閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりを契約する前にまず確認!auひかりのお得な特典は?

auひかりはauのスマホとのセット割であるauスマートバリューで携帯料金を割り引きできる光回線です。
月額基本料金もやすく、キャンペーンを豊富に行なっているため、現在人気急上昇中のインターネットです。

そんなauひかりですが、契約する際に気をつけておきたいことがいくつかあります。
そこで今回は、auひかりを契約する際にこれさえ押さえておけば困らないポイントを解説していきます。

料金比較!フレッツ光よりもお得?

まず料金から確認していきましょう。
auひかりは、NTT西日本・東日本のフレッツ光と比較した場合お得なのでしょうか?
また、オプションサービスやプロバイダによっての違いによってメリットがあるのかを紹介します。

基本料金比較

一戸建て向けの料金プランでフレッツ光と比較すると、以下の表のようになります。

フレッツ光
東日本
フレッツ光
西日本
auひかり
戸建て料金5,700円契約時 6,500円
10ヶ月 5,400円
3年目 5,210円
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円

※フレッツ光・東日本は、新規申し込み にねん割・ギガ推し!割引を適用
※フレッツ光・西日本は、新規申し込み Webもっともっと割を適用
※フレッツ光はプロバイダOCNの料金込み
※auひかりはずっとギガ得プラン プロバイダ料込み

フレッツ光は、契約したプロバイダによって料金が変わってしまうので、およそ6,000円前後になることが多です。
auひかりは、7社からどのプロバイダを選んでもプロバイダ料金込みの金額なので、料金体系が明瞭です。

auひかりと比べると月額料金に600円~1,400円の差があります。
フレッツ光東日本は3年目以降になるとauひかりと比べると月々800円高く、年間で9,600円の差額になります。

フレッツ光は、プロバイダパック以外だとフレッツ光の利用料金とプロバイダ利用料金の請求書が別々に届きます。
そのため、一括して請求されるauひかりと比較して引き落としのタイミングが異なることや家計簿を付けたり確認する際に手間がかかってしまいます。

2.オプションの比較

フレッツ光
西日本
フレッツ光
東日本
auひかり
ひかり電話500円500円500円
テレビ660円660円500円
Wi-Fi450円500円
セキュリティパソコン1台 無料
パソコン2台 380円
パソコン3台 400円パソコン3台 380円

※名称が異なるサービスもありますが、類似のサービスと比較しています。

auひかりは、セキュリティについて選んだプロバイダの独自のサービスがあります。
例えばSo-netでは、カスペルスキーというセキュリティソフトをPC5台以上インストールすることが可能で、最大24ヶ月無料で利用できます。

プロバイダは重要?

プロバイダは、選んだプロバイダによってサービスに違いがあるので、家族構成や必要に応じて選ぶ必要があります。
なぜなら、オプション比較でもご紹介しましたが、So-netですと最大24ヶ月セキュリティソフトの利用料金が無料になり、PCも5台以上にインストール可能といったPCを多く所持している場合にお得なサービスがあるからです。

  • 無料のメールアドレスの数
  • メールボックスの容量
  • ホームページ容量
  • 総合セキュリティサービス
  • リモートサポート
  • 出張サポート

プロバイダの主なサービスの違いを挙げると上記のようになります。

メールアドレスを無料で利用できる数の違いや、メールを受信せずにプロバイダに蓄えられる容量の違いがあります。
また、ホームページを開設したい場合は、有料無料の違いや無料でもデータを預けられる容量の違いが異なるので、選ぶ際はしっかりと比較する必要があります。

So-netは、上記に挙げたサービスが充実しているのでおすすめです。

【関連記事】 auひかりのプロバイダはSo-netが人気No.1!その実態とは

契約時の販売店はどこがお得?

auひかりでは、契約する時に販売店選びを失敗するとキャッシュバックやキャンペーンの恩恵が受けられない場合があります。
特にキャッシュバックは、販売店によって数万円の違いがあるのでしっかりと選択することが重要です!

どのような販売店があるの?

auひかりを契約する場合、どこに申し込めばいいのでしょうか?
大きく分けて5つあるので、以下の表を参考にしてください。

申込窓口キャッシュバック額特徴
auショップ0~30,000円どうしてもメインがスマホ・携帯の販売店なためauひかりの説明に不慣れな店員の方が多い。
家電量販店10,000~25,000円家電商品やポイントの場合が多い
ネット販売代理店50,000~80,000円高額なキャッシュバックがある
公式サイト20,000円安定したキャッシュバック

表を見ていただければわかると思いますが、かなりキャッシュバックに差があります。

【関連記事】auひかりのキャッシュバックを確実にもらう方法はあるのか?

どこで契約するのがいいの?

先ほどauひかりを契約できる窓口が5つあると紹介しましたが、それぞれの特色を紹介します。

ネット販売代理店

ネット販売代理店は、キャッシュバック金額が50,000~70,000円と非常に高いです。
対面式じゃないと不安だと思う方もいるかもしれませんが、Webサイトの内容が充実しているのでわかりやすいです。
また、代理店によっては電話での対応やチャット形式の質問ですぐに返事をしてくれるので、わからない疑問点も解決できます。

キャッシュバックの他にも独自のキャンペーンを行なっていることもあり、一番多くの特典を得られるでしょう。

【auひかり】最大70,000円キャッシュバック!アンテナ工事費無料も!

家電量販店

家電量販店では、対面式で比較的キャッシュバック金額も大きいです。しかし、あまり欲しくない商品やその店舗でしか使えないポイントキャッシュバックということもあります。
現金でのキャッシュバックは、あまり期待しないほうがいいでしょう。

auショップ

auショップでは、メインの販売がスマホや携帯電話のため、auひかりに関しては知識不足な店員さんが多い印象です。
auひかりに関してのキャンペーンをやっていない事も多く、au WALLETでのキャッシュバックという場合もあり使い道が限られてしまうことも。

公式サイト

契約する際に公式なのでスムーズに行うことができるので安心感はあると思いますが、キャッシュバックはあまり期待できません。

代理店選びは重要

こうして比較するとその差は数万円にも及ぶことがわかりました。
特にネット販売代理店では、公式と比べても遜色ない知識をもったオペレーターが対応するため、わからない点があっても安心して申し込むことが出来ます。

せっかくインターネットを契約するのですから一番お得になるように申し込みましょう。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

こんな人におすすめauひかり

auひかりを契約する場合、実はキャッシュバック以外にもお得になる方法があるのでご紹介します。

auスマートフォン契約者の基本料金が安くなる

auひかりを契約するなら、「auスマートバリュー」を適用させましょう。
スマホ・携帯・タブレットのデータプランの容量によって2年間、月額最大2,000円の割引が適用出来ます。
家族が持っているau端末10回線まで適用出来るので、auユーザーの多い一家ならかなりの額の割引になります。

なお、auスマートバリューを適用させるためには「auひかり電話」に同時に加入しなければいけないという点にのみ注意してください。

<4人家族の割引例>

  • お父さん ・・・データ定額5 月額1,410円割引
  • お母さん ・・・データ定額3 月額934円割引
  • お姉ちゃん ・・・データ定額30 月額2,000円割引
  • 弟 ・・・データ定額20 月額1,410円割引
  • 計 ・・・月額5,754円割引

上記の例でいきますと契約から2年間、毎月の携帯料金から5,754円の割引が発生します。
また、2年後も永年934円の割引はかかったままになるので損することはありません。
auひかりのインターネット月額基本料金の分は安くなりますね。

一度自分の家族だといくら安くなるか料金シミュレーションをしてみるといいでしょう。

>>auひかりの料金シミュレーションをしてみる

auひかり電話で通話料金がお得に

電話サービスを申し込んでいる場合は、auスマホ・ケータイとauひかり電話での通話が国内通話であれば24時間365日無料!
長電話する際などau同士なら時間を気にせずおしゃべりできますね♪

500円の月額料金で利用できるサービスですが、キャンペーン中で今なら30ヶ月間無料でauひかり電話が使えます。

auひかり電話
<引用:https://kddi-hikari.com/

インターネットと携帯の請求をまとめてお得!

auの携帯料金やauひかり等を一括請求にすると最大毎月200円割引されます。

  • 口座の管理や家計簿をつける時もより明瞭なため簡単に!
  • ポイントも合算になるので無駄がないのもメリット!

au WALLETプリペイドカードを

auWALLETプリペイドカードを持っている人は、auでんきと契約してまとめて請求をしていれば、電気料金の最大5%がauWALLETプリペイドカードにキャッシュバックされます!

auでんき
<引用:https://kddi-hikari.com/

このサービスを利用すれば、月々の電気代の金額に応じてキャッシュバックを得ることができます。
また、請求書の確認は、スマホ・携帯・PCから「auお客様サポート」で調べられるので、家計簿を付ける際には管理がしやすく嬉しいですね。

契約時に適用できるキャンペーン

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 地デジ BS/CSアンテナ工事費実質無料
  • auひかりスタートサポートプラス
  • 初期工事費用/月額費用割引サービス

今、auひかりをご検討の方に朗報です!
非常にお得なキャンペーンがあるのでご紹介します。

地デジ BS/CSアンテナ工事費実質無料

地デジ BS/CSアンテナのアンテナ費用とアンテナ取り付け工事で通常21,600円かかりますが、月額割引で実質無料に!
更にauひかりテレビを契約すれば月額421円~で利用できます。

auひかりスタートサポートプラス

他社回線からauひかりに乗り換えた際に発生した違約金を最大30,000円まで負担してくれるキャンペーンです。
また、12ヶ月間1,000円の月額割引も適用出来るためランニングコストを大きく下げることが出来ます。

初期工事費用/月額費用割引サービス

下記にご紹介する初期工事費用の割引で、実質無料で初期工事費用をまかなう事ができます。

<初期工事費用>

ホームタイプ基本料金:750円×30ヶ月
電話サービス(オプション):30ヶ月無料(月額500円×30ヶ月)
マンションタイプ基本料金:1,250円×24ヶ月

<月額費用割引サービス(プロバイダがso-netの場合)>

  • インターネット料金・・・ 5,200円割引
  • セキュリティ・・・ 12,000円割引(月額500円×24ヶ月)
  • かけつけ設定サポート・・・ 4,800円割引
  • つながる機器補助・・・ 720円割引
  • so-net安心サポート・・・ 1,600円割引(月額300円×2ヶ月+初期費用1,000円)

auひかりの契約に関するまとめ

いかがだったでしょうか?

auひかりを契約する際は申し込む窓口によって、適用出来るキャンペーンに差が出てきます。
今回ご紹介した窓口では最大70,000円のキャッシュバックを行なっていることから、その他の窓口よりも頭一つ抜けてお得であるといえるでしょう。

せっかくauひかりを契約するなら少しでもお得になるようにWeb代理店での申込みがおすすめです。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る