閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

eo光とauの相性は抜群!スマホ割引きだけじゃない契約のメリット

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

eo光 au

eo光は、関西地方で契約できる光回線サービスです。
インターネットや電話、テレビといったさまざまなサービスを、光回線を使って安く、快適に利用できるのがeo光の魅力ですね。

そしてeo光はauと合わせて契約すると「auスマートバリュー」を適用でき、スマホ代を1台ごとに毎月最大2,000円(税抜)割引にできるのが大きなメリット。

今回は eo光のメリットとデメリットに加えて、 eo光を契約できないエリアに住んでいても契約できる、オススメの光回線候補も合わせてご紹介します!

eo光の契約はライフイノベーションがオススメです。WEBからの申し込みで10,000円のキャッシュバックがもらえます。さらに他社違約金を最大50,000円まで現金で還元してくれます。

\10,000円キャッシュバック+違約金最大50,000円補填/
eo光のキャンペーン詳細をみる
※代理店ライフイノベーションの特典をチェック

eo光が関西のauユーザーにオススメな3つの理由

eo光は、関西に住むauユーザーにとって最もオススメな選択肢です。
他にも光回線サービスはたくさんありますが、auユーザーならまず検討したいのがeo光ですね。

まずは、auユーザーならeo光を契約するべきである理由を3つご紹介します!
なぜeo光を選ぶべきなのか気になっている方は、参考にしてくださいね!

1:auとのセット割が使える!

eo光がauユーザーにオススメな最大の理由が、auのスマホ・ケータイ代金を割引にできるセット割サービス「auスマートバリュー」に対応していることです。

自宅でeo光とeo光電話を契約すれば、auスマホやケータイの月額料金を1台につき最大2,000円(税抜)引きにできる「auスマートバリュー」を申し込めます。

月にスマホ代が2,000円(税抜)安くなるとして、2年間適用が続けば総額なんと48,000円(税抜)もお得です。これだけでも、auユーザーならeo光を契約すべきであることは確実ですね。

auスマートバリューの適用にはeo光電話の契約が必須ということで、光電話がどんなサービスなのか気になったかもしれません。以下のURLでは、eo光電話の詳しい内容を解説しています。

【関連記事】eo光電話の見落としがちな落とし穴!MNPに注意しよう

2:料金が安い!

ただスマホ代を削減できることだけが、eo光のメリットではありません。eo光なら、自宅の固定回線や固定電話、さらにCS放送の視聴にかかる料金もお得になるんです。

特に新規契約から1年間は、キャンペーンによる割引が適用されるため通常の月額料金からさらに1,000~3,000円程度割引でネットなどを使えます。

参考までに、eo光でネット単体を申し込んだ場合の月額料金を表にまとめました。合わせてチェックしてみてください。

戸建住宅
(ホームタイプ、1ギガコース)
集合住宅
(マンションタイプ、VDSL方式)
1年目月額料金(税抜) 2,953円 2,524円
2年目~月額料金(税抜) 4,953円 3,524円

このとおり、1年目なら戸建住宅でも集合住宅でも2,000円台から利用できてしまうんです。
光回線サービスの利用料金の安さも、eo光を選ぶメリットですね。

3:速度が速い!

eo光は、通信速度も高速です。
戸建住宅・集合住宅ともに、契約するコースによって上り/下りともに100Mbps~1Gbpsで通信できます。

100Mbpsと1Gbpsは、どちらもフルHDの動画をストリーミング再生したり、スマホのアプリやPCのソフト、ゲーム機の配信版ゲームソフトといったデータをダウンロードするのに十分なスピードです。

旅先で撮影した写真・映像をSNSへ投稿するなどのアップロード作業も、eo光ネットの100Mコース、1ギガコースともに高速でるので問題ありません。

ちなみにPS4やPCの数十GBある大容量ゲームを頻繁にダウンロードするなどデータの送受信量が多い用途では、よりスピードの速い1ギガコースの方がダウンロードを早く終えられて有利です。

eo光は、速度が速くて快適に使えるのもメリットですね。

以下のURLでは、eo光の速度について実際の評判を調べた結果が記載されています。
こちらも、参考にしてくださいね!
【参考記事】eo光の評判を調査してみた!速くて安い浪速の光回線

\10,000円キャッシュバック+違約金最大50,000円補填/
eo光のキャンペーン詳細をみる
※代理店ライフイノベーションの特典をチェック

eo光のデメリット

ここまでeo光のメリットについて解説してきましたが、もちろんeo光にもデメリットはあります。

主に2つのデメリットがあるので、契約を検討している方はチェックしておきましょう。

通信障害が多い

eo光の弱点としてよくあげられるのが、通信障害の多さです。

通信障害が発生すると、ネット回線が使えずeo光に接続したパソコンやスマホでブラウザやゲームなどを楽しめなくなったり、光テレビや光電話のサービスも使えなくなったりします。

せっかく月額料金が安かったり速度が速かったりといったメリットがあっても、通信障害で使えない時間が長くなると宝の持ち腐れです。

通信障害の多さは、eo光を契約するにあたり注意しておきたいポイントですね。
eo光の通信障害についてまとめた以下の参考記事も参考にしてくださいね!

【関連記事】eo光は通信障害が多いってホント?通信障害の見分け方

エリアが限られている

eo光最大の弱点ともいえるのが、エリアの狭さです。

eo光は関西地方の2府5県で契約できます
が、それ以外の関東や東北、九州、四国などの地域はエリア外なので契約できません。

さらにeo光は、2府5県のなかでも建物の場所によっては契約できないことがあります。
eo光を契約する際はまず対象の地域に入っていて、自宅そのものも対応しているか確認する必要がありますね。

eo光のエリアに関する詳しい情報については、以下の参考記事もチェックしてみてください。

【関連記事】eo光のエリアって結局どこ?関西地方中心に人気のeo光!

eo光以外のオススメ回線

eo光はサービスや安さが充実していますが、エリアが狭くて契約できない地域が多かったり、通信障害が頻発したりといった弱点もあります。

ここからはeo光を利用できない人やeo光以外の光回線サービスも検討してみたい人に向けて、オススメの光回線サービスを3つご紹介します!

光回線の契約や乗り換えを考えている方は、こちらも合わせて参考にしてくださいね!

auひかり

auユーザーでもそれ以外のスマホユーザーでも、オススメしたいのがauひかりです。
自宅がeo光のエリア外だった場合は、まず検討したい光回線ですね。

auひかりはマンションタイプなら月額2,550円から、ホームタイプなら4,350円から利用でき、この金額にはプロバイダ料や機器レンタル料も含まれています。

auひかりではeo光と同様にauスマートバリューを利用が可能で、auでスマホやケータイを契約しているならその利用料金が毎月最大2,000円引きです。
家族で契約している場合それぞれの回線に最大2,000円の割引きが適用されるため、さらにお得です。

そしてauひかりを契約すると工事費は戸建・マンションともに実質無料。代理店経由で新規契約を申し込むと最大52,000円のキャッシュバックを開通から2ヶ月後には受け取ることも可能です。

さらに他社からauひかりへ乗り換えを伴う新規契約なら、最大30,000円還元や月額料金の1年間毎月1,000円引きもあります。

スマホ代の割引だけでなくキャッシュバックや月額割引など豪華な特典も得られるauひかりは、eo光を契約できない場合チェックしておきたい第一候補です。

キャンペーン内容などについて詳しく知りたい方は、以下のURLもチェックしてみましょう。

♦最大52,000円キャッシュバック♦
auひかりの料金詳細を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

So-net光

So-net光はフレッツ光の光回線とSo-netのプロバイダをセットで契約できる「光コラボレーション」系のサービスです。

フレッツ光の提供エリアならどこでも契約できるので、eo光が対象外でもSo-net光は契約できる地域も多いのが魅力ですね。

So-net光にも、auのスマホ・ケータイ代を1台ごとに毎月最大2,000円割引にできる「auスマートバリュー」が提供されています。なお適用にはSo-net光コラボ電話を合わせて契約することです。

またSo-net光をSo-net公式サイトから申し込むと、3年間で最大72,000円の割引きキャンペーンが適用になりますよ。

月額3,980円から利用できるSo-net光は、eo光を契約できない場合にauひかりとともに検討したい光回線サービスです。

\3年間で最大72,000円の割引!/
So-net光プラスのキャンペーンをみる
※So-net公式の特典をチェック

ソフトバンク光

3つ目のオススメ候補は、ソフトバンク光です。ソフトバンク光はフレッツ光の光回線とソフトバンクのプロバイダがセットになった、光コラボレーションのサービスです。

その名のとおり、ソフトバンクが提供しているソフトバンク光。

1台ごと毎月最大2,000円のセット割対象になるのはソフトバンクのスマホに限られるため、auユーザーはスマホ代を割引にできませんが、それでもオススメします。

なぜかというとソフトバンク光はキャッシュバックや月額割引のキャンペーンが充実しているため、スマホのセット割を抜きにしても圧倒的にお得だからです。

例えば代理店経由でソフトバンク光を申し込むと、なんと最大33,000円のキャッシュバックが開通月から最短で2ヵ月後に受け取れます。

フレッツ光の提供エリアで契約できるため、eo光よりも圧倒的に広い地域で契約できるソフトバンク光。光回線を的にお得に使いたい人は、検討してみましょう。

月額2,800円から利用できるソフトバンク光の詳しいサービス内容やキャンペーンに興味を持った方は、以下のページもチェックしてみてください。

\最短2ヵ月後最大33,000円キャッシュバック/
ソフトバンク光のキャンペーンをみる
※代理店NEXTの特典をチェック

eo光とauの相性に関してのまとめ

eo光はキャンペーンで月額料金が安くなり、速度も高速。auユーザーが契約するならセット割の「auスマートバリュー」が適用され、スマホ代も1台ごとに毎月最大2,000円安くなります。

eo光とauの相性は抜群。auユーザーで現在関西に住んでいて、自宅が契約申込み対象なら、eo光を検討してみてはどうでしょうか。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

光回線窓口ランキング 2019年11月04日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月04日更新