閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光のプロバイダOCNはお得?料金・速度・評判まとめ!

Pocket

ドコモ光 OCN

ドコモ光で契約できるプロバイダーはたくさんありますが、その選択肢の中には大手プロバイダーOCNも含まれます。

OCNの名前はよく聞くものの、あえてOCNを選ぶメリットがわからずどうしていいか悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、ドコモ光のプロバイダーにOCNを選択するメリットやデメリットを解説します。ドコモ光のプロバイダー選びで迷っている方は、参考にしてくださいね。

【ドコモ光】プロバイダをOCNにしても最大15,000円キャッシュバックがもらえる窓口

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のプロバイダー・OCNの速度や料金まとめ

まずはドコモ光のプロバイダーの一つであるOCNの、料金や速度といった基本情報についてチェックしましょう。

結論を言うと、料金はドコモ光のプロバイダーの中でも高額ですが、速度はv6プラスのサービスを利用することで高速化できるという特徴を持っています。

ドコモ光のプロバイダーOCNの料金

ドコモ光はプロバイダーのタイプによって月額料金が変わりますが、OCNはタイプBの料金プランなので、月額料金がタイプAより200円高額です。

以下の表にドコモ光の月額料金をまとめたので、ご覧ください。

タイプA(GMOとくとくBBなど)
タイプB(OCNなど)
戸建住宅(税抜)
5,200円
4,000円
集合住宅(税抜)
5,400円
4,200円

見てのとおりドコモ光のタイプBは、タイプAより月額200円(税抜)高額です。

OCNはタイプBに属するので、月額料金が高くなることに注意しましょう。

【関連記事】ドコモ光はタイプAが断然お得。タイプAの人気プロバイダーはここだ。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダー・OCNの速度は速い?遅い?

ドコモ光のプロバイダーOCNに限らず、通信速度は、自宅近辺でOCN利用者が多いと夜間などインターネットを使う人数が多い時間帯は速度が下がる可能性があります。

反対に利用者が少ない地域だと、速度はいつでも高速で通信できるでしょう。

そして、OCNはIPv6 IPoEに対応しているので、回線の混雑を緩和して高速通信を行う対処法も用意されていました。

接続方式にIPv6 IPoEを選べる。

インターネットで従来使われている「IPv4」のIPアドレスによる「PPPoE方式」でのインターネット接続は、回線が混雑して速度が下がってしまう傾向にあります。

しかしOCNで採用されている「IPv6」のIPアドレスによる「IPoE方式」でのインターネット接続では、回線混雑の原因である網終端装置を経由せずにインターネットを使えるので、混雑が緩和され高速通信を行えます。

OCNをドコモ光のプロバイダーに選んで高速通信を行いたい場合は、対応するルーターを用意してIPoEの接続方式を活用してくださいね。

【関連記事】ドコモ光はIPoE方式でIPv6接続が可能!対応プロバイダーまとめ

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

ドコモ光プロバイダーOCNのメリット

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶメリットは、お得に使える特典やキャンペーンが豊富であることです。

ここからは、

  • OCN開通とことんサポート
  • IPoE対応ルーターの無償レンタル
  • セキュリティサービス「マイセキュア」12カ月間無料

以上3つの特典について解説します。

接続設定はOCN開通とことんサポートが便利

OCNをドコモ光のプロバイダーに選べば、「OCN開通とことんサポート」が初回のみ無料です。

  • インターネット接続設定
  • ブラウザー設定
  • メール設定、アドレス変更
  • OCNドットフォン、OCNドットフォン300におけるモデム、ルーター設定
  • ひかりTVの接続設定

以上のOCN標準サポートに加えて、

  • 無線LANアクセスポイント、クライアント設定
  • ゲーム機接続設定
  • プリンターの印刷設定
  • 市販の無線LANルーターのインターネット接続設定
  • ひかりTVチューナーによるdTVやDAZNの視聴設定
  • マイセキュアインストール設定
  • ドコモテレビターミナルの接続設定

以上のドコモ光限定サポートを受けることもできます。

インターネット接続が苦手な人も、ドコモ光なら設定を代行してもらえるので安心です。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

IPoE対応ルーターを無償提供

ドコモ光+OCNの契約期間中は、IPoE対応ルーターが無償提供されます。

自分でルーターを持っていない人でも、ドコモ光のプロバイダーにOCNを選べばもれなく無料で無線LAN対応ルーターを借りられるので追加費用がかかることはありません。

OCNから貸し出されるIPoE対応ルーターを使えば、v6プラス(IPv4とIPv6の両方でIPoE方式を利用して混雑緩和・高速化ができる)を利用し、高速で通信できますよ。

【関連記事】ドコモ光のルーターレンタルは無料?レンタルのメリットデメリット

ドコモ光のプロバイダーOCNはセキュリティーサービス12カ月間無料

ドコモ光のプロバイダーをOCNにすると、セキュリティサービスのマイセキュアやホームネットセキュリティが12カ月間無料です。

ただし13カ月目からマイセキュアは有料(月額250円)となり、ホームネットセキュリティは無料期間経過後に継続利用をするために再度のお申し込みが必要になることに注意しましょう。

インターネットを安心して使い続けるためにはセキュリティソフトの導入が重要ですが、OCNなら無料で1年間セキュリティ対策ができてお得です。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダー・OCNのデメリット

続いて、ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶデメリットを2つ紹介します。

デメリットは主に料金と速度において存在します。どんなデメリットがあるのか、チェックしてみましょう。

ドコモ光のプロバイダー・OCNは月額料金が200円高い

ここまでにも解説していますが、OCNはドコモ光のプロバイダーの中でも高額なタイプBに含まれています。

タイプAのプロバイダーを選ぶ場合より月額料金が200円上がってしまうので、納得したうえで申し込みましょう。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダー・OCNは時間帯によって速度低下する

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選んだ場合、地域・時間帯によっては回線が混雑することもあると評判です。

SNSなどで同じ地域に住む人が述べているOCNの速度に関する口コミ情報を調べれば速度についてある程度推測できますが、最終的には契約してみなければわかりません。

【2018年版】ドコモ光(プロバイダーOCN)の口コミ評判まとめ

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶべきか迷っている人のため、口コミ評判を紹介します。

料金や速度、IPv6のオプションについての情報が知りたい方は、参考にしてください。

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダー・OCNの料金に関する口コミ評判

以上のとおり、タイプBであるためタイプAのプロバイダーでドコモ光を契約するより200円高くなってしまうことに触れられています。

ドコモ光のプロバイダーにOCNを選ぶ場合は、料金設定がタイプBになることに納得の上申し込みましょう。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダー・OCNの速度に関する口コミ評判

1つ目の口コミでは、「OCNの速度に不満があり、GMOとくとくBBへ乗り換えた結果速度が速くなった」との声が上がっています。

地域や時間帯によっては、OCNを選ぶと速度が遅くなってしまうことに注意が必要です。

2つ目の口コミ情報でも、残念ながら速度に関する不満の声があがっていました。

一方3つ目の口コミではスクリーンショットとともに、速度の速さが語られています。

以上のとおり、ドコモ光+OCNにおける速度の評判は人によってバラバラです。
 

IPv6オプションで速度は好評

上記の口コミでは下り160Mbps・上りは218Mbpsの高速通信ができています。

2つ目の口コミでも、IPv6を利用した結果、最大100Mbps対応の無線子機を使用して上限に近い86.2Mbpsが出ていると評判です。

口コミを踏まえて考えると、ドコモ光を契約する際は、IPv6のオプションを利用すれば速度を改善できる可能性は高いと言えるでしょう。

【番外】ドコモ光(プロバイダーOCN)とOCN光の違い

OCNでは、ドコモ光やフレッツ光のプロバイダーサービス以外にOCN光という独自の光コラボも展開されています。

以下の表に、ドコモ光+OCNとOCN光の料金や速度の違いをまとめました。

ドコモ光+OCN
OCN光
戸建住宅月額料金(税抜)
5,400円
5,100円
集合住宅月額料金(税抜)
4,200円
3,600円
速度
上下最大1Gbps
上下最大1Gbps

以上のとおり速度は同じで、料金はドコモ光のほうが安価に設定されています。

【関連記事】OCN光の料金は高い?契約時・月額・サービス変更・解約にかかる料金を紹介

おすすめはドコモ光!

OCN光とドコモ光で迷っている場合、おすすめなのはドコモ光です。

まずドコモ光なら、OCNをプロバイダーに選んで万が一速度が遅かったとしてもプロバイダーを変更できます。

OCN光だとプロバイダー変更ができないため、速度が遅くても対処不能です…。

さらにドコモ光はドコモスマホを毎月100~3,500円割引にできるので、スマホ代を安く抑えられるメリットもあります。

そしてもう一つ、OCN限定で利用できるv6アルファというレンタルのIPoE対応ルーターを利用したv6プラスサービスはOCN光だと月額500円(税抜)ですが、ドコモ光+OCNなら無料です。

v6アルファ利用時の月額料金は戸建住宅だとドコモ光+OCNの方が100円安くなるので、お得です。(集合住宅の場合はOCN光の方が100円安価)

そしてドコモ光は、以下のキャンペーンを適用可能です。

  • 初期工事費最大18,000円無料
  • 15,000円キャッシュバック
  • dポイント10,000ポイントプレゼント
  • ドコモ光申込み時にドコモ以外のキャリアからドコモへ乗り換えれば、dポイント10,260ポイントプレゼント

キャッシュバックや工事費無料、ポイント還元により、お得に利用できるのもドコモ光の嬉しいメリットですね。

まとめるとドコモ光には以下の4つのメリットがあるので、これからOCN関連の光回線サービスを契約するならOCN光よりもドコモ光がおすすめです。

  • 後からプロバイダー変更ができるので、速度が遅かった時はプロバイダー変更で対応できる
  • ドコモのスマホ代を割引にできる
  • v6アルファを無料で利用できるため、戸建住宅だと料金面でもお得
  • キャンペーンで工事費無料、キャッシュバックやdポイントももらえる

ドコモ光のサービスや料金、キャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下のURLをご覧ください。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

ドコモ光をOCNのプロバイダーで契約すると月額料金が200円高くなりますが、設定サポートやレンタルルーターを無料で利用できたり、セキュリティサービスを1年間無料で使えたりなどのメリットがあります。

IPv6のサービスを利用して高速化可能、キャッシュバックやdポイント還元、工事費無料によりお得に契約できるのもうれしいですね。

これからドコモ光を契約する場合は、プロバイダーにOCNを検討してみてはどうでしょうか。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事