閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモのポケットWi-Fiはおすすめ?契約するメリットや他キャリアも紹介

ポケットWi-Fi docomo

ドコモのポケットWi-Fiのサービス内容や料金など、詳しくご存知でしょうか?

新規契約や継続利用を考えているなら、そういった内容やメリットをよく知っておきたいと思うことでしょう。

この記事では、ドコモのポケットWi-Fiのサービス内容や料金、申込方法を解説していきます。

後半では他社のWi-Fiと比較しながら、重視するポイントごとにどのポケットWi-Fiを選ぶべきかも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモのポケットWi-Fiの月額料金

ドコモのポケットWi-Fiの料金体系は少々特殊で、次の様なモデルになっています。

パケットパック料金+ルーター利用料金

ドコモのスマホやタブレットは主回線でパケット契約を行い、それを副回線でシェアするのが特徴で、ポケットWi-Fiも同様です。

つまり、スマホなどの主回線で契約しているパケットを、ポケットWi-Fiで分け合う形になり、ポケットWi-Fiを使うために必要なのは、ルーター利用料金のみです。

ルーター利用料金は月額1,900円で、内訳は次のとおりです。

  • データプラン(月額料金):1,200円
  • mopera U シンプルプラン :200円
  • シェアオプション:500円

ドコモのパケットパック料金は、ひとり向けと家族向けの料金プランがあります。

それぞれのパケットパック料金と、ルーター利用料金1,900円を足した月額合計金額を表にまとめたので、参考にしてみてください。

【ひとり向けパケットパックの月額料金】

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ベーシックパック ~20GB 7,000円 8,900円~
~5GB 5,000円 6,900円~
~3GB 4,000円 5,900円~
~1GB 2,900円 4,800円~

【ひとり向けウルトラデータパックの月額料金(定額)】

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円 9,900円~
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円 7,900円~

【家族向けパケットパックの月額料金】

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ベーシックシェアパック ~30GB 15,000円 16,900円~
~15GB 12,000円 13,900円~
~10GB 9,000円 10,900円~
~5GB 6,500円 8,400円~

【家族向けウルトラデータパックの月額料金(定額)】

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円 26,900円~
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円 17,900円~
ウルトラシェアパック30 30GB 13,500円 15,400円~

注意点としては、ポケットWi-Fiに契約しても、パケットパックの容量が増えるわけではないということです。

ポケットWi-Fiを使うことで通信量が増えるようなら、必要に応じてパケットパックのプランを変更しましょう。

例えば、普段ひとり向けベーシックパックで3GB~5GB程度使っている場合、パケットパック料金は5,000円ですが、ウルトラデータLパックに切り替えれば、1,000円でデータ通信量が15GB以上増えます。

ルーター利用料1,900円と合わせても、2,900円で15GB以上ポケットWi-Fiを使えるので、中々お得といえるでしょう。

月間データ容量を超過してしまった場合、強制的にリミットモードに切り替わり、通信速度は128kbpsまで超低速化されてしまいます。

月末までに速度を回復させるためにはデータ容量を追加で購入する必要があるのですが、料金が1GB1,000円と割高なので、始めから大容量プランを選ぶことをオススメします。

ドコモのポケットWi-Fi単独で契約した場合の月額料金

既にドコモスマホを利用中でない場合には、主回線としてパケットパックに契約する形になるため、シェアプランの500円が不要になり、ルーター利用料が1,400円で済みます。

しかし、ドコモのパケットパックは分け合ってはじめてお得な料金設計になっているため、ポケットWi-Fi単独での利用は割高です。

サービス内容の面でも、大容量プランでデータ通信量が余れば翌月に繰り越せるなど、ドコモユーザーにメリットの大きい設計になっているので、単独での利用はあまりオススメできません。

ドコモユーザーでない方にオススメのポケットWi-Fiは、後半で紹介します。

新規申し込みの際にかかる料金

ドコモのオンラインショップで契約すれば、初期費用は無料です。

ただし、店頭で申し込みを行うと、事務手数料3,000円がかかります。

なお、ドコモユーザーでない場合には、店頭申し込みしかできないため、事務手数料は必ず支払う必要があります。

ドコモのポケットWi-Fiのメリット

ドコモのポケットWi-Fiを利用することにどんなメリットがあるのでしょうか。

ドコモポケットWi-Fiの特徴とともに見ていきましょう。

広いエリアで高速通信できる

ドコモの大きな特徴と言えば、なんといっても「対応エリアの広さ」「高速通信」です。

ドコモのLTE回線を利用しているため、サービス提供エリアは日本全国の幅広い地域が対象となり、山間部などの電波が届きにくいエリアでも高いカバー率を誇ります。

通信速度も下り最大788Mbpsと非常に高速で、快適なインターネットを楽しむには十分な速度が期待できるでしょう。

ドコモのポケットWi-Fi端末のスペック

ドコモのポケットWi-Fiを利用する場合、使用する端末は「Wi-Fi STATION N-01J」という機種になります。

コンパクトでシンプルなデザインなので、持ち運ぶ際ももちろん手軽ですが、部屋に置いて使用する場合でもおしゃれでどんな部屋にもマッチする一台となっています。

また、スマホのアプリと周辺機器を連携させ、日常の生活の中で、子どもの帰宅や高齢者の薬の管理などを手軽に把握できる「Linking」という機能を搭載。快適で安心できる生活のサポートをしてくれます。

端末名 Wi-Fi STATION N-01J
通信速度 下り最大788Mbps※
バッテリー容量 2500mAh
連続通信時間(PREMIUM4G/LTE/3G) 約11時間/約14時間/約7時間
重量 約110g
サイズ 高さ約62mm×幅約98mm×厚さ約13.6mm

※東名阪の一部エリアに限る

クレードルにセットすることでより安定した通信を行うことができます。

海外でも利用できる

国外で利用する機会がある人は、渡航前に「WORLD WING」という国際ローミングサービスに申し込んでおくとドコモのデータ通信がそのまま海外でも行えます。

料金は2段階制で、詳細は次のとおりです。

  • 24.4MBまで:日額1,980円
  • 24.4MB以上:日額2,980円

ドコモのポケットWi-Fiがオススメの人

メリットを踏まえ、ドコモのポケットWi-Fiはどの様な人にオススメなのか見ていきましょう。

どこでも安定した高速通信をしたい人

仕事などの理由でさまざまな場所でデータ通信を利用する人の中には「出張先が対応エリア外で通信できなくなってしまった」という経験があるかもしれません。

ドコモのポケットWi-Fiの対応エリアは全国各地に広がっており、その人口カバー率は約98%を誇ります。

どこでも安定した高速通信を必要としている人にとって、ドコモの広いエリアと安定的な通信状況は大きな魅力と言えるでしょう。

ドコモ端末と料金をまとめたい人

スマホやケータイをドコモで契約している人は、ドコモのポケットWi-Fiを利用することでそれらの料金をまとめて請求してもらうことができます。

支払いが一箇所で済むと、「通信費が月々いくらかかるのか」や「自分の通信量の状態」を一目で確認することができるので便利です。

ドコモのポケットWi-Fiの申し込み方法

ドコモのポケットWi-Fiを契約する際、「ドコモとの契約がなく、新規で申し込む場合」と「すでにドコモユーザーである場合」の2つのパターンで申込窓口に違いがあります。

それぞれの申込窓口から契約までの手順を解説していきます。

新規申し込みの場合の申し込み方法

新規申し込みの場合は、直接ドコモショップ店頭に足を運び、店頭での契約となります。

  1. 全国各地にあるドコモショップの中で自分の住んでいる地域の最も近いドコモショップに行く。
  2. 店頭にいるスタッフにドコモのポケットWi-Fiへの契約をしたいことを告げる。
  3. スタッフの案内にしたがって必要書類を記入、端末の購入をする。
  4. 契約が完了したら、端末はその日のうちに持ち帰り使用することができる。

※複数契約をしている人や他事業者に未払い料金がある人は、契約の際に預託金として1万円以内を預ける場合があります。

ドコモユーザーの場合の申し込み方法

すでにドコモユーザーの場合は、「ドコモのオンライン手続き」「電話での申し込み」「ドコモショップ店頭」の3つの窓口があります。

オンライン手続きの場合
  1. パソコンからの場合は「dアカウント」、スマホやケータイからの場合は「ネットワーク暗証番号」が必要となる。
  2. ログインし、ドコモポケットWi-Fi契約ページへ進む。
  3. 案内にしたがって必要事項を記入する。
  4. 申し込み完了後、端末が郵送で届く。
  5. 設定して利用開始。

※受付は24時間対応していますが、システムメンテナンス等で繋がらない場合もあります。
※dアカウントを持っていない人は、簡単に発行ができます。詳しくは下記の記事で解説しています。

電話の場合
  1. ドコモケータイからは局番なしの「151」に電話をかける。
  2. 一般電話からは「0120-800-000」ドコモインフォメーションセンターに電話をかける。
  3. 音声ガイダンスにしたがって番号を入力する。ガイダンスの途中でもスキップ入力可能。
  4. 案内にしたがって申込手続きを進める。

※受付時間は午前9時~午後8時までです。
※時間帯によって繋がりにくい場合があります。

ドコモ以外のオススメWi-Fi

ポケットWi-Fiサービスは、現在数多くの事業者がサービスを提供おり、それぞれ特徴や長所も異なります。

重視するポイントによってはドコモのポケットWi-Fi以外の選択肢も考えられるので、ぜひ参考にしてみてください。

通信量無制限プランなら「WiMAX」がオススメ

WiMAXは20社以上のプロバイダがサービスを提供している大手ポケットWi-Fiサービスです。

中でも人気なのが「ギガ放題」というデータ使用量無制限プランで、通信量を気にすることなくインターネットが楽しめます。

高額キャッシュバックや月額割引などの特典が充実しており、実質月額3,000円台前半で利用できるプロバイダもあるため、料金面でのメリットも大きいでしょう。

また、WiMAXにはauスマホとのセット割ができるプロバイダもあるため、auユーザーにもオススメです。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXならどこでもネット使い放題!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

月20GBまでの利用で最安は「NEXT mobile」

「それなりにデータ通信するが、無制限にするほどではない」という人には、データ量20GBで2,760円と、圧倒的にコスパが良いNEXT mobileがオススメです。

回線はソフトバンクのLTE回線を使用しているため、対応エリアや通信品質も申し分ありません。

NEXTmobile端末料金無料キャンペーン

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質でエリアが広い!繋がりやすい!いまなら端末料金無料!・・・詳しく見る

短期間の利用なら「wifiレンタルJAPAN」などでレンタルもオススメ

契約期間の縛りや違約金の心配がないレンタルWi-Fiは、短期利用の人にとって使い勝手の良いポケットWi-Fiだと言えます。

例えば急な入院や出張などで自宅以外の場所でのデータ通信を要する場合には大変便利です。

国内のポケットWi-Fiレンタル事業者は「WiFiレンタルどっとこむ」「FUJI WiFi」などがありますが、オススメは「wifiレンタルJPAN」です。

選択する端末によって月額料金が異なりますが、月3,990円から利用ができます。

日額にするとわずか128円です。

レンタルできるWiMAXについては、こちらの記事でより詳しく紹介しています。

まとめ

ドコモのポケットWi-Fiの魅力はその対応エリアの広さと安定した通信です。

家族全員ドコモユーザーであれば、データパックを家族でシェアすることでよりお得に利用ができます。

さらにポケットWi-Fiの利用料もまとめて支払うことができるため、利用状況がわかりやすいのも特徴のひとつです。

ポケットWi-Fiを契約する際には、事前に自分の利用状況をよく把握し無駄のないプランを選ぶことが大切です。

いろいろな角度からメリット・デメリットを見てみてよりお得で快適なポケットWi-Fiを手に入れましょう。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る