閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

話題の光コラボレーション、そのデメリットについてご紹介!

2015年2月、光回線開放でスタートした東西NTTフレッツ光回線の卸売り・光コラボも早や3年が経過し、多くの事業者が参画するなかそのリアルな使用感が見えてきました。

光コラボはあながちメリットを強調されがちですが、今回は知っておくべき光コラボの概要と評判、デメリットについて紹介していきます。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

光コラボレーションとは

光回線を検討する際によく耳にするのが「光コラボ」ですが、ここであらためて光コラボとは何かを把握しておきましょう。

光コラボとはNTTのフレッツ光回線をレンタル利用して他の事業者が独自のインターネット環境を提供するサービスのことです。

出典:ネットナビ公式サイト

光コラボによって利用者の選択肢が増えた!

2015年2月の光コラボスタートにともない、フレッツ光回線の開放を待ちこがれていた各プロバイダは一斉に、自社で光コラボサービスをはじめます。

これにより利用者側も、光回線といえばNTTフレッツ光一択しかなかった選択肢が大きく広がります。

光コラボ業者も利用者の獲得に向けて割引特典やオプションを充実、これらをふまえたコスパ面でもさらに磨きがかかります。

こうしてフレッツ光の加入者も、より魅力的な光コラボへの移行が進んでいきます。

転用について

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」といいます。

今までと同じフレッツ光回線を使うので、あらたな引き込み工事をすることなく既存の回線をそのまま利用でき、コスパ的にも有効です。

出典:ネットナビ公式サイト

フレッツ光で利用していたプロバイダもほとんどの事業者が光コラボを扱っているので、同じ回線同じプロバイダで、より魅力的な光コラボに転用することもアリなんです。

転用に際してはNTTより転用承諾番号を取得して、転用先の光コラボ事業者に申し込むだけ。
気軽でメリットも多い上代理店などによる強力な勧誘もあいまって、現在も光コラボに転用する人はまだまだ後を絶ちません。

最大94,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 月額6ヶ月分(24,000円相当)還元
  • 他社回線から乗換え違約金を10万円まで満額負担
  • おうち割適用で毎月最大1,080円割引

光コラボレーションのデメリット

さて、一見いいことばかりの光コラボですが、反面あまり知られていないデメリットもあるんです。
なかでもおもなものを紹介しましょう。

速度が遅くなる可能性がある

光コラボはフレッツ光回線を利用するわけですから、auや電力会社など自社回線をもつ事業者ではなく、プロバイダが運営しています。

そうなるとどうしても知名度の高い人気のプロバイダや、PCなど家電の販売特典、キャッシュバックなどの面で、やはり人気のプロバイダに利用者が集中ますよね。

ここで危惧されるのが、回線の混雑による速度の低下です。

インターネットの伝送信号はプロバイダのサーバーを通過する為、アクセスが一極集中すると回線が混み合い、高速道路ICの渋滞ゲートのようになってしまうんです。

これが伝送信号の遅れとなりベストエフォート(障害のない最適速度)の低下、利用者の端末のネット閲覧速度に影響するわけです。

YouTube動画がカクカクして進まないなんて経験ありませんか?

あくまで可能性ですが結構ポイントが高いので念のため一応頭に入れておきましょう。

窓口が混んでいることも

光コラボに限りませんが「サポート窓口の電話が繋がらない」といった苦情が大変多いです。

とくに光コラボを契約したばかりでは、メール設定やセキュリティインストールの方法、サービス面での確認などの問い合わせが多いため、直接サポートスタッフとやりとりできる電話での問い合わせに頼りたいのですが、いかんせんこれがなかなかつながらないんです。

ひどい時には数時間も待たされた、数十回の呼び出しでもつながらないなど、やはり窓口対応は依然改善されていません。

窓口の繋がり易さで光コラボ業者を選ぶのもどうかとは思いますが、とにかく人気のプロバイダほど窓口が混んでいるとみてまずは間違いないようです。

転用の場合、再びフレッツ光に戻すのは困難

フレッツ光から光コラボに転用した場合、そのままもとのフレッツ光に戻すことはできません

ざっくり結論付けましたが、要するに「光コラボからフレッツへの転用はできない」ということです。

転用のメリットはとくに回線工事が不要という点が大きかったのですが転用承諾番号によって、NTTから光コラボ業者に回線関連のソフト面が移行&オリジナルに加工されてしまうことから、逆に一貫した管理システムのNTTへの逆戻りはできないというわけです。

スマホでいえば、街中の業者でバッテリー交換してしまうとメーカー保証が受けられなくなることと似ています。

もちろん転用した光コラボを解約し、あらためてフレッツ光を契約はできますが、転用でのメリットはなくなってしまうので、やはり戻すには注意が必要です。

とくに光コラボ業者で電話番号を発番している場合などは、解約とともに電話番号が消滅してしまうので要注意です。

光コラボレーションのメリット

光コラボのデメリットを紹介しましたが、ここまで光コラボが浸透するにはやはり何かとメリットが多いからです。

先のご説明で少しばかりふれましたが、ここであらためて光コラボのメリットを確認しておきましょう。

月額料金が安く済む

光コラボはフレッツ光と比較すると、月額料金が安くなります。

パッと見て、光コラボ業者はフレッツ光をNTTからレンタルしてユーザーに提供するわけですから、フレッツ光の方が安いのでは? と思えますよね。
ところがそれでは光コラボ業者は成り立ちません。

ではどうして光コラボ業者はそのような安い月額料金を設定できるのか。
それ光回線開放によるフレッツ光回線の卸売りによりフレッツ光回線を一般ユーザーが直接契約するよりは卸価格で安く仕入れているからなんです。

卸売りと言っても実際はNTTから卸価格でレンタルしているわけですが、いわゆるまとめ買いなので、安く仕入れることができる分、利益をふまえてギリギリの線で利用者に提供しているわけです。

利用する側は少しでも安い方がいいわけですから、光コラボ事業者の企業努力にあやかって、そのまますんなりと恩恵を受けたほうが賢い使い方ということですよね。

光コラボは月額料金が安くなることを覚えておきましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

スマホとのセット割がある

光コラボのメリットの一つとして忘れてならないのがスマホとのセット割です。

大手キャリアが運営する光コラボのドコモ光やソフトバンク光を固定回線に、それぞれのスマホとのセット割で携帯料金を節約している人も多いのではないでしょうか?

じつはこのスマホ割、キャリアの運営する光コラボでなくても適用されることがほとんどなんです。

たとえば光コラボのOCN光では格安スマホとのモバイル割、So-net光ではSo-net光モバイル割やauセット割、ASAHIネット光やBIGLOBE光でもauセット割が適用されるなど、今やスマホとのセット割は光コラボには欠かせない必須アイテムなんです。
光コラボを契約した際は検討したいポイントの一つですね。

転用の場合、工事費がかからない

光コラボではフレッツ光から転用の場合、同じ回線を利用するため工事費がかかりません。

光回線の工事費は通常15,000円から25,000円をしばり期間で分割払いというパターンが多く、新規加入キャンペーンで実質無料というケースもあるにはあるのですが、転用に関してはそんことも気にする必要がないわけです。

ただデメリットの面でお伝えしましたが、転用後光コラボからフレッツ光への逆戻りはできないので、くれぐれも注意してください。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

キャンペーンが充実している

光コラボはフレッツ光回線という土壌が同じだけに、各社はし烈な顧客獲得合戦を展開しています。

とくにキャンペーンには力が注がれており、初期数カ月無料やキャッシュバック特典、PS機や無線ルーターなどノベルティのプレゼントなど、申込時にはハデなキャンペーンがついているのが当たり前になっています。

とくに光コラボ業者の商品を扱う代理店では、独自のキャンペーンを付加するケースも多く、申込者にはよりオトクな窓口が選べるというメリットもあるんです。

光コラボの検討時には、代理店からの申し込みやキャンペーンの充実度も見逃せません。

まとめ

光コラボのデメリットについて解説してきましたがいかがでした?

とかく良いことばかりを紹介されがちな光コラボですが、反面デメリットもあることを考慮しながら、スマホ割やキャッシュバックなどの特典にも着眼し、最適な光コラボを選んでみてください。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事