閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

eo光のタブレットキャンペーンはどんな人がもらえる?

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

eo光 タブレット

eo光ネットのユーザーなら、追加料金を支払うことでタブレットを使うことができます。

今回はeo光でタブレットとセットで使えるサービス「eoスマートリンク」の詳細と、タブレットをより快適でお得に使う方法についてご紹介します!

キャッシュバック

auひかりは最大110,000円キャッシュバック!

auひかりなら最大110,000円のキャッシュバック!さらに工事費相当額が実質無料!・・・詳しく見る

eoスマートリンクで購入できるタブレットの詳細

eo光ネットを利用する人は、「eoスマートリンク」 を申し込むことによりAndroidタブレットを購入・利用できます。

端末代は24回の分割払いか一括購入です。一見便利でお得そうなeoスマートリンクですが、実のところ注意点も。

合計5つの注意点があるので、サービスの利用を検討していてどんな注意点があるのか気になる方は続きをチェックしてみてください。

購入価格は普通に購入した方が安い

まず端末を購入する価格に注目しましょう
購入価格を表にまとめたので、参考にしてくださいね!

端末 分割購入時の月額料金(税抜) 一括購入価格+一括購入時月額料金(税抜)
MediaPad T3K 10 1,185円 購入価格:21,600円
月額料金:285円
MediaPad T1K 7.0 LTE 885円 購入価格:14,400円
月額料金:285円

eoスマートリンクではMediaPadシリーズを購入できますが、実はeoスマートリンクで購入するよりも他から買ってきた方が、端末代が安上がりになるんです。

まずMediaPad T3K 10は分割購入だと税込みで30,715円、一括購入の場合も同額ですが、Amazonで同仕様のMediaPad T3 10.0を買えば税込み21,352円です。

MediaPad T1K 7.0 LTEはAmazonで税込み13,000円程度。
eoスマートリンクで購入するなら税込みで22,939円ほどになるので、2倍近く高くなってしまうわけです。

普通に購入した方が安くなる点を覚えておきましょう。

auひかりなら初期工事費が実質無料!更にキャッシュバックも!

初期工事費

10ギガで超速!違約金還元!スマホ料金割引き!さらに最大110,000円還元!・・・詳しく見る

eoスマートリンクプレミアムパックに加入が必要なのも不便

eoスマートリンクでタブレットを購入する際は、「eoスマートリンクプレミアムパック」への加入が必須です。

「eoスマートリンクプレミアムパック」は、タブレットの保証やアンチウイルスソフト、リモートサポートなどタブレットを快適に使うためのサービスがセットになったものです。

端末を一括購入しても毎月285円の費用がかかっているのは、この「eoスマートリンクプレミアムパック」が存在しているためです。

月額課金制のeoスマートリンクプレミアムパックへの加入が必須な代わりに端末代金から「eoスマートリンクプレミアムパック割引」が適用されるしくみとなっています。

特に注意したいのは、一括購入でタブレットを購入して24ヶ月たつ前に解約すると解約清算金が発生することです。

契約期間が24ヶ月に達するまでの月数分、月々300~350円相当の解約清算金がまとめて請求されてしまいます。

不要な人にとってはまったく価値がないプレミアムパックの存在も、eoスマートリンクのデメリットです。

外で通信するなら、別途格安SIM等の契約が必要になる

eoスマートリンクではSIMフリータブレットが販売されています。
SIMフリータブレットは、SIMカードを入れることでWi-Fi環境外でも通信可能なのがメリットです。

しかしeoスマートリンクにSIMカードの月額料金は含まれていないので、外で単体通信をするなら別途格安SIMなどで回線の契約が必要です。

どちらの端末もau回線のSIMカードでは使用できない

MediaPad T1K 7.0 LTEもMediaPad T3K 10も、ドコモ回線やY!mobileといった回線のSIMカードでは問題なく使えます。しかしau回線のSIMカードは、利用できません。

せっかくSIMフリーで格安SIM等を入れれば通信できるのがメリットなのに、使えるSIMカードの種類が限られているのはイマイチですよね。

とくに身の回りではau回線が一番繋がりやすい人にとっては、au回線のSIMカードが使えないのは残念でしょう。

タブレットの性能がiPadなどとくらべると低い

eoスマートリンクで購入できるタブレットは、2機種とも価格が安価なのがうれしいですよね。
だからというわけではありませんが、例えばAPPLE社のiPadなどと比べた場合はeoスマートリンクで選べる2機種の性能はどちらもそんなに高くありません。

MediaPad T3K 10は画面解像度がHDとおさえめで、CPUの性能も一言でいえば低め。

動画を楽しむ際は鮮明さでフルHDや2Kのタブレットに劣りますし、CPU性能を要求する一部のゲームは快適に動作できません。

MediaPad T1K 7.0 LTEは解像度がHDをも下回っていて、spreadtrum社という日本ではマイナーなメーカーのCPUが搭載されています。

軽いネットサーフィン低度なら対応できても、動画を綺麗な映像で楽しんだり、ゲームを遊んだりするのには不向きであるといえます。

どちらの端末もスペックはおさえめ。オンラインゲームをサクサクプレイしよう!と思って購入した場合だと満足できない可能性があることをおさえておきましょう。

光回線でタブレットを楽しむなら高スペックがオススメです!

光回線を使ってタブレットを最大限に楽しみたいなら、もっとスペックが高いタブレットを購入するのがオススメです!

例えばAppleのiPadシリーズならフルHD以上の高解像度で、動画も電子書籍も綺麗な画面で楽しめます。もちろん、ゲームも快適に遊べます。

eoスマートリンクで販売されているタブレットと同じHUAWEIの端末でも、もっとスペックが高いMediaPad M3やMediaPad M3 liteを購入した方が良いでしょう。

タブレットの性能が高くなるにつれて必然的に端末価格も高めになってしまいますが、長く利用する機器なら多少奮発してでも、利用中の不満を解消できるハイスペックな端末がオススメです。

高額キャッシュバックをもらってタブレットを購入しよう!

eoスマートリンクで購入できるタブレットは性能が高いとはいえません。
しかし他の通販や家電量販店などでもっとハイスペックな端末を買うとなると、購入費用が高くつくのが難点。

でもご安心ください。高スペックなタブレットを安く購入する方法があります。それは他の光回線に乗り換えて、高額なキャッシュバックを受け取る方法です。

ここからは契約時に最大6~7万円のキャッシュバックを受け取れる光回線を2つご紹介します!

例えばiPadは3万円台から購入できるので、キャッシュバックを利用してタブレットを購入すればおつりまで出ることもあります。

それでは早速、光回線やキャッシュバックの内容をそれぞれチェックしてみましょう。

auひかり

auひかりはauユーザーなら「auスマートバリュー」の適用で毎月のスマホ代が1台につき最大2,000円引きになるのが特徴の光回線サービスです。

auひかりでも最大1Gbpsの回線が使えるので、eo光と最大速度は変わりません。

auひかりを代理店経由で申し込む場合は、最大70,000円のキャッシュバックを受け取れます。70,000円もあれば、ハイスペックなタブレットもバッチリ購入できますよ。

auひかりは、契約時に工事費用が実質無料になるのも大きなメリットですね。他社だと高額な工事費がかかることもありますが、auひかりなら無問題です。

auひかりなら月額料金もマンションタイプなら2,550円、ホームタイプは4,350円からと安価。月々の負担も少なくおさえられます。

auひかりのサービスやキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下のURLも参考にしてくださいね!

ソフトバンク光

ソフトバンク光はその名のとおりソフトバンクが手がけている、フレッツ光の光回線とプロバイダがセットになったサービスです。速度は最大1Gbpsで、eo光と共通しています。

SoftBankスマホ・ケータイの利用者ならスマホ代が1台ごとに毎月最大2,000円引きになるおうち割を適用できるのが第1のメリットですが、それだけではありません。

まずソフトバンク光を代理店経由で契約すると、最大80,000円のキャッシュバックを受け取れます。

そして乗り換え新規で申し込むなら、他社回線の解約にかかった金額も全額負担してもらえます。

さらに、月額料金さえも12ヶ月間実質2,000円引きとなるんです。
至れり尽くせりなキャンペーン内容で、ソフトバンクを契約していなかったとしても十分お得ですね。

月額2,800円から使えるソフトバンク光のキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下のURLもチェックしてみてください。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
セット割で携帯料金を
月額最大1,080円割引
月額実質1,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
Webフォームからの申し込みで10,000円キャッシュバック増額中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

eo光のタブレットに関するまとめ

eo光ネットを契約している人は、eoスマートリンクの契約によってタブレットを購入し利用もできます。

ただしeoスマートリンクのタブレットはスペックが高いとはいえず、また不要な人も多い有料のオプションサービスの契約が必須と厳しい点が多めです。

eo光でタブレットを契約するよりも、光回線を他社に乗り換えて高額なキャッシュバックを受け取り、キャッシュバックを使ってハイスペックなタブレットを購入して使うのがオススメですね。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

光回線窓口ランキング 2019年11月04日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新