閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

イオンのモバイルルーターは買い?価格を徹底比較!

全国に広がるショッピングモールとして知られるイオンでは、食品や衣料品、生活用品家電など、さまざまな商品のプライベートブランドがあります。

そしてなんと、イオンはモバイルWi-Fiルーターも、プライベートブランドから製造・販売しているのです!

イオンのモバイルルーターは買いなのか?月額料金やスペック、利用エリア等を他のモバイルルーターと比較してみました!

イオンのモバイルルーターとは?

イオンが提供しているモバイルルーターは、イオンの格安スマホと格安SIM専用のネットモール「イオンデジタルワールド」で購入し、WEB上で契約を結ぶことができます。

イオンのモバイルルーターは、インターネットで簡単に契約(WEB契約)ができるため、近くにイオンモールが無い人や、出かける時間がなかなか取れない人でも、手軽に契約できる点は魅力的ですね。

イオンのモバイルルーターの際立った特徴は、以下の5点です。

  • 16台まで同時接続可能
  • 1,000時間連続待ち受け可能(Wi-Fiテザリングで最大12時間連続使用可能)
  • micro SIM同時に2枚まで挿入可能
  • 通信料の解約金は不要(Wi-Fi端末の分割金が残っていない場合)
  • 大手キャリア・ドコモの通信回線を利用

イオンのモバイルルーターを徹底比較!【月額料金】

それでは、イオンのモバイルルーターと、他社のWiFiルーターの月額料金やデータ通信料を比較してみましょう。

イオン
Broad WiMAX
ワイモバイル
(ポケットWi-Fi)
利用回線
ドコモ
WiMAX、au
ソフトバンク
人口カバー率
100%
1億人
99%

※料金はいずれも税抜き価格。
※イオンはデータSIMカードでデータを販売するため、月額利用料金ではなくデータ量で料金が決まります。1GB(480円)~50GB(10,300円)まで10種類のSIMカードがあります。

イオンのモバイルルーターはSIMカードをセットして使うタイプですので、WiMAXやポケットWi-Fiと比べると若干の不便さがあります。

ただし、6GBのSIMカードが1,480円、8GBの1,980円ですので、ワイモバイルのポケットWi-Fiと比べると通信料金は低く設定されていると言えますね。

しかしながら、イオンのモバイルルーターは使えば使うだけお金がかかってしまうため、Broad WiMAXの「月間通信料 無制限」と比べると、モバイルルーターを利用する機会が多い人にとっては使いづらいモバイルルーターと言えるのではないでしょうか。

端末料金もチェック!

さて、月額料金や1か月のデータ通信容量だけではなく、端末料金にも注目しましょう。

ポケットWi-Fiは税抜き57,600円ですので、分割払いにしても3年間月々の通信料金に端末料金(税抜き1,600円)が加算され、実質、毎月税抜き5,296円支払うことになります。

3,000円台だと「お得かも」と思っても、5,000円を超えると「ちょっと高い」と感じてしまいますね。

また、イオンのモバイルルーターも端末価格だけで税抜き22,800円もかかってしまいます。

更に注意点として、音声通話を目的としてモバイルルーターを利用しようと考えている人は、税抜き3,000円の「音声SIMカード」も購入しなくてはいけない点が挙げられます。

1GBのSIMカード単体は確かに安いですが、イオンのモバイルルーターも初期投資がなかなか高額ですので、気軽に始めづらいと感じる人も多いのではないでしょうか。

イオンのモバイルルーターを徹底比較!【速度制限】

挿入したSIMカードのデータ容量を超えて利用すると、速度制限がかかります。速度制限がかかる前の速度と速度制限の条件を比較してみましょう。

イオン
Broad WiMAX
(WiMAX2+・W04の場合)
ワイモバイル
(ポケットWi-Fi・603HWの場合)
通常利用時(下り)
最大300Mbps
最大708Mbps
最大612Mbps
通常利用時(上り)
最大50Mbps
最大30Mbps
最大37.5Mbps
速度制限の条件
SIMカードの容量を超えて使用すること
無制限
(3日間で10GBを超えると翌日18:00~翌々日2:00まで1Mbps程度に制限)
7GB/1GB
超えた場合は月末まで128Kbps
500MBごとに500円で通常速度に戻すことも可能

イオンのモバイルルーターは、通信速度制限がかかったら新しいSIMカードを挿入する必要があります。近くにイオンがあるときは良いのですが、旅行中に利用しようと計画している人は、前もってSIMカードを多めに買っておくことが必要ですね。

一方、Broad WiMAXは月間の速度制限はありませんが、短期間の速度制限(3日間で10GBを超えたとき)はあります。

ただし、3日間で10GBを超えることはかなり難しいですし、速度制限がかかっているときでも最大1Mbps程度で通信することができますので、ほぼ不便を感じることはないと言えるでしょう。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、1か月に7GBを超えて使用すると月末まで128Kbpsの低速通信になってしまいます。追加料金を支払って高速通信サービスに戻すことも可能ですが、1GBごとに1,000円かかってしまいますので、結局は割高な通信料金になってしまう可能性もありますね。

イオンのモバイルルーターを徹底比較!【エリア】

それでは、各モバイルルーターを利用できるエリアを比較してみましょう。

イオン
Broad WiMAX
ワイモバイル
(ポケットWi-Fi)
利用回線
ドコモ
WiMAX、au
ソフトバンク
人口カバー率
100%
1億人
99%

いずれのモバイルルーターも、ほぼ「日本全体をカバーしている」と言えますので、特に差はないと考えられます。

尚、Broad WiMAXでは月々1,004円の「ハイスピードプラスエリアモード」オプションサービスに加入すると、WiMAXの回線だけでなくauのLTEの回線も利用できるようになります。

しかも、Broad WiMAXは3年契約にすると、ハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が永年無料になりますので、実質的には通常のプランと同料金でWiMAX回線とau LTE回線の両方が利用できることになります。

Broad WiMAXのハイスピードプラスエリアモード詳細はコチラ!

結論:モバイルルーターはイオンよりもBroad WiMAXがおすすめ

イオンのモバイルルーターとWiMAX、ポケットWi-Fiを色々な側面から比較してみましたが、結論は「モバイルルーターはイオンよりもWiMAXがおすすめ」です。

データ通信をほとんど利用しない人なら、イオンのモバイルルーターを購入して1GBを何回にも分けて使うという方法ができます。

しかし、そもそもモバイルWi-Fiルーターを購入しようと考える人は、「外でもWi-Fi通信をストレスなく楽しみたい!」というタイプの人ですので、1GBを分けて利用するなんていう使い方は効率が悪く、手間がかかるというものです。

通信量を気にせず無制限に利用できるタイプのBroad WiMAXが、もっとも使い勝手が良いモバイルルーターと言えるのではないでしょうか。

料金だけに注目してもWiMAXが優位

料金だけに注目しても、端末代金が不要のBroad WiMAXが有利であるといえます。

毎月の通信費も税抜き2,726円(3か月目以降は3,411円)と低く抑えられていますので、負担なく長期にわたって使って行けますよね。

また、3年契約にするとハイスピードプラスエリアモードのオプション料金が無料になるのも嬉しいポイントです。

同じ料金でWiMAXとau LTEの2つの回線が利用できるのですから、非常にお得であるといえます。

WiMAXはキャンペーンも利用できる!

もちろん、WiMAXはどこから注文しても端末本体価格が無料になるというわけではありません。「WiMAXの正規代理店サイトを経由して申し込む」というキャンペーン適用条件を満たせば、「どの端末を選んでも無料!」といった、様々な割引キャンペーンが適用されます。

WiMAXの公式販売代理店サイトで実施しているキャンペーンは、以下の通りです。

  • 初期代金18,857円が実質無料
  • すべてのWi-Fi端末が無料
  • 他のWiMAXから乗り換える際に発生する違約金を19,000円までサポート
  • ※いずれもキャンペーン期間終了は未定

おすすめ窓口初期費用
18,857円割引!
Web申込限定で
WiMAXを手軽にスタート!

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申込むためには、Webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!なんと初期費用が18,857円割引に! 他社の窓口と比べ、月々の利用料が安く、手軽にネットを始められます!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

本当にお得なのか考えてモバイルルーターを選ぼう!

「1GBで480円!」などと衝撃的な値段が書かれていると、つい「おトク!これにしよう」と考えてしまいますが、スマートフォンやタブレット端末でできることが増えてきた現在、1GBくらいのデータ通信量はあっと言う間になくなってしまいます。

本当に使い勝手を考えるなら、データ通信量が無制限であることや月額料金が低く抑えられていること、追加料金がかからないこと、端末料金が安い(できれば無料)ことなどを満たしている必要があると言えるのではないでしょうか。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る