閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

eo光の多機能ルーターは契約すべき?性能・料金・設定方法を解説

eo光 多機能ルーター

eo光をすでにご契約中の方や、eo光の新規契約をご検討中の方は、eo光多機能ルーターをご存じでしょうか?

eo光の多機能ルーターは、無線接続を利用する場合の月額利用料が96円(税抜)と安いうえ、1.3Gbpsまでの高速通信に対応していたり、ご自身のスマホをeo光電話の子機として設定できる機能を持ち合わせていたりと、おすすめポイントの多いルーターです。

現在市販のルーターをご利用中の方は、eo光の多機能ルーターへ乗り換えることで非常にメリットが高くなりますので、この記事を参考にeo光多機能ルーターのレンタルを検討してみてください。

市販のルーターよりも多機能ルーターの利用がおすすめ

一般的なルーターは、無線または優先接続ができるネット接続機器以上の役目を持ちません。

しかし、eo光の多機能ルーターは、接続方法を選ぶことなくネット接続ができるうえ、利用料も非常に安く、通常はルーター以外の機器が必要となるさまざまな機能も1台でほぼまかなうことができます

このように、eo光でレンタル可能な多機能ルーターには市販のルーターにない多くのメリットがありますので、インターネットをより快適に楽しみたい方には大変おすすめできるルーターです。

eo光の「多機能ルーター」のメリット

eo光の多機能ルーターを利用することで得られるメリットは、大きくわけて6つあります。

いずれも非常に便利な機能となっています。

eo光を無線LANで通信できる

eo光は固定回線ですので、無線利用したい方は、通常無線LANルーターが別途必要となります。

しかし、eo光の多機能ルーターには無線LAN機能が備わっていますので、1台お持ちであれば、新たに無線LANルーターを買い足す必要なく、すぐに無線でネット通信を利用できます

ネット通信を無線化すると、使用する配線が少なくなることから機器のまわりがすっきりしますし、複数の端末を家中どこでも持ち運びながらネット接続をさせることが可能となりますので、大変便利です。

多機能ルーターは有線接続でも利用可能

eo光の多機能ルーターには、有線接続ができるLANポートが4つ備わっています。

そのため、パソコンを無線接続で利用している際に、「通信が遅い」「途中でネット接続が切れる」といった不具合が起きたときは、有線接続に切り替えることで安定した高速通信を利用することも可能です。

1.3Gbpsの高速通信に対応!eo光の速度を十分に活かせる

eo光の最大通信速度は1Gbpsですので、この速度を十分に活かすためには1Gbpsに対応した規格のルーターが必要です。

現在ご利用中のルーターの規格が1Gbps未満だった場合、eo光の最大速度を利用するためには別途1Gbpsの通信が可能となるルーターを購入する必要がありますが、eo光の多機能ルーターであれば最大1.3Gbpsまで対応していますので、1台でeo光が提供する高速通信を存分に利用できます。

混雑しにくく安定した高速通信ができる「IPv6」に対応

現在多くの方は「IPv4」という通信規格を利用していますので、ネット通信を利用する方が増える夜間などは、ネット接続が重くなりがちです。

しかし、eo光の多機能ルーターは、従来のIPv4よりも接続できる機器の数が膨大に多い「IPv6」を無料で利用できますので、混雑時も安定した通信を利用できます

スマホをeo光電話の子機にできる

eo光の多機能ルーターは、ご自身のスマホをeo光電話の子機として利用できるよう設定できますので、家にかかってきた電話をスマホで受け取ることができます。

さらに、スマホに登録している電話帳をeo光電話でも呼び出すことができますので、固定電話を頻繁に利用する方には大変便利です。

セキュリティ性能も万全

eo光の多機能ルーターには「SSIDステルス機能」「MACアドレスフィルタリング機能」というセキュリティ機能が備わっています。

これらの機能はご自身のネットワーク名を他者から見られないようにしたり、ご自身が利用しているMACアドレス以外からの接続を拒否したりできますので、大切な情報が第三者に漏洩することがありません

近年のサイバー攻撃はウィルスソフトのみで対応しきれない部分もありますので、上記のような機能が有効なのです。

eo光の「多機能ルーター」のデメリット

メリットの大きいeo光の多機能ルーターですが、いくつかデメリットもあります。

ただし、いずれも改善策がありますので、不具合を感じた際は以下で紹介する改善方法を試してみてください。

利用状況によって速度が遅くなる場合がある

eo光の多機能ルーターに限ったことではなく、すべての無線LANルーターには家の中で電波の強い場所と弱い場所が存在します。

そのため、無線LANを利用した通信が安定しない場合は中継器を設置し、ルーターから離れた場所や障害物の多い場所でも快適にネット通信が利用できるよう工夫してみましょう。

多機能ルーターの通信速度が遅いと感じた時の対処法

eo光の多機能ルーターは、1台で高速通信が利用できる点が最大のメリットですが、長期間同じ物を利用し続けていると、通信が遅くなる不具合を起こすことがあります。

こちらでは、eo光の多機能ルーター使用時に通信が遅くなった場合の対応策を原因別に紹介していますので、困ったときは参考にしてください。

多機能ルーターや端末を再起動・再接続してみる

通信が遅いときは、多機能ルーターのみに不具合が起きているのではなく、ご利用中の端末でも接続不良を起こしている可能性が考えられます。

この場合、多機能ルーターだけでなく、ご利用中の端末もすべて再起動・再接続をすることで解決できることが多いのですが、電源は必ず端末→ルーターの順で落とし、電源を入れる際はこの逆順で行うようにしてください。

このとき、複数台の端末を同時接続している方は、1台ずつ電源を入れることでどの端末が不具合を起こしているのかを確認し、原因を特定しましょう。

また、多機能ルーターをWi-Fi接続する際に選択するSSIDを間違えると接続不良を起こしますので、製品に同封されている「eo光多機能ルーター設定情報シート」を確認し、正しいSSIDが選択されているかどうかもあわせて確認しておくことが大切です。

LANケーブルが古い場合は交換する

eo光の最大速度は1Gbpsですが、多機能ルーターを有線接続で利用する場合、使用するLANケーブルが1Gbpsに対応していなければ、最大速度を十分に活用できません。

1Gbps以下の通信速度しか利用できない古いLANケーブルを使用している方は、カテゴリー「CAT5e」以上のものを購入し、1Gbpsの高速通信が利用できるようにしましょう。

多機能ルーターを初期化してみる

ご利用中の端末や多機能ルーターを再起動しても改善されず、LANケーブルもCAT5e以上の物を使用している場合、多機能ルーターを下記手順で初期化してみることをおすすめします。

1.ルーター前面の電源ランプが緑色に点灯していることを確認
2.ルーター背面にある「初期化」ボタンをアラームランプが赤色に点灯するまで6~10秒押し続ける
3.ルーター前面のランプが一斉に緑色に点滅し、電源ランプが再び緑色に点灯することを確認

ルーターを初期化すると工場出荷状態に戻りますので、遅い通信も元の速さに戻る可能性が高くなります。

eo光「多機能ルーター」の利用料金

eo光の多機能ルーターは、以下のように利用する機能によってレンタル料が異なります。

機能 月額料金
有線ルーター機能 無料
無線ルーター機能 96円
eo光電話アダプター機能 1番号286円
2番号381円

※(税抜)

市販の無線ルーターを購入すると、グレードの低いものでも最低5,000円は必要となりますが、eo光の多機能ルーターは無線機能を1年間使用しても1,152円(税抜)ですので、非常にコストパフォーマンスが高いルーターです。

ただし、初回の料金請求時のみ事務手数料として2,000円(税抜)が必要となります。

多機能ルーターを実際に使っている人の口コミ

この項目では、実際にeo光の多機能ルーターを使用している方の反応を、Twitterからご紹介していきます。

良い評判の口コミ

eo光の多機能ルーターを利用している方は、通信速度の快適さや利用料の安さに満足されている方が多くみられました。


こちらの投稿を見てみますと、上り687Mbps、下り360Mbpsと比較的速い通信が利用できていることがわかります。


同じeo光を契約している方でも使用するルーターを多機能ルーターに変更するだけで、ここまで通信速度に違いが出ています。


eo光の多機能ルーターは、サポートが付いていながら無線利用を月額96円(税抜)で利用できますので、非常に使い勝手のよいルーターとして評判が良いようです。

悪い評判の口コミ

eo光の多機能ルーターを使用されている方の中には、電波の届く範囲や通信障害の多さに満足できない方がいらっしゃいました。


無線LANは部屋の構造や機器の構造上、すべての部屋に同じレベルの電波が届くわけではありませんので、このような現象が起きてしまうこともあります。


eo光は通信障害が発生する率が多いので、何をしてもネット接続ができない場合は、「eoマイページ」にログインし、通信障害の有無を確認してみましょう。

eo光「多機能ルーター」の設定方法

市販の無線ルーターを使用してeo光に接続をする場合、最初にさまざまな難しい設定を行わなければなりません。

しかし、eo光の多機能ルーターは以下のようにとてもかんたんにネット接続ができますので、ネットにくわしくない方も、すぐにインターネットが使用できます。

「ワンプッシュ無線スタート(WPS機能)」でかんたんに無線設定できる

先ほどもお話したように、通常ルーターを無線接続させるためには、「SSID検索」や「パスワード設定」といった設定が必要です。

しかし、eo光の多機能ルーターには「ワンプッシュ無線スタート(WPS機能)」が付いていますので、本体の「WPSボタン」を長押しすると、対応機器がすぐネットに接続されます

無線接続は最初の設定でつまずいてしまう方が多いので、この機能は非常に便利な機能です。

わからないときはクイック設定Webを参照しよう

eo光の多機能ルーターの設定方法がわからない場合、下記手順で「クイック設定Web」を開くことで、Web上から設定状況を確認・変更することができます。

また、「ヘルプ」を参照することもできますので、設定方法がわからない場合はぜひ活用してみましょう。

クリック設定Webの起動方法
1.ご利用中のブラウザのアドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力し、Enterキーを押す
2.「管理者パスワードの初期設定」をクリックしたあと、任意の半角英数を入力し、
 パスワード設定を行う
3.ログイン画面のユーザー名に「admin」、パスワード欄に2で設定したパスワードを入力し、
 ログインする

まとめ

eo光を契約した際にレンタルできるeo光多機能ルーターは、有線接続と無線接続を同時利用できたり、スマホを光電話の子機として利用できるよう設定できたりと、名前の通り非常に便利な機能がたくさん搭載されたルーターです。

また、eo光の多機能ルーターは、市販のルーターを購入するよりもはるかに安い金額で利用できますので、eo光をご契約中の方、もしくはeo光の新規契約をご検討中の方は、コストパフォーマンス面も満足できるeo光の多機能ルーターのご利用をおすすめします。

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する
この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

コメント

  1. 前田直樹 より:

    ルーター交換後、サクサク動きます。

    1. 前田直樹 様

      この度は当サイトにコメントいただきありがとうございます。

      ルーター交換後、サクサク動くとのこと、大変貴重なご感想をありがとうございます。
      記事でご紹介する内容でもぜひ参考にさせていただきます!

  2. 井上 隆宏 より:

    パソコンも重くてフリーズばかり、スマホ2台のWi-Fiも不安定な状態の時に、この多機能ルーターを知りました。試しにと送ってもらい、電話にて丁寧な説明を受けながら設定しました!
    するとびっくりするほど、サクサクになりました。ネット検索も、ネット買い物も、動画視聴も、スマホのWi-Fiも、全てがサクサクです。ストレスから解放されました。
    パソコンも買い換えないでよくなりました!

    月々103円のルーター無線機能は、スペック的にみてもお得だと思います!
    本当にありがとうございました。

コメントは停止中です。