閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光の10Gプランって知ってる?日本最速のインターネット!

    NURO光は、通常最大2Gbpsで通信できる光回線サービス。関東地方で契約できるのが特徴です。

    フレッツ光系の光回線サービスやauひかり系列では、最大1Gbpsが基本。それらの2倍の速さに対応しているNURO光の通信速度は、まさに驚異的と言えるでしょう。

    しかし実は、NURO光の実力はこれだけではありません。NURO光は、最大10Gbpsで契約することも可能なんです。

    ところが10Gプランには注意事項がたくさん。サービス内容や現在のネット状況を知っておかなければ、仮に契約できても損をしてしまいます。また実は、契約自体ができないこともあるんです。

    今回はNURO光の10Gプランについて、徹底解説を行います。
    光回線に圧倒的速度を求める方は、参考にしてみてくださいね。

    日本最速!NURO光の10Gプラン!

    NURO光の10Gプランである「NURO光10G」は、日本全国でサービスが展開されている光回線の中で最も高速なサービスです。

    圧倒的なスピードで通信できるNURO光の10Gプランのサービス内容について、徹底的にチェックしていきましょう。

    10Gプランの月額料金は通常6,480円(税抜)

    10Gプランの月額料金は、通常6,480円(税抜)です。

    フレッツ光等の他社回線は集合住宅・戸建住宅合わせて平均4,000~5,000円程度なので、若干他社の光回線は高めであると考えられますね。

    また通常のNURO光は、キャンペーン等を抜きにして考えると月額4,743円(税抜)が基本。
    2Gbpsから10Gbpsへ速度が向上する代わりに1,737円(税抜)ほど高くなるわけです。

    ただし、10Gプランでは1年目の月額料金が3,980円(税抜)などに割引されるキャンペーンが行われていることもあります。

    そのためキャンペーン期間を利用すれば、1年間と期間は限られるものの他社回線やNURO光の2Gbpsプランと同程度~それ以下で使うこともできますね。

    工事費を無料にするには2年継続が必須

    NURO光の10Gプランは継続契約なしでも変わらず月額6,480円(税抜)ですが、別途工事費として40,000円が30ヶ月の分割で請求されます。

    しかし2年間の継続契約を選べば工事費と同額の1,334円(税抜)が割引きになるので、工事費を実質0円にすることが可能です。

    高額な工事費を支払いたくない場合は、30ヶ月間の契約が必須であることを覚えておきましょう。

    さらに、工事費の割引とは別に12ヶ月間2,500円の月額割引が付いてきます。
    これにより、最初の12ヶ月間はNURO光10Gプランを3,980円で利用できるわけですね。

    そもそも、下り10Gbpsで通信するメリットって何?

    NURO光本来の2Gbpsでも十分速いので、あえて最大10Gbpsの10Gプランを契約するメリットはどこにあるのか疑問に感じた方もいるのではないでしょうか。

    確かに、それはその通りですね。最大2Gbpsでも、フルHDなど綺麗な動画の再生やアプリ、ゲームソフト等のダウンロードするのには支障がなく、十分体感的にも快適です。

    あえて10Gプランを選ぶメリットは、やがて来る未来にもそのまま対応できることでしょう。例えば、

    • 4Kや8Kといった次世代の高画質動画を読み込んで再生したい
    • クラウドストレージ上に保存してある、数百GBやそれ以上のデータをダウンロードしたい
    • ゲーム機がより進化し、1本ダウンロードするだけで数百GB~TB単位になる

    こんな状況が頻繁に訪れる日も、いつか来るかもしれません。
    そんな時は、NURO光で契約している10Gプランが役立つでしょう。

    現時点ではちょっと性能が豪華すぎて持て余す可能性も高いですが、数年~十数年後など、将来的には10Gプランが基本となってくる可能性も十分にありますね。

    NURO光10Gの注意事項

    「NURO光10G」の契約を検討している方は、一旦立ち止まって注意事項を読んでみてください。

    確かに圧倒的な速さで通信できるNURO光の10Gプランですが、欠点や懸念を抱かざるを得ない注意点もいくつかあります。

    それぞれ詳しく説明するので、確認してからもう一度検討してみることをおすすめします。

    10Gプランの評判は皆無!実測は不明

    光回線の最大速度は、サービスがあくまで「ベストエフォート」である関係上必ずその速度が出るわけではないことに注意しなければいけないものです。

    ベストエフォートとは、「最善は尽くすけど、説明通りの速度が出るとは限らない」ことを意味します。つまり10Gプランで契約したところで、本当に10G出るとは限りません。

    実際本当に高速で通信できるのか確かめるため、評判をTwitterや掲示板などでしばらく時間をかけてチェックしてみました。

    結論を言いますと、NURO光を実際に契約して使っている人の評判はまったく見つけられませんでした。1つの口コミさえ、見つからなかったんです。


    このように、「レビューがない」という声が見つけられるばかりです。

    そのため自分で契約してみるしか、10Gプランの実力を確かめるすべはありません。

    通常のNURO光のレビューはいくつも見つけられるのですが、10Gプランの評判は皆無。その理由は、次項で説明します。

    現時点で契約できるエリアはかなり限られている

    NURO光の10Gプランは、そもそも契約できるエリアが狭いために契約可能な人自体がほとんどいません。

    通常の最大2Gbpsで使えるNURO光であれば、関東に住んでいれば契約できる可能性は十分にあります。しかし10Gプランは、関東に住んでいたとしても契約不可な場合が。

    主に東京と神奈川の一部地域でしかNURO光10Gは契約できません。契約自体できないとなると、当然ながら利用してみての評判もネット上に書かれようがないわけです。

    2GbpsのNURO光なら東京・神奈川に加えて千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城でも契約できるので、それよりもだいぶ減ってしまいます。

    また建物の形態も、通常のNURO光が戸建住宅と最大7階建てまでの集合住宅に対応しているのに対して10Gプランは5階建て以下に限られます。

    公式サイトで10Gプランのエリア確認ができるので、契約手続きを始める前にエリアについてチェックしておきましょう。

    下りは10Gbpsだけど、上りは最大2.5Gbps

    10Gプランにおいて最大10Gbpsで通信できるのは、あくまで下り(ダウンロード)のみ上り(アップロード)は、最大2.5Gbpsが上限に定められています。

    例えばクラウドストレージ上に膨大なデータをアップロードするために10Gbpsで通信したいと思っても、それは不可能なことにも注意しましょう。

    もっとも上り2.5Gbpsでも他社に比べて十分に圧倒的な速さなので、おそらく下りの4分の1しか速度が出ないからといって困る場面は、ほとんどないと考えられます。

    また本家NURO光も、上りについては2Gbpsでなく半分の1Gbpsです。上りが下りよりも遅い仕様であることは、本家も10Gプランも同じなわけですね。

    周辺機器のスペックが追いついていない、無線通信は最大1.3Gbps

    NURO光10Gにはもう一つ、大きな問題があります。それはいくら回線が10Gbpsに対応していても、様々な周辺機器がそのスペックにまだまだ追いついていないことです。

    NURO光10Gの契約で使える無線LANサービスさえ、最大1.3Gbpsにしか対応していません。これでは本来の速度の10分の1程度の実力しか発揮できないことになりますね。

    そしてそもそも、無線LANで圧倒的なスピードの通信ができる「IEEE 802.11ad」という最新規格でも最大4.6Gbpsまで。

    10Gbpsでの通信に対応したスペックを持つPCに有線LANでONUを直接接続するしか、NURO光10Gの最大10Gbpsを活かす方法はないんです。

    つまり正直に言いますと、せっかくの通信速度でも活かせる環境が大幅に限定される関係上、あえて今NURO光10Gを契約するメリットはほとんどないことになります。

    これもまた、口コミの少なさの原因であると考えられますね。
    高速で通信できること自体は魅力的ですが、高速を活かせる周辺機器が皆無では意味がありません。

    支払い方法はクレジットカードのみ

    NURO光の10Gプランの毎月の料金支払い方法はクレジットカードのみの取り扱いのようです。
    つまり、クレジットカードを持っていない方はNURO光10Gを契約する前にクレジットカードを発行する必要があります。

    なお、通常のNURO光は口座振替で支払うことができ、請求明細書を発行する場合は300円、発行しない場合は200円の手数料がかかります。

    お得なキャンペーンは、10Gプランだと適用不可

    最大2Gbpsで通信できる通常のNURO光は、代理店経由で申し込むことで最大80,000円ものキャッシュバックを受け取ることが可能です。

    さらに公式キャンペーンで初期工事費も実質0円、月額料金も開通月なら無料になります。

    しかもソフトバンクユーザーなら、「おうち割」の適用でスマホやケータイ、タブレットが1台あたり毎月最大2,000円(税抜)割引になります。

    これらのお得なキャンペーンが適用できるのは、最大2Gbpsである通常のNURO光のみ。

    わざわざ使いこなせない10Gを割高で契約するよりも、2GbpsのNURO光をお得に契約した方がメリットは豊富と言えるでしょう。

    NURO光のキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下のサイトも参考にしてみてくださいね。

    おすすめ窓口窓口限定!
    最大120,000円お得!
    光とセット割で
    スマホの料金がおトク!

    格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    NURO光の10Gプランについてのまとめ

    今回は、NURO光の10Gプランについて解説しました。

    確かに、最大10Gbpsで通信できるNURO光10Gは魅力的なサービスです。月額料金も、サービス内容の豪華さを踏まえれば納得できますね。

    しかしながら、10Gプランはおすすめできません。せっかく通常より高額な月額料金で10Gプランを契約しても、対応する機器への有線接続という限られた状態でしか活用できないなら意味がないでしょう。

    NURO光は、通常の最大2Gbpsでも他社に比べて圧倒的に高速です。さらにお得なキャッシュバックやスマホのセット割といったキャンペーンも利用できます。

    10Gプランの存在を知って検討していた方は一度考え直して、2Gbpsの通常のNURO光で検討し直してみることをおすすめします。

    関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

    おすすめ窓口LifeBank

    最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
    下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る