閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光コラボレーション解約の手順とお得な解約方法とは?

引っ越しや他社への乗り換え等で、光コラボレーション等の光回線を解約するとき。どのような手順で解約手続きを進めていくことができるでしょうか。

また、解約のときに発生する解約金や違約金を少しでも抑えたい人、できればお金をかけずに解約したい人にオススメの方法についても解説いたします。

光コラボレーションを解約するときの一般的な流れ

まずは、ざっくりと光コラボレーションの解約の流れを見ていきましょう。細かい違いなどはありますが、ほとんどの光コラボレーションでは次の手順で解約手続きを進めていきます。

1.電話もしくは店頭で解約を申し入れる

まずは、電話で光コラボレーション業者に解約を申し入れます。ドコモなどの実店舗がある業者の場合は、店頭で解約を申し込むことも可能です。

2.解約時にかかる料金を清算する

解約月の月額料金はどのように請求されるのか、日割りなのか1か月分全額支払うのかを確認します。

また、初期工事費の残債や解約金・違約金などが発生するのかについても確認します。

ほとんどの光コラボレーション業者では、最後の月額料金の口座振替時に、工事費用残債と解約金等を合算して引き落とします。

3.レンタル機器を返送する

解約申請後、数日~2週間ほどすると、レンタル機器を返送するためのキットが送付されます。返送期限が決まっていますので、かならず期日内にレンタルしている機器を返送するようにしましょう。

ACアダプターやケーブル類もレンタル機器に含まれることがありますので、封をする前にレンタルしているものをすべて入れたか確認してください。

5.次に利用する回線業者に申し込む

解約後に利用する回線業者への乗り換え手続きを行います。

光コラボレーション別の解約金&解約手順まとめ

光回線を解約するときに発生する解約金&違約金、そして具体的な解約手順をまとめました。ぜひ参考にしてください。

ドコモ光

ドコモ光の解約は、電話でもドコモショップでもどちらでも実施することができます。ドコモの携帯電話を利用している人は携帯電話番号、利用していない人は契約IDを準備してから電話もしくはショップに出かけるようにしましょう。

また、プロバイダがセットになったプランに申し込んでいる場合は、ドコモ光に電話もしくはドコモショップに出かけ、後日郵送されてくるボックスにレンタル機器を入れて返送するだけで解約手続きは完了します。

しかしながら、プロバイダを別個に契約している場合はプロバイダの解約手続きも必要になりますので、忘れずにプロバイダ会社に連絡するようにしてください。尚、こちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ドコモ光を解約したい!解約方法と違約金を徹底調査

利用最終月の月額料金

ドコモ光では利用最終月の通信料金は日割り計算しませんので、1か月間の利用料金が後日口座から引き落とされます。

ドコモ光の解約金

定期契約プラン(2年契約)の契約満了月翌月もしくは翌々月以外のタイミングで解約する場合は、解約金が請求されます。

戸建て住宅の場合
13,000円
マンションの場合
8,000円

初期工事費用の分割払いが残っている場合

初期工事費用の分割払いが完了していない場合は、解約月の翌月に残債が一括請求されます。

ソフトバンク光

光コラボレーションであるソフトバンク光の解約手続きは、電話で行います。

その際、レンタル機器の返却方法が指定されますので、かならず指示に従って期日までに返却するようにして下さい。次の記事ではお得な解約方法について解説していますので、ぜひチェックして下さい。

ソフトバンク光を解約する場合には違約金をかけずに解約しよう

利用最終月の月額料金

最終月の月額料金は日割りで計算されますが、オプションサービス料金は全額請求されます。

解約金

ソフトバンク光は5年契約と2年契約があり、それぞれの契約満了月以外で解約すると解約金が発生します。

自動更新ありプラン(5年)
15,000円
自動更新ありプラン(2年)
9,500円

初期工事費用の分割払いが残っている場合

初期工事費用の残債がある場合は、解約時に一括で請求されます。

OCN光

光コラボレーションのOCN光の解約手続きは、インターネットで実施します。レンタル機器返却のキットが郵送されますので、指定された方法で期日までに返却しましょう。

利用最終月の月額料金

最終月はどのタイミングで解約申請をしても、1か月分の料金が請求されます。

解約金

2年契約を選択している場合は、契約満了月の翌月と翌々月以外に解約すると解約金が発生します。

戸建て住宅の場合
11,000円
マンションの場合
11,000円

初期工事費用の分割払いが残っている場合

初期工事費用の残債がある場合は、最終月の月額料金と合算して請求されます。

光コラボレーション等の解約金を0円にする2つの方法

2~5年の定期契約を締結している場合は、どの光コラボレーション等の光回線を解約するときでも解約金が請求されます。

いずれも10,000円ほどかかってしまいますので、できれば支払いたくないですよね。そこで、解約金を0円にする方法を2つ紹介します。

更新月を見逃さない

いずれの業者で解約するときも、解約金0円の期間が1~2か月設定されています。

ただし、光コラボレーションによっては契約満了月であったり更新月、更新月翌月であったりしますので、かならずどのタイミングで無料になるのか確認してから解約するようにしてください。

契約して何か月目なのか分からないときは、お客さまサポートに電話すればすぐに教えてもらえますよ。

解約金を負担してくれる乗り換え先「ソフトバンク光」

無料で解約できるタイミングは2~5年に1回しか訪れません。

それ以外のタイミングで解約したい人は、ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」を利用することができます。

このサービスについては、次の記事でも詳しく説明しています。

ソフトバンク光に乗換えると他社回線の解約金を負担するってホント?

あんしん乗り換えキャンペーンでは、解約金や違約金、撤去工事費等を10万円までサポートしてくれますので、ほとんどのケースで解約金の自己負担がなくなります。

引っ越しなどのやむにやまれぬ事情で解約する場合も、ソフトバンク光なら解約金0で、乗り換えることができますよ。

また、正規代理店を経由すると、あんしん乗り換えキャンペーン以外にも次のキャンペーンが適用されます。

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 12か月間、月額料金を2,000円割引
  • 24,000円の商品券もしくは24か月間の月額料金を1,000円割引
  • オプションサービス1か月無料
おすすめ窓口最大60,000
キャッシュバック!
おうち割で毎月最大
2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

光コラボレーションからさらにお得に乗り換えよう!

代理店サイト経由で乗り換えると、解約金を0円にするだけでなく、お得なキャンペーンが適用されることが多いです。

損をしない光回線の乗り換えは当然ですが、積極的にトクをする乗り換えを目指しましょうね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る