閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

あなたが持ってるNURO光のONU、ちゃんと高性能ですか?

    NURO光は、関東エリアで提供されている通信速度が最大で2Gbpsの超高速インターネットサービスです。

    NURO光を導入するためには、ONUの設置が必須となります。ONUとは光回線終端装置のことで、光ファイバーを経由する光信号をデジタル信号に相互変換する役割を果たしています。

    設置しているONUのスペックによって、通信速度に大きな違いがあることをご存知でしょうか。

    最速を誇るNURO光ですが、ONUのスペックが原因で快適な通信速度が得られていない場合も…。

    そこで今回は、NURO光のONUについて、徹底解析しながらご紹介しましょう。

    NURO光からレンタル出来るONUには種類がある

    NURO光では、光回線終端装置であるONUを追加料金なしの無料レンタルで提供しています。

    ただし、NURO光からレンタルされるONUは5種類で全ての機種が無線LANに対応しており、有線LANポート数も3箇所となります。

    ただし、必ずしも高性能の最新ONUが届くわけではありません。ここでは、NURO光からレンタルされるONUの種類を解説します。

    NURO光のONU
    型番
    無線LAN対応規格
    下り最大速度
    上り最大速度
    ZXHNF660T
    11 a/b/g/n
    2Gbps
    1Gbps
    HG8045j
    11 a/b/g/n
    2Gbps
    1Gbps
    ZXHNF660T
    HG8045D
    11 a/b/g/n
    2Gbps
    1Gbps
    ZXHN F660A
    11 a/b/g/n/ac
    2Gbps
    1Gbps
    HG8045Q
    11 a/b/g/n/ac
    2Gbps
    1Gbps

    NURO光を有線接続する場合は、通信速度が最大で下り2Gbpsの超高速インターネットを楽しめます。

    ただし、無線LAN規格によって、Wi-Fi通信を行うスマホやタブレットなどの無線LANの通信速度が違ってきます。

    最新の無線LAN規格に対応しているのは「ZXHN F660A」と「HG8045Q」の2種類となります。

    無線LANには、周波数帯の違いや特徴によって対応する規格が設定されています。つまり、無線LAN規格の種類によって、使用する周波数で通信速度が大きく異なる特徴があるのです。

    無線LAN規格の種類と周波帯数
    無線LAN規格
    最大通信速度
    利用する周波数帯
    IEEE802.11ad
    6.7Gbps
    60GHz帯
    IEEE802.11ac
    6.9Gbps
    5GHz帯
    IEEE802.11n
    300Mbps
    2.4G帯/5GHz帯
    IEEE802.11a
    54Mbps
    5GHz帯
    IEEE802.11g
    54Mbps
    2.4GHz帯
    IEEE802.11b
    11Mbps
    2.4GHz帯
    周波帯数の特徴
    周波帯数
    特徴
    60GHz帯
    電波の直進性が高く、高速通信が可能
    5GHz帯
    電波干渉が少ないが、障害物に弱い
    2.4GHz帯
    電化製品やBluetoothなどの干渉を受けやすいが、障害物には強い

    NURO光では、開通工事の際にONUの種類をあらかじめ指定することはできません。

    NURO光からレンタルされているONUが、最新スペックの高性能であるかを確認してみてください。

    ご紹介したように、設置されるONUがIEEE802.11ac対応の「ZXHN F660A」と「HG8045Q」であれば無線LANの通信速度に問題はありません。

    しかし、それ以外のONUの場合は、NURO光のサポート窓口に問い合わせると、最新のONUに交換してもらえます。

    ノートPCやスマホ、ゲーム機などのWi-Fi機器を利用する方は、最新のONUの設置がおすすめです。

    NURO光の高速通信が可能なONUは2種類

    光回線のなかでも最速の通信速度を誇るNURO光。

    有線接続はもちろん、無線LANでも快適な高速通信を得るためには、最新スペックのONUの設置が不可欠です。

    NURO光からレンタルで提供される高性能のONUは、「ZXHN F660A」と「HG8045Q」の2種類のみとなります。

    どちらの機種も、縦置型でスタイリッシュなデザインとなっています。ここでは、最新機能を搭載したONUの特長をご紹介しましょう。

    ZXHN F660A

    NURO光 ONU ZXHN F660A
    引用:NURO光公式サイト

    HG8045Q

    NURO光 ONU HG8045Q
    引用:NURO光公式サイト

    最大速度が向上

    以前のバージョンである「ZXHNF660T」や「HG8045j」「HG8045D」の無線LAN通信速度は、最大で450Mbpsです。

    一方で最新バージョンのONUである「ZXHN F660A」と「HG8045A」は最大で1300Mbpsと2倍以上の無線LANにおける高速通信が可能となります。

    電波干渉が少ない5GHz帯を利用

    最新の無線LAN規格である11 a/b/g/n/acを搭載しており、電波干渉を受けにくい5GHz帯を利用して無線LAN通信を行います。

    5GHz帯の周波数は障害物に弱いという弱点はありますが、2.4GHz帯と比較すると安定した高速通信が可能です。

    簡易NAS機能を搭載した高性能ONU

    NURO光からレンタルされるONUには、簡易NAS機能が搭載されています。

    NASとは「network attached storage」の略でUSBメモリやHDDをルーターに繋げることで、ネットワーク上でデータの共有が可能となる優れた機能のことです。

    例えば、写真や動画をNASに保存すれば、無線LANで繋がるさまざまな接続端末機器で楽しめたり編集することが可能となります。

    ONUが高性能でも周辺機器によってはNURO光の速度が落ちる場合も

    ONUが最新の高性能機種であっても、接続する周辺機器がNURO光の高速通信に対応していなければなりません。ここでは、NURO光の快適な通信速度を得るためにチェック必須の周辺機器について解説します。

    NURO光 LANポート

    引用:NURO光公式サイト

    LANポート

    ONUに接続するパソコンなどに搭載されているLANポート(LAN端子)が、NURO光の2Gbpsの高速通信に対応していなければなりません。
    LANポートとは、パソコンのLANケーブルの差し込み口のことです。LANポートが対応しているLAN端子の接続規格には、「10BASE-T」「100BASE-T」「1000BASE-T」などの種類があります。

    LAN端子規格
    LAN端子の接続規格
    最大通信速度(理論値)
    1000BASE-T
    1Gbps
    100BASE-T
    100Mbps
    10BASE-T
    10Mbps

    古いバージョンのパソコンの場合は、1000BASE-T非対応のLANポートである可能性が高いので、確認してみてください。

    LANケーブル

    ONUとパソコンを接続するLANケーブルの規格は、カテゴリーで分類されており、対応できる通信速度に違いがあります。

    LANケーブル
    LANケーブルの規格
    最大通信速度
    カテゴリー5(CAT5)
    100Mbps
    カテゴリー5e(CAT5e)
    1Gbps
    カテゴリー6(CAT6)
    1Gbps
    カテゴリー7(CAT7)
    10Gbps

    NURO光からレンタルされるONUには、CAT5e のLANケーブルが同梱されています。他の端末をLANケーブルで接続する場合も、CAT5eまたはCAT6の規格を必ず使用してください。

    NURO光 LANケーブル回線説明
    引用:NURO光公式サイト

    これからNURO光を契約する人におすすめの窓口

    安定した超高速通信が魅力のNURO光を検討している方も多いのではないでしょうか。なかには、どこで申し込めばよいかと迷っている方も…。そんなNURO光を新規で契約する方におすすめの窓口は、NURO光公式代理店サイトの「株式会社Life Bank」です。

    株式会社Life Bankでは、NURO光を新規契約する方を対象とした最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンを展開しています。

    さらに、工事費実質無料月額利用料金割引などのNURO光公式キャンペーンも併せて利用することができます。

    NURO光でんわとソフトバンク携帯やスマホとセットの「おうち割光セット」を同時に申し込むと、月々の携帯通信料金が最大2,000円割引される特典も魅力のひとつ。

    NURO光でんわとは、光回線を利用した電話サービスのことです。

    「ホワイトコール24」を同時に申し込むと、ソフトバンクの携帯やスマホへの通話料を無料で利用することも可能となります。NURO光の契約を検討している方は、是非チェックしてみてください。

    おすすめ窓口窓口限定!
    最大120,000円お得!
    光とセット割で
    スマホの料金がおトク!

    格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    NURO光のONUについてのまとめ

    NURO光は、下りで最大2Gbpsの通信速度を誇る超高速光インターネットサービスです。NURO光で快適なインターネットを楽しむためには、超高速通信に対応した高性能のONUと高スペックの周辺機器が必須といえます。

    NURO光では、下り最大で2Gbpsの超高速インターネットサービスを快適に楽しむための、高性能のONUを無料でレンタル提供しています。

    関東エリアにお住まいの方で、国内最速の光インターネット回線サービスを選ぶのなら、NURO光の導入を検討してみてはいかがでしょう。

    関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

    おすすめ窓口LifeBank

    最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
    下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る