閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

光回線のエリア確認方法|自分の地域で使える光回線がわかります

光回線 エリア

光回線にはさまざまなサービスがありますが、全てがNTTのフレッツ光の様に、日本全国でサービスを提供しているわけではありません。

中には一部地域のみでサービスを提供している光回線もあり、利用したいサービスがあったのに対象エリア外で使えなかったという経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、光回線のサービス提供エリアを確認する方法と今後の拡大予定、そして対象外の場合の対処策について解説します。

住んでいるエリアによって利用できる光回線が違う!

光回線の業者はたくさんありますが、お住まいのエリアによって利用できる光回線が異なります。

ただし、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボレーションはNTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続サービスを提供していますので、日本全国NTTのフレッツ光回線が利用できる場所なら、基本的にはどの光コラボレーションでも利用できます。

※光コラボレーションによっては、サービス提供エリアを限定していることもありますのでご注意ください。

東日本エリアでサービスを提供している光回線

東日本全域でサービスを展開している光回線には、NTT東日本のフレッツ光と一部を除く光コラボレーションauひかりがあります。

また、関東地域(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県)ではNURO光などが利用できます。

ただし、いずれの光回線も、建物に設備が導入されていなかったり、一部の対象外地域だったりすると、利用できない場合があります。

西日本エリアでサービスを提供している光回線

西日本全域ではサービスを展開している光回線には、NTT西日本のフレッツ光と一部を除く光コラボレーションauひかりがあります。

また、東海地域(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)ではコミュファ光NURO光、関西の一部地域(大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県)ではNURO光、沖縄県ではauひかりちゅらなどが利用できます。

こちらも、東日本エリアと同様、一部の地域や条件の合わない建物では、光回線が導入できないことがあります。

フレッツ光から無料で転用!

光コラボレーションがお得なポイント

  • ネット料金月額2,800円~!
  • 携帯代金最大2,000円割引!
  • フレッツ光からの転用なら工事費不要!
  • さらに高額キャッシュバックも!

光回線の提供エリアを確認する方法

光回線のサービス提供エリアを確認する方法は3つあります。

1つずつ見ていきましょう。

WEBサイトでエリア検索をする

各光回線の公式サイトには、サービス提供エリアを検索するページが必ず準備されています。

お住まいの地域を検索し、サービス提供エリアの対象であるかどうかチェックしてみましょう。

主要な光回線のエリア検索ページを、以下にまとめました。

また、以下のリンクから光コラボレーション回線の総合案内も行っています。

どの回線が自分に合っているか迷っている方は相談してみてください。

光コラボの相談窓口

電話で提供エリアを問い合わせる

サービス提供エリアは、各回線業者に直接電話で確認もできます。WEBサイトと比べると手間はかかるものの、建物の構造などをオペレーターに伝えながら確認ができるため、より正確にエリア判定を行うことができるでしょう。

回線業者 電話番号 備考
フレッツ光 0120-116-116 年末年始を除く9:00~17:00
auひかり 0120-92-5000 1月1日と2日を除く9:00~21:00、12月31日は9:00~18:00
NURO光 0120-117-260 年中無休9:00~23:00
コミュファ光 0120-816-538 年中無休9:00~21:00
auひかりちゅら 0120-994-778 年中無休9:00~20:00

地域にある店舗で提供エリアを確認する

フレッツ光ならヤマダ電機などの家電量販店を始めとする店頭代理店でエリアを確認できますし、auやソフトバンク光、ドコモ光などの携帯キャリア系の光回線なら、各携帯ショップでエリアを確認できます。

固定回線とマートフォンとのセット割についても相談できますので、セット割目当てで光回線を選んでいる方は、お近くのショップに出かけてみるのも良いですね。

エリア確認する

各光回線の拡大予定は?

今後も、各光回線業者ともに対象エリアを拡大していきます。

例えば、NURO光は2013年の登場依頼、長らく関東地域限定で提供されていた光回線サービスでしたが、2018年1月下旬より提供エリアを拡大し、東海地域や関西の一部地域で利用できるようになりました。

また、東海限定でサービスを展開しているコミュファ光も、実は東海地域内に利用できないエリアがあるのですが、着実に提供範囲を拡大することで、その様な使えない地域も減少していっています。

各光回線のエリア拡大予定は公式サイトでチェック

光回線サービスの提供エリア拡大の予定は、各回線業者の公式サイトで公開されています。

なお、NURO光とauひかりちゅらに関しては、現在のところ提供エリア拡大の予定は公表されていません。

NTT東日本フレッツ光
NTT西日本フレッツ光
auひかり
コミュファ光

ADSLは2023年にサービスを終了する

まだADSL回線を利用している人のなかには「ADSLに特に不便は感じていないから、光回線に乗り換える必要も感じていない」と考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、そんなに悠長に構えている余裕は無く、できるだけ早く光回線への乗り換えを検討した方が良いかもしれません。

フレッツ光のADSLサービスは2023年に終了しますし、他の回線業者のADSLも順次終了していきます。

ADSLのサービス終了間際には光回線工事が混雑することが予想されますし、その頃には、現在の様な新規申し込みで高額なキャッシュバックをもらえるキャンペーンが残っていない可能性も十分に考えられます。

おトクに乗り換えができる間に、光回線への以降を済ませておきましょう。

光回線はエリア外で今後も来ない・・・こんなときはどうする?

光回線に乗り換えたいけれど、今後もずっと対象エリア外になりそうな人もいますよね。例えば人里離れた場所や離島に住んでいる人、大家さんが光回線を導入してくれない集合住宅に住んでいる人は、いつまで待っても光回線を導入できない可能性があります。そのような場合には、次の2つの方法を検討してみてください。

ケーブルテレビが提供するインターネットサービス利用する

ケーブルテレビのネットワークはインターネットに接続ができるため、ケーブルテレビ各社も独自のインターネットサービスを展開しています。

お住まいの地域のケーブルテレビがインターネットサービスを提供していないか、確認してみましょう。

ただし、ケーブルテレビを通して他のパソコン等と常時接続された状態になってしまいますので、有料セキュリティオプションに加入したり、セキュリティソフトをインストールしたりするなどのセキュリティ対策をかならずするようにしてください。

モバイル回線を利用する

ケーブルテレビでインターネットに接続することは、セキュリティ上の不安がつきまといます。

安全性を重視したい場合には、高度な暗号化システムでセキュリティ対策が施された、モバイルWi-Fiルーターを利用してみるのはいかがでしょうか。

固定の光回線と違い、どこにでも持ち運ぶことができるので、家庭内はもちろん、移動中や出張先、旅行先でもインターネット通信を利用ができるというメリットも得ることができます。

サービス提供エリアが広く、通信品質も安定したおすすめのモバイル回線を2つご紹介します!

SoftBankのLTE回線により広エリア対応のNEXTmobile

NEXTmobileはSoftBankのLTE回線を利用しているため、非常に広いエリアで高品質な通信を実現ができるポケットWi-Fiです。

通信容量もたっぷり20GB使用ができ、それでいて月額2,760円と格安SIMに匹敵するコストパフォーマンスを誇ります。

NEXTmobileのサービス提供エリアは、以下のページから行うことができます。

エリア確認する

ヘビーユーザーであれば通信量無制限のWiMAXが適していますが、インターネットはそこそこ頻繁に使いつつ、料金は抑えたいという方には、NEXTmobileがダントツでおすすめです!

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
今流行の格安ポケットWi-Fi!
20GBの大容量が2,000円台から
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
いまなら端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

高速かつ無制限で通信ができるWiMAX

WiMAXは月間データ容量の上限がない「ギガ放題」というプランが用意されており、最新機種を選べば下り最大速度758Mbpsの高速通信が利用できます。

オンラインゲームや高画質の動画視聴でも30Mbpsあればスムーズに行うことができるので、WiMAXなら、固定回線と同様のストレスフリーなインターネット通信を実現ができます。

WiMAXエリア確認

WiMAXを提供するプロバイダ業者は全部で26社もありますが、その中でも特におすすめなのが、Broad WiMAXです。

月額税抜き2,726円からという格安料金で無制限プランを利用できる上に、乗り換え費用無料、解約費用無料、本体代金無料など、キャンペーンも充実しているため、非常におトクにインターネットを利用ができます。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

光回線サービスは年々提供エリアが拡大傾向にあります。

ご希望のサービスが利用できるか知りたい場合には、この記事で紹介した提供エリアを調べる方法で確認してみてください。

また、もし現時点で光回線が利用できない場合には、地域のケーブルテレビやモバイルWi-Fiルーターでの代用がおすすめです!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する