閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

必見!ドコモ光の申込み方法|開通までの流れと初期費用はいくら?

最近よく目にする「ドコモ光」。
なにやら新しく始まった光回線インターネットサービスとのことで、スカパーとのコラボもしているなど話題性もあり、気になっている人もいると思います。

ところでこのドコモ光、申し込み方法がいくつかあることをご存じでしたか?
しかも、申込み方法によってお得度が変わるのです。

せっかくでしたらなるべく安くしたいですよね。

今回は、ドコモ光の申込み方法にどんなものがあるのかをご説明します。
合わせて、開通までの手続きの流れや、かかる費用についてもまとめてありますのでぜひご参考ください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の申込み方法は大きく分けて4つ

ドコモ光は大きく分けて4種類の申込み方法があります。

区分内容備考
インターネットWeb代理店※いちばんおすすめ
公式サイト
実店舗ドコモショップ
家電量販店

それぞれの詳細について、下記にご説明します。

Web代理店から申込む方法

1つ目はWeb代理店から申し込む方法です。

Web代理店とは、実店舗を持たない形でインターネット接続サービスを販売しているお店です。
「インターネット回線のオンラインショップ」とでも言いましょうか。

結論からいうと、この方法での申込みがもっともお得度が高いため、いちばんおすすめです。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

店舗維持費用などのコストがかからないため、その分を利用者にプラスしてキャッシュバックしてくれるため、他の申込方法よりもトータルでかかる費用が安くなるのです。

また、Webのため申込を24時間受け付けているところも魅力ですね。

公式サイトで申込む方法

2つ目はドコモ光の公式サイトからの申込みください。


出典:ドコモ公式サイト

Webでの申込みはもちろん、電話でも申込みを行うことができます。
オペレーターと会話しながら手続きを進めることができるので、安心感がありますね。


出典:ドコモ公式サイト

公式サイトですからもっとも信頼が置けるような気もしますが、どこで申し込んでも契約するサービスそのものは同じです。
公式サイト以外から申し込んでも不利なことなどはありませんのでご安心ください。

なお、公式サイトでも申込みに関するキャンペーンは行っています。

ただ代理店に比べ還元金額が少なかったりするなど、お得度はWeb代理店より劣ってしまうのが実情です。

ドコモショップで申込む方法

ドコモ光はドコモショップでも申し込む事ができます。3つ目の方法ですね。
ドコモショップは全国に数多くありますので、最寄りのショップで手続きができるのは魅力ですね。


出典:ドコモ公式サイト

メリットとしては、店員さんと会話しながら手続きができますので、
疑問点があったら質問もできますし、各自の状況に合わせた最適プランなどを相談できることです。

ただ金額的なお得度という意味では、インターネットからの申込みに比べて下がってしまいます。
ドコモ光についてある程度理解できている場合は、ドコモショップよりもインターネットで申し込んだほうがいいでしょう。

家電量販店で申込む方法

4つ目の方法は、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店で申し込む方法です。


出典:ヤマダ電機公式サイト

よく店頭に特設窓口を置いていたり、お店に来るお客様に声をかけていたりする姿を見かけたことがある方もいると思います。

店舗独自の割引キャンペーンを行っていることがあるため、ときに大きなキャッシュバックを得られることも。

ただキャンペーンがあるのかどうかや、お得度がどれくらいかは実際に店舗まで足を運んで確認しないとわからないことが多く、調査の手間がかかってしまうのが難点ですね。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光の申込みから開通までの流れ

さて実際にドコモ光を使いたいとなった場合、申込み手続きをする前に確認しておく事があります。

また申し込んだあとは開通工事などの作業も行われます。
というわけで、ここであらためて申込みの前後も含めた全体の流れを確認したいと思います。
全体の流れは以下のようになっています。

それでは順に見ていきましょう。

エリアを確認する

まずはドコモ光を使いたいご自宅などの場所が、サービス提供エリアに入っているかどうかを確認しましょう。
利用したい場所がサービス提供エリア外だった場合、ここから以降の話はまったく無意味になってしまいますのでぜひご参考ください。

サービス提供エリアかどうかの確認は、実際に申し込み手続きをしなくても可能です。
ドコモ光の公式サイト上で、簡単に確認する事ができます


出典:ドコモ公式サイト

なおエリア内かどうかの確認については、下記にて詳細をご説明しています。ぜひご覧ください。

プロバイダを選択する

次にプロバイダを選択します。

ちょっとわかりにくいですが、ドコモ光はあくまで回線サービスですので、プロバイダはプロバイダとして選択できます。


出典:ドコモ公式サイト

選択できるプロバイダは26社。

すでに契約しているプロバイダがあればそちらを選択しても良いですし、
特にこだわりがなければ、名前を聞いたことがある中から選べば良いでしょう。

なお、プロバイダはA、Bの2タイプがあり、Bのほうが200円ほど月額料金が高くなっています(詳細下記)

 月額料金
マンション戸建て
タイプA4,000円5,200円
B4,200円5,400円

とはいえ、この料金差が速度や性能に大きな影響を及ぼすものではないため、安いタイプAのプロバイダから選べば十分です。

申込みをする

さて、ドコモ光のサービス提供エリア内であることの確認と、プロバイダの選定ができたら、申込み手続きをはじめましょう。

前段でも記載したとおり、一番のおすすめはWeb代理店からの申込みですが、不安な場合はドコモショップに足を運んでの手続きでも構いません。

確実に契約する事が重要ですから、自分ができそうな手段を選択すると良いでしょう。

転用承諾番号の準備(転用の場合)

現在「フレッツ光」サービスを契約されている方の場合、フレッツ回線をそのままドコモ光用の回線として使用できます。
(これを「転用」と言います)
回線工事をしなくて済むので開通も早く、準備作業も減るのがうれしいですね。


出典:ネットナビ

さて回線を転用する場合は、事前にNTTに連絡し「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。
取得はNTT東西のホームページから簡単に行う事ができますので、一度事前に確認しておくと良いでしょう。

転用承諾番号の取得先
NTT東日本:https://flets.com/app4/input/index/
NTT西日本:http://flets-w.com/collabo/

工事日などの日程調整をする(新規の場合)

現在フレッツ光を契約していない方は、ドコモ光の回線を新規に引き込む工事が必要です。


出典:ドコモ公式サイト

作業そのものはすべて回線業者が実施しますが、作業箇所が宅内にも及ぶため、住人による立ち会いが必要です。
そのため、あらかじめ工事日を決めておく必要があるわけですね。

作業時間は環境により異なるものの、おおむね1時間前後とのことです。

ドコモ光の申込みを行うと、あらためて工事日に関する調整の連絡が入りますので、都合の良い日を決めるようにしましょう。

開通工事を行う(新規の場合)

あらかじめ調整していた工事日になったら、業者が回線工事をしに来ます。
その際、どの配管を使って宅内に引き込むのかなど、工事内容のご説明がありますので、聞いておくようにしてください。

なお配線工事はNTT(またはNTTが指定した業者)が行います。
ドコモ光とはいえ、実回線はNTTのものだからです。
工事日になって「なぜNTTがくるの?ドコモじゃないの?」と慌てないようにしてくださいね。

初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

ドコモ光がお得なポイント

  • 初期工事費無料!
  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引き!
  • さらに!ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引き!

ドコモ光の契約に必要な初期費用

ドコモ光を契約する際に必要な費用をまとめました。
項目としては下記の3つです。

1.他社プロバイダへの違約金
2.契約事務手数料
3.工事費用

それぞれ、条件によって発生するかどうかや金額が異なりますので、その条件とともにご説明します。

他社プロバイダへの違約金

ドコモ光の契約種類が「新規」で、かつ他社から乗り換える場合、解約に伴う違約金が発生する可能性があります。

多くの光インターネットサービスでは、契約にあたり2年や3年といった期間での複数年利用契約を結ぶことで、月額料金を下げています。
これらのサービスは、契約の更新月以外のタイミングで解約すると、違約金がかかってしまうのです。

すでに他社との契約がある場合は、ご注意ください。
なお各社の違約金の一例を下記にあげておきます。

違約金一例
auひかり:9,500円~15,000円
NURO光:9,500円
コミュファ光:27,000円

契約事務手数料

どんな契約にもだいたい付いてくる事務手数料。携帯電話の契約などでも目にすることはあると思います。

ドコモ光を契約する際も、この費用は発生します。

契約の種別が新規の場合でも、転用の場合でも、契約事務手数料は必ず発生し、金額は一律3,000円(税抜き)です。

工事費用

これは新規でドコモ光を契約する場合のみ発生します。
前述の開通工事にかかる作業費用ですね。

作業費用は環境によりますが、最も安くて2,000円、最も高くて18,000円。しかも分割払いにも対応しています。利用期間に合わせた分割払いにすれば、月々の負担を最低限にできますね。

なおフレッツ光から切り替える場合は「転用」の扱いとなるため、工事費用は発生しません。

工事費用無料キャンペーン実施中!(2018年5月7日まで)

現在ドコモ光では、工事費無料キャンペーンを行っています。

上述の開通工事にかかる費用をドコモ光側で負担してくれるというもので、契約者が支払う工事費は0円です。

最大で18,000円かかるものが無料ですので、非常にお得なキャンペーンですね。

ドコモ光では、この工事費無料キャンペーンを定期的に、期間限定で行っており、今回のキャンペーン期間も2018年5月7日までとなっています。

契約を検討していた人は、このチャンスを逃さず申し込んでね。

初期工事費無料!さらに最大15,000円キャッシュバック!

ドコモ光がお得なポイント

  • 初期工事費無料!
  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引き!
  • さらに!ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引き!

申込み後にキャンセルした場合、お金はかかるの?

ドコモ光を申し込んだものの、やっぱりキャンセルしたくなった場合は、タイミングによって解約金が発生します。

分かれ目は「契約後8日」。8日以内であれば解約金はかかりません

工事が未実施の場合は、工事も無料キャンセルする事ができます。

8日を過ぎてしまうと解約金が8,000円~13,000円かかってしまいます。
もしやっぱり不要だと思ったときは、手続きは迅速に行うようにしてくださいね。

まとめ

以上、ドコモ光の申込み方法と料金について紹介しました。
お得度を求めるならば、やはり申し込みはWeb代理店経由がいいでしょう。
キャッシュバック金額で選ぶなら「ネットナビ」がもっともお得!この機会にぜひお申し込みください。

おすすめ窓口工事費無料!キャッシュバックも!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
ドコモ光は初期工事費無料!
さらに最大15,000円キャッシュバック!
スマホとセットでスマホ料金が年最大72,000円割引き!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

その他、開通にあたってはいくつかの作業や費用が必要です。
その場になって焦ってしまわないよう、事前に流れを理解しスムーズに対応できるように準備しておいてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事