閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の工事が遅いのは本当?「なぜ?」がわかる工事の秘密

NURO光のことを調べていると回線工事が遅いという口コミをたびたび目にしますよね。
しかし、どうして工事が遅いという噂があるのでしょうか。
NURO光には他の回線とは違う工程などがあり遅いのか、それとも工事員不足なのか、さまざまな理由が考えられます。

ここでは、NURO光の工事が遅いのは本当なのかなぜそういわれるのかをご紹介していきましょう。

目立つ「NURO光の工事が遅い!」という声

NURO光の工事が遅いという事実をまずは検証していきます。
果たして本当に申込者から遅いと感じられているのでしょうか。Twitterの噂を見ていきます。

確かに工事が遅く困っているユーザーは多数いるようですね。
中には申し込みから5ヶ月先に開通という声もありました。

すぐにインターネットを利用したいと感じているユーザーにとっては致命的。
一方で、噂と違い意外に早いという口コミがあったことも事実です。

おおよそ、宅内工事が終了後1ヶ月で屋外工事が行われるようですね。
公式ホームページでも、工事の期間は宅内工事から30日程度の調整期間が必要だと記載されているので、公約よりも遅いということはないのかもしれません。

NURO光の工事が遅い理由はズバリこれ!

NURO光の工事が遅いと言われていることには実は理由があります。
それは、NURO光の回線開通のためには、工事が2段階必要だということや、立会いが必要なことなど、さまざまあるんですね。
詳細を見ていきましょう。

大人気なため予約が込み合っている

NURO光はご存知の通り、国内最速と言われる下り最大2Gbpsを誇る光インターネット回線です。現在はまだ関東圏にしか提供エリアがありません。
しかし、関東在住の光回線の需要者からは絶大なる人気

動画やゲームを楽しみたい人はストレスなくインターネットを使いたいからです。
他社のインターネット回線では満足できないというパワーユーザーばかり。
そのため、少しでも早い通信を望むユーザーが皆んな最大2Gbpsの未知の世界を求めてNURO光の回線を申し込んでいます。

そのため、物理的に工事の日程が追いつかない現状があるのではないかと推測されます。

NTTとSo-net2社の工事が必要

実は、NURO光の回線開通にはNTTとSo-netの2社の工事が必要です。
最初にSo-netが行う宅内工事が行われ、その後NTTが行う宅外工事
そもそも遅いと言われている理由は口コミからわかる通りに、NTT側の宅外工事が遅いことが原因です。
そのため、宅内工事が終了後の待ち時間が長く、回線が開通しないというわけです。
NURO光の工事の詳細については下記の記事をご参照ください。

【関連記事】NURO光の工事手順をわかりやすく解説!2回の工事がある!

申込者との調整に時間がかかる

工事の日程は予約制です。
利用者のスケジュールと予定が合わなければ、どうしても先送りになってしまう現実があります。

NURO光の工事日のお知らせは申し込み時に登録したSo-netのメールまたは、携帯電話へのSMSで連絡がくることに。その連絡にユーザーが気がつかないケースも考えられます。

また、連絡した日程と都合が合わないケースでは、電話調整が必要です。
ユーザーが予約の日程調整の電話に出られないという場合もあることでしょう。
さまざまな要因が重なり、人気の回線では工事日程が遅れがちになってしまいます。

NURO光の工事が遅いと感じないための工夫

このようにNURO光の工事が遅くなってしまう原因はいくつか存在します。
しかし、それは、NURO光に限った話ではありません。
人気があり、日程調整が大変だということを除けばNTTの回線工事はフレッツ光や光コラボレーションでも同様のことが言えるでしょう。

そもそも、光回線が引き込みたい宅内の側まで敷設されていないケースでは長い工事期間が必要になってしまうこともあるでしょう。
自宅の側まで光回線が敷かれているのかはNTTに確認することですぐにわかります。

NURO光を申し込む前に確認しておければ、工事期間が長くかかるかがわかるのでおすすめです。

また、公式でも30日の調整期間が必要だと記載されていますから、インターネットを使いたいと感じている日から逆算して2,3ヶ月前までに申し込みを行えればベター。
できるだけ早めに申し込みを行いましょう。

そして4月などの引越しシーズンをできるだけ避けることもNURO光の工事を早く終わらせる秘訣です。

もしも、他社回線からの乗り換えの場合には、工事に時間がかかることを考慮して、NURO光開設後に解約した方がいいでしょう。
乗り換え前の回線がNTTの回線だった場合には、間違いなく自宅までは回線が敷設されているということ。
そのため、NURO光の工事が遅くなることは考えづらいでしょう。

開通後は国内最速のインターネットを楽しめる!

工事が遅く回線開通を待ちわびた後は、国内最速のインターネットを思う存分楽しめます。待った甲斐があったと感じるユーザーも多いことでしょう。
NURO光は独自技術で下り最大2Gbpsという驚異的な回線速度を謳っています。

下りの通信が早いということは、ダンロードの速度が早いということです。
動画の視聴や音楽の視聴などはサクサクと進みます。
また、オンラインのゲーム対戦などでもラグ→切断の恐れが少なく、快適に楽しめることでしょう。

NURO光がおすすめの理由

NURO光の魅力は回線速度だけではありません。料金が安いこと、料金にWi-Fiルーターのレンタル代が含まれていることなど、他にもたくさんあります。「おうち割」では、お手持ちの携帯電話がソフトバンクケータイの場合には、携帯電話とNURO光で携帯料金が割引きになるんですよ。

おうち割の詳細については下記記事をご参照ください。

【関連記事】ソフトバンク光の「おうち割」を使って得する人とは?

NURO光の料金について詳細をチェックしたい方はこの記事を参考に。

【関連記事】NURO光の料金について徹底解説!速さも安さも魅力的!

では、そんなNURO光を利用するにはどこで申し込めばいいのでしょうか。
公式ページでも申し込めますし、家電量販店などでも申し込みは可能。中でも、おすすめしたいのは代理店からの申込みです。

おすすめの窓口

おすすめの窓口は、高額キャッシュバックがもらえて、24時間申し込みが可能な代理店です。
各種キャンペーンも行っていますので、できるだけお得に国内最速のインターネットを手に入れてみませんか?

<実施中のキャンペーン>

  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費0円キャンペーン
  • 月額基本料が開始月無料
  • おうち割光セット
おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

NURO光の工事が遅いことに関するまとめ

いかがでしたか?NURO光の工事が遅いという噂は本当かもしれません。
しかし、それには理由があります。工事が2段階であることや、NURO光の人気が絶大だということ。それだけユーザーの満足度の高さが窺えますよね。

工事に時間がかかることを想定してできるだけ早めに申し込みを行うといいでしょう。
申し込みを行う際には、お得に申し込める代理店を経由して国内最速のインターネットを楽しんでくださいね。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る