閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光でOCNを利用するメリットやデメリット│OCNはお得?

ドコモ光 OCN

ドコモ光のプロバイダーをOCNで契約するか迷っていませんか?

OCNのメリットには回線の混雑を回避できるv6アルファを利用できることや、無線LANルーターが無料でできる点などがあり、NTTグループが運営していて安心感のある良いプロバイダーといえます。

しかし、ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶのは最善な方法ではありません。

結論から言ってしまうと、ドコモ光で契約するプロバイダーはGMOとくとくBBがオススメです。

なぜならGMOとくとくBBはv6プラスで通信でき、無線LANルーターが無料でレンタルできるのはOCNと変わりません。

更にOCNと比べて月額料金が200円安く、その上最大15,000円のキャッシュバックをもらえるからです。

この記事ではドコモ光のプロバイダーOCNを選ぶメリットやデメリットについても詳しく解説しています。

OCNは最善のプロバイダーではない

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶことは最善ではありません。

OCNはNTTグループのNTTコミュニケーションズが運営している安心感や、サポート力の高さ、v6プラス相当のv6アルファが利用ができます。

契約期間中はv6アルファ対応の無線LANルーターが無料でレンタルできたりと、すばらしいプロバイダーの一つです。

しかし、OCNはタイプAのプロバイダーと比べて月額料金が200円高いことや、キャッシュバックキャンペーンを行っていないなどのデメリットがあります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

ドコモ光のプロバイダーOCNは月額料金が200円高い

ドコモ光のプロバイダーOCNはタイプBのプロバイダーに分類され、タイプAのプロバイダーと比べると月額料金が200円高いです。

1年間の支払金額で考えると、2,400円の差額があります。

月額料金を少しでも安くしたいのであれば、月額料金が200円安いタイプAのプロバイダーを選ぶ事をオススメします。

タイプ タイプA タイプB
戸建て住宅 5,200円(税抜) 5,400円(税抜)
集合住宅 4,000円(税抜) 4,200円(税抜)
ドコモ光で選択できるプロバイダー タイプA タイプB

ドコモnet

ぷらら

エディオンネット

BIGLOBE

So-net

GMOとくとくBB

BB.excite

Rakutenブロードバンド

DTI

Tigers-net

@ネスク

01光コアラ

SIS

U-Pa(終了予定)

hi-ho

TikiTiki

Ic-net

SYNAPSE

andline

OCN

@TCOM

TNC

AsahiNet

@nifty

WAKWAK

ちゃんぷるネット

契約時の特典重視ならタイプAのGMOとくとくBBがオススメ

ドコモ光のプロバイダーは契約時に受け取れる特典が多いGMOとくとくBBやSo-netがオススメです。

GMOとくとくBBやSo-netはOCNと比べて月額料金が200円お得に契約できることやキャッシュバックももらえます。

プロバイダーで行っているキャッシュバックキャンペーンの金額をまとめましたので参考にしてください。

プロバイダー キャッシュバック金額
OCN キャッシュバックなし
GMOとくとくBB 最大15,000円キャッシュバック
so-net 最大15,000円キャッシュバック
ぷらら 最大15,000円キャッシュバック
DTI 最大15,000円キャッシュバック

ドコモ光のプロバイダーをOCNで契約するとキャッシュバックをもらう事ができません。

GMOとくとくBBやSo-netを契約するとキャッシュバックが最大で15,000をもらうことができます。

OCNの速度は他プロバイダーと変わらない

結論から申し上げますと、OCNの通信速度は他のプロバイダーと変わりません。

ただ、OCNの速度はv6プラスのサービスを利用することで高速化できるという特徴を持っています。

プロバイダーの速度に違いがないのに、なぜOCNの速度が遅いという声があるのでしょうか?

OCNの速度が遅いと言われる理由についてもみていきましょう。

OCNの速度は利用しているユーザーがいると遅くなる

OCNに限らず、通信速度は自宅近辺でOCNを利用している人が多い場合、速度が低下する傾向にあります。

特に夜間などインターネットを利用する人数が多い時間帯には通信速度が遅くなる事が多いです。

また、OCNはIPv6 IPoEに対応しているので、回線の混雑を緩和して高速通信を行う対処方法も用意されています。

接続方式にIPv6 IPoEを選べる

インターネットで従来使用されている「IPv4」のIPアドレスによる「PPPoE方式」でのインターネット接続は、回線が混雑して速度が遅くなってします傾向があります。

しかし、OCNで採用されている「IPv6」のIPアドレスによる「IPoE方式」でのインターネット接続では、回線混雑の原因である網終端装置を経由しません。

インターネットを使えるので、混雑が緩和されます。

OCNをドコモ光のプロバイダーに選んで高速通信を行いたい場合は、対応するルーターを用意してIPoEの接続方式を活用してくださいね。

ドコモ光プロバイダーOCNのメリット

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶメリットは、お得に使える特典やキャンペーンが豊富であることです。

  • OCN開通とことんサポート
  • IPoE対応ルーターの無償レンタル
  • セキュリティサービス「マイセキュア」12カ月間無料

以上3つの特典について解説します。

フレッツ光でOCNを利用していた方はOCNのサービスを引き継げる

フレッツ光からドコモ光に転用した際はルーターの設定が必要なく、フレッツ光からドコモ光への転用の手続きが簡単にできます。

フレッツ光を利用しておりプロバイダーがOCNなら、簡単にドコモ光へ転用できる事はメリットです。

バックボーンが大きく快適にインターネットを利用できる

ドコモ光のプロバイダーOCNには独自に築いたIPバックホーンがあり、IPv4とIPv6に対応しており、インターネットが快適に利用する事ができます。

ドコモ光プロバイダーOCNの独自のバックボーンにより、他インターネットとの接続性に影響される事が無くなり、安定した回線でインターネットの利用ができます。

V6プラス相当のサービスのIPoEを展開している

ドコモ光のプロバイダーOCNはV6プラス相当のIPoEというサービスを展開しています。

IPoEは従来のPPPoE方式とは違った通信設備や通信網を経由してインターネットを接続を行います。従来の通信設備や通信網を経由しない事により、回線の混雑を避けることができます。

v6プラスに対応しているプロバイダーについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

v6アルファ(v6プラスと同様のサービス)を利用して高速通信も可能

ドコモ光+OCNの契約期間中には、IPoE対応ルーターが無償提供されます。

自分で無線LANルーターを持っていない人でも、無料で無線LAN対応ルーターを借りることができるのはうれしいですね。

OCNから貸し出されるIPoE対応ルーターを利用すれば、v6アルファ(IPv4とIPv6の両方でIPoE方式を利用して混雑緩和・高速化ができる)を利用して、高速で通信ができます。

gooポイントを毎月200円相当もらえる

2017年12月31日までにドコモ光でOCNの契約を行い、2018年6月30日までにgooポイントの登録手続きを行った人はgooポイントを毎月200ポイント・最大24カ月間もらえます。

接続設定はOCN開通とことんサポートが便利

OCNをドコモ光のプロバイダーに選べば、「OCN開通とことんサポート」が初回のみ無料です。以下のサービスを受けることができます。

  • インターネット接続設定
  • ブラウザー設定
  • メール設定、アドレス変更
  • OCNドットフォン、OCNドットフォン300におけるモデム、ルーター設定
  • ひかりTVの接続設定

以上のOCN標準サポートに加えて、

  • 無線LANアクセスポイント、クライアント設定
  • ゲーム機接続設定
  • プリンターの印刷設定
  • 市販の無線LANルーターのインターネット接続設定
  • ひかりTVチューナーによるdTVやDAZNの視聴設定
  • マイセキュアインストール設定
  • ドコモテレビターミナルの接続設定

以上のドコモ光限定サポートを受けることもできます。インターネット接続が苦手な人も、ドコモ光なら設定を代行してもらえるので安心です。

ドコモ光のプロバイダーOCNはセキュリティーサービス12カ月間無料

ドコモ光のプロバイダーをOCNにすると、セキュリティサービスのマイセキュアやホームネットセキュリティが12カ月間無料です。

ただし、13カ月目からマイセキュアは有料(月額250円)です。

ホームネットセキュリティは無料期間経過後に継続利用をするために再度、お申し込みの手続きが必要になるので注意しましょう。
また、OCNなら無料で1年間セキュリティ対策がついており安心してインターネットの利用もできます。

ドコモ光のプロバイダー・OCNのデメリット

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶデメリットには6つ挙げられます。

ドコモ光のプロバイダーOCNのデメリットには料金と速度が存在します。まずは、どんなデメリットがあるのか、チェックしてみましょう。

ドコモ光のプロバイダー・OCNは月額料金が200円高い

ここまでにも解説していますがOCNはドコモ光のプロバイダーの中でも高額なタイプBに含まれています。

タイプAのプロバイダーを選ぶ場合より月額料金が200円上がってしまうので、納得したうえで申し込みましょう。

ドコモ光のプロバイダー・OCNは時間帯によって速度低下する

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選んだ場合、地域・時間帯によっては回線が混雑することがあります。

SNSなどで同じ地域に住む人が述べているOCNの速度に関する口コミ情報を調べれば速度についてある程度推測できますが、最終的には契約してみなければわかりません。

サポートセンターに繋がりにくい

OCNは「サポートセンターに繋がらない!」という声が多くあります。

インターネットプロバイダーのサポートセンターは混雑していて繋がらない時が多くありますが、OCNも同様です。

OCNは大手のプロバイダーなので利用者が多く、結果としてサポートセンターも混み合い、繋がりづらくなってしまっています。

しかし、サポートセンターに繋がりにくいことは、OCNだけに限ったことではありません。

他のプロバイダーでもサポートセンターに繋がりにくいといえます。

お問い合わせが込み合わない時間帯を狙ってサポートセンターに電話を行いましょう。

OCNはもらえるメールアドレスは1つ

プロバイダーごとに無料で使えるメールアドレスの数は異なりますが、OCNは1つです。

最大30個までメールアドレスを利用できますが、

  • 2個目は250円(税抜)
  • 3個目以降は1つ100円

上記の月額料金が追加で請求されるので注意しましょう。

もっともドコモユーザーの場合はドコモメールがありますし、GmailやYahoo!メールなどフリーメールアドレスもたくさんあります。

プロバイダーのアドレスが1つでもそれほど困ることはありません。

ルーターの無料レンタルサービスがない

他社プロバイダーではさまざまな独自の特典が提供されていて、例えばGMOとくとくBBではルーターを無料で貸し出してもらえます。

安定・安心して利用できるメリットの代わりに、金額的に「お得」なメリットはあまりないのがドコモ光をOCNで契約するデメリットです。

ドコモ光プロバイダーOCNの口コミや評判

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶべきか迷っている人のため、口コミ評判をご紹介します。

料金や速度、IPv6のオプションについての評判や口コミが知りたい方は、参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダー・OCNの料金に関する口コミ評判

以上のとおり、タイプBであるためタイプAのプロバイダーでドコモ光を契約するより200円高くなってしまうことに触れられています。

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶ場合は、料金設定がタイプBになることに納得の上申し込みましょう。

ドコモ光のプロバイダー・OCNの速度に関する口コミ評判

1つ目の口コミでは、「OCNの速度に不満があり、GMOとくとくBBへ乗り換えた結果速度が速くなった」との声が上がっています。

地域や時間帯によっては、OCNを選ぶと速度が遅くなってしまうことに注意が必要です。

2つ目の口コミ情報でも、残念ながら速度に関する不満の声があがっていました。

一方3つ目の口コミではスクリーンショットとともに、速度の速さが語られています。

以上のとおり、ドコモ光+OCNにおける速度の評判は人によってバラバラです。

IPv6オプションで速度は好評

上記の口コミでは下り160Mbps・上りは218Mbpsの高速通信ができています。

2つ目の口コミでも、IPv6を利用した結果、最大100Mbps対応の無線子機を使用して上限に近い86.2Mbpsが出ていると評判です。

口コミを踏まえて考えると、ドコモ光を契約する際は、IPv6のオプションを利用すれば速度を改善できる可能性は高いと言えるでしょう。

まとめ

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶことはタイプAのプロバイダーと比べて月額料金が200円高いことや、キャッシュバックがない点から見ると最善ではありません。

ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBはv6プラスの利用と無線LANルーターも無料でレンタルできることに加えて、最大15,000円のキャッシュバックもらえます。

「フレッツ光から継続してOCNを利用したい」など特別な理由がなければGMOとくとくBBの契約を検討しましょう。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る