閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ワイモバイルのポケットWi-Fiはおすすめしない!料金やエリアに難あり

ポケットWi-fi ワイモバイル

家でも外でも手軽にインターネット接続ができるポケットWi-Fiはすっかりメジャーなものとなりました。

ワイモバイルのポケットWi-Fiもその中でもよく名前を聞かれるものですが、同様のサービスは種類がかなり多くなったため、契約を検討するうえでは少なからず悩むところがあるでしょう。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、サービス・料金の面で注意点が多くなっています。この記事ではその詳細をくわしくご紹介します。

ワイモバイルは「ポケットWiFi」の本家

そもそも「ポケットWi-Fi(正式表記はPocket WiFi)」というものはソフトバンクが商標として登録しているモバイルWi-Fiルーターの名称です。
サブブランドであるワイモバイルにおいても同じ名称が使用されています。

数あるモバイルWi-Fiルーターの中でも、ワイモバイルのポケットWi-Fiに関しては広告戦略の効果などから高い知名度を誇っているのです。

結論、ワイモバイルのポケットWi-Fiはおすすめできない

ワイモバイルがポケットWi-Fiの普及に注力してきたことから、サービスのくわしいことはわからなくても「ポケットWi-Fi」という名称だけは知っているという人が少なくありません。

そこで、ワイモバイルのポケットWi-Fiを契約することにメリットがあるという先入観も少なからずあります。
しかしながらサービスの詳細までを吟味すると、ワイモバイルのポケットWi-Fiは他社と比べてあまりおすすめできない内容となっているのです。

ワイモバイルのポケットWi-Fiのサービス内容

ワイモバイルではスマホ、タブレットなどに関するサービスも提供しているものの、ポケットWi-Fiの知名度が高くなっています。
そのサービス全容について、くわしくご紹介していきます。

2種類の料金プラン

ワイモバイルではポケットWi-Fiサービスとして「Pocket WiFiプラン2」、「Pocket WiFiプラン2 ライト」というふたつのプランを提供しています。
いずれのプランも高速の無線通信システムである「4G LTE」を利用していることで、快適なインターネット接続が可能です。

ただし、月間で高速通信を利用することのできるデータ量がプランごとに異なり、それに応じて月額の利用料金にも差があります。

Pocket WiFiプラン2 Pocket WiFiプラン2 ライト
月間の高速データ通信容量 7GB 5GB
月額利用料金 3,696円 2,480円

なお、それぞれ月内のデータ通信量が上限をオーバーした場合には、月末まで通信速度が制限されます。
送受信とも最大で128Kbpsという低速になってしまい、これはインターネットの閲覧もままならなくなる速度です。

アドバンスモードで通信量が無制限に

ポケットWi-Fiを利用していて通信速度制限を受けた場合、本来であれば500MBにつき500円という追加料金を支払わなければ速度を元に戻すことができません。
ただし、Pocket WiFiプラン2に関しては、「アドバンスモード」を設定することによって通信量が無制限となります。

このアドバンスモードはオプションという扱いになり、月額料金として684円の「アドバンスオプション」を追加で支払わなければなりません。

最新機種のポケットWi-Fi

ワイモバイルではポケットWi-Fiサービスを利用するルーターとして、いくつかの機種を用意しています。
その中から最新機種として「Pocket WiFi 603HW」、「Pocket WiFi 504HW」をご紹介します。

いずれも電源を入れた際、待受画面が表示されるまでの所要時間はおよそ5秒です。

603HW 504HW
下り最大通信速度(AXGP) 612Mbps(+TDD-LTE) 261Mbps
上り最大通信速度(AXGP) 13Mbps(+TDD-LTE) 10Mbps
下り最大通信速度(FDD-LTE) 350Mbps 187.5Mbps
上り最大通信速度(FDD-LTE) 37.5Mbps 37.5Mbps
連続通信時間 約8.5時間(省電力設定) 約9時間
連続待受時間 約850時間 約900時間
バッテリー容量 2,400mAh 3,000mAh

603HWに関しては下りのスピードが最大で612Mbpsとなっていて、これはワイモバイルの歴代ルーターのなかでも最速です。

ワイモバイルのポケットWi-Fiの注意点

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、ストレスフリーで高速通信を利用することが可能であるという利点についてクローズアップされています。
しかし、他社のサービスと比較すると必ずしも全面的にメリットが大きいものではありませんので注意が必要です。

通信量無制限のサービスエリアが狭い

ポケットWi-FiのPocket WiFiプラン2でアドバンスオプションを追加すれば、確かに通信量を気にすることなく利用することができるようになります。
しかしながら現状において、アドバンスモードのサービスエリアは全国各地の大都市部が中心であり利用できる地域が限られています。

対応するエリアを確認する上では、ワイモバイル公式サイトの「エリア」メニューからアドバンスモードに対応するルーターを選択することによって地図が表示されます。

契約期間が3年しか選べない

スマホなどにかかわる契約で「2年縛り」というものが問題になっているように、通信にかかわるサービスの利用契約は有効期間を2年としていることが一般的です。
しかしワイモバイルのポケットWi-Fiに関しては、原則「3年縛り」とされています。

契約満了前に解約しようとする場合には契約解除料として9,500円が発生します。

無料お試しができない

ワイモバイルのポケットWi-Fiの利用を検討する上では、たとえサービスエリア内であってもそれで問題なく利用することができるとは限らないことに注意しなければなりません。
自宅の内外に通信の障害物となり得るものがあると影響を受ける可能性がありますし、別の通信機器が干渉するケースもあります。

ワイモバイルでは、そうしたところまで保証していないのです。
あらかじめ「無料お試し」で利用するような手段がありませんから、使ってみて繋がらないとなれば正規の解約として諸々の費用も発生することになってしまいます。

通信制限の内容が不透明

ワイモバイルでは通信の品質を確保するなどの目的で、通信速度について以下のような通信速度の「制御」を実施しています。

「お客さまへよりよいネットワーク品質を提供するため通信毎にトラヒック情報の収集、分析、蓄積を行います。また、下記のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。」

対象 内容
VoIP(Voice over Internet Protocol )を利用する通信 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
動画、画像などの一部 MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
大量のデータ通信、または長時間接続をともなうパケット通信 動画閲覧、高画質画像閲覧、長時間接続を伴うサイト、アプリなど

ワイモバイル 通信速度の制御について(https://www.ymobile.jp/service/info/tsushin.html)より引用

上記の「制御」は、月間や3日間のデータ量超過時の通信制限とは別に実施されています。
この内容が非常に不透明で、急に通信速度が遅いと体感された、視聴している動画の画質が悪くなるといった事象が実際に起きています。

また、この通信制限はアドバンスモードを利用している場合も例外とはなりません。

解約時に機種代の残債がある場合に一括払いする必要がある

ワイモバイルでポケットWi-Fiサービスを利用するにあたっては、必要な機器を購入することになります。
ただ、やはり機器は安価なものではありません。

そこで代金は分割払いにして、月々の利用料金と併せての請求という形にすることができるようになっています。
金銭的な負担は確かに和らぐのですが、解約の手続きをとる際には気をつけなければなりません。

そのタイミングで機種代の残債があると、一括払いをしなければならず、かなりの大きな支出になることも想定されます。

以下に、「Pocket WiFiプラン2(アドバンスオプション追加)」で最新機種「Pocket WiFi 603HW」を契約し、1年(12ヶ月目)で解約した場合のシミュレーションを税込み価格で示します。

1~11ヶ月目の支払額 端末料金 1,150円/月
プラン基本料金 3,991円/月
アドバンスオプション 738円/月
端末割引 -1,150円/月
合計 4,729円/月
12ヶ月目に解約
12ヶ月目の追加支払い額 契約解除料 10,260円
端末代の残債(残り24ヶ月) 27,600円
12ヶ月目の支払い総額 42,589円

お得な無制限プランならWiMAXがおすすめ

通信量無制限プランや通信制限の内容、エリアなどに難ありのワイモバイルのポケットWi-Fiはあまりおすすめできません。
これから新規に契約される方は、よりメリットの大きい「WiMAX」がおすすめです。

通信量無制限「ギガ放題」が安い

WiMAXが提供する通信量無制限プラン「ギガ放題」は、オプションではなく最初から通信量の上限を定めていない点が大きな特徴です。

さらに、サービスエリア全国をカバーしていますから、同様の条件で利用するとして比較するとワイモバイルより断然広いエリアで、無制限の高速通信が可能となります。

通信制限に関しては、3日間のうちに10GB以上のデータ通信をすると、超過した日の翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間、1Mbpsまで速度が下げられるというものです。
とはいえ、1Mbpsという数値は標準画質の動画を視聴する上でストレスにならない程度ですから、特段心配はいりません。

そしてデフォルトですと「ハイスピードモード」が搭載されているルーターを使用するのですが、オプションとして「ハイスピードプラスエリアモード」を設定するとさらに高速な「au 4G LTE」を利用することも可能となっています。

実際に契約するうえではプロバイダ各社がキャッシュバックや料金割引のキャンペーンを展開していますから、月額料金などを比較検討しつつ選びたいところです。

また「Try WiMAX」と銘打ち、あらかじめ実際の機器が貸し出されWiMAXサービスをお試しで体感することのできるサービスも提供されています。
通信速度がどの程度か、自宅などの環境によって影響を受ける要素はないのかなどを確認することが可能ですので利用するにあたり、判断材料となるでしょう。

なおWiMAXのサービスに対応する最新の機器は「Speed Wi-Fi NEXT W05」であり、下り最大758Mbpsというハイスピードの通信に対応しています。

下り最大通信速度(4G LTE) 758Mbps
上り最大通信速度(4G LTE) 112.5Mbps
下り最大通信速度(WiMAX 2+) 558Mbps
上り最大通信速度(WiMAX 2+) 30Mbps
連続通信時間 約540分
連続待受時間 約850時間
バッテリー容量 2,750mAh

月額料金の安さならBroad WiMAX

WiMAXには多くのプロバイダが参入しており、それぞれが独自の割引・キャッシュバックキャンペーンを実施していますが、なかでもBroad WiMAXには注目すべきメリットが多いです。

特に2,726円からという月額料金は、他社と比較しても最低水準の安さです。

多くのプロバイダが採用しているキャッシュバックでの還元は、条件や手続きの不備によって特典が得られなくなってしまうリスクがあります。
その点、Broad WiMAXでは月額料金からの割引という形がとられていますから確実にメリットが得られることになります。

さらに、すでに利用している他社のWiMAXサービスからBroad WiMAXに乗り換えると、解約にともなって発生する違約金をBroad WiMAX側が最大19,000円負担してくれるキャンペーンを無期限で実施しています。

そのほか端末の代金についても、すべての機種が無料となるキャンペーンを実施しています。

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fiについて、料金やサービス内容、注意点を解説しました。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、特にWiMAXと比較した場合、全般的に魅力が下回ってしまいます。
自宅がWiMAXのエリア外になっているといった特別な状況でない限り、ワイモバイルのポケットWi-Fiはおすすめできません。

これから新たにモバイルWi-Fiの契約を検討中の方は、WiMAXの「ギガ放題」がおすすめです。

契約にあたりWiMAXのプロバイダ各社が展開しているキャンペーンでは、月額料金も安いBroad WiMAXが別途に手続きをする必要のない割引というかたちで特典を用意しており、メリットが大きくなっています。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

関連記事