閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線を乗り換えたい!メリットや注意点、おすすめ回線とは?

インターネット回線の乗り換えを検討されたことはありますか?

一度インターネット回線を開通すると、契約の縛りがあったり・再設定が必要といった理由から、ずっと同じ回線を利用しているユーザーがほとんどだと思います。

しかし、思い切って光回線を乗り換えることで、現在よりもお得に、高速でインターネット通信を楽しむことができる可能性があるのです!

今回は、光回線の乗り換えを検討している方に向けて、インターネットで特に人気の光回線についてご紹介いたします!

光回線を乗り換えるメリット

利用されているインターネット光回線に、「回線が遅い」「毎月の通信費の負担が大きい」といったご不満やお悩みはありませんか?

まずは光回線の乗り換えを検討している方に向けて、光回線を乗り換えることによるメリットをご紹介いたします。

光回線は乗り換えによって料金が安くなる場合がある

毎月のインターネット代を思い浮かべてください。

スマートフォンユーザーの場合、家の内外での通信費や、追加の容量などによって、毎月数万円をお支払いの方もいらっしゃると思います。

また、スマートフォンの通信費は1万円以下でも、自宅インターネット回線、スマートフォン、固定電話などを含めると、数万円の費用が掛かってしまうケースが多いのではないでしょうか。

そこで、光回線に乗りかえると、インターネット通信費を大幅に抑えられる可能性があるのです!

近年、インターネット光回線は、スマートフォンや携帯セット割りなどが登場し、グンと安くなっています。

全国100%のエリアを有するNTTフレッツ光東西でも、回線はそのままに、NTTモバイルのドコモやプロバイダー各社とのセット割りも始めました。

また、auひかりやソフトバンク光、NURO光などは、乗り換えを検討しているユーザー向けに、解約金を負担するキャンペーンや工事料金実質無料にするキャンペーンなど、乗り換えを行うユーザーの負担を軽くするキャンペーンも各社で行われています。

一例としてNTTフレッツ光からドコモ光への切替を行った場合の差額をご紹介いたします。

乗り換え前
乗り換え後
インターネット料金
5,000円
5,400円
プロバイダー料込み
プロバイダー料金
1,100円
ドコモ光セット割
0円
-500円
合計
6,100円
4,900円
差額
乗り換え後のほうが
毎月1,200円お得!

※戸建てタイプで1Gプラン・プロバイダーOCN利用1人でドコモ光を利用した場合
※いずれも税抜き表示

上記の表のとおり、乗り換え前のインターネット料金やプロパイダ料金をまとめていない場合よりも、乗り換え後の契約をまとめた状態になっただけで、合計1,200円の割引を受けることができます。
※上記でご紹介した表はほんの一例です。契約内容によっては、さらにお安くなる場合も多々ございます。

各種キャンペーンの対象となる

インターネット光回線を乗り換える場合、乗り換え先では「新規加入」という扱いなります。

近年では、数万円にも上る高額キャッシュバックキャンペーンや、解約金や初期費用、工事料金などを負担・減額するサービスなど、スムーズに光回線の乗り換えを行うサービスを各社行っています。

通信速度が改善されるケースもある

動画視聴やオンラインゲームをされる方など、特にインターネットの利用率が高い方には、回線速度は重視したいポイントですね。

回線によって通信速度が変わる場合があるため、光回線を乗り換えると、現在利用している回線よりも通信速度が速くなる場合があります。

光回線の名称
最大通信速度
NURO光
下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
ソフトバンク光
上り・下り共に
最大1Gbps
auひかり
上り・下り共に
最大1Gbps
コミュファ光
上り・下り共に
最大1Gbps
フレッツ光
上り・下り共に
最大1Gbps

光回線を乗り換える際に気を付けたいポイント

光回線の乗り換える際に忘れてはいけないのが、「現在契約しているインターネット光回線の失敗しない解約方法」です。それでは、重要なポイントを数点ご紹介します。

違約金・解約金がかからないか

大抵の光回線は、長期にわたる割り引きや、初期キャンペーンなどでお得に加入できます。

しかし、その代わり2年から3年は契約しなくてはならない契約期間の縛りがあり、契約期間中に光回線を解約すると、「違約金(解約金)」を払わなければならなくなります。

そこで、以下の方法をとることで違約金や解約金の発生を防止することができます。

違約金が発生しないタイミングでの解約

2年縛りや3年縛りといった契約期間の場合、更新月に光回線の解約手続きを行うと、違約金(解約金)や解約金の発生を防止できる場合があります。

解約更新月は、契約中の回線のマイページや、サポートセンターへ電話で問い合わせを行い調べることができます。

移転手続きを行う

引っ越しによる解約手続きの場合、引っ越し先でも現在と同じ光回線が使用できる場合は、移転手続きを行えば、違約金(解約金)の支払いを防止することができます。

違約金や解約金を負担してくれる光回線に乗り換える

他社の光回線からソフトバンク光の回線に乗り換える場合、ソフトバンク光は乗り換え時にかかる違約金(解約金)を負担してくれるサービスを行っています。

現在使用している回線を乗り換えると違約金(解約金)がかかる場合は、ソフトバンク光をご利用してみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク光に乗換えると他社回線の解約金を負担するってホント?

工事費残高の一括請求

光回線を契約した際に行った、インターネット開通工事時の「初期工事費用」は一括でなく分割での支払いにされているユーザーが多いです。分割請求を払い終わる前に光回線を解約すると、必ず残った残金は一括請求となります。

長期割り引きの更新月工事料金残金は一括請求が終わるのは何時なのか、必ず契約している会社へ事前に確認をしておきましょう。

光回線のおすすめ乗り換え先

近年、様々な光回線が提供されており、「光回線の乗り換えをしたいけど、どの乗り換え先がおすすめなのかわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、通信速度が速く、各種キャンペーンが充実しているおすすめの回線をご紹介します。

ソフトバンク光

ご利用のスマートフォンがソフトバンクなら、やはりソフトバンク光が第一選択肢となるのではないでしょうか?

特に現在、NTTフレッツ光を利用されている方は、光コラボレーションという簡単な転用手続きを行うだけで、事務手数料3,000円を支払うのみで機器設定なし・開通工事不要で簡単に乗り換えることができるのです。

現在ソフトバンク光では、新規ユーザーだけではなくこういった転用ユーザーにもキャンペーンがあり、月額料金2,000円引きという嬉しい特典もあります。

また、その他にも正規代理店経由でソフトバンク光の乗り換えを申し込むと

  • 新規乗り換えで24,000円の商品券プレゼント、または最大24か月間1,000円の割引
  • 他回線解約時の違約金や撤去工事費を負担
  • ソフトバンクのスマートフォンを契約している場合おうち割の適用
  • オプション料金最大1か月無料
  • 最大60,000円のキャッシュバック

といった様々なキャンペーンが行われています。現金キャッシュバックキャンペーンは公式代理店限定のサービスなので、ソフトバンク光の申し込みを検討している方は、以下の公式代理店がおすすめです。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

NURO光

NURO光は、東京都、千葉県、茨城県、神奈川県、埼玉県、栃木県と、関東圏内限定のインターネット回線です。

一見関東限定というとデメリットのようにも感じられますが、加入者数が少ないと、夜間の混雑具合が解消され、回線速度が極端に重くなるといった現象を防止することができます。

また、NURO光の下り回線速度は、国内最大級のスピードである2Gpbsを誇ります。そのため、動画視聴やオンラインゲームをプレイするなど、頻繁にインターネット回線を使用する方には、NURO光がおすすめです。

また、NURO光はソフトバンクと提携をしており、ソフトバンクのおうち割が適用され、月額最大2,000円割引の特典が受けられます。そのほかにも、

  • 最大80,000円にキャッシュバック
  • 初期工事費が実質無料
  • 開通付きの月額料金が無料

など、乗り換えの際にはうれしい様々な特典があります。

ソフトバンクを利用しており、尚且つ関東圏にお住いの場合は、NURO光を使用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ窓口窓口限定!
最大120,000円お得!
光とセット割で
スマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

auひかり

auひかりは、「auスマートバリュー」という、日本で初めてスマートフォンと自宅インターネット回線のセット割をはじめた光回線です。auのスマートフォンを利用している方なら、やはりこのauひかりを検討するのがベストだといえます。

  • auのスマートフォンユーザーならauスマートバリューを利用しての割引
  • KDDIの正規代理店から契約すると最大70,000円の高額キャッシュバック
  • KDDIの正規代理店から契約すると工事費用37,500円(税抜)が実質無料
  • 他社解約金30,000円までの負担
  • 毎月1,000円を12か月割り引き

現金キャッシュバックキャンペーンは、公式代理店限定のサービスです。auひかりの申し込みをご検討中の方は、以下のサイトをご参考ください。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

So-net光

現在NTTフレッツ光ユーザーなら、光コラボレーションの転用手続きとして事務手数料3,000円を支払うだけで、簡単にSo-net光へ乗り換えることができます。So-net光はNTT回線を使用しているため、日本全国をカバーしている回線です。

また、So-net光は、auと提携しており、auのはauのスマートフォンユーザーはauスマートバリューが適用されます。そのほかにも、

  • 正規代理店サイトからの申込みで最大10,000円キャッシュバック
  • 30か月継続利用で毎月500円引き

といったメリットがあります。So-net光の乗り換えをご検討している方は以下のサイトをご参考ください。

So-net光の乗り換え詳細はコチラ!

まとめ

光回線を乗り換える際は、数点の注意点さえ気を付ければ、今までの回線よりも安く、より通信速度を早く光回線を利用することができます。現在の回線にお悩みがある方は、ぜひ光回線の乗り換えをご検討ください。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る