閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

iPhoneのWi-Fi設定方法!繋がらない場合の原因と対処法も公開

iPhone Wi-Fi

データ通信量無制限でスマートフォンを利用しているのではない限り、なるべくWi-Fi通信を利用したいですよね。

今回はiPhoneのWi-Fi設定方法と繋がらないときの原因&対処法をまとめました。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

iPhoneのWi-Fi設定方法は?

iPhoneのWi-Fi設定方法は簡単です。

以下でiPhoneのWi-Fi接続について詳しくご説明していますのでぜひご参考ください。

接続する前にSSIDとパスワードを確認

すぐに設定できるように、まず接続したいWi-FiのSSIDとパスワード(セキュリティキー)を確認しておきましょう。

自宅の据え置き型のWi-FiルーターやモバイルWi-Fiルーターで接続するときは、Wi-Fiルーター本体の裏面などにSSIDとパスワードが記されています。

大抵、白かシルバーのステッカーにSSIDとパスワードが印刷されて、Wi-Fiルーター本体に貼られています。

SSIDとパスワードを確認したら、iPhoneの設定アイコンをタップしてWi-Fiを開きましょう。

使用できるWi-FiのSSID一覧が表示されますので、先程確認したSSIDをタップし、パスワードを入力すれば、Wi-Fi接続が完了します。

AOSSを使うとWi-Fiの設定が楽になる

ご利用のWi-Fiルーターに“AOSSボタン”が付いているときは、比較的簡単にWi-Fi設定ができます。

なお、AOSS機能はもともとはバッファロー社製のWi-Fiルーターだけの機能でしたが、現在ではバッファロー社以外のWi-Fiルーターでも利用できます。

AOSS機能を使ったWi-Fi設定手順は次の通りです。

  1. AOSSボタンを1秒ほど長押します。
  2. iPhoneの設定アイコンをタップし、Wi-Fiを開き、使用できるWi-FiのSSID一覧をチェックします。
  3. “AOSS”で始まるSSIDをタップし、Wi-Fiアンテナが表示されたらiPhoneのホームボタンを押します。
  4. Safariを開き、更新マークをクリックすればWi-Fi接続が完了です。
  5. なお、初めてAOSS機能を利用するときは、Safariを開いたときに「サーバの識別情報を検証できません」という表示が出ます。表示の下の「続ける」をタップし、AOSSをインストールしてください。インストール後に「完了」をクリックすると、Wi-Fi接続も完了します。

iPhoneのWi-Fiを利用で起こる不具合の種類

快適にiPhoneをWi-Fiで使えれば良いのですが、いつでもサクサクと使えるわけではありません。

次のような不具合が起こり、iPhoneが使いづらくなることがありますので注意しましょう。

  • 通信速度が遅い。
  • Wi-Fi接続が途中で何度も切れてしまう。
  • そもそもWi-Fi接続がまったく機能しない。
  • メールの受信ができない。

iPhoneのWi-Fiが繋がらない原因と対処法

iPhoneをWi-Fiで接続しづらいときは、次のような原因が考えられます。

思い当たる原因を分析し、その原因を解消する方向で対処法を実施してください。

  • データ通信量が一定量を超えたために、通信規制がかかっている。
  • ※通常、Wi-Fi接続には通信規制はかかりませんが、Wi-Fiを接続していない状況(=モバイルデータを使っている状況)でインターネットが使いにくくなっているために、Wi-Fi接続に切り替えにくくなることがあります。

  • 機内モードに設定されている。
  • Wi-Fi本体やiPhoneをアップデートしていない。
  • 2つ以上のインターネットデバイスを同時にWi-Fi接続している。

ネットワークが認識されているか確認する

iPhoneがWi-Fi接続しづらいときの具体的な対処法をご紹介します。

はっきりとした原因が分からないときは、紹介する対処法を上から順に実施してみてください。

ルーターの接続を確認

まずはWi-Fiルーターに電源が入っているか確認してください。

自宅のホームゲートウェイと連結させるタイプのWi-Fiルーターを利用しているときは、電源ランプが点いていることを確認した上で、正しく接続しているかも確認してください。

機内モードのオンオフや再起動をしてみる

何かの拍子で機内モードがオンになってしまうことがあります。

機内モードがオフになっているか確認してみてください。

また、iPhoneとWi-Fiルーターの電源を一度落として、再起動させることでWi-Fi接続が正常化することもあります。

ぜひ試してみてください。

Wi-Fiを一度削除し再設定を行う

Wi-Fiのパスワード(セキュリティキー)が誤って登録されていると、何度設定しても正常にWi-Fi接続ができません。

一度、SSIDごと削除し、再度、正確なパスワードを入力してください。

ソフトウエアが最新かどうか確認する

Wi-FiやiPhoneのソフトウエアやOSが最新のものかどうか確認してください。

アップデートをこまめに実施することで、Wi-Fi接続が快適になることもありますよ。

もしかしたら故障の可能性も

Wi-Fiルーターそのものが故障している可能性もあります。

メーカーのカスタマーセンターに問い合わせて見てください。

ほとんどのWi-Fiルーターは1年以内なら無償で保証を受けられるようになっています。

iPhoneのWi-Fi切れ対策!外出時に設定しておくと便利な機能

据え置き型のWi-Fiルーターは、基本的には通信が安定していますので、Wi-Fiが何度も切れたり繋がったりするということは滅多にありません。

しかし、モバイルWi-Fiルーターや外出先で利用できるパブリックWi-Fiは、Wi-Fi接続が切れやすく、イライラしてしまいますよね。

次に外出時にWi-Fi接続が安定する方法を3つご紹介します。

Wi-Fiを自動接続しない設定方法

Wi-Fiが自動接続する設定になっていると、弱いWi-Fiにも反応してWi-Fiの接続先が切り替わり、結果としてWi-Fi接続自体が不安定になってしまいます。

そのようなときは、iPhoneの設定アイコンをタップして、Wi-Fiの自動接続をオフにし、特定のWi-Fiだけに接続するようにしてください。

 Wi-Fiアシスト利用でモバイル通信に自動切り換え

iPhoneには、Wi-Fi接続が不安定なときに自動的にモバイル通信に切り替える“Wi-Fiアシスト”機能があります。

Wi-Fiアシスト機能をオンにして、Wi-Fi接続の不安定な状態を回避しましょう。

iPhoneの設定アイコンをタップしてモバイルデータの設定画面を開くと、最下部に“Wi-Fiアシスト”の選択タブがありますよ。

Wi-Fiを無効にする方法

あまりにもWi-Fi接続が不安定なときは、Wi-Fi接続自体を無効にすることでモバイルデータ通信だけを利用できるように設定してください。

iPhoneの設定アイコンをタップしてWi-Fi設定画面を開き、最上部のWi-Fi選択タブをオフにします。

【番外】テザリングで快適な通信を!設定方法を紹介

Wi-Fiが不安定なときは、テザリング機能で快適に無線インターネット通信を利用できます。

ただし、テザリングオプションに加入していないとテザリング機能が使えない業者もありますので、まだ加入していない人はオプション設定をしておきましょう。

テザリングが使える状態のときは、以下の手順でテザリング機能を利用します。

  • iPhoneの設定アイコンをタップして、モバイルデータ通信の設定画面を表示します。
  • 「インターネット共有」の項目をタップします。

    ※なお、「インターネット共有を設定」という項目が表示された場合は、テザリングオプションに未加入の状態です。

  • 「インターネット共有を設定」の項目をタップして、「Webに移動」→「ログイン」→「加入」と進み、テザリングオプションに加入しましょう。
  • その後、モバイルデータ通信の設定画面に戻り、「インターネット共有」の項目をタップします。
  • Wi-FiかBluetoothをオンにします。
  • 「インターネット共有」をオンにし、パスワードが必要な場合は入力し、テザリング設定を完了させ

まとめ

モバイルデータ通信を節約したいときは、家のなかでも外出中でもWi-Fi接続を積極的に利用したいものです。

Wi-Fi接続が安定しないときは紹介した方法を試して、快適にWi-Fi接続ができるように工夫してください。

どうしてもWi-Fi接続が不安定な状態が続くときは、Wi-Fi接続そのものをオフにしてモバイルデータ通信やテザリングを利用することも1つの方法ですよ!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事