閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

NURO光10Gプランは契約すべき?10Gsプランとの比較や実際に契約している人の声から分析

NURO光 10G

NURO光では、通常の最大2Gbpsの速度よりもさらに上をいく、最大速度10Gbpsのプランを提供しています。

最大速度10Gbpsは、現在サービス展開している光回線の中では世界最速です。

大容量のデータのダウンロード・アップロードを頻繁に行う方、大人数でインターネットをシェアされる方には必見のプランですよ!

この記事では、NURO光で提供されている2つの最大10Gbpsのプラン、「NURO光 10G」「NURO光 10Gs」について、スペックや料金、対応エリアなどを比較解説していきます。

NURO光の10Gbpsプランは頻繁に重いデータ通信をする人におすすめ

最大速度10Gbpsという驚異的な高速性能をもつNURO光の10Gbpsプランは、大容量のデータ通信を頻繁に行い、とにかく高速性を重視される方には見逃せないプランです。

たとえば仕事場やご家庭で、常に大人数でインターネットに接続する場合や、オンラインゲームを日常的に楽しむ人などにおすすめです。

ただし、10Gbpsのプランは2Gbpsでは物足りないほど莫大な量のデータをやり取りする人向けですので、おすすめできる人は限定的です。

一般的なネットユーザーであれば、10Gbpsはオーバースペックとなり、2Gbpsのプランで十分な場合が多いでしょう。

普段のインターネット利用状況をもう一度見直して、契約すべきか判断をしましょう。

NURO光の10Gbpsプランは「10G」と「10Gs」の2種類。それぞれの違いは?

NURO光の10Gbpsプランには「10G」「10Gs」の2種類があり、10Gbpsのサービスが提供された当初から存在するのが「10G」、後発のプランが「10Gs」です。

それぞれのプランで異なるポイントは以下の4点です。

  • アップロード速度
  • 料金プラン
  • 対応エリア
  • 申し込み先

それぞれの詳細について解説していきますので、ご自身の状況にあったプランを選びましょう。

アップロード速度が異なる

まず異なるのは上り(アップロード)の通信速度です。

「10G」プランでは、下りの通信速度が最大10Gbps、上りの通信速度は最大2.5Gbpsです。

一方の「10Gs」プランでは、下り・上りともに最大10Gbpsの速度を実現します。

クラウドサービスに動画ファイルや画像ファイルなどを頻繁にアップロード・共有する方には、上り速度も速い10Gsプランがおすすめです。

膨大なデータ量のファイルでも、ストレスを感じることなくサクサクとアップロードできます。

料金プランが異なる

10Gsと10Gでは、料金プランも以下のように異なっています。

10Gs
10G
初期費用
3,000円
3,000円
工事費
60,000円
(1,000円x60ヶ月)
※3年契約で実質無料
40,000円
(1,333円x30ヶ月)
※2年契約で実質無料
月額料金
5,743円
6,480円
解約金
20,000円
9,500円

工事費は10Gsのほうが20,000円高く設定されていますが、3年間の継続利用で実質無料となりますので、途中解約をしなければ工事費はかかりません。

注意すべきは、解約金です。

10Gsでは20,000円と大幅に高額化しており、工事費とともに途中解約した場合のペナルティが大きいのです。

また、契約継続期間も10Gプランでは2年間なのに対し、10Gsでは3年間と長期間です。

しかし、10Gsは速度面で10Gよりも優位性を持っており、月額料金も10Gより安く設定されています。

3年間の継続利用を問題なく満了できると見込まれる場合には、10Gsプランを選択して問題ないでしょう。

次に、10Gsプラン、10Gプランの料金についてさらに深掘りしていきます。

NURO光 10Gsプランの料金プラン

NURO光10Gsプランの料金プランは以下のとおりです。

プラン
3年間の継続契約
契約継続なし
初期費用
3,000円
工事費
60,000円(60ヶ月の分割請求)
60,000円(一括払いのみ)
工事相当分割引
1,000円割引/月x60ヶ月
なし
月額料金
5,743円

※初月無料、開通2ヶ月目~3ヶ月目は特典割引で500円
5,743円
解約金
20,000円
なし
オプション(NURO光電話)
関東:月額基本料500円
関西:月額基本料300円

ほとんどの場合は、3年間の継続契約を選択します。

工事費が実質無料になるうえ、開通から3か月まで月額料金が大幅に割引されるサービスも提供されるため、月々の出費を大幅に抑えることが可能です。

契約継続なしプランのメリットは、いつ解約しても違約金が発生しない点のみです。

60,000円の工事費は無料にはならず、一括払いする必要があります。

出費が多くなりますので、原則として契約継続プランは選択しません。

NURO光 10Gプランの料金プラン

NURO光10Gプランの料金プランは以下のとおりです。

プラン
2年間の継続契約
契約継続なし
初期費用
3,000円
工事費
40,000円(30ヶ月の分割請求)
工事相当分割引
1,334円割引/月x30ヶ月
なし
月額料金
6,480円

※初月無料、開通2ヶ月目~12ヶ月目は特典割引で3,980円
6,480円
解約金
9,500円
なし
オプション(NURO光電話)
関東:月額基本料500円
関西:月額基本料300円

10Gプランの場合も同様に、ほとんどの場合は2年間の継続契約を選択します。

対応エリアが異なる

NURO光の10Gsと10Gプランでは、対応エリアが異なります。

【NURO光 10Gsプランの対応エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県の一部エリア
エリア確認はこちらから

【NURO光 10Gプランの対応エリア】
東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県の一部エリア
エリア確認はこちらから

速度や月額料金のみならず、エリアでも10Gsプランに優位性があることがわかりますね。

10Gsプランのエリアは東海・関西・九州へも拡大中!

10Gsプランは2019年3月28日より関西・九州エリアでも提供が開始され、今後は東海エリアも対応予定です。

新プランである10Gsでは、今後もますますのエリア拡大が見込まれます。

現時点でエリア外にお住まいの方も、近いうちに対応エリアとなる可能性は十分にありえますので、最新情報を注意深くチェックしてみてください。

申し込み先が異なる

NURO光の10Gsプランと10Gプランでは、公式サイトや申し込み先も一部異なります。

  • 10GsプランのWEBからの申し込みはこちら
  • 10GプランのWEBからの申し込みはこちら

なお、電話による問い合わせは10Gsプラン・10Gプランともに共通です。

【NURO ハイエンドサービス専用デスク】
  電話番号:0570-099-131(ナビダイヤル)または03-5796-6261
  受付時間:10:00-18:00(1月1日、2日及びメンテナンス日を除く)

NURO光 10Gbpsプランの注意点

NURO光10Gbpsプランに申し込む前にチェックしておきたい注意点についてご紹介します。

キャンペーンが少ない

NURO光で一般的な最大速度2Gbpsのプランとは異なり、最大速度10Gbpsのプランには、新規契約者向けキャンペーンがほとんどありません

【NURO光 10Gsプランのキャンペーン】
  月額料金初月無料、開通2ヶ月目~3ヶ月目は500円
【NURO光 10Gプランのキャンペーン】
  月額料金初月無料、開通2ヶ月目~12ヶ月目は3,980円

月額料金が割引になるサービスのみで、最大2Gbpsのプランで実施されているキャッシュバックやゲーム機プレゼントなどのキャンペーンはありません。

高速通信に加え、料金やキャンペーン内容も重視したいという人は最大2GbpsのNURO光プランをチェックしてみてください。

実測値が10Gbpsになるわけではない

通信速度の10Gbpsというのは、あくまでもベストエフォート値です。

最大速度の10Gbpsが出るわけではなく、利用環境や条件によって速度は大きく変化します。

また、10Gbpsの速度を活かしきるには通信機器のスペックも重要です。

パソコン側のLANポートが10Gbpsに対応している必要がありますし、接続するLANケーブルも10Gbps対応のカテゴリー「CAT 6A」または「CAT 7」ものを選ぶ必要があります。

適切な利用環境や条件を満たしてこそ、最大10Gbpsのプランの高速性能の恩恵を受けられるのです。

実際にNURO光の最大10Gbpsプランを使っている人の口コミについて調べてみた結果、Twitterで以下のような評判が見られました。

下りで6156.31Mbps(約6Gbps)が出ています。

これは他社回線ではほぼ出ることのない、驚異的な数値です。

上りの数値も2019.91Mbps(約2Gbps)と申し分ない速さであり、速度に対する不満はまず起きない状況といえるでしょう。

戸建て、または5階建て以下の集合住宅でのみ契約できる

NURO光の最大10Gbpsのプランは、現時点では「戸建て、または5階建て以下の集合住宅」が申し込みの条件です。

6階以上の集合住宅では、残念ながら申し込みができません。

NURO光の最大2Gbpsプランではマンションの階数制限が撤廃されましたので、最大10Gbpsを断念せざるを得ない場合は、こちらもあわせて検討しましょう。

なお、先述しましたように、最大2Gbpsのプランであっても、一般的なネットユーザーであればストレスフリーに通信ができますので、ご安心ください。

2Gbpsプランのエリア内でも10Gbpsプランは契約できない場合がある

すでにご紹介しましたが、NURO光の最大10Gbpsのプランは、「10Gs」と「10G」ともに現状では対応エリアが限定的です。

NURO光 10Gs
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県の一部エリア
NURO光 10G
東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県の一部エリア

最大2Gbpsプランのエリア内でも、最大10Gbpsのプランには対応していない可能性もありえます。

対応エリアの詳細な確認は下記HPより行ってください。

10Gsプラン:こちらから
10Gプラン:こちらから

2Gbpsプランから乗り換えるには一度解約が必要

現状で最大2Gbpsのプランを利用中で、最大10Gbpsのプランに変更したい場合には、現在のプランを一度解約する必要があります

同じNURO光のなかでの変更でも、そのまま乗り換えはできません。

解約という扱いのため、現在のプランで継続契約プランを選択していた場合、契約更新月以外での解約には違約金が発生します。

また、工事費の残債がある場合は、残債を一括払いする必要も出てきますので、要注意です。

NURO光 10Gbpsプランの工事内容は2Gプランと同様

NURO光10Gbpsプランを利用するには、配線のための工事が必要です。

工事内容は2Gプランと同様で、「宅内工事」と「屋外工事」との2つに分かれます。

工事は基本的に平日に行われますが、プラス3,000円で土日祝の工事、さらに別途5,000円で宅内・屋外工事の同日対応も可能です。

混雑状況にもよりますが、申し込みから工事完了まで、2~3ヶ月かかる場合もあります。

特に、土日祝日は追加料金がかかるものの、予約が取りにくい状況が慢性的に続いているため、早めの申し込みをおすすめします。

NURO光の工事に関して解説している記事もあわせてご覧ください。

工事費は実質無料になる

10Gsプランでは60,000円、10Gプランでは40,000円の工事費がかかりますが、継続契約タイプを選択すれば、実質無料となります。

分割された工事相当分が毎月割引されていき、10Gsプランでは3年間、10Gプランでは2年間で工事費分が満額消化され、完全無料となるのです。

ただし、途中解約した場合は、相殺されていない工事費の残債の支払い義務が発生し、一括払いする必要がでてきますので、くれぐれもご注意ください。

まとめ

高速性を追求したNURO光の「世界最速」回線、最大10Gbpsプランは、膨大なデータを日常的にダウンロード・アップロードする方におすすめのプランです。

「10Gs」「10G」の2種類がありますが、これから契約される方には、速度や料金、対応エリアで優位性のある10Gsプランの契約をおすすめします。

現状ではエリアが限定的ではありますが、今後も着実にエリアは拡大していくと予想されますので、現時点ではエリア外という人も、最新情報のチェックをお忘れなく。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る