閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりJは新規受付終了!おすすめの乗り換え先はどこ?

auひかり j

ひかりJはKDDIや大手プロバイダなど6社が共同で設立した「日本ネットワークイネイブラー」の光回線サービスで、光コラボの1つです。

ひかりJを契約したい、と考える人もいるかもしれませんが、現在では新規受付を行っておりません

既に利用していたユーザーに対してのみ、サービスの提供を継続している状態なんです。

では、ひかりJを検討していた方はどの回線に乗り換えるのがオススメというと、auひかりです。

ちなみに、「ひかりJはauひかりと同じ回線」と間違える人もいますが、全く別のインターネット回線なのを前提として覚えておいてくださいね!

今回は、ひかりJへの新規申込を考えていた方、もしくはひかりJからの乗り換え先を探している方に、auひかりのオススメポイントについて、また他社のオススメの光回線を紹介します。

ひかりJは2018年3月31日をもって新規受付を終了!

ひかりJの公式サイトで案内されている通り、ひかりJの新規受付は2018年3月31日をもって終了しました。

2018年3月31日以前に申し込んだ方へのサービス提供は引き続き行われますが、2019年2月現在では新規にひかりJへ申し込むことはできません。

ちなみに、ひかりJとauひかりを同一の回線と思っている方もいますが、全く別のインターネット回線であることを覚えておいてくださいね。

ひかりJとauひかりの違いは?共通点はある?

ひかりJとauひかりは全く違う回線ですが、具体的に何が違うのか気になりますよね?

ひかりJとauひかりはそもそも運営している会社が異なります。

  • ひかりJ:日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)
  • auひかり: KDDI株式会社

また運営会社以外にも以下の違いがありますよ!

  • 月額料金
  • 提供エリア
  • キャンペーン

上記3つについてそれぞれ、詳しく説明していきます。

ひかりJとauひかりは月額料金が違う!

ひかりJとauひかりはそもそも別の回線であるため、当たり前ですが月額料金が違います。

以下で、月額料金の表を作成してみました。

ひかりJ
auひかり
戸建てタイプ
5,200円
4,000円
マンションタイプ
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円

※auひかり・ひかりJともにネット契約のみの料金です。
※auひかりのマンションタイプはタイプG(16契約以上)の料金を掲載しています。

月額料金は、戸建て、マンションともにauひかりの方が安いということがわかりますね。

auひかりの月額料金については、以下の記事で詳しく説明していますので気になる方は、ぜひご覧ください。

提供エリアはひかりJの方が広い!

ひかりJはフレッツ光回線を利用した光コラボなので、フレッツ光に準じた全国をカバーするエリアで提供されています。

対するauひかりは、KDDIの独自回線でサービスを提供しているので、提供エリアはひかりJに比べるとやや狭いです。

厳密にいうと、戸建てでは、関西エリアと中部エリアでauひかりが利用できないのです。

  • 関西エリア:滋賀県・大阪府・兵庫県。奈良県・京都府・和歌山県・福井県
  • 中部エリア:岐阜県・愛知県・三重県・静岡県

フレッツ光の場合は、戸建てでもマンションでも全国エリアで契約が可能ですよ。

auひかりはキャンペーンが豊富!

一方で、キャンペーンにおいては、auひかりの方が充実しています。

auひかりでは、違約金負担やキャッシュバックなどさまざまなキャンペーンを適用できますが、ひかりJではほとんどキャンペーンが開催されていませんでした。

auひかりのキャンペーンについては、以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

auスマートバリューはひかりJ・auひかりともに利用可能!

ひかりJとauひかりで共通している特徴はauスマートバリューが利用できることです。

auスマートバリューは、auのスマホとセットで利用することで、スマホの料金が月額500円~2,000円割引になるサービスです。

auひかりのauスマートバリューについては、以下の記事も参考にしてくださいね。

auひかりの料金・プラン・速度・エリアについて解説!オススメポイントは?

ひかりJが新規契約できなくて困っている、という人にはauひかりの契約がオススメです!

auひかりの以下の基本情報を紹介していきますね。

  • auひかりの月額料金・プラン
  • auひかりの初期費用
  • auひかりの速度
  • auひかりの利用可能エリア

auひかりの月額料金およびプラン

auひかりで最も気になるのは月々の基本料金ですよね。

そこで、月額料金をホーム・マンション別に表にまとめてみました。

<auひかりホーム(戸建てプラン)の場合>
プラン名 auひかり
ホーム1ギガ・5ギガ
auひかり
ホーム10ギガ
月額料金
(ネット+電話の場合)
契約年数 月額料金
(ネット+電話の場合)
契約年数
ずっとギガ得プラン 5,600円~ 3年単位 自動更新 6,380円~ 3年単位 自動更新
ギガ得プラン 5,700円~ 2年単位 自動更新 6,980円~ 2年単位 自動更新
標準プラン 6,800円~ なし 8,080円~ なし

※金額はすべて税抜

auひかりホームは、契約期間によって「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3つのプランから選ぶことができます。

3年契約のずっとギガ得プランと2年契約のギガ得プランは契約期間が定められているかわりに、月額料金が標準プランよりも安くなります。

とはいえ、契約期間が定められているため、更新月以外に解約すると違約金が発生しますので注意してくださいね。

さらに、auひかりホームの場合は、通常の1ギガプランに加え、5ギガ・10ギガプランという、より高速通信が可能なプランを選ぶこともできますよ!

5ギガプランは1ギガプランと同様の月額料金で利用できるため、高速通信をしたい方は契約を検討してみてはいかがでしょうか?

auひかり速度訴求バナー

auひかりは超速い!世界最速10ギガ・5ギガも!

auひかりは超速い!最大速度10ギガ・5ギガプラン登場!初期工事費用が実質無料キャッシュバックも最大110,000円・・・詳しく見る

auひかりのマンションタイプは設備によるため選択できない

auひかりマンションには6つのタイプがあります。

ただし、どのタイプを利用するかは回線を利用する各ユーザーが決められるものではなく、マンションに導入されている設備や条件で決まります。

<auひかりマンション(マンションプラン)の場合>
タイプ名 回線方式 月額料金 通信速度
タイプV VDSL方式 16契約以上:3,800円
8契約以上:4,100円
下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
都市機構 VDSL方式 3,800円 下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
タイプE イーサ方式 16契約以上:3,400円
8契約以上:3,700円
下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
タイプF 光ファイバー方式 3,900円 下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
ギガ 光ファイバー方式 4,050円 下り最大1ギガ
上り最大1ギガ
ミニギガ 光ファイバー方式 5,000円 下り最大1ギガ
上り最大1ギガ

※金額はすべて税抜

マンションタイプを利用するのであれば、入居予定の建物にどのタイプが導入されているのかを事前に確認しておくと、事前に月額料金が把握できますよ。

auひかりの月額料金については、以下の記事も参考にしてくださいね。

auひかりの初期工事費・事務手数料

auひかりの初期費用は、契約事務手数料と工事費の2種類です。

契約事務手数料は、どのプランを選んでも一律3,000円です。

工事費についても、どのプランを選んでも戸建て工事費用は37,500円、マンション工事費用は30,000円です。

工事費が高いため、契約をためらう方もいるかもしれませんが、auひかりでは初期工事費無料キャンペーンを実施しているため安心です。

初期工事費無料キャンペーンを利用すれば、高額な工事費用が実質0円になります。

auひかりの工事費や工事費無料キャンペーンについては、以下の記事でも詳しく紹介していますので参考にしてくださいね。

auひかりの通信速度は実測値を調査してみた!

auひかりは、基本的には下り最大1Gbpsの通信速度で利用できます。

実際にauひかりを利用している人は、どの程度の速度でインターネット通信を楽しんでいるのか調査してみました!

Twitterで2月1日から2月25日までのauひかり速度の口コミを見てみましょう。

ダウンロード値は258Mbps!

これだけの通信速度がでれば、オンラインゲームもスイスイ楽しめます!


(2月 Twitter調べ)

反対にアップロード値が速いという口コミも見受けられました!

20件以上の口コミをチェックしましたが、auひかりの速度が遅い、という評判はほぼ見かけませんでした。

通信速度が遅くて乗り換えを検討している方がいらっしゃったら、ぜひauひかりへの乗り換えも検討してみてくださいね。

なおauひかりの速度については、以下の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

auひかりで利用するのにオススメのルーターとは?

インターネットを利用するなら、Wi-Fi(無線LAN)を利用したいという方も多いかと思います。

auひかりでは、無線LANのオプション(月額500円)も提供されています。

auスマートバリューが適用されている場合は、上記のオプション料金が無料になるので、ぜひ利用を検討してみましょう。

ただし、レンタルされるホームゲートウェイによっては、無線LANの速度があまり期待できない場合もあります。

その場合、自前無線ルーターを購入し、ホームゲートウェイに接続して利用するという方法もとれますよ。

auひかりの無線LANルーターの詳細については、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

auひかりの利用可能エリア

auひかりを検討している人は、住所が提供エリア内かどうかを必ず確認してから申し込みをしましょう。

auひかりの利用可能エリアは、フレッツ光と比べると少々少ないため注意が必要です。

auひかり公式サイトで提供エリアの検索ができますので、チェックしてみてくださいね。

また、東海・関西エリアなどで、auひかりホームが使えない地域もあります。

auひかりホームが使えない地域は、以下のエリアです。

  • 関西エリア
    滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県
  • 中部エリア
    岐阜県・愛知県・静岡県・三重県

auひかりの提供エリアについては、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

auひかりの申し込む際のオススメプロバイダ3つ

auひかりには、以下の7つのプロバイダから選ぶことができます。

  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

プロバイダ選びのポイントは、プロバイダ独自のキャンペーンやサービス内容から、自分に合ったものを選ぶことです。

特に、当サイトでオススメしているのは以下3つのプロバイダです。

  • So-net:オプションやキャンペーンが充実
  • BIGLOBE:キャッシュバックが魅力的
  • au one net:問い合わせ窓口が一体化していて便利

それぞれの目的にあわせて、上記プロバイダを検討してみてはいかがでしょうか?

auひかりのオススメプロバイダについては以下の記事で詳しく説明していますので、参考にしてください。

auひかりを申し込む際のオススメ代理店

auひかりにはキャッシュバックや違約金還元などの複数の公式キャンペーンがあります。

auひかりを代理店経由で申し込めば、公式のキャンペーンに加え、追加で独自キャンペーンが適用できるため、お得に契約したい人は代理店経由での申し込みがオススメです。

例えば、auひかりの代理店であるフルコミットでは、最大52,000円のキャッシュバックをもらうことができますよ!

フルコミットの場合、キャッシュバックの適用条件として有料オプションに加入する必要がなく、受け取りのハードルが低いため、オススメです。

インターネットの開通月から翌月末までに振込がされるため、受け取りまでの日数が短いこともメリットですね!

少しでもお得にauひかりを利用したい方は、代理店経由で申し込みをすることも検討してみましょう。

auひかりの代理店およびキャンペーン内容については、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ひかりJから乗り換えを検討している方のためのオススメ回線

ひかりJの代わりとなる光回線を選ぶ際には、利用中のスマホキャリアとセット割が使えるかどうかをチェックしてみましょう。

セット割とは、特定の光回線サービスに対して、特定のスマホキャリアをセットで利用することで、スマホの料金が割引になるサービスです。

セット割による割引は、大手キャリアだと月額500円~数千円になることもあります。

各回線の月額料金と、対応するセット割について以下の表にまとめてみました。

回線名 月額料金 セット割の
割引額
セット割の
携帯キャリア
戸建て向け
(ファミリータイプ)
集合住宅向け
(マンションタイプ)
OCN光 5,100円 3,600円 200円 OCN モバイル ONE
auひかり 5,100円 3,800円 500円~2,000円 au
So-net光 3,980円 2,980円 500円~2,000円 au
コミュファ光 5,550円 5,550円 500円~2,000円 au
ドコモ光 5,200円 4,000円 500円~3,200円 ドコモ
ソフトバンク光 5,200円 3,800円 500円~1,522円 ソフトバンク
NURO光 4,743円 1,900円~2,500円 500円~1,522円 ソフトバンク

※金額はすべて税抜

上記表でもわかるとおり、セット割が利用できれば、家計の負担を減らすことができるためオススメです!

auユーザーならauスマートバリューが利用できる回線がオススメ

auユーザーにオススメの光回線は、auひかり、そしてSo-net光、コミュファ光などauスマートバリューが利用できる回線です。

auユーザーはauスマートバリューが適用できる光回線を選べば、auスマホや携帯電話の月額料金が、1台あたり月額500円~2,000円ほど安くなりますよ!

割引は最大10回線まで適用されるので、家族でauスマホを利用している家庭ならばお得度がさらに上がりますね。

auひかりについては、本記事の auひかりの料金・プラン・速度・エリアについて解説!オススメポイントは?にて詳しく紹介しています。

また、So-net光やコミュファ光についての詳細は、以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

他社携帯ユーザーであればセット割が利用できる回線を選ぼう

ひかりJユーザーで、au以外の携帯キャリアを利用している場合は、利用中のキャリアとのセット割を展開している光回線がお得です。

au以外でセット割を実施している光回線と、携帯電話キャリアの組み合わせをチェックしてみましょう。

  • ドコモ:ドコモ光
  • ソフトバンク:ソフトバンク光、NURO光
  • OCN モバイル ONE:OCN光

お使いの携帯電話キャリアによって、お得になる回線は違います。

気になる光回線のセット割の有無は必ずチェックしておきたいところですね。

上記光回線およびセット割については、以下の記事もあわせてチェックしてみましょう。

ひかりJから他社回線に乗り換える流れを解説!

ひかりJから、他社回線に乗り換える方法については、以下の流れです。

  • 他社回線を契約・開通させる
  • ひかりJを解約する

ひかりJを先に解約してしまうと、インターネットが利用できない期間が発生する場合がありますので注意しましょう。

インターネットの契約方法については、以下の記事も併せてチェックしてみてくださいね。

ひかりJの解約方法

ひかりJを解約したい場合、ひかりJお客さまセンターに電話して手続きを行います。

解約の際に必要になるため、電話する前に「お申し込み内容のご案内」に記載の「お客さまID」、または「請求ID」を確認しておきましょう。

  • 電話番号:0120-924-754(通話料無料)
  • 受付時間:9:00~18:00

なお、解約完了までには、ひかりJお客さまセンターに電話してから最短1週間程度かかります。

電話番号を残したい場合は別途手続きが必要

ひかりJ等で利用していた電話番号が、元々はNTTのアナログ回線(固定回線)で取得したものであれば、解約の際に電話番号を引き継ぐことができる可能性があります。

いったんNTTに番号を戻し(=アナログ戻し)、改めて乗り換え先のサービスへ電話番号を引き継ぐことにより、番号を変えないで済みます。

ただし、フレッツ光時代からの電話番号ではなく、光コラボの契約時に新規に取得した電話番号の場合は、原則引き継ぎはできません。

ひかりJの解約・乗り換えにあたって、電話番号は変更されてしまうので注意してくださいね。

アナログ戻しについては、ソフトバンク光の以下の記事が参考になるかと思います。

なお、ひかりJであっても、アナログ戻しの方法は同じなので安心してください。

まとめ

ひかりJはauスマートバリューに対応した光コラボレーションですが、現在は新規受付をしていません。

今後ひかりJから他社回線に乗り換える場合は、ひかりJ同様auスマートバリューが利用できる、auひかり・So-net光・コミュファ光のような回線がオススメです。

また、au以外の携帯電話キャリアを使っているという場合は、これを機にセット割が適用できる光回線に変更しましょう。

本記事で紹介した、スマホキャリア別のオススメ回線を参考に、ぜひ自分にぴったりの光回線を選んでみてくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る