閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【朗報】iPhoneをWi-Fiで利用しよう!携帯料金を抑えるコツ

現在iPhoneをドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアで契約している場合、毎月の通信のためにデータプランを契約していますよね。

またiPhone8やiPhoneXの発売を機に、これからキャリアを契約する予定の方もいるでしょう。

データプランは1GB程度から最大30~50GBまで選べます。容量が大きくなるほど通信可能なデータ容量が増えるので、結果的にiPhoneをよりいっそう活用できます。

しかしながらキャリアで契約できる大容量データプランは月額料金が高く、不満に思っていませんか?実はもっと月額料金を下げつつ、使える通信量を増やす方法があるんですよ。

今回はiPhoneを毎日活用していくにあたって、Wi-Fiスポットやモバイルルーターの利用でどれだけ安くなるかや設定方法について解説します。

データプランは、何GB使ってる?

今現在、毎月iPhoneでどのくらい通信していますか?

通信量が1~2GB程度で小容量のデータプランの場合は月額料金を3,000~5,000円程度で済ませることが可能ですが、5GBや20~50GB位になってくると月々の支払い額は1万円を超えてしまうこともありますよね。

まずは各キャリアにおける月額料金の高さを再確認しつつ、iPhoneでお得に通信ができるおすすめの活用方法を紹介していきます。

各キャリアにおけるデータプランの月額料金は高額!

まずは各キャリアでiPhoneを使う際の月額料金について、解説していきましょう。

そもそもドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでiPhoneを使うにあたって最低でも2,000円(税抜)の支払いが必須となります。

これは5分かけ放題とインターネット接続サービスの利用料が合わさった月額料金の金額。
かけ放題を無制限にすると、さらに1,000円アップします。

5分かけ放題かけ放題
かけ放題サービス1,700円2,700円
インターネット接続サービス300円300円
合計金額(税抜)2,000円3,000円

通話とインターネット接続のサービスで最低2,000円の支払いが生じ、そこに各社で料金が設定されているデータプランの月額料金が追加されます。

ドコモ、au、ソフトバンクのデータプランと月額料金をそれぞれ表にまとめたので、ご覧ください。ちなみに今回は一人用のプランで月額料金が固定のものに絞って説明します。

<ドコモ>

プラン名(容量)月額料金(税抜)
データSパック(2GB)3,500円
データMパック(5GB)5,000円
ウルトラデータLパック(20GB)6,000円
ウルトラデータLLパック(30GB)8,000円

<au>

プラン名(容量)月額料金(税抜)
データ定額1(1GB)2,900円
データ定額3(3GB)4,200円
データ定額5(5GB)5,000円
データ定額20(20GB)6,000円
データ定額30(30GB)8,000円

<ソフトバンク>

プラン名(容量)月額料金(税抜)
データ定額ミニ 1GB(1GB)2,900円
データ定額ミニ 2GB(2GB)3,500円
データ定額 5GB(5GB)5,000円
ギガモンスター(20GB)6,000円
ウルトラギガモンスター(50GB)7,000円

データプランの月額料金は、以上の通りです。ここまで見ればわかるとおり、特に5GB以上のプランは通話料と合わせることで月額料金が最低でも7,000円からとなるため非常に高額です。

大容量プランからWi-Fi中心に切り替え、月額料金を2,000円下げよう

今回おすすめしたいのは、キャリアではあえて一番小さな容量のプラン(1~2GB)を契約することです。

それではiPhoneを満足に使えないから不便じゃない?と感じたかもしれませんが、ここからが重要。

iPhoneは、Wi-Fiに接続することでキャリアで契約しているパケットを消費せずに通信できるんです!

コンビニやスーパー、駅など、街中にはたくさんの無料で使える「Wi-Fiスポット」があります。

また光回線を自宅で契約しているなら、無線LANルーターに接続してWi-Fiを使うことも可能です。

さらにWiMAXやPocket Wi-Fiといったモバイル回線を契約すれば、その回線にiPhoneをWi-Fi接続することでお得な料金での大容量通信が可能となります。

モバイル回線は家でも外でもどこでも使えるので、iPhoneとの組み合わせには最も有利ですね。

なお参考までに説明しておきますと、モバイル回線の大手である「Broad WiMAX」は3ヶ月間、月額2,726円(税抜)で利用可能。それ以降も3,411円(税抜)と安価です。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

しかもWiMAXなら毎月最大で、100GB程度の高速通信ができます。

ソフトバンクで最大容量の50GBプラン+5分かけ放題(スマ放題ライト)を契約すると、月額9,000円(税抜)。

ソフトバンクであえて1GBプラン+5分かけ放題を契約し、Broad WiMAXを追加すると、通信可能な容量に困ることなく、月額7,626円(税抜)からと料金も安くなります。

ちなみにドコモやauで最大の30GBプラン+5分かけ放題を契約すると月額10,000円(税抜)で、ソフトバンクより高額かつ通信量は20GB少なくなってしまいます。

auの1GB+5分かけ放題にBroad WiMAXを追加すると月額7,626円(税抜)から、ドコモの2GB+5分かけ放題Broad WiMAX追加なら8,226円(税抜)からとなります。

au+Broad WiMAXなら月額2,374円(税抜)、ドコモ+Broad WiMAXなら1,774円(税抜)もお得になるわけですね。通信量も、それぞれおよそ3倍にアップ!
さらに、WiMAX回線だと4G,LTE回線よりも高速で通信可能なのでストレスも軽減されるでしょう。

キャリアで直接大容量通信を契約するよりも、小容量で契約しつつモバイル回線やWi-Fiスポットを活用した方が安上がり。

さらに利用できる通信量もたくさんで、通信制限もあまり気にせず使えます。
結果、iPhoneをより便利に使えますよ。

iPhoneのWi-Fi接続設定方法

iPhoneをWi-Fi接続する方法は、簡単です。まず設定アプリを開くところから始めましょう。

設定アプリを開いたら、「Wi-Fi」の項目をタップ。続いて表示されるON/OFFのボタンを押して、Wi-Fiをオンにしましょう。色が緑になったら、オンになった印です。

すると使えるWi-Fiの一覧が表示されるので、接続したいWi-Fi名(SSIDと呼びます)をタップ。あとはパスワードを入力すれば完了です。

無線LANルーターなら底面か側面に貼ってあるラベルにパスワードが記載されています。

ノートパソコンなどは、iPhoneからテザリングでWi-Fiに接続可能

余談ですが、iPhoneにはiPhoneをルーター代わりにして他のノートパソコンやタブレット等をWi-Fi接続させる「テザリング」機能もあります。

テザリングも設定アプリから設定可能。「インターネット共有」をオンにして、iPhoneに表示されている「SSID」を他の端末のWi-Fi設定から見つけ出しましょう。

あとはiPhoneに表示されているパスワードを入力すれば、他の機器をiPhone経由でネットに接続できます。
テザリングを使うには、キャリアやデータプランなどによって有料のオプションに加入しなければならない場合があるので注意しましょう。

おすすめモバイルルーターのご紹介

ここからは、キャリアの小容量プランと組み合わせて利用するのにおすすめのモバイルルーター(モバイル回線)を2つ紹介します。

どちらも月額料金は安価。キャリアの小容量プランと組み合わせても、キャリアで直接大容量プランを契約するよりお得ですよ。

Broad WiMAXは毎月最大100GB程度の高速通信ができる!

まずはWiMAXです。WiMAXには色々な種類がありますが、今回紹介するのは月額料金が「業界最安級」であるBroad WiMAXです。

WiMAXは直近3日間につき10GB以上通信していると18時~翌日2時頃まで速度が1Mbpsに制限されることはありますが、それ以外には特に利用制限がありません。

1日3.3GB程度まで高速通信ができるとして、1ヶ月単位で考えれば合計100GB弱通信できるWiMAX。圧倒的ボリュームです。

Broad WiMAXの月額料金は最大3ヶ月間2,726円(税抜)、それ以降も3,411円(税抜)と、業界最安値級の安価な料金で利用できます。

しかも通常18,857円かかる初期費用が、ウェブからの申し込みで0円に。最新機種の端末代金もキャンペーンによって0円で購入できます。

iPhoneをWiMAXのルーターにWi-Fi接続すれば、気軽に大容量の通信が可能。アプリのダウンロードや更新、高画質な動画や高音質な音楽も自由自在に楽しめますよ。

Broad WiMAXについて詳しくチェックしたい方は、以下のURLも参考にしてみてくださいね。

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ネクストモバイルは月間最大30GB、月額料金が安い

ネクストモバイルも、専用端末のモバイル回線にiPhoneなどからWi-Fi接続することで利用できるサービスです。

こちらは通信量に、毎月20GBや30GBといった制限があります。ただしその分、月額料金はキャリアに比べて十分安価に設定されています。

プラン(通信量)月額料金(税抜)
ギガネクスト20プラン(20GB)利用開始月:2,760円を日割り
1~24ヶ月目:2,760円
25ヶ月目以降:3,695円
ギガネクスト30プラン(30GB)ご利用開始月:3,490円を日割り
1~24ヶ月目:3,490円
25ヶ月目以降:3,695円

WiMAXのように圧倒的な大容量の通信は不要なのでもっと料金を安くしたい人には、ネクストモバイルがおすすめです。

特に20GBプランなら2,000円台で使えるので、WiMAX以上に安上がりになりますね。

>>ネクストモバイルなら大容量通信を安くどこでもインターネット!

iPhoneのWi-Fiに関するまとめ

iPhoneはキャリアで大容量プランを契約するよりも、WiMAXやネクストモバイル、そして街中のWi-Fiスポットなどを活用した方がたくさん通信できるうえに安上がりです。

あえてキャリアでは1GBや2GBプランを契約し、Wi-Fi接続ができるモバイル回線をセットで契約してみてはどうでしょうか。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る