、NTTの右に出るものはいないでしょう。
しかし今回、タイトルにもある通り、一見パーフェクトにも見えるこの「光コラボレーション」にも意外な注意点があったのです。

光コラボレーションのデメリットは大きく4つ

これから、「光コラボレーション」の弱点とも言える部分について語るのですが、実はその弱点のほとんどが、「回線の数の多さ」にあるとも言えます。

インターネット回線事業は、関西地区で言えばeo光などの特定の回線事業者を除いて、NTTの一人勝ちとも言えるでしょう。

そんな一人勝ちの状態が、今回紹介するデメリットを生んでいるのです。

デメリット①NTTの回線を使っているため遅くなりやすい

第一のデメリットに挙げられるのが、速度です。
速さをうたって登場した光回線ですが、最近ですと2Gbpsの速さの商品もあります。
それほどインターネットにとって重要になった、速度。
しかし、「光コラボレーシション」では、「遅い」との口コミが多発しています。
ツイッターでの口コミを少し紹介したいと思います。

酷いものですと、夜間1M出ないといった口コミまであるぐらいです。

一体原因はなんなのか?その答えは回線数の「多さ」にありました。
「混線する」という言葉がぴったりでしょうか。その「混線」が利用者の多くなる夜間などに多くなっている、というのが答えです。

必然的に利用者の多くなる、都心部、それもマンションなどは注意が必要です。

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる方なら知っているかもしれませんが、集合住宅では何軒もの電話線を一つのボックスで管理しています。
多いところですと、10件以上の電話線を一つボックスにまとめています。

NTT回線だとどうなるでしょう?必然的に混線してしまい、その速度は遅くなってしまいます。

この混線を避けるために、利用者数に制限を設けているインターネットサービスもあるぐらいですから、その「回線数の多さ」が仇となって速度が遅くなるのは必然と推測できます。

デメリット②サポートが対応しきれていない

次に挙げられるのが、「肝心な時のサポート」についてです。こちらも酷いところですと1ヶ月待たされた、という話もあります。

これは単純に企業の大きさに依存している部分があるかと思います。「電電公社」と呼ばれる時代から、日本の通信事業を担ってきたNTTと、光コラボレーションに乗り出した他社とでは、サポートにおける人員の数も、費用も全く違います。

ましてや独自の回線ではなく、NTTの提供するフレッツ光とのコラボで、回線事業者が多数参入し、元々あるものを「食べあっている」状態ですから、サポートに関する費用にも限りがあると推測できます。

しかし、企業の事情と利用者の事情は一致しません。利用者は当然、今まで通りのサポートを求めますし、それが当然だと思っています。

特に契約などのお金の絡む話で、1ヶ月も待たされると、企業そのものを疑ってしまうでしょう。

デメリット③キャッシュバック額が少ない

キャッシュバック額が少ないというところも、その回線数の多さによるものが大きいと思われます。

回線数が多い=新規獲得に力を入れなくても良いということになってしまいます。そうなると必然的にキャンペーンや現金のキャッシュバック額が少なくなるということです。

携帯電話の話になりますが、「番号引き継ぎ」いわゆるMNP導入時の時を思い出してみてください。当時各通信事業者が、豪華なキャッシュバックを用意するなど、新規獲得に乗り出しました。

しかしNTTの関連会社であるNTT docomoはどうだったでしょうか?他社が新規獲得をする中、どっしりと構えていました。

7,000万契約を突破したdocomo。携帯キャリア別での独占率は実に45%にも登ります。

それと同じ現象が、インターネット通信事業においても起こっている、と言えます。それほどまでに、NTTの独占率は圧倒的です。

新規獲得をしなくても、独占に近いのですから、キャッシバック額が少なくなるのは当然のことでしょう。

光電話の番号が引き継げないことがある

見出しにもある通り、光電話の電話番号が変わってしまうことがあります。

古い友人が電話をかけてきて、「現在使われておりません」のアナウンスを聞いてガッカリという事にもなりかねません。

では引き継ぎのできる場合、というのはどういった場合でしょうか?

それは、NTTの用意した固定電話の番号を利用して光電話を利用していた場合です。
つまり、光電話として新たに番号を用意していた場合は引き継ぐことができないということです。

これは光コラボレーションの性質上仕方ないことだと言えます。
何故ならNTTのフレッツ光を利用していた場合でも、一度NTTとフレッツの解約をしてからの、光コラボレーションの申し込みとなっているからです。

そして現在、光電話では番号引き継ぎのサービスを行っていません。
通信事業者を乗り換えるたびに、その都度解約という仕組み上仕方のないことかもしれませんが、事前に知っておくことで役に立つこともあります。

デメリットを踏まえた上でオススメの回線

やはり、回線数が多くなるにしたがって、速度が遅くなってしまうのはインターネットという特殊な通信形態では仕方のないことかもしれません。

それでも、光コラボレーションがいいという方もいるでしょう。
しかし、せっかくですから、快適に、お得にインターネットを利用したいものです。

これらのデメリットを踏まえた上でオススメの回線を紹介したいと思います。

auひかり

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
  • 他社違約金最大30,000円まで負担
  • BS/CSアンテナ工事費無料
  • 月額料金12ヶ月間1,000円(12,000円)割引
  • auスマートバリュー

携帯電話「au」でご存知のKDDIグループの提供する回線で、最大1Gbpsの速さをうたっています。
auひかりは光コラボレーション、いわゆるNTT回線ではなく独自のKDDI回線を利用しているので、速度に関する評判も上々です。

そして最大の魅力は何と言っても料金の安さと、キャンペーンの豪華さです。

月額通常5,100円のところを月額2,550円〜(プロバイダ料金込み)で高速インターネット回線が利用できるのも魅力的ですし、かなり豪華なキャッシュバックや、割引キャンペーンを行なっています。

割引なども計算に入れると、82,000円も得するキャンペーンを実施中で、申し込むなら今しかないという状況です。

また他社違約金も3万円まで、負担してくれるので無理なく乗り換えができるでしょう。

まだ全国どこでも使える!というわけではありませんが、エリアも随時拡大中ですので、一度エリア確認されてみるのも良いでしょう。

さらに携帯電話がauだという人は既にご存知かもしれませんが、「auスマートバリュー」の適用によって、携帯電話料金も抑えることができます。

auスマートバリューについて詳しく説明すると、インターネット回線一つにつき、同一住所で所有する10台までの、携帯、スマホ、タブレットの割引適用が受けらます。

つまり、4人家族で全員がスマホとタブレットを兼用していても、合計8台ですから、割引の範囲内だということです。

契約しているデータプランによって一台につき、月額最大2,000円もの割引が受けられますから、どれほど得かわかります。

さらに遠くに住んでいる家族にも、ということで、50歳以上限定ではありますが、同一住所でなくても割引の適用が受けられます。

離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんにもピッタリの嬉しいサービスです。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

コミュファ光

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費0円
  • auスマートバリュー
  • 月額5,500円・紹介サイトだと、月額実質2,558円

東海地方ではポピュラーなコミュファ光、こちらも低料金で高速インターネットが利用でき、速度に関しての評判も良いサービスです。

東海地区限定であるものの、ADSL並の低価格で光回線が利用できます。

さらにキャッシュバックなどのキャンペーンに関しても豪華なものが多く、利用者が70万件を超えた現在でも、新規獲得に力を入れています。

こちらも「今が好機」と現状をとらえているようで、キャンペーンに力を入れています。
特にキャッシュバックが実に高額で、最大80,000円のキャッシュバックを行なっています。
全てを含めると10万円以上得する特典を受けることが出来ます。

さらに初期工事費が0円なことから、乗り換えをオススメする通信事業者の一つです。

おすすめ窓口窓口限定!
最大153,000円割引!
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

ソフトバンク光

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 乗り換えの際にかかる他社違約金全額負担
  • 2.4万円の商品券プレゼントor24ヶ月間月額1,000円割引
  • 実質12ヶ月間月額2,000円割引(24,000円キャッシュバック)
  • おうち割
  • オプションサービス最大1ヶ月無料

オススメ回線の中では唯一の光コラボレーションの商品です。
こちらは、先ほどの混線問題から、通常の接続方法では確かに「遅い」という口コミが見受けられます。

しかしこの問題は、「IPv6」という新たな接続方法に切り替えることによって解決されます。

IPv6についてですが、従来の接続方法はIPv4です。「IPアドレス」という言葉を聞いたことがないでしょうか。

その名の通り、インターネット通信を行う上での住所のようなものだと思ってください。この「IPアドレス」つまり住所がIPv4ですと、現在43億個にものぼります。

これにより「IPアドレス」の枯渇が問題になっていました。

実社会に例えると、人口が増えすぎて、土地がなくなってきた、というところでしょうか。

そこで新たな接続方法として開発されたのが「IPv6」です。この接続方法により、ほぼ無限にIPアドレスを割り当てることができるようになり、現在の混線の状態を打破できる、というわけです。

IPv6を使うと速度に関して改善が見られるようです。

キャンペーンも上記の通り魅力的で、キャッシュバックが最大60,000円、割引も含めると、10万円近くお得に申し込みができます。

こちらもソフトバンクのスマホとセットで安くなる、「おうち割」の提供を行っていて、データ定額の容量にもよりますが、携帯電話料金の割引が受けられます。

おうち割もauスマートバリューと似たサービスで、合計10台まで割引の適用を受けることができます。

二年間の割引適用で、データ定額50GBの場合25,920円、データ定額20G・5GBだと36,528円、3G携帯でも12,000円の割引が二年間で受けられます。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

NURO光

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
  • 会通月月額料金無料(4,743円)
  • おうち割

関東に住んでいるならこの回線で決まり、というほどの評判もあり、最大2Gbpsの速度が出るようです。

もちろん動画を快適に見る、という程度ならそこまでの速さはいらないでしょう。しかし、遅すぎるというのも問題です。

先ほどの混線の問題もなく、最大2Gbpsの速度は魅力的です。
特にオンラインゲームを楽しむ人なら、この速度には魅力を感じるはずです。

このNURO光もソフトバンクのスマートフォンとセットで割引が受けられる「おうち割」が適用されます。
キャッシュバック最大80,000円、月額料金割引40,000円、総額12万円のキャンペーンが魅力的です。
関東地方にお住まいの方はNURO光を狙ってみては?

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

その他の光コラボレーションでオススメ回線

光コラボレーションのデメリットについて紹介してきましたが、それでもフレッツ光から簡単に転用のできる光コラボレーションもそれぞれ魅力のあるサービスです。
そういう方のために光コラボレーションでのオススメ回線について紹介します。

ドコモ光

  • dポイント20,000ポイントプレゼント
  • 5,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割・ずっとドコモ割で最大93,400円割引

光コラボレーションの中で、docomoユーザーならこのドコモ光を選ぶべき、と言える回線です。

やはりキャッシュバック額はどうしても控えめになってしまうものの、携帯電話がお得に使えるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

またdポイントは加盟店に限り、ではありますが買い物などにも使えるので、実質キャッシュバックと同じと言ってもいいと思います。

ドコモ光セット割についてですが、パケットパックの容量よって携帯電話の利用料金を、最大月額3200円を割引してくれるサービスです。

ずっとドコモ割についてですが、その名の通り、ずっとドコモの携帯を使っている人ほど、多くの割引を受けられる、といったサービスで、最大15年以上使用している方で、2,500円までの割引が受けられます。

こちらは家族とパケットを分け合えるシェアパックなどの充実で、家族もお得に利用できます。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

So-net光

  • 10,000円キャッシュバック
  • auスマートバリュー
  • 月額500円を24ヶ月間割引

次に紹介するのが、あのSONYが提供する、So-net光です。

auユーザーにまず勧めたいのはauひかりですが、関西地方や東海地方には提供を行なっていません。
そこで候補に挙がるのが、日本全国どこでも契約可能であるSo-net光なのです。

auスマートバリューの適用によって、auユーザーなら、かなりお得に携帯電話を利用することができ、データプランによっては2年間で最大48,000円もの割引が適用されます。

キャッシュバック・割引含めて総額70,000円と、光コラボレーションでは豪華な内容になっていますので、乗り換えの検討をされてはいかがでしょうか。

【So-net光】最大70,000円分の割引!auユーザーならSo-net光!

まとめ

今や一家に1回線と言ってもいいぐらいになったインターネット。おじいちゃんがインターネットで囲碁や将棋を楽しんでいる、という時代になりました。

一社独占の状態から、数ある通信事業者の中から選べるようになったというのは、嬉しいことです。

キャッシュバックなどのキャンペーンで選ぶもよし、回線の速度で選ぶもよし、自分にあった回線を選んでくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る