閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

NURO光forマンションの月額は最安1,900円!?契約条件やメリット・デメリットを教えます

nuro光forマンション

NURO光には集合住宅向けの契約プラン・NURO光 for マンションがあります。

月額料金は1,900円~2,500円と非常に魅力的なNURO光 for マンションですが、NURO光との違いや通信速度、利用条件、導入までの期間や工事内容、注意点などが気になりますよね。

この記事ではNURO光 for マンションを契約したい方に向けて、NURO光forマンションのスペックやメリット・デメリット、契約方法から解約に至るまで、徹底解説してご紹介します。

NURO光forマンションとNURO光マンションミニの違い

NURO光には2つのマンションタイプがあります。

NURO光の戸建てタイプとサービス内容や料金は全く同じのNURO光マンションミニと、NURO光forマンションです。

まずは、NURO光forマンションとNURO光マンションミニ(戸建て・マンション共通タイプ)の違いを一覧表で確認しましょう。

NURO光マンションミニ (NURO光戸建てタイプと共通) NURO光 for マンション
月額料金(税抜)
4,743円 (初年度2,980円) 1,900円〜2,500円
通信速度
上り最大1Gbps~下り最大2Gbps
So-net会員サービスの利用
不可
契約条件
  • 戸建と7階以下のマンション
  • 1人でも申し込み可能
  • エントリーが4人以上のマンション
割引・キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 工事費実質無料
  • 設定サポート無料
  • 光テレビキャンペーン
  • PlayStationまたは航空マイルまたは3,5000円・キャッシュバックキャンペーン
  • お引越しキャンペーン
  • 紹介キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割
  • 10,000円キャッシュバック
  • 36か月割引(実質工事費無料)
  • ソフトバンクスマホとのセット割

NURO光とNURO光 for マンションは、通信速度は変わらないものの料金・利用条件・割引キャンペーンに大きな違いがあります。

特に注意したい違いとして、NURO光とNURO光forマンションの契約条件が挙げられます。

NURO光は戸建てタイプでも、7階建て以下のマンションでも契約できます。

しかし、NURO光 for マンションでは、階数に関わらず契約できるものの4人以上のNURO光希望者がいなければ利用できません。

NURO光 for マンションの詳しい利用条件については、後述の NURO光 for マンションを契約できる条件でご紹介します。

また、料金面では圧倒的にNURO光 for マンションがお得ですが、キャンペーンの豊富さではNURO光の方がお得だといえます。

その他、NURO光とNURO光forマンションではSo-netの会員サービスの可否も違います。

NURO光ではSo-netのメールアドレスやSo-netのポイントサービスが利用できますが、NURO光 for マンションでは利用できません。

NURO光forマンションとNURO光マンションミニのくわしい違いについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

NURO光forマンションの提供エリア

NURO光 for マンションは、提供エリアでなければ利用できません。

2019年1月現在NURO光は、関東、東海、関西地域が提供エリアです。

また、提供エリア内であっても、立地によっては工事不可となってしまうため、事前に開通確認はしっかり行いましょう。

NURO光 for マンション エリア・導入済物件検索

また、建物によってはすでにNURO光 for マンションが導入済の場合があります。

これから引っ越しを検討していてNURO光 for マンションを利用したい方は、エリア検索から導入済の物件をあわせて検索してみてくださいね。

NURO光の提供エリアについては、こちらの記事も参考してください。

NURO光forマンションを契約できる条件

NURO光 for マンションを利用するためには、物件がNURO光の提供エリア内であるほか、いくつかの条件があります。

<NURO光forマンションを契約できる条件>

  • 提供エリア内の物件であること
  • 基本的には8階以上の高層マンションであること
  • NURO光forマンション導入のための設備が備わっていること
  • マンションの管理会社や理事会の承認が得られること
  • 物件内に4人以上の契約者がいること

NURO光 for マンションは条件を満たしていないともちろん申し込みができないほか、契約中に条件が満たせなくなると、契約解除となる場合もありますので、注意してくださいね。

NURO光forマンションはVDSL方式では導入できない

NURO光の技術はVDSLには対応していないため、NURO光 for マンションはVDSL配線方式のマンションへ導入できません。

新築のマンションはほぼ光配線方式を採用していますが、築年数がかなり経過しているマンションはVDSL配線方式となっている場合があります。

NURO光申し込み前は、必ずお住まいのマンションの配線方式を大家・管理会社に確認してください。

NURO光forマンションが導入されていない建物でも導入できる場合がある

もし、NURO光forマンションが導入されていない物件でも、提供エリア内でなおかつ、NURO光forマンションの契約条件が満たされていれば、契約できる場合があります。

NURO光forマンション未導入物件では、NURO光forマンションを開通するための大掛かりな工事が必要になるので、管理会社や理事会の承認が得られることと、契約に必要な人数を集められるかがポイントになるでしょう。

NURO光forマンションの契約条件は「NURO光+4」がネック

NURO光 for マンションは同じ建物内に4人以上の加入者がいなければ利用ができません。

契約者が4人以上いないと契約できないNURO光forマンション独特の制度を、「NURO光+4」と呼びます。

もし、4人以上の加入希望者がいなくてもNURO光 for マンションの申し込み自体はできますが、4人以上の加入希望者が現れるまでエントリー状態のままとなり、開通工事などは保留のままですよ。

ただし、もし4人以上の加入希望者がいれば、7階建て以下の物件でもNURO光forマンションが契約できます。

また、4人以上集まってNURO光forマンションを開通できたとしても、注意したい点がひとつあります。

契約中にNURO光 forマンション契約者が引っ越しや解約などの理由で3人以下になると、強制解約になってしまいますよ。

ただし、NURO光 for マンションの強制解約までには3か月の猶予期間があります。

NURO光から「マンション内で利用者を4人以上にしてください」と告知がきてから3か月以内に加入者を増やせられれば、強制解約にはなりません。

NURO光forマンションの契約者で設備費を負担するHandsUp会員費が必要

NURO光forマンションは月額料金として、インターネット利用料とは別に「HaudsUp会員費」が必要です。

「Hands-up」とは、共用部分の設備導入工事費や設備維持管理費を支払うための任意団体で、NURO光 for マンションの導入が建物内に決まった段階で設立されます。

そして、NURO光 for マンションに加入するためにはHands-upにも加入することが条件です。

HaudsUp会員費は NURO光forマンションの設備導入工事費(60,000円、24回分割払い)や設備維持管理費に充当されます。

HaudsUp会員費の金額は、NURO光forマンションを契約している人数に応じて変わりますので、人数の変動によって月々の支払い料金が変動する可能性もあります。

また、NURO光forマンションを契約してから2年以内に、契約者が3人以下となり強制解約になった場合には、設備導入工事費の60,000円の残債を、残った契約者が支払う義務が生じます。

設備導入工事費の残債額はNURO光 for マンションのマイページで確認できます。

NURO光forマンションのマイページについては、後半 のNURO光forマンションの契約中はマイページを活用しようの項目でくわしく説明しますね。

NURO光forマンションの契約者が4人集まらない場合の解決策

NURO光を契約したいのに、契約者が4人以上集まらずNURO光forマンションの契約が難しいとお悩みの方は、NURO光マンションミニの契約も検討しましょう。

NURO光マンションミニなら、1人でもNURO光の契約が可能です。

また、NURO光forマンションは物件内の4人以上の契約者と同じ回線を使ってインターネットを接続しますが、戸建てタイプと同じ配線方法でつなぐNURO光マンションミニなら、1人で1本の光回線を独り占めして使えるので、戸建てと同等の高速通信が期待できますよ。

月額料金はNURO光forマンションより高くなり、戸建て住宅と同額ですが、通信速度の安定や他の住人の契約状況に左右されないので、安心して利用できる点は大きなメリットでしょう。

NURO光マンションミニと同じNURO光の月額料金については、こちらの記事でくわしく説明していますよ。

NURO光forマンションの料金

では、NURO光forマンションを契約する際に発生する初期費用や、毎月の支払い料金をくわしくみていきましょう。

NURO光forマンションの初期費用

NURO光forマンションの契約時に発生する初期費用は以下のとおりです。

  • 宅内工事費用:40,000円
  • 契約事務手数料:3,000円

また、別で設備導入工事費:60,000円がかかりますが、HaudsUp会員費として契約者全員で分割して支払います。

NURO光forマンションは初期工事費実質無料!

NURO光forマンションの初期工事費用は40,000円と高額ですが、初期工事費用無料キャンペーンを実施しているので、実質無料です。

初期工事費用の40,000円は36回の分割払いで支払い、月額料金と一緒に1,111円が請求されます。

同時に、キャンペーンの適用で工事費分割金と同額の1,111円を割引するので、実際に工事費を支払う必要はありませんよ。

ただし、もしNURO光forマンションを初期工事費分割払い中の3年以内に解約した時は、工事費の残金に無料キャンペーンは適用されず、解約金と一緒に一括で清算されますので注意しましょう。

NURO光forマンションの月額料金

NURO光forマンションの月額料金は、契約人数に応じてHaudsUp会員費の金額が変わるので、契約者数で変わります。

マンションごとのHands-up会員数
4人〜6人
7人
8人
9人
10人以上
Hands-up会費(税抜)
900円
800円
700円
600円
300円
NURO光 for マンションの月額基本料金(税抜)
1,600円
1,600円
1,600円
1,600円
1,600円
合計金額(税抜)
2,500円
2,400円
2,300円
2,200円
1,900円

同じマンション内で10人以上がNURO光 for マンションを契約している場合、月額料金は税抜1,900円と安価で利用できますよ。

NURO光forマンションの工事内容

NURO光forマンションの工事内容も確認しておきましょう。

NURO光forマンションの導入済み物件にお住まいの場合は、マンションの共有設備からNURO光forマンションの光ファイバーケーブルを部屋まで引き込み、光コンセントと回線終端装置を設置するだけで完了します。

ただし、NURO光forマンションを初めて導入する場合は、光回線をまず外部からマンション内に引き込む屋外工事や、マンション内に共有設備を導入する工事が必要で、かなり大がかりな工事になりますよ。

屋外工事と宅内工事の日程も別になるので、開通工事にかかる期間は長期に渡ることも覚悟しておきましょう。

条件を満たしてもNURO光forマンションが工事不可になることも!

もし、NURO光forマンションを新たに導入する場合、契約できる条件を全て満たしていたとしても、現地調査の結果、立地条件的にNURO光forマンションの工事ができず、開通不可になることもあります。

もし、工事不可だった時はNURO光の工事ができない理由として、以下の点があげられます。

  • 無電柱化地域で電柱が地下にある場合
  • 光ファイバー工事の場所が国道を横切る場合
  • 他人の私有地を通って工事を行う場合

実際にTwitter上には、NURO光forマンションで工事不可となり、キャンセルしたという人もいましたよ。

NURO光forマンションの提供エリア可能地域でも、実際に工事の調査をしてみなければ本当に工事可能かはわかりませんので、注意しましょう。

そのほか、NURO光の工事に関する注意点はこちらの記事を参考にしてくださいね。

NURO光forマンションを契約するメリット・デメリットを利用者の評判と共に紹介!

契約条件の多いNURO光forマンションですが、導入可能であれば契約すべきメリットがたくさんあります。

また、その反面気をつけてほしいデメリットもいくつかあるので、順にご紹介していきますね。

NURO光forマンションを利用する3つのメリット

NURO光forマンションを利用するメリットは以下の3つです。

  • 他社光回線と比べて高速通信が可能
  • 他社光回線と比べて月額料金が安い
  • 割引、キャッシュバックキャンペーンが受けられる

では、NURO光forマンションを契約するメリットを具体的に確認していきましょう。

マンションタイプでも他社回線より高速通信が可能

NURO光forマンションの大きな特徴は、独立回線による高速通信の実現です。

他社光回線マンションタイプの平均的な最大通信速度は1Gbpsであるのに対し、NURO光forマンションは最大通信速度が2Gbpsです。

NURO光forマンションと他社光回線のマンションタイプの速度を一覧表で比較してみましょう。

光回線名
最大速度
NURO光 forマンション
最大2Gbps (2019年から6・10Gbpsのプランも提供予定)
auひかり
最大1・5・10Gbps
コミュファ光
フレッツ光
最大1Gbps
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光

NURO光はauひかりやコミュファ光に一歩遅れてはいますが、2019年に最大通信速度6Gbpsと10Gbpsの世界最速プランも提供予定です。

また、auひかりやフレッツ光などは配線方式が光回線ではなく、電話線を使った VDSL方式や、マンションまでしか光ファイバー回線を引かないLAN方式の接続プランでの契約になるマンションも多く、光回線限定のNURO光と比べてさらに速度が遅くなる場合もありますよ。

配線方式ごとの通信速度の違いは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

NURO光forマンションの通信速度を検証!

NURO光forマンションの実際の平均通信速度を、口コミからチェックしてみましょう。

NURO光に乗り換えて10倍以上も通信速度が高速になっています。

また、Ping値も11から2と、NURO光 for マンションの通信が安定していることがわかります。


auひかりの通信速度よりも約7倍以上の遥かに早い通信速度です。

大抵の光回線はマンションで利用すると速度が低下してしまいますが、NURO光では独自の通信方式を採用しているため、マンションでも速度が低下しづらい特徴があります。

また、オンラインゲームなどを楽しみたい方に重要なping値も、安定している方が多いようです。

ただし、NURO光forマンションは、同じ物件の契約者と回線を共有するので、契約者数やインターネットを利用する時間が同じだと、速度は変化する可能性がありますよ。

NURO光の速度に関する評判は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

NURO光forマンションは他社回線より月額料金が安い

NURO光forマンションは最も安くて1,900円、高くても2,500円と低価格なのも魅力のひとつです。

また、プロバイダ料金も月額料金に含まれているので、別途料金が発生することもありません。

開通のための初期工事費用も分割払いにして月額料金に組み込んで請求する光回線事業者も多いですが、NURO光forマンションは工事費分割金と同額を割引するので、毎月の支払いを低価格に抑えられます。

他社光回線マンションタイプと料金を比較!

では、実際に他社光回線のマンションタイプと月額料金を比較してみましょう。

マンションタイプ月額料金(税抜)
NURO光for マンション
1,900円〜2,500円
東日本フレッツ光
2,950円〜3,950円+プロバイダー料金
西日本フレッツ光
2,930円〜3,420円+プロバイダー料金
auひかり
4,050円
ソフトバンク光
3,800円

NURO光 for マンションの月額料金を他社回線と比較したところ、やはりNURO光 for マンションは格安の料金設定だとわかります。

マンションの光回線の平均料金は約3,000円後半~4,000円前半ぐらいなので、速度だけではなく月額料金の安さを重視したい方にも、NURO光 for マンションはオススメです。

光回線の料金については、こちらの記事も参考にしてくださいね。
【2018年最新版】最安の光回線を一戸建て・マンション別に比較!

割引・キャッシュバックキャンペーンが受けられる

NURO光forマンションは割引特典やキャッシュバックが受け取れます。

NURO光forマンションのキャンペーン内容を、一覧表で確認してみましょう。

キャンペーン対象者
10,000円キャッシュバック
NURO光 for マンションに新規で申し込みを行った方
サービスの利用開始から6か月後に現金10,000円のキャッシュバックを進呈
36か月月額料金割引
(初期工事費無料キャンペーン)
NURO光 for マンションに新規で申し込みを行った方
初期工事費用相当額分を36か月間、月額料金から割引
(36か月間、月額料金から1,111円割引)

NURO光forマンションは料金設定が非常に安価であるため、戸建て・マンションミニのNURO光よりも適用される割引・キャッシュバックキャンペーンが少ないというデメリットがあります。

月額料金の安さを重視する方にはNURO光forマンションが、割引・キャッシュバックキャンペーンを重視する方にはNURO光マンションミニがオススメです。

NURO光マンションミニで受けられるキャンペーンについては、こちらの記事でまとめていますよ。

NURO光forマンションを契約する2つのデリット

高速通信ができて、他社マンションタイプに比べて料金が安いなど、メリットづくしのような気もするNURO光forマンションですが、実はデメリットも存在します。

NURO光forマンションで特に注意したいデメリットは次の2つです。

  • NURO光forマンション導入までの難易度が高い
  • 開通工事に時間がかかる

では、NURO光forマンションのデメリットをくわしくみていきましょう。

NURO光forマンション導入までの難易度が高い

NURO光forマンションは契約するための条件が多く、特に契約者を4人集めることや、管理会社の許可を得ることに難易度が高いと感じる人も多いようです。


NURO光forマンション導入の話し合いができる管理組合の総会が1年後といわれ、導入を断念した人もいます。


導入のためのアンケート結果で、NURO光forマンションの導入希望者が自分と管理会社だけだったという方も。


NURO光forマンションの導入にどうにかこぎ着けた人も、半年がかりで「大変だった」と話しています。

しかも、NURO光forマンションの契約ができたとしても、契約者が3人以下になった場合は3か月以内に強制解約になるという点も、厳しい条件といえますね。

開通工事に時間がかかる

NURO光に関するネガティブな意見としてよく話題になるのが、開通工事までの期間の遅さです。

NURO光を新規で導入する場合は、他社光回線と違い2回の工事が必要で、さらに工事が込んでいる時期などは「いつまで経っても工事日の連絡すら来ない!」とクレームを入れる人も多いですよ。

Twitter上にはあまりの工事の遅さに耐えきれず、キャンセルしたという人もいます。

なんと、屋外工事が宅内工事の3~4か月後と言われた人もいました。

NURO光forマンションの工事の手際の悪さに呆れている人も。


(2018年12月 Twitter調べ)

NURO光の工事は特殊な作業も必要なため、時間がかかるようです。

NURO光の工事が遅いという噂について、こちらの記事で理由や対策を説明していますので、あわせて読んでくださいね。

NURO光forマンションの申込から開通までの流れ

NURO光 for マンションの申し込みから開通までの流れ・期間は、設備が導入済みの場合と新規に設備を導入する場合では異なります。

また、NURO光は他社回線と違い、新規で設備を導入する時は工事が2回必要です。

それでは、NURO光 for マンションを導入済・未導入の場合と分けて、申込から開通の流れをチェックしていきましょう。

NURO光 for マンションが導入済みの場合は宅内工事のみが発生

NURO光 for マンションの設備が導入済みの場合、宅内工事を行う必要があります。

宅内工事には立ち会いが必要となるため、宅内工事日の調整時は都合のいい時間帯を指定してください。

<NURO光 for マンション導入済の場合の申し込み~利用開始までの流れ>

  1. NURO光 for マンションの申し込み
  2. すでに設備が導入済の場合、NURO光公式サイトから申し込みができます

  3. 宅内工事日の調整
  4.     NURO光for マンションの担当者から日程調整の電話連絡が入ります。

  5. ユーザー立会いの元、宅内工事を実施
  6. NURO光 forマンションの利用開始

NURO光 for マンション導入済の場合、申し込みから利用開始まではおよそ2週間です。

NURO光 for マンションの設備が導入されていない場合は工事が2回必要

もし、マンション内にNURO光for マンションの設備が未導入だった場合には、宅内工事に加えて共用設備の工事が必要です。

<NURO光 for マンション導入済の場合の申し込み~利用開始までの流れ>

  1. NURO光forマンションのエリア確認を行う
  2. NURO光 for マンションのエントリーシートの提出
  3. 4人以上のエントリーが完了したら設備導入調整を行う
  4. 管理会社または賃貸オーナーが設備導入の承諾書を提出
  5. NURO光 for マンションの担当者が現地調査を実施
  6. マンション内にNURO光 for マンション用の設備の導入工事を実施
  7. エントリーのあったユーザー各々に宅内工事の日程を調整
  8. ユーザー立会いの元宅内工事を実施
  9. NURO光 forマンションの利用開始

エントリーから開通までの期間は、加入者が4人以上集まってから1~2か月程度です。

しかし、NURO光の申し込み状況が混雑している場合や大家・管理会社からの許諾をもらうまでに時間がかかると開通までに2か月以上かかる場合もあります。

基本的に、NURO光 for マンションの営業代理店が大家さんや管理会社へNURO光 for マンションの導入許可の交渉を行いますが、交渉のタイミングはNURO光forマンション加入のエントリーが完了し、4人以上が集まった段階です。

より早くNURO光 for マンションの開通を希望するなら、ユーザー自身が管理会社などと交渉をして、NURO光 for マンション設備導入承諾書を記入してもらいNURO光へFAXを送って、工事費を決定してもらう方法も検討しましょう。

NURO光forマンションの申込窓口

NURO光forマンションは公式サイトから申し込みができます。
NURO光forマンション 公式サイト

また、電話での申し込みも受け付けているので、質問や確認したいことがある方は、オペレーターと相談のうえ、申し込みましょう。

<NURO光forマンションサポート>
0570-099-130
上記電話番号が繋がらないときは、03-6831-1947

受付時間:10:00~18:00(1月1日、2日、メンテナンス日除く)

NURO光forマンションの契約中はマイページを活用しよう

NURO光forマンションを契約中の方は、便利なマイページを活用しましょう。
NURO光forマンション マイページログイン

NURO光forマンションのマイページでは、以下の手続きができますよ。

  • 契約中のサービスの利用状況の確認
  • 月々の請求料金の確認
  • 登録情報やお支払い方法などの変更

オンラインで24時間受け付けているので、仕事などで日中忙しい方も便利ですね。

NURO光forマンションのマイページへログインする方法は、 ユーザーIDとユーザーIDパスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押します。

NURO光forマンションのマイページに必要なIDやパスワードって?

NURO光forマンションのマイページログインに必要なユーザーIDやパスワードがわからない方は、NURO 光 for マンション開通時に郵送された「契約内容通知書」に記載されているので確認しましょう。

もし、「契約内容通知書」が見当たらない、手元にないという方は、マイページの ログイン画面 下部の、「ログインID・パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックしましょう。

「ワンタイムパスワード認証」か契約時に登録したクレジットカードの番号による「クレジットカード認証」を選択し、再設定ができますよ。

くわしくは、NURO光の公式サイト内NURO 光のトラブル解決ページをご覧ください。

NURO光forマンションの解約方法

最後に、NURO光forマンションを解約する方法も確認しておきましょう。

<NURO光forマンションの解約手順>

  1. NURO マンションサポートに電話する
  2. レンタル機器の返却

NURO光forマンションの解約方法は、NURO光forマンションサポートへの電話でのみ受け付けています。

<NURO光forマンションサポート>
0570-099-130
上記電話番号が繋がらないときは、03-6831-1947

受付時間:10:00~18:00(1月1日、2日、メンテナンス日除く)

解約後は業者がご自宅までレンタル機器の回収に訪れますので、返却が必要なものを全て渡しましょう。

NURO光の解約については、こちらの記事も参考にしてください。

なお、NURO光戸建て/マンションミニとは、解約の連絡先が違いますので注意してくださいね。

NURO光forマンションの解約金

NURO光forマンションを解約する際には、解約金が発生する場合があります。

NURO光forマンションは契約期間2年の自動更新型契約で、契約1か月目から24か月が契約期間となり、25か月目が契約更新月です。

契約更新月は解約の意思があればNURO光forマンションサポートに連絡することで、違約金なしで解約できます。

ただし、契約更新月に何の意思表示も示さない場合は、契約が自動更新され、さらに2年間が契約期間として、次の49か月目まで契約更新月はきません。
NURO光forマンションを契約期間内に解約した時の違約金額は、9,500円です。

また、初期工事費用の残債があれば、あわせて一括請求されますよ。

ちなみに、NURO光forマンションの契約者が3人以下になり強制解約となった場合は、解約金が免除されますが、設備導入費や初期工事費用の残債があれば、一括で請求されます。

まとめ

NURO光forマンションは、NURO光の戸建て/マンションミニと違い、安い月額料金で契約できます。

ただし、NURO光forマンションを契約するには以下の条件を満たす必要がありましたね。

  • 提供エリア内の物件であること
  • 基本的には8階以上の高層マンションであること
  • NURO光forマンション導入のための設備が備わっていること
  • マンションの管理会社や理事会の承認が得られること
  • 物件内に4人以上の契約者がいること
  • HundsUp会員費を支払うこと

特に、NURO光forマンションは物件内に4人以上契約者がいなければ申込みができない点が大きな特徴です。

NURO光forマンションは他社光回線のマンションタイプと比較しても、通信速度・月額料金ともに優れているので、契約条件のクリアができるか検討してみる価値はありますよ。

公式キャンペーンとして初期工事費無料キャンペーンや、キャッシュバック10,000円も受け取れますので、チェックしてくださいね。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る