閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光のサービスセンターは工事に関する窓口!繋がりづらいときの対処法は?

ドコモ光 サービスセンター

ドコモ光には「ドコモ光 サービスセンター」という窓口があります。

サービスセンターの役割は、申し込み後の工事日調整などのやり取りがメインとなります。

電話番号と受付時間は、以下の通りです。

ドコモ光 サービスセンター

  • 電話番号:0120-766-156(またはドコモの携帯電話から15715)
  • 受付時間:9:00~21:00(365日受付)
  • 通話利用料金:無料

また、ドコモ光のサービスセンターはドコモ光を利用中に発生したトラブルなどの問い合わせには対応していません。

そういったトラブルの窓口はドコモ光の問い合わせに関する記事をチェックしてくださいね。

ドコモ光サービスセンターの連絡先

ドコモ光のサービスセンターの電話番号は以下の通りです。

年中無休・通話料無料で対応してくれますよ。

◆ドコモ光 サービスセンター

  • 電話番号:0120-766-156(またはドコモの携帯電話から15715)
  • 受付時間:9:00~21:00(365日受付)
  • 通話利用料金:無料

ドコモ光のサービスセンターとは

ドコモ光のサービスセンターとは、ドコモ光申し込み後の、契約や工事に関するやり取りを担当するセンターです。

注意しておきたいのは、サービスセンターは利用中のトラブルや質問に関する問い合わせ窓口ではないということです。

あくまで、開通までの利用開始前にお世話になる窓口ということです。

利用中の問い合わせについては、以下の窓口を利用してください。

◆ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話料無料)
  • ドコモ携帯電話から:(局番なし)151(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

また、問い合わせについて詳しく知りたい方は、ドコモ光の問い合わせ窓口一覧に関する記事も併せて参照してくださいね。

ドコモ光サービスセンターは、申し込み後のやりとりを担当

ドコモ光のサービスセンターとは、主に申し込みの際にやりとりを行う連絡先です。

申し込み完了後、主に以下のようなことが目的で、ドコモ光サービスセンターから電話がかかってくることがあります。

  • 申込内容に関する確認
  • 工事日の調整

要するに、申し込み~開通までの調整の窓口となっているのが、ドコモ光サービスセンターというわけですね。

なお、ドコモ光の申し込みについて詳しく紹介した記事もありますので、申し込みについて気になった方はチェックしてみてくださいね。

申し込み後の内容確認・変更やキャンセルでも利用できる

ドコモ光のサービスセンターは、利用者側から連絡することも可能です。

例えば以下のように、利用者からドコモ光側に対し、何らかの問い合わせをしたい場合にも利用できますよ。

  • 申し込み後に状況や内容を確認したいとき
  • 申し込み後に内容を変更したいとき
  • 工事日の調整などを依頼する場合
  • やっぱりキャンセルしたいと思ったとき

利用者側から連絡する場合でも、申し込み~開通までの間に限って利用できる窓口とみなしておけばいいでしょう。

解約後の撤去工事の調整の窓口にも

ドコモ光のサービスセンターのもうひとつの役割として、解約後の撤去工事の日程調整もあります。

撤去工事とは、解約して不要になった設備を撤去する任意の工事で、基本的には担当者の訪問があります。

上記の場合は、基本的にはサービスセンター側から連絡がありますので、利用者は特に何もしなくても問題ありません。

ドコモ光サービスセンターはつながりづらいってホント?

ドコモ光のサービスセンターは、必要な時に確実につながるのかどうかも気になるところかと思います。

そこで、ドコモ光のサービスセンターの口コミをTwitterで調べてみました。

「ドコモ光 サービスセンター」というキーワードで抽出された、2018年4月~4月中旬までの28件のツイートを調査してみました。

その結果、ドコモ光のサービスセンターはつながりづらいという投稿は7件程度見受けられました。

以下はその一例です。

※2019年4月 Twitter調べ

サービスセンターにつながらず困っている様子です。

サポートセンターのやり取りができないということは、工事の調整もままならないということになります。

開通が待ち遠しい方にとっては大きなストレスになってしまいますね。

ドコモ光のサービスセンターは、開始当初から繋がりづらいという口コミは少なからずあったようです。

しかし現在は、スタッフの拡充や教育が追い付いてきており、徐々に対応の満足度も上がりつつあると言われています。

とはいえ、不満が残る対応をされてしまった方が2019年現在も一定数いるということもまた事実のようですね。

繋がりづらいときの対処法

もしサービスセンターが繋がりにくいときは、フリーダイヤルの番号ではなくドコモの携帯電話から利用できる15715にかけてみましょう。

ドコモの携帯ユーザー限定でしか使えない手ですが、なかなか繋がらなくて困っている場合には試してみるといいでしょう。

また、多忙な方には難しいことかもしれませんが、かかってきた電話を確実にとり、やり取りのすれ違いが発生しないように注意しておくこともひとつの手です。

まとめ

ドコモ光のサービスセンターは、以下の目的で使われる窓口です。

  • 申し込み後の工事日程の調整
  • 申し込み後の契約内容の確認
  • 撤去工事に関するやりとり

基本的にはドコモ光側から電話がかかってくることが多いですが、ユーザー側で聞きたいことがある場合にこちらからかけることも可能です。

なお、利用開始後のインターネットに繋がらないなどのトラブルや、契約内容に関する問い合わせについてはサービスセンターでは対応していません。

また、サービスセンターにかけてもなかなか繋がらない場合は、ドコモの携帯電話から使える15751に電話してみる、かかってきた電話を確実にとるなどの対処が有効です。

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)