閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線の速度測定の方法と通信速度の改善方法

光回線・ブロードバンドは、言葉からイメージすると、「速い回線」「高速通信ができる」という印象が多いと思います。

しかし、実際はお住まいの建物やネットワーク環境の状況により「思ったように速度が出ない」という意見もネットではよく見受けます。

今回は、現在光回線からインターネット利用を行っている方で「もっと速く高速通信を行いたい!」「思ったように通信スピードがでないけど、改善する方法はあるの?」といった、インターネット接続速度の疑問について解説いたします!

光回線の速度測定方法

まず、最初にご利用の光回線の速度を測定してみましょう。光回線の速度を測定する方法として、パソコンの場合はスピードテストのサイトが便利です。

代表的なサイトはこちらです。

Radish Network Speed Testing

Radish Network Speed Testingは、Javaを利用したサイトです、このサイトをオススメする理由としては、処理速度が速く、しかも利用しているユーザーの測定結果が公開され、他ユーザーの回線速度と自分の回線速度を比較できることでしょう。
※もちろん測定結果の公開・非公開は選択できます。

他ユーザーの測定結果をみると、キャリア(NTTフレッツ光・au・CATV)を選択し、利用しているプロバイダーも入力した上で測定結果を見ることができるため、同じエリアにお住まいの他ユーザーの測定結果も確認できます。

例えば、神奈川県→戸建てタイプ→NTTフレッツ光→OCNという選択肢で、みんなの測定結果を検索することも可能です。

Radish Network Speed Testingを用いた光回線の速度測定結果をみて「このエリアはずいぶん光回線が遅い。利用する光回線によっては速度が重くなる地域なのだろうか?」といった推測を行うことができます。

また、同じエリアで光回線を利用しているユーザーの測定結果をみて、光回線の乗り換えを検討する参考材料にもなるわけです。

光回線の速度測定を行うサイト4選

前述したRadish Network Speed Testingというサイトを利用する注意点は、Chromeはjava対応が遅れているという点です。そこで、Radish Network Speed Testing以外の回線速度測定を行うサイトをご紹介いたします。

NURO光公式サイト

NURO光公式サイト

私が回線速度を測定する際は、FireFOXからNURO公式ページを開いて回線速度を測定しています。

NURO光回線を使用した回線速度例などの情報が公開されていますが、勿論他回線を契約中でも、郵便番号の入力だけで簡単にスピードチェックを行うことができます。

USENスピードテスト

USENスピードテストサイト

USENスピードテストでは、ブラウザを選ばず回線スピード測定を利用できます。かなり高速でテストできますが、基本的にUSENが行っているサイトなのでかなり広告が入る点がデメリットです。

BNRスピードテスト

BNRスピードテスト

BNRスピードテストサイトは、スピードテストサイトの中でも老舗のサイトで、非常に古くから愛用されているサイトです。アップロード・ダウンロードの両方を高速で測定可能することができ、計測結果も高い評価を得ています。

Broad Band Speed test

Broad Band Speed test

Broad Band Speed testは、スピード測定の結果が分かりやすく、パソコンブラウザ・Android・iphoneなど、様々なデバイスから利用できるスピードテストサイトとして愛用されています。

Androidとiphoneでスピード測定を行う場合はアプリのダウンロードが必要となりますが、パソコンから利用する場合、ウェブブラウザ上でアイコンをクリックするだけで回線の速度測定を行うことができます。

光回線の速度を測定するときの注意点

光回線の速度測定を行う際は、一度だけスピード測定を行うのでなく、平日・土日祝などの休日、時間帯など、曜日や時間帯を変えて何度か測定してみましょう。なぜなら、利用する光回線によっては時間帯によって回線速度が変わるためです。

また、光回線の速度測定を行う際は、無線で測定したり、パソコンをLANケーブルで接続して回線速度を測定することも試してみてください。

なぜなら、光回線の速度測定結果をみて「遅い」と思い、試しに接続先を有線にして利用したら、無線の時よりも回線速度が速かったという事例が多いためです。この場合、回線速度が遅かった原因は、「無線の状況に問題がありインターネットの速度が出ない」ということが多いといえます。

光回線の通信速度が遅い場合の原因と対処法とは

さて、ご利用中の光回線の速度測定結果はいかがでしたか?

「1Gでインターネットサービスを契約をしているのに、20Mや30Mと表示される。これは回線速度が遅いのではないか?」という印象を持たれた方もいらっしゃると思いますが、光回線で20~30Mの速度がでていれば、インターネットテレビやCATVインターネットなどを視聴する場合、快適に視聴ができる速度であるといえます。

しかし、「youtubeなどを見ていると動画が途中で止まる。」「回線速度が遅く、ページが表示されるのに時間がかかる」といった方は、おそらく光回線の速度は5M以下になっていると思います。

こういった、光回線の速度が遅い場合は以下のような原因が考えられます。

  1. 機器の故障
  2. 無線環境が原因のもの
  3. プロバイダーの問題
  4. 回線業者の問題

それでは、それぞれの対処方法をご紹介いたします。

機械が故障している場合

機械の故障とは、パソコン・モバイル端末、ONU(光回線終端装置)に原因が有る場合を指します。以下でご紹介する2,3,4の原因のどれにも該当しない場合は、最終的に機器の故障が疑われます。

ONUなどのネット通信機材が故障している場合は光回線が遅くなる・使えなくなる可能性も高いほか、利用されているデバイスのOSがかなり古い、またはウィルスに感染していてトラブルを起こしている場合もあります。

機械の故障が疑われる場合は、各機材のサポートセンターへ連絡をしてみましょう。

パソコンの故障が疑われる場合

パソコンの故障が疑われる場合は、パソコンメーカーのカスタマーセンターへ連絡を行いましょう。パソコンの修理業者でもパソコンは治ると思いますが、購入から購入して1年以内ならこ年以内といった場合は保証の対象となる場合があります。

また、パソコンを購入してからかなりの年月が立っている場合は、お近くの家電量販店やPC専門店へパソコンを持ち込みましょう。家電量販店やPC専門店では、大抵の場合パソコンのトラブルに応じたサポートを有料で行っています。特にパソコンメーカーでは、大きな店舗で修理窓口を設けています。

また、契約している光回線業者(例えばNTTフレッツ光など)がリモートサポートを行っている場合は、光回線業者に連絡を行うのも手段の一つです。リモートサポートサービスは、遠隔操作を行い、パソコンの状態を確認してもらうことができます。

iPhoneやandroidなどの故障が疑われる場合

iPhoneやandroidの故障が疑われる場合は、購入時のショップを訪ねるといいでしょう。また、iPhoneの場合はappleの正規代理店を訪ねると、機械の修理に応じてもらえます。

ONUが故障している場合

ONUが故障した場合は、契約している光回線業者に連絡を取りましょう。レンタル機材の交換は、契約者の過失でない場合、大抵は無償で交換してもらえます。

プロバイダの通信障害

インターネットの速度が遅い場合、プロバイダーでの通信障害が原因の可能性もあります。
プロバイダーとは、インターネットを接続する認証IDとパスワードを発行してユーザーにメールアドレスを付与する業者のことです。

各プロバイダーは全国各地に回線を集約するバックボーン(基幹ネットワーク)と呼ばれる、簡単に言うと「プロバイダ同士をつなぐ部分」を有しています。国内最大級のバックボーンを保持しているのはNTT運営のOCNです。

OCNは各プロバイダーにこのバックボーンを提供している会社となります。そのため、例えばこのOCNに通信障害が起きると、各プロバイダーもインターネットに繋がらなくなったり、回線速度が遅くなってしまうのです。

もし、「インターネット速度が遅いのはプロバイダーが原因かも?」ということがあれば、お住まいのエリアでのスピードテストサイトの口コミを参考にして、プロバイダの変更を検討してみましょう。

無線環境が原因の場合

LANケーブルなどから直接端末をインターネットに接続するのではなく、Wi-Fiから無線を利用してインターネット接続している場合、以下の項目が原因となって通信が遅くなっている可能性が考えられます。

  • インターネット接続設定が外れてしまっている
  • Wi-Fi機器と端末の間に距離がある
  • Wi-Fi機器と端末の間に障害物がある

また、使用しているWi-Fi機器自体が高速通信に対応していない場合も、光回線が遅い原因のひとつです。Wi-Fi機器の型番をインターネットで検索し、万が一Wi-Fi機器が高速通信に対応していない場合は、Wi-Fi機器を買い替えましょう。

回線の混雑

機器やプロバイダ、接続環境に問題がない場合は、回線自体に問題が有る場と考えられます。集合住宅だけではなく、戸建て住宅でも、同じ光回線に利用者が集中している場合は、途端にインターネット速度が遅くなります。

光回線を乗り換える

光回線の混雑は、光回線の業者を乗り換えなければ、解決が難しい問題です。それでは、インターネットで通信速度やお得なキャンペーンに好評がある光回線をご紹介します。

auひかり

auひかりは、通信速度が最大1Gbps(1000Mbps)です。光回線の登場前に、一般的に利用されていたADSL接続サービスの通信速度は最大50Mbpsであるため、比較するとよりauひかりの回線速度の速さがわかります。

更に、

  • auのスマートフォンユーザーならauスマートバリューを利用しての割引
  • KDDIの正規代理店から契約すると最大70,000円の高額キャッシュバック
  • KDDIの正規代理店から契約すると工事費用37,500円(税抜)が実質無料

など、様々な特典を受けることができます。

auひかりのオススメのご相談窓口はこちらです。auひかり検討をされている方は是非ご確認ください。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

コミュファ光

コミュファ光は、「300メガホーム」という契約プランを利用すると最大速度が300Mbpsとなりますが、戸建ての場合1ギガホームというプランを契約すると、最大速度は上り下りともに1Gbpsとなります。

また、コミュファ光は愛知県、三重県(伊賀・名張市除く)、岐阜県、静岡県といった、東海地方限定のサービスです。そのため、ほかの光回線よりも加入ユーザー数が少なく、回線が混みにくいという特徴があるほか、最新の高性能Wi-Fiルーターが標準搭載されています。

コミュファ光に乗り換えを行うなら、正規代理店から乗り換えを行うと、以下のキャンペーンが適用されます。

  • 最大50,000円の現金キャッシュバック
  • 光ネット、光電話、光テレビをまとめて利用すると割引される
  • 36か月の定期契約を申し込むと永年300円割引
  • auのスマートフォンユーザーならauスマートバリューを利用しての割引

以下の正規代理店サイトでは、コミュファ光申し込みと、さらに詳しいコミュファ光の開設をおこなっています。ぜひご参考ください。

おすすめ窓口窓口限定!
最大153,000円割引!
プロバイダ料コミコミでおトク!

料金プランは業界でも最安の言われる実質2,558円~で、回線とプロバイダ、さらに無線ルーターもセットの超が付くほどのおトク回線!大手So-netのサポートもあるので安心!人気1位の窓口限定のキャンペーンは最大153,000円割引!

NUROひかり

NURO光は、大手プロバイダーのSo-Netが運営する光回線です。NURO光の最大通信速度は最大2Gbps(2000Mbps)と、非常に快適なインターネット通信が期待されます。

また、前述しましたがNUROひかりは公式サイトで回線の速度測定サービスも提供しており、速度測定ページではNUROひかりの光回線速度測定結果も閲覧できます。

また、NUROひかりは東京都、千葉県、茨城県、神奈川県、埼玉県、栃木県と、関東圏限定の光回線なので、回線が混みにくいという特徴もあります。

NUROひかりは正規代理店から乗り換えを申し込むと

  • 最大80,000円にキャッシュバック
  • 初期工事費が実質無料
  • 開通月の月額料金が無料
  • ソフトバンクのスマートフォンを契約している場合おうち割の適用

そのため、関東圏にお住いのソフトバンクユーザーにはNURO光の利用がお勧めです。

また、NURO光は集合住宅に住んでいる場合でも、4人集まればNURO光の利用ができます。集合住宅に住んでいる人の中で同じく回線の遅さにお悩みの方がいれば、NUROを利用してみようと声をかけてみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

ソフトバンク光

関東圏にお住いのソフトバンクユーザーにはNURO光回線がお勧めですが、関東圏以外にお住いのソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光の利用をお勧めします。

ソフトバンク光は、最大1Gbpsの速度を謳っています。しかし、加入者数の多さから、夜間などアクセス数が集中する時間は回線が遅くなるという声も挙げられています。

ソフトバンク光の速度が遅いという噂は本当?遅い場合の解決策!

そこで、ソフトバンク光を申し込む場合は、IPv6という、次世代高速ハイブリット通信を利用すると、夜間など回線の混雑具合を気にせず、高速通信を楽しむことが可能になります!

また、現在NTTフレッツ回線を利用している方も、ソフトバンク光に転用後、光BBユニット(月額467円)をレンタルすれば、工事などを行わずIPv6を楽しむことができます。

ソフトバンク光が遅いならIPv6高速ハイブリッド接続を試そう!

また、ソフトバンク光は、

  • 新規乗り換えで24,000円の商品券プレゼント、または最大24か月間1,000円の割引
  • 他回線解約時の違約金や撤去工事費を負担
  • ソフトバンクのスマートフォンを契約している場合おうち割の適用
  • オプション料金最大1か月無料
  • 最大60,000円のキャッシュバック

といった、様々なキャンペーンを展開しています。最大60,000円のキャッシュバックは、公式代理店限定のキャンペーンなので、この機会にソフトバンク光の利用を検討している方は、以下のサイトも要チェックです!

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

まとめ

光回線の速度測定サイトを利用し、回線の遅さにお悩みの方は、

  1. ネットワーク機器は故障していないか
  2. 無線LAN環境に問題はないか
  3. プロバイダーに問題はないか

という3点を確認した後、接続スピードが改善されない場合は、回線業者に問題があるといえます。回線業者に問題がある場合、光回線を乗り換えなければ根本的解決になるとは言えません。

そのため、今回記事中でご紹介した、回線が安定していてお得なキャンペーン適用が多い光回線へ乗り換え、快適なインターネット環境を手に入れましょう!

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る