閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光forマンションについて徹底的にまとめました!格安高速!

    NURO光は最大2Gbpsで高速通信できる、最強の光回線サービスです。
    NURO光は、関東地方の対応エリアにおける戸建住宅やマンションで契約することができます。

    NURO光は通常月額4,743円(税抜)のサービスですが、集合住宅に住んでいる人は「NURO光 for マンション」で契約すれば毎月1,900円(税抜)から利用することもできます。

    しかしながらNURO光 for マンションは注意事項が多く、集合住宅に住んでいるとしても必ずしも「for マンション」を選べばいいわけではないんです。

    今回は、NURO光 for マンションのサービス内容を詳しく解説します。
    近々マンションなどの集合住宅でNURO光を契約予定の方は、参考にしてみてください。

    NURO光 for マンションは超格安で2Gbpsの高速回線が利用できるプラン!

    NURO光 for マンションは、基本的に通常のNURO光とサービス内容の違いはありません。

    料金プランや細かいサービスのしくみが異なっているものの、使える光回線は通常のNURO光と同じです。

    なおあくまで集合住宅向けのサービスなので、戸建住宅ではNURO光 for マンションを契約できません。反対に集合住宅では通常のNURO光を契約できます。

    ただし集合住宅で通常のNURO光を契約できるのは、7階建ての建物までです。

    それではNURO光 for マンションの特徴や料金を、チェックしていきましょう。

    マンションで2Gbpsの高速通信を格安で使えるのは大きなメリット

    下り最大2Gbps、上りは最大1Gbpsで利用できるNURO光 for マンション。これだけの高速回線を月額1,000円台から使えるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

    速度が速いと、それだけネットで通信する際の待ち時間を減らせるのが便利です。

    例えばスマホをWi-Fi経由でネットに接続してアプリをインストールする時や、ゲーム機で十数GBの大容量ゲームをダウンロードする時など、速度が速いほど助かりますね。

    またマンションだと建物によっては100Mbpsなど制限された速度のプランしか契約できないこともあるもの。

    NURO光 for マンションを利用できるなら、契約さえすれば2Gbpsをバッチリ使えるのも嬉しいポイントです。

    速度が圧倒的に速いNURO光を通常より安く使えるのは、NURO光 for マンションのメリットと言えます。

    契約すれば無線LANもすぐに使える

    NURO光 for マンションを契約すると、通常のNURO光と同様に高速でWi-Fi通信ができる無線ルーター機能付きのONUがレンタルで提供されます。

    一度NURO光 for マンションを契約すれば無線LAN対応のルーターを別途購入する必要がないのも嬉しいですね。

    8階建て以上のマンションでも契約できる

    通常のNURO光は最大7階建ての集合住宅まで契約可能ですが、NURO光 for マンションは8階建て以上のマンションでも契約できます。

    言い換えれば、8階以上のマンションはNURO光 for マンションでしか契約できません。

    月額料金1,600円(税抜)と合わせて、Hands-upの会費を支払うシステム

    NURO光 for マンションの月額料金は、1,600円(税抜)です。この金額は毎月3,000~5,000円程度かかる他社回線と比べて、圧倒的に安上がりですね。

    ただしNURO光 for マンションの利用者は月額料金と合わせて、Hands-upの会費も支払わなければいけません。

    Hands-upとは、「NURO光に設備導入工事費(60,000円)や設備維持管理費を支払うために設立される任意団体」です。

    要するにNURO光 for マンションはHands-upの会員から会費を別途徴収することで、工事や設備の維持を行うしくみなんです。

    そしてHands-upはNURO光 for マンションの回線設備が導入されるタイミングで、必ず設立されます。

    加入することで何か面倒なことをさせられる心配はありませんが、Hands-upに加入し会費を毎月支払わなければ、NURO光 for マンションは利用できません。

    Hands-upの会費は最大で900円ですが、マンションでNURO光 for マンションを契約する人数が増えるごとにどんどん減っていきます。表をご覧ください。

    Hands-up会員数Hands-up会費月額基本料金(税抜)
    4人~6人900円2,500円
    7人800円2,400円
    8人700円2,300円
    9人600円2,200円
    10人以上300円1,900円

    ちなみに入居や退去、解約で人数が変更になると、会費もそれに伴って変動します。いきなり会費が高くなることもあれば反対に一気に安くなることもあるので、覚えておきましょう。

    NURO光 for マンションを契約する際の注意事項

    NURO光 for マンションには、注意事項がいくつもあります。制限はかなり厳しめなので、契約前に必ず確かめておきましょう。

    注意!同じ建物内で3人以下になったら契約終了!

    NURO光 for マンションは、少なくとも利用者が4人以上いなければ使えないサービスです。

    もしもNURO光 for マンション利用者の人数が3人以下になってしまうと、まず1度通知が来ます。そこから3ヶ月経った段階で利用者数が3人以下のままだった場合、NURO光 for マンションは自動的に解約となります。

    光電話サービスであるNURO光でんわを利用中だった場合は番号ポータビリティでNTT等の番号を使っていた場合番号ポータビリティの手続きが必須です。

    もしNURO光でんわで新規発番の電話番号を使っていたら、その番号は廃止になって使えなくなります。提供終了が決まると一気に突き放されてしまうので、要注意ですね。

    Hands-up設備導入費の残債を支払う必要がある

    光回線が解約になったり光電話の番号がなくなったりするだけでも面倒ですが、それだけではありません。

    なんとサービス終了時に設備導入工事費の残債が残っていたら、その残債を利用者で均等に分けて支払わなければいけません。

    例えば解約時に3人の利用者が残って工事費の残債が残り3万円だったら、一人あたり1万円を支払うことになるんです。

    あらかじめ通知があるとはいえ、高額な請求が来てしまったら困りますよね。

    工事費が別途毎月かかる、解約の際は残債も払わなければならない

    NURO光 for マンションでは、宅内工事費が40,000円(税抜)かかります。これは36回の分割払いで支払うしくみです。

    そしてNURO光 for マンションが解約になる際は、工事費の残債を一括で支払うことになります。

    例えば残り12回分残っていたら、約13,344円(税抜)の残債の支払いが義務づけられます。こちらも覚えておきましょう。

    支払いはクレジットカード払いのみ

    NURO光 for マンションの支払い方法は、クレジットカードに限定されています。

    通常のNURO光ならクレジットカードだけでなく口座振替も使えるので、支払い方法に制限があることにも要注意ですね。

    通常のNURO光をキャンペーン適用で契約するのが最も手軽

    ここまでNURO光 for マンションについて解説しましたが、解説を踏まえて言えることは一つです。

    NURO光は、わざわざNURO光 for マンションで契約するよりも通常のNURO光で契約した方が圧倒的に手軽でしょう。

    通常のNURO光は最大7階建ての集合住宅まで契約可能です。7階以下のマンションに住んでいるなら、検討してみてはどうでしょうか。

    for マンションではないNURO光には様々なメリットがあります。チェックしてみましょう。

    通常のNURO光なら工事費の負担がなく、分割回数も少ない

    NURO光とNURO光 for マンションの工事費は、どちらも40,000円(税抜)です。

    しかしNURO光ならキャンペーンの適用で、工事費は割引となり実質0円になります。(なおNURO光 for マンションでも、不定期に工事費の割引が行われることはあります)

    そしてNURO光なら支払いは30回払い、NURO光 for マンションだと36回払い。支払う金額は変わりありませんが、工事費の支払い期間が半年ほど速く終了するのもメリットですね。

    支払期間が短ければ、それだけ工事費の残債請求なしで解約できるタイミングも早く訪れます。

    またNURO光 for マンションではサービスの終了が決まったとたんに設備導入工事費を請求されるリスクがありますが、NURO光ならこの支払いもありません。

    工事費だけを見ても通常のNURO光の方が、負担が少なく快適と考えられます。

    人数の増減でハラハラしなくて済む

    NURO光 for マンションにおける人数の増減はマイページから確認できます。

    人数が減れば減るほど解約が決まり工事費の残債等を支払わされる可能性が高まってきますし、またHands-up会費の負担も増えていきます。

    人数の増減で余計な心配をしなくて済むのも、通常のNURO光を選ぶメリットですね。

    通常のNURO光にはおうち割もある

    通常のNURO光では、ソフトバンクユーザー向けのセット割があります。

    「おうち割光セット」適用で、ソフトバンクのスマホ代が1台ごとに毎月最大2,000円引きになります。

    家族でソフトバンクを使っているマンション住まいの人は、通常のNURO光を契約することでセット割が適用され、結果としてNURO光を実質無料で使うことだってできるわけです。

    通常のNURO光なら、キャンペーンで高額キャッシュバックもある

    NURO光 for マンションには高額なキャッシュバック特典はありません(不定期に10,000円程度のキャッシュバックキャンペーンが行われることはあります)。

    しかし通常のNURO光なら代理店経由で申し込むことにより、なんと最大80,000円ものキャッシュバックを受け取ることが可能です。

    高額なキャッシュバックにより、少ない負担でNURO光を契約できるのは嬉しいポイントですね。キャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下のURLも参考にしてみてください。

    おすすめ窓口窓口限定!
    最大120,000円お得!
    光とセット割で
    スマホの料金がおトク!

    格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    NURO光 for マンションに関するまとめ

    NURO光 for マンションは、月額1,000円台から最大2Gbpsの光回線を使えるために一見とてもお得なサービスです。

    しかし最低でも同じ建物で4人以上の加入者が必要だったり、条件を下回ると強制解約になったりと、リスクもとても大きいサービスです。

    結果的には、無理にNURO光 for マンションを契約するよりも、通常のNURO光の方が安心して利用できるでしょう。

    8階建て以上のマンションに住んでいるのでなければ、キャッシュバックキャンペーンなども活用しつつ通常のNURO光を契約してみてはどうでしょうか。

    関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

    おすすめ窓口LifeBank

    最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
    下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る