閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光が遅いならIPv6高速ハイブリッド接続を試そう!

ソフトバンク光を使っていると、有線・無線LANを問わず「何か回線速度が遅い…」と感じることはありませんか?

通信速度の遅さにストレスを感じないためにも試して頂きたいのが「IPv6高速ハイブリッド接続」という接続サービスです。

IPv6を申し込み・接続するのはとてもカンタン!今回は、IPv6とは何か、申し込み・接続方法まで解説します。

ソフトバンク光は夜間の通信速度が遅い場合がある

ソフトバンク光はキャンペーンや割引特典などが非常に充実している光コラボの1つで、近年人気が高まっています。

しかし一方で、ソフトバンク光が使用しているフレッツ回線はユーザー数が多く、夜間にアクセスが集中して通信速度が遅くなる現象が発生しているようです。

光回線の速度が遅い原因と対処法を総まとめ!今日からストレスなし!

どの接続回線も、時間帯による速度低下を改善するのは、通常なかなか難しいもので、利用時間帯を変えるぐらいしか対策がありませんでした。

しかし、ソフトバンク光の場合、もう1つ改善方法があります。

それは、ISP網終端装置によって回線混雑を回避できる機能を機器の中に実装した、「IPv6に接続する」という方法です!

ソフトバンク光の通信速度を改善する方法は「IPv6」の接続!

IPv6とは新しい接続方式の1つで、現在主に普及している「IPv4」よりも速度の速い通信が可能です。

まず、ソフトバンク光でIPv6に接続するには、光BBユニットという機器をレンタルする必要があります。

「ソフトバンク光が遅い」と口コミで評価している方は、大抵の場合、光BBユニットを利用しておらず、市販ルーターでIPv4への接続をしていることが多いのです。

IPv6とは?

ネットに接続する機器には、IPアドレスという住所のようなものが割り当てられています。

これまでIPv4では約43億のIPアドレスを各機器に割り当てていましたが、近年ではスマホの爆発的な普及、携帯ゲーム機やテレビのネット接続によって、IPアドレスの枯渇が問題視されています。

IPアドレスの増加は接続機器の増加を意味し、速度が遅くなるのは必然と言えます。

さらに、NTTではIPv4接続に関して速度制限を行っているため、IPv6に接続することで制限を回避し、最大速度に近い回線速度が期待されています。

ソフトバンク光でIPv6を利用するには光BBユニットが必要

市販のルーターではIPv6に接続することはできないので、すでにソフトバンク光を利用している方は、光BBユニットをレンタルする必要があります。

光BBユニットのレンタルには、毎月467円がオプション料金としてかかりますが、通信速度が改善するなら妥当な範囲の金額ではないでしょうか。

IPv6の接続方法:これからソフトバンク光を申し込む場合

これからソフトバンク光を申し込む方の場合、IPv6を利用する方法はとっても簡単!

以下の窓口を経由して申し込むだけで、光BBユニットをレンタルすることができます。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

キャッシュバックも受けることができる

前述した窓口で申し込むと、最大で60,000円のキャッシュバックを受けられます。

さらに、公式サイトで行われているキャンペーンを併せると、

  • 24,000円の商品券プレゼントor2年間1,000円引き
  • 回線工事費用無料
  • 他社解約金・違約金・撤去費用全額負担
  • ソフトバンクおうち割り適用
  • オプションサービス最大1か月無料

といった、様々なキャンペーンの適用が期待できます!

IPv6の接続方法:すでにソフトバンク光を契約している場合

「すでにソフトバンク光を利用している」という方は、以下の手順に沿ってIPv6を利用することができます。

手順1:接続状態を確認する

ソフトバンク光のお客様専用ページにアクセス・ログインします。上部メニューの「お客様情報」をクリックすると、「ご契約情報」が表示されます。そこで、契約情報欄から、「お申し込みサービス」の欄を確認してください。

光BBユニットを使っていない場合、「IPv4 PPPoE」と表記されています。

手順2:光BBユニットのレンタルオプションに加入する

そのままお客様専用ページにて、光BBユニットのレンタル手続きができます。画面上部の「オプションサービスのお手続き」をクリックしてください。

画面を下の方へスクロールすると、「どこでもインターネット」の項目があります。

この中に「光BBユニットレンタル」があり、右側にある「お手続き」をクリックします。

レンタルオプション追加/解約画面にて、「利用する」のチェックボックスにチェックを入れれます。

(Wi-Fiマルチパックなど他のオプションも表示されますが、IPv6には必要ありませんので、付けなくてもOKです。)

その後、「申し込む」ボタンをクリックして、申し込み手続きが完了します。

手順3:光BBユニットの到着後ONUとパソコンに接続させる

申し込みした後、光BBユニットはおよそ3~5日後に自宅に届きます。

光BBユニットは、ONU(光回線終端装置)とパソコンにそれぞれ接続が必要となります。

まずは、光BBユニットの「パソコン1ポート」とパソコンのLANポートを、LANケーブルでつなぎます。

次に、光BBユニットの「インターネット回線ポート」とONUのLANポートをLANケーブルで接続します。

手順4:IPv6を申し込む

光BBユニットの接続が出来たら、IPv6の利用開始を申し込む前に、
接続方式変更のお申し込みというページの内容を一読した後、「手続き画面へ」をクリックすると、接続方式変更画面が表示されます。
※時々、エラーメッセージが出ることがあるようです。万一エラーメッセージが出た場合は、1~2日後にもう1度行ってください。何度もエラーメッセージが出てしまう場合は、ソフトバンク光のサポートデスクに電話でご相談ください。

接続方式変更画面にて、「同意する」にチェックを付けて、「確認する」ボタンをクリックしてください。

画面が変わったら、「接続方式変更を申し込む」にチェックを入れて「確認する」ボタンをクリックします。

「申し込む」をクリックすると、IPv6の申し込みが完了します。

手順5:接続状態の最終確認

最後に、接続方式がしっかり変わったか確認をするため、お客様専用ページにログインしましょう。

上部メニューの「お客様情報」ボタンをクリックして、契約情報を表示させます。

手順1では「IPv4 PPPoE」となっていましたが、IPv6の接続が完了している場合は、「IPv6 IPoE+IPv4」に変更されているはずです。

ソフトバンク光の速度改善ならIPv6を利用しよう!

ソフトバンク光は夜間にスピードがダウンすることがありますので、ぜひ高速ハイブリッドIPv6方式に切り替えてみましょう!

すでにソフトバンク光を利用中の方は、光BBユニットをレンタルして機器に接続し、公式サイトでIPv6利用を申し込むだけなので、まったく難しい手続きは必要ありません。

これからソフトバンク光を申し込む方は、販売窓口経由で申し込むだけで光BBユニットをレンタルできるので、さらにカンタン!

ソフトバンク光を利用するだけで、キャッシュバックや月額料金の実質割引も受けられるので、ぜひ以下の窓口をチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る