閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

格安SIMでモバイルルーターを使う方法と最適なルーターを紹介!

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

格安SIMでモバイルルーターを使う方法と最適なルーターを紹介!

モバイルルーターはWiMAXやPocketWiFiを契約するだけでなく、格安SIMでも利用できます。

ただし、モバイルルーターと格安SIMの組み合わせは、メリットもあればデメリットもあるので、それぞれ理解したうえで申込みましょう。

本記事では、モバイルルーターと格安SIMのオススメ組み合わせも紹介しています。

この記事では格安SIMでモバイルルーターを使う方法や、格安SIMセットで使えるモバイルルーターについて解説します。

モバイルルーターを安価で運用したい方は、参考にしてくださいね!

この記事でわかること

格安SIMでモバイルルーターを運用する7つのメリット・デメリット

格安SIMでモバイルルーターを使うメリットは3つ、デメリット・注意点は4つあります。

まずは自分にモバイルルーターと格安SIMの組み合わせが合っているかどうか、それぞれの項目をチェックしつつ検討してみてくださいね。

【メリット】格安SIMのモバイルルーターは月額料金が安価

格安SIMでモバイルルーターを使えば、月額料金を安価に抑えられます。

例えば大手モバイルルーターサービスのUQ WiMAXは月額4,380円(税抜)ですが、IIJmioで月3GBプランをAterm MR05LNとモバイルルーターをセットで使うなら月額1,850円(税抜)しかかかりません。

データ容量が大きいプランを契約するともちろん維持費は上がりますが、低容量のプランなら圧倒的に安価で使えるのがモバイルルーターと格安SIMを組み合わせるメリットです。

【メリット】格安SIMのモバイルルーターは契約期間の縛りがない

格安SIMでモバイルルーターを使う場合は、いつでも無料で解約できます。

格安SIMのデータ通信専用プラン(データSIM)は月額料金が安価なだけでなく、2年間などの契約期間も設定されていないことが多いのです。

半年などの短期間だけモバイルルーターを使いたい場合は、格安SIMでの運用がオススメですよ。

【メリット】格安SIMのモバイルルーターは利用可能エリアが広い

格安SIMでモバイルルーターを使う場合、利用できるエリアも広くなります。

WiMAXやPocketWiFiは無制限通信を独自の回線で利用するためエリアが狭まりますが、格安SIMはドコモやauなどの回線をそのまま使うのでエリアが広いのです。

旅行先でもドコモなどの大手キャリアの圏内なら問題なく使えるのが、格安SIMでモバイルルーターを使うメリットですね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXなら外でも家でもインターネット利用可能!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~外でも家でもインターネットが利用可能! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

【デメリット】格安SIMのモバイルルーターは通信量に上限がある

格安SIMでモバイルルーターを使う場合は、ほとんどの場合高速通信量に上限があります。

例えばNifMoでは選べるプランが3・7・13GBで、それぞれ規定の容量以上の高速通信はできません。
※上限をオーバーすると速度制限がかかり、最大200kbpsでの通信のみに対応

ただし格安SIMの中には、OCNモバイルONE・mineo・楽天モバイルなど最大200kbpsで通信できる低速モードを無制限に使えるものもあります。

速度が遅いため、SNSやメールといった軽い作業以外は読み込み時間が長くなる注意点がありますが、必要に応じて切り替えながら活用してみましょう。

【デメリット】格安SIMのモバイルルーターは通信速度が遅い

格安SIMでモバイルルーターを使う場合は、通信速度が遅くなる時間帯もあります。

大手キャリアの広い回線帯域の一部のみを借りて運営しているので、回線が混雑しやすいためです。

特に土・日・祝や平日の夕方~夜にかけては、速度が下がりやすいので注意しましょう。

【デメリット】利用できる機種が限定される場合がある

格安SIMとモバイルルーターを組み合わせる場合、利用可能な機種が制限されることもあります。

モバイルルーターの中には、特定の回線でしか通信できないものもあるためです。

既にモバイルルーターを持っている場合は、手持ちの端末で動作確認が行われている格安SIMを契約しましょう。

これからモバイルルーターを購入するなら、利用予定の格安SIMを販売している会社で対応機器をセット購入するのがオススメです。

【デメリット】APN設定・SIMカードの挿入など設定を自分で行う必要がある

格安SIMをモバイルルーターに入れて使う際は、自分で初期設定をしなければいけません。

SIMカードを自分で挿入し、設定画面からAPN設定の入力・適用をば通信可能です。

設定が苦手な人は、注意しましょう。

格安SIMでモバイルルーターを運用する手順

格安SIMでモバイルルーターを運用する手順は簡単です。

1:モバイルルーターに格安SIMを差し込む
2:APN設定を行う
3:機器をインターネットに接続する

次の項目では、モバイルルーターに格安SIMを入れて使う際の準備物や設定手順を解説します。

格安SIMでモバイルルーターを使うための準備物

格安SIMでモバイルルーターを使う場合の準備物は、以下の2点です。

  • モバイルルーター本体
  • 格安SIMのSIMカード

モバイルルーターは、以下の3箇所で購入できますよ。

  • 家電量販店
  • Amazon
  • MVNOなど格安SIMの販売業者

格安SIMのSIMカードは、申込み手続きをば手に入れられます。

SIMカードには複数のサイズがあるので、利用するモバイルルーターに対応するサイズで契約しましょう。

例えばAterm MR05LNでは、「nanoSIM」を使えます。

大手キャリアのモバイルルーターはSIMロック解除が必要なことも

ドコモなど大手キャリアで販売されていたモバイルルーターを使う場合は、SIMロック解除手続きが必要な場合もあります。

ドコモの機種を例に挙げると、ドコモ回線の格安SIMならSIMロックがかかったままでも使えますが、auやSoftBank回線の格安SIMを使う場合はSIMロックを解除しなければいけません。

SIMロックはキャリアのショップやインターネットから解除できます。

手持ちの端末がSIMロック解除必須の場合は、手続きをしてから格安SIMを使いましょう。

1:モバイルルーターに格安SIMを差し込む

準備物が揃ったら、モバイルルーターに格安SIMを差し込みましょう。

機器によってSIMカードを入れる場所は異なりますが、主に以下の2つのどちらかです。

  • 裏蓋とバッテリーを外すとSIMスロットが出てくる
  • 側面にSIMスロットがある

SIMカードを入れたら、あとは設定を行うだけですよ。

2:APN設定を行う

SIMカードをモバイルルーターに入れたら、APN設定を行いましょう。

モバイルルーターの設定画面で、APN設定を行います。

設定の入力内容は格安SIMそれぞれで異なりますが、今回はmineoAプランを例に設定項目を表にまとめました。

プロファイル名
mineo(任意の文字でOK)
APN
mineo.jp
ユーザー名
mineo@k-opti.com
パスワード
mineo
認証タイプ
CHAP
IPタイプ
IPv4

上記の項目のみを入力し、保存すれば設定はOKです。

あとはAPNの一覧から、使う格安SIMのAPNを適用しましょう。

3:機器をインターネットに接続する

タブレットやゲーム機など、インターネットに接続したい機器でモバイルルーターのネットワークに接続すれば手順はすべて完了です。

ネットワーク名はモバイルルーターごとに異なります。

機器の設定画面などからネットワーク名を確認できるので、スムーズに手続きを終えるために事前に調べておきましょう。

オススメのモバイルルーターと格安SIMの組み合わせを紹介!

格安SIMとモバイルルーターのオススメの組み合わせは、使うデータ量ごとに異なります。

お得に使えるオススメのモバイルルーターと格安SIMの組み合わせを解説するので、これから契約を考えている方はご覧ください。

初心者はモバイルルーターと格安SIMのセット購入がオススメ

先に説明しておくと、初心者はモバイルルーターと格安SIMをセット購入するのがオススメです!

モバイルルーターと格安SIMには相性があり、組み合わせによっては通信できないこともあります。

しかし格安SIMとモバイルルーターを同じ販売先(MVNO)からセット購入するなら、動作確認が行われているので安心して通信できますよ。

データ量月間3GB以内のオススメモバイルルーターと格安SIM

データ量が月々3GB未満の場合、オススメの格安SIMはDMMモバイルUQモバイルのデータ高速プラン、モバイルルーターはE5577です。

各格安SIMの料金と、オススメのモバイルルーターを表にまとめました。

格安SIM月額料金(税抜)
モバイルルーター(税抜)
DMMモバイル
480円(1GB)~850円(3GB)
E5577(9,980円)
※DMMモバイルはセット購入可能
UQモバイル(データ高速プラン)
980円(3GB)

DMMモバイルは月額料金設定の安さが魅力、UQモバイルは通信速度が速いことが魅力です。

E5577はSIMフリーのモバイルルーターで、DMMモバイルのドコモ回線とau回線のUQモバイルのどちらでも通信できますよ。

※このボタンからお得な特典をチェック

データ量月間5GB~10GBのオススメモバイルルーターと格安SIM

5~10GBのプランなら格安SIMはLINEモバイルDMMモバイル、モバイルルーターはセット購入可能なE5577またはMP01LNがオススメです。

以下の表に各料金設定をまとめました。

格安SIM月額料金(税抜)
モバイルルーター(税抜)
LINEモバイル
1,640(5GB)~2,640円(10GB)
MP01LN(11,980円)
DMMモバイル
1,210(5GB)~2,190円(10GB)
E5577(9,980円)

LINEモバイルは料金設定が高めな代わりに、LINEやInstagram、Facebook、Twitterの通信量がカウントされないデータフリー機能が備わっているのが魅力です。

LINEモバイルとセット購入できるMP01LNはクレジットカードサイズで、持ち運ぶ時に邪魔にならないのが嬉しいですね。

DMMモバイルは月額料金が低価格なので、月々の出費を極力抑えたい人は検討してみましょう。

※このボタンからお得な特典をチェック

なお、DMMモバイルでセット購入できるE5577は、低価格で最大12時間利用可能なバッテリー持ちの良いモバイルルーターです。

月に10GB以上使うならモバイルルーターよりWiMAXや光回線がオススメ

月に10GB以上使う場合は、モバイルルーターと格安SIMよりWiMAXや光回線がオススメです。

格安SIMは大容量のプランだと、月額料金が高くなり、あまりお得とはいえません。

例えばIIJmioの12GBプランは2,560円(税抜)、32GBだと5,660円(税抜)、42GBでは7,560円(税抜)にまで上がります。

大容量の通信をするなら、データ量無制限のWiMAXや光回線を契約しましょう。

WiMAXや光回線なら月々3,000~5,000円程度で、自由に通信できますよ。

中古のSIMフリーモバイルルーターを購入の際の注意点

SIMフリーのモバイルルーターを中古で入手し格安SIMで運用する際は以下の3点を十分に理解する必要があります。

  • SIMカードの相性の問題で、そもそも通信に使えない場合がある
  • 古い機種は性能が低く、速度も遅い場合がある
  • バッテリーが消耗して、すぐに電源が切れてしまう可能性がある

SIMカードの相性や性能は事前に調べればある程度確認できますが、バッテリー消耗は買ってみなければわかりません。

中古のモバイルルーターを使う注意点は以下の記事でも解説しているので、合わせてご覧ください。

使い放題

月額最安級2,726円~!WiMAXなら外でも家でもネット利用可能!

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~外でも家でもインターネットが利用可能! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

WiMAX・スマホのテザリング・格安SIMはどっちがお得?料金を比較して解説!

WiMAXと大手キャリアにおけるスマホのテザリング、格安SIMはどれがお得か調べた結果、7GB程度の小容量なら格安SIM、大容量通信をするならWiMAXがお得なことがわかりました。

以下の表に各サービスの月額料金をまとめたので、ご覧ください。(大手キャリアの例に挙げたauは7GBプランがないので、5GBに設定しています)

容量
大手キャリア テザリング料金(au スーパーカケホ・5GB)
格安SIM(nuroモバイル)
BroadWiMAX
7GB
7,000円(5GB)
2,400円
25か月間:2,726円
25か月目以降:3,326円
使い放題
3か月間:2,726円
3か月目以降:3,411円

以上のとおり、月額料金は各社バラバラです。

大手キャリアのテザリング料金は圧倒的に割高なことが、一目でわかりますね。

7GBを安価に使えるのは格安SIM、使い放題回線はWiMAXがお得です。

無制限でモバイルルーターを使いたいならWiMAXが一番お得

2019年8月現座、WiMAXには20社以上の販売代理店があります。

WiMAXは申し込み窓口によって割引・キャッシュバックキャンペーンが変わるため、注意が必要ですよ。

今回は、WiMAXの中でも大手の代理店10社を一覧にして比較してみましょう!

月額料金
(ギガ放題プラン)
3年間の
実質料金
セット割
キャンペーン
GMOとくとく WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
120,160円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 最大35,000円
    キャッシュバック
JPWiMAX
  • 1~2か月目:2,800円
  • 3~24カ月目:3,500円
  • 25か月目以降:4,100円~
123,800円
  • 月額料金割引
  • 11,000円分の
    Amazonギフト券
GMOとくとく WiMAX
(月額料金割引)
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~36カ月目:3,480円
  • 37か月目以降:4,263円
125,660円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 月額料金大幅割引
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目:4,380円
  • 25か月目以降:4,380円
129,310円
  • 最大30,000円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
DTI WiMAX
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
129,670円
  • 端末代無料
nifty WiMAX
  • 初月0円
  • 2~3か月目:3,670円
  • 4か月目以降:4,350円
130,790円
  • 最大23,100円の
    キャッシュバック
  • UQ mobileから
    300円割引
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
131,626円
  • 端末代無料
  • 初期費用割引
  • 他社WiMAX違約金負担
BIGLOBE WiMAX
(月額料金割引)
  • サービス開始月:0円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 36か月目以降:4,380円
133,320円
  • 月額料金割引
  • UQ mobileから
    300円割引
カシモ WiMAX

    ■最安級プランの場合

  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,480円
  • 25カ月目:4,079円
133,368円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
142,628円
  • 最大13,000円
     キャッシュバック
  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
    ※特定プランの契約
  • おトク割・長期割引
So-net WiMAX
  • 開通月:0円
  • 1~36か月目:3,380円
  • 13~36か月目:4,379円
148,656円
  • 端末代無料
  • 月額料金割引
au WiMAX
  • 月額4,380円
160,680円

※2019年8月時点の情報です。
※月額料金は税抜金額です。
※月額料金は3年・ギガ放題プランの場合の料金です。
※3年間の実質費用は初期費用3,000円もプラスした金額です。
※実質費用は割引・キャッシュバックを適用した金額でセット割は含んでいません。

2019年8月現在、月額料金の安さを重視するならGMOとくとくBBWiMAXがオススメです!

GMOとくとくBBWiMAXでは、毎月の月額料金が3,609円~4,263円から利用できるだけでなく、新規申し込みから11か月目に最大35,000円キャッシュバックが受け取れます。

また、3年間の実質料金は120,160円と今回比較した中では最安ですよ!

詳しくは、GMOとくとくWiMAXの公式ページをチェックしてみてくださいね。

GMOとくとくWiMAXについて詳しく調べる

また、現在他社でWiMAXを契約している方は、BroadWiMAXの契約がおすすめですよ!

BroadWiMAXでは、他社のポケットWi-Fi解約で発生した違約金19,000円までをキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

さらに、初期費用無料キャンペーンや、端末代無料キャンペーンも開催中!

詳しくは、BroadWiMAXの公式サイトまたは下記の記事を参考にしてくださいね。

BroadWiMAXのについて詳しく調べる

まとめ

モバイルルーターは、格安SIMと組み合わせて使えば、月10GB程度までなら維持費を安価に抑えられます。

ただし端末とSIMカードの組み合わせによっては使えない、通信速度が遅いといったデメリットもあるので、納得のうえで利用しましょう。

月に10GB以上の大容量通信をするなら、オススメはWiMAXの契約です。

WiMAXなら月2,726~3,411円(税抜)で、使い放題による通信ができますよ。

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」