閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光の申込方法をわかりやすく解説!一番お得に申し込める窓口も紹介

docomoの携帯・スマホを利用中の方におすすめのドコモ光ですが、申し込み方法がわからない方もいるのではないでしょうか。

ドコモ光は、申込方法によっては公式キャンペーンの他にもキャッシュバックなどの特典をもらえる方法もあります。

この記事ではドコモ光の一番お得な申込窓口と、キャッシュバックの受け取り方、ドコモ光の申込みから開通までの流れを紹介していきます。

ドコモ光の申込窓口は4つある

ドコモ光は大きく分けて4種類の申込み方法があります。

< ドコモ光の申込窓口 >

  • Web代理店
  • 公式サイト
  • ドコモショップ
  • 家電量販店

結論から言うと、Web代理店から申し込む方法が単純にキャッシュバックの金額分得できるため一番おすすめです!

Web代理店から申込む

1つ目はWeb代理店から申し込む方法です。
結論からいうと、この方法での申込みが最もお得度が高いため、最もおすすめです。

Web代理店とは、実店舗を持たない形でインターネット接続サービスを販売しているお店です。
店舗維持費用などのコストがかからないため、その分を利用者にプラスしてキャッシュバックしてくれるため、他の申込方法よりもトータルでかかる費用が安くなります。

公式のキャンペーンにプラスして代理店が行っているキャンペーンも適用できるので、たくさんキャッシュバックを受け取ることができるのです。

また、Webからの申込を24時間受け付けているところも魅力ですね。
忙しくてなかなか店頭までいけない人でも気軽に相談・申し込みができます。

もちろん、どこで申し込んでもドコモ光自体は変わりません。
せっかく申し込むなら、少しでも安く契約できるWeb代理店を選んではどうでしょうか。

たとえば、株式会社ネットナビというWeb代理店からドコモ光を申し込んだ場合、有料オプションに加入する必要も無く最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。
しかもキャッシュバックは開通した翌月に受け取れるのです。

キャッシュバック最大15,000円、dポイント最大10,000ポイントがもらえる!ドコモ光の人気窓口!

公式サイトで申込む方法

2つ目に紹介するのが公式サイトからドコモ光を申し込む方法です。

Webでの申込みはもちろん、電話でも申込みを行うことができます。
オペレーターと会話しながら手続きを進めることができるので、安心感がありますね。

公式サイトから申し込んだ場合、キャンペーンの適用が最も少ないため正直に言うと一番おすすめできない方法といえるでしょう。

公式サイトですからもっとも信頼が置けるような気もしますが、どこで申し込んでも契約するサービス自体は同じものです。

せっかく申し込むのであれば、よりキャンペーンの多い窓口から申し込むと良いでしょう。

ドコモショップで申込む方法

ドコモショップは全国に数多くありますので、最寄りのショップで手続きができます。

店員さんと対面で話をしながら契約を考えられるのが最大の魅力ですが、あくまでドコモショップは携帯電話をメインに取り扱っているお店です。
インターネット回線のプロフェッショナルではない点は留意しておきましょう。

また、ドコモショップで申し込む場合は、主回線の契約者(お父さんがなっていることが多い)同伴でくる必要があること、土日祝日は待ち時間が長いことも面倒な要因です。

また、店舗によってドコモ光に対する力の入れ具合が違うため、公式キャンペーン以外に特典があるかどうかは微妙なところです。

ドコモ光と共にスマートフォンの新規契約をすれば端末代金を割引してくれるなど、条件がついていることも多いため、ドコモショップからの申し込みはあまりおすすめではありません。

家電量販店で申込む方法

4つ目の方法は、ドコモ光をヤマダ電機やヨドバシカメラなどの大型家電量販店で申し込む方法です。

携帯コーナーの周りなどで光回線を勧誘しているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

どの家電量販店にいくかにもよりますが、店頭のみでしか使えないポイントや家電からの割引を特典にしていることが多いため、あまり使い道に自由度がなくおすすめはできません。

一番お得に契約できる窓口はWeb代理店

Web代理店の一番の特徴は、維持コストの少なさです。
実店舗の維持費用だけでなく、人件費も抑えられるため、その分キャッシュバックを手厚くできます。

Web代理店の中でもおすすめの代理店はGMOとくとくBBと、株式会社ネットナビの2つです。

  

独自のキャッシュバックキャンペーンがある株式会社ネットナビ

株式会社ネットナビでドコモ光を申し込みをすると、dポイントが最大10,000ポイント、最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。
多額のキャッシュバックを貰える場合、他の代理店では多数のオプション加入などが条件となることがありますが、株式会社ネットナビのキャッシュバックはオプション加入なしで受け取れます。

キャッシュバックを受け取る方法を紹介

ドコモ光の代理店である株式会社ネットナビでの、キャッシュバックの申込方法と受け取り方法を確認していきましょう。

  1. ネットナビのキャンペーンサイトまたは申込受付窓口からドコモ光申込の際、オペレーターにキャッシュバック希望であることを伝える
  2. 次の3点が書かれたメールを受け取る
  3.  ・お客様ID
     ・キャッシュバックの申請手続きをするサイトのURL
     ・キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロードするURL

  4. キャッシュバックの申請手続きをするサイトのURLにアクセスし、お客様IDや口座情報などを登録する
  5. キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロードし、印刷する
  6. キャッシュバック申込書に必要項目等を記載し、捺印する
  7. 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通ご案内書類とキャッシュバック申込書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申し込み窓口」に郵送する。

申込受付の際に、キャッシュバックを希望する旨を伝えないと、キャッシュバックを受け取れません。
忘れずに「キャッシュバックを希望します」と伝えましょう。

申し込みから開通までの流れ

さて実際にドコモ光を使いたいとなった場合、エリア確認やプロバイダの選択など、申込み手続きの前にすべき事があります。

また申し込んだあとは開通工事などの作業も必要になることがあります。

というわけで、ここであらためて申込みの前後も含めた全体の流れを確認したいと思います。
全体の流れは以下のようになっています。

申し込みから開通までの流れ

開通までの流れを順に見ていきましょう。

住んでいるところが提供エリアかどうか確認する

まずはドコモ光を使いたい場所が、サービス提供エリアに入っているかどうかを確認しましょう。

ドコモ光はフレッツ光と同じ回線設備を利用して提供している光コラボレーションです。

つまり、フレッツ光が利用できるエリアだとドコモ光を契約できます。

公式サイトの「STEP1:ドコモ光エリア検索」から、簡単にドコモ光の提供エリアを確認できます。

ドコモ光タイプC(ケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットサービス)の場合はこちらから https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/type_c/index.html#anc03_01

プロバイダを選択する

インターネットに接続するには、ドコモ光だけではなくプロバイダの契約も必要です。

全部で26社のプロバイダから選ぶことができます。

プロバイダを選択する

<引用:プロバイダ一覧│ドコモ光│NTTドコモ

プロバイダタイプ 住宅の種類 定期契約プランの月額料金 契約期間なしの月額料金
タイプA マンション 4,000円 5,000円
戸建 5,200円 6,700円
タイプB マンション 4,200円 5,200円
戸建 5,400円 6,900円

タイプBの方が月額料金が200円高いからといって良いサービスをしているというわけではありません。

プロバイダを選ぶ際のポイントは次世代接続方式の「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」(「v6プラス」「IPv6オプション」も仕組みや速度は同じ)が利用できるかどうかで大きく通信速度が変わります。

結論から言うとおすすめのプロバイダは以下の3社です。

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE

いずれもタイプAのプロバイダですのでタイプBより料金も安く、通信も期待できます。

ドコモ光に申し込み手続きをする

さて、ドコモ光のサービス提供エリア内であることの確認と、プロバイダの選定ができたら、申込みの手続きを始めましょう。

前にも書いたとおり、申込窓口はキャッシュバックが多く貰えるweb代理店がおすすめです。

フレッツ光から転用の場合は転用承諾番号の準備が必要

現在「フレッツ光」サービスを契約している場合、フレッツ回線をそのままドコモ光用の回線として使用できます。(これを「転用」と言います)

回線工事をしなくて済むので開通も早く、準備作業も減るのが嬉しいですね。

さてフレッツ光からドコモ光へ転用する場合は、事前にNTTに連絡し「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。
取得はNTT東西のホームページから簡単に行えますので、一度事前に確認しておくと良いでしょう。

転用承諾番号の取得先

新規契約の場合は工事日の日程調整をする

現在フレッツ光を契約しておらず新規契約をする方は、ドコモ光の回線を自宅に引き込む回線工事が必要です。

作業そのものはすべて回線業者が実施しますが、宅内での作業も含むため住人による立ち会いが必要なため、あらかじめ工事日を決めておく必要があります。

作業時間は環境により異なるものの、おおむね1時間前後です。

ドコモ光の申し込みを行うと、あらためて工事日調整のための連絡が入りますので、都合の良い日を決めるようにしましょう。

新規契約の場合は開通工事を行う

工事日当日、NTTから委託を受けた工事業者の方が回線工事を実施しにきます。

工事の際、ケーブルを差し込めない状態では工事が行えない場合があります。あらかじめ家具を移動しておくなどして、スムーズに工事ができるようにしておきましょう。

なお、すでに光コンセントが設置されている集合住宅の場合は、NTT局舎内の工事だけの「無派遣工事」となります。
無派遣工事の場合は作業員が自宅に来る形での工事は行われません。事前に送付された機器(ONUやルーターなど)を自分で取りつけて下さい。

まとめ

ドコモ光はWeb代理店からの申込みがおすすめです。
公式のキャンペーンの他に、代理店独自のキャッシュバックなどの特典を受け取ることができます。

また、キャッシュバックだけでなく、買い物やケータイ料金の支払いなどに使えるdポイントも受け取れます。

フレッツ光からの転用の場合は工事も必要ありませんが、現在フレッツ光を契約していなかったり新規で契約する場合は開通工事が必要になります。
業者と工事日時の打ち合わせを行った上で、ドコモ光を使えるようにしましょう。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)