閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

SoftBankでWi-Fiを使うならおすすめはこれだ!

ソフトバンクの携帯電話やスマホ、タブレットなどを利用しているユーザーは、自宅はもちろん、外出先でも、優良な無線通信をしたいと考えていますよね。
どこにいてもストレスなく、スムーズにインターネットを楽しみたいと感じるのは当然です。

ソフトバンクのスマホユーザーであれば、ソフトバンクのWi-Fiスポットを上手に活用しているユーザーもいることでしょう。
しかし、ストレスを感じているユーザーもいるはず。
ここでは、SoftBankでWi-Fiを使うためのおすすめの方法をご紹介していきます。

ソフトバンクのWi-Fiスポットにはあまり期待しない

SoftBankの携帯電話やスマホを利用中のユーザーが最初に使おうとするのは、ソフトバンクのWi-Fiスポットである、BBモバイルポイントですよね。
しかし、そのためには「フラット型パケット定額サービス」に加入する必要があります。

もしも加入していない場合にでも、外出先で勝手にWi-Fiスポットに接続してしまい、インターネットが使えないという困った事態になったことがあるユーザーは多いはず。

BBモバイルポイントに限らず、よくある現象ですよね。
運良く通信ができたとしても、外出先の無料Wi-Fiスポットは通信速度が遅く、画像などの表示に時間がかかってしまうケースもあります。

ご多分に漏れず、BBモバイルポイントも契約したとしても、あまり期待はできません。

その理由は2つあります。Wi-Fiスポット設定が煩雑であること、そして接続できたとしても、最大実効速度が3Mbps〜4Mbpsと比較的遅く、webの閲覧ができる程度。

外出先で動画やゲームを楽しみたい人や、外出先でノートPCで仕事をする人には不向きなWi-Fiスポットだと言えるでしょう。

ソフトバンクで通信量を抑えたいならWi-Fiはこれ!

モバイルデータ通信で、どうしても気になるのが通信制限ですよね。
制限にかかってしまうと、その月内は、128kbpsの速度しかでないことになってしまいます。
スマホアプリを利用しているユーザーにはできるだけ避けたい事態。

端末の通信量のチェックをこまめに行い、計画的に帯域を利用する方法もあります。
ソフトバンクの通信量のチェックは「My SoftBank」でもチェックは可能。

その他、できるだけソフトバンクの電波を使わずにWi-Fiルーターを使ってインターネットに接続する方法もあります。
携帯電話の通信量を抑えるためのWi-Fiルーターをいくつかご紹介していきましょう。

SoftBank Air

SoftBank AirはSoftBankで提供しているWi-Fi機器です。

ホームルーターでコンセントにつなぐ必要があるため、持ち運びはできません。
大きさも約高さ20.8センチ幅9.5センチ、奥行きも9.5センチあるため、現実的に持ち運びは困難です。アダプターもあるため、重量は700グラムほど。

仕様はAirターミナル2,3で同時接続数64セッション、速度は、Airターミナル3で下り最速350Mbpsの高速通信が可能です。

ただし、Airターミナル3は一部の地域での提供のため、その他の地域ではAirターミナル2の利用となり最大通信速度は261Mbps。
付属のLANケーブルをSoftBank Airの端子につなぐことで有線接続もできます。

そして何より、データ通信の容量制限がありません
夜間などの混雑の時間帯には、SoftBank側で通信速度制限を行う可能性がありますが、それ以外の時間帯は比較的にスムーズに通信が可能です。
これ一台あれば、自宅のパソコン、スマホ、ゲーム機、プリンターなどインターネットに接続できる機器は全て無線で通信できる結果になります。

これで、スマホや携帯電話の利用帯域を節約することが可能です。
自宅にいる場合には安心してスマホやケータイを利用できるでしょう。
SoftBank Airが気になった場合には、キャンペーン豊富な下記サイトから申し込みができます。

  • SoftBank安心乗り換えキャンペーン
  • 最大現金60,000円キャッシュバック
  • はじめよう SoftBank Air割

工事不要!スマホでWi-fi使い放題!最大60,000円キャッシュバック!

WiMAX

WiMAXは持ち運びもできる無線機器。ご存知の方も多くいることでしょう。
ホーム型もありますが、最新機種のW04は、は持ち運びも可能なポケットWi-Fiタイプです。

W04では同時接続数が10台できるため、自宅でも問題なく利用できることでしょう。
下り最速708Mbpsの高速通信が可能。エリアもWiMAX2+を利用できて比較的に広範囲です。

しかし、WiMAX2+のエリアは拡大してきていますが、まだ未対応のエリアがあることも事実。
また、WiMAXには月間と直近の3日間で10GBの通信量制限があります。

ヘビーユーザーでなければ引っかかることはありませんが、ギガ放題プランでも無制限には利用できない事実があるのです。そのため、速度制限の対象になる可能性もあります。

WiMAXの通信制限に関しては、下記記事を参照にしてみてください。

【関連記事】WiMAXは通信制限無しって本当?検証してみた結果・・・

WiMAXを申し込みたい方はこちらから。

  • 初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン
  • 全端末0円キャンペーン
  • Broad WiMAXへお乗換えキャンペーン
おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ネクストモバイル

ネクストモバイルは、SoftBankの通信網を利用するため、ソフトバンクユーザーには安心して利用できるポケットWi-Fiです。
同時接続台数15台で下りの最大速度は150Mbpsの無線機器。

月間で最大30GBまで利用できるため、安心のWi-Fiだと言えるでしょう。
加えて3日間の利用制限もありません。

3日間の利用制限がないのは嬉しいポイント。
他のポケットWi-Fiではほとんどが制限があります。
ネクストモバイルはソフトバンクの電波が届くエリアであればどこでも使えて便利です。
ネクストモバイルの詳細については下記記事をご覧ください。

【関連記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

ネクストモバイルを申し込むなら下記から申し込んでください。

【ネクストモバイル】利用制限なしでWi-Fiをはじめよう!今なら端末代金無料

3つのおすすめのWi-Fi比較

自宅のみにWi-Fiが必要なケースではスペックや速度制限がないことなどの観点からSoftBankAirがおすすめかもしれません。
「おうち割」の対象にもなってお得です。

しかし、外でも利用したいと感じるならネクストモバイルとWiMAXです。
速度制限が気になるユーザーはネクストモバイル、速さを求めたいならWiMAXでしょうか。

ただし、エリアの範囲でいうとネクストモバイルの方が広範囲をカバーしています。
WiMAXでエリア外をサポートするなら、別契約でハイスピードプラスエリアモードの契約が必要です。このモードを契約することで携帯キャリアの通信網を利用できます。

同時接続台数最大速度月額料金速度制限
SoftBank Air64台350Mbps(Airターミナル3)3,800円なし(ただし、夜間制限あり)
WiMAX10台708Mbps(W04)2,726円
4ヶ月目以降は3,411円
(ギガ放題プラン)
3日間で10GB
ネクストモバイル15台150Mbps2,760円(20Gの場合)
3,490円(30Gの場合)
月間20G or 30G
3日間の制限はなし

データプランを最小限に節約しよう!【活用編】

では、Wi-Fiルーターを契約したとして、これまでのスマホなどのデータ定額プランの見直しを行ったケースではどの程度の節約が可能なのかをご紹介していきましょう。

現在データ定額30Gを契約しているケースでは、Wi-Fiを併用することで、節約ができます。

キャリアスマホWi-Fiルーター併用の場合
使用内訳データ定額30データ定額ミニ(2,900円)+Wi-Fi基本料金
端末スマホSoftBank AirWiMAXネクストモバイル
データ通信料金8,000円6,700円6,311円6,390円
月額節約金額1,300円1,689円1,610円

このようにデータ定額30Gを利用している例では、おすすめのWi-Fiルーターを利用した場合には、月額1,300円〜1,689円もの節約が可能です。

もちろん、携帯電話の料金にはこの他にスマ放題などの基本料金がかかっています。
ですが、データ通信のみを比較してみるとこの表のようになるでしょう。

また、節約するための必須条件は、データ定額プランを最小のミニプランに変更することです。
しかし、そのためにはWi-Fiルーターは常に持ち歩くか、外ではインターネットの通信を行わないことが条件。
そのため、SoftBank Airでは持ち運びができないため、プチ節約は難しいかもしれません。

ですが、携帯電話のプランを見直すことなら可能です。
また、Wi-Fiルーターのエリア外のケースではインターネットの通信はできない可能性もあるのでご注意を。

まとめ

SoftBankでWi-Fiを使うなら、BBモバイルポイントの利用ではなく、Wi-Fiルーターの利用がおすすめ。
節約にもつながり、速度制限を上手に回避できるかもしれません。

そのためには携帯電話のプランの見直しが必要です。
スマホや携帯電話の通信料をできるだけ減らして、無線通信で快適にインターネットを利用してみましょう。

置くだけインターネット!SoftBank air おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口正規代理店 Ace(エース)

今なら格安料金ではじめられる
通常月額4,880円が今ならキャンペーンで24ヶ月間3,800円(税抜)で利用できる!またスマホとのセット割もできるので今大人気!さらに1番人気の窓口は、最大60,000円キャッシュバック特典付き!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る