閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光はシェアパックの割引が大きい!実際どれくらい安くなるの?

ドコモ光 シェアパック

ドコモ光とdocomoのシェアパックを一緒に使うと、トータル費用がとってもお得になることをご存じですか?

今docomoのスマホを使っている人はもちろん、家族にdocomoユーザーがいる人も要チェック!
シェアパック+ドコモ光のセット割引で毎月いくらお得になるのか、具体的な例をあげながら紹介していきます。

ドコモ光の人気相談窓口

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

docomoが提供するシェアパックの利用例

そもそもシェアパックとは、docomoが提供しているパケットパック(=パケット通信のデータ定額サービス)のひとつです。
家族でパケットを分け合えるところが最大の特徴で、使える容量によって月額利用料が決められています。

パック名利用が可能データ量月額利用料
ウルトラシェアパック100100GB25,000円
ウルトラシェアパック5050GB16,000円
ウルトラシェアパック3030GB13,500円
シェアパック15(標準)15GB12,500円
シェアパック10(小容量)10GB9,500円
シェアパック5(小容量)5GB6,500円

docomoのパケットパックにはもうひとつ個人向けの「データパック」がありますが、家族にdocomoユーザーがいるなら、単独でデータパックを利用するよりみんなでシェアパックを利用したほうが断然お得!

たとえば3人家族で1人あたり毎月5GBを使用する場合、シェアパックとデータパックの月額利用料をくらべると次のようです。

<【シェアパック】合計13,500円>

  • シェアパック15(15GB)= 12,500円
  • シェアオプション(500円・パケットを分け合うのに必要)× 2 = 1,000円

<【データパック】合計15,000円>
・データMパック(5GB・5,000円)× 3 = 15,000円

使える容量はまったく同じ、1人あたり5GB(3人で15GB)なのに、シェアパックにするだけで1,500円も安く利用できるんですね!
シェアパックでは、親回線が契約しているデータ容量を子回線とシェアする形になるので、パケットを分け合う子回線の数だけ「シェアオプション」への加入が必要ですが、それでも1人1人が単独でデータパックを利用するよりはシェアパックのほうがお得になっています。

シェアパックの割引きでいくら月額料金が安くなるかを確認しよう

シェアパックの注意点は?

そんなシェアパックには、利用する際に気を付けておきたいポイントもあります。
まとめて紹介していきますので、あらかじめチェックしておいてください。

データ容量の取り合いになることがある

シェアパックでは、たとえ自分がほとんど使用していなくても、他の家族がデータ容量を使い切ってしまうと、それ以降は「リミットモード」での通信です。

リミットモードとは平たくいえば速度制限のことで、メールやネットを見る際の通信速度が最大128kbpsにまでガクンと落ちてしまうのです。
家族の中にヘビーユーザーがいる場合、「○○が使いすぎてるせいで!」なんていうケンカにもなりかねないので、シェアパックの容量は余裕を持って選んでおきましょう。

また、2017年9月1日からは、回線ごとに使えるデータの上限を設定もできるようになりました。
一部の回線のみ上限を設けることもできるので、子どもの使い過ぎを防ぎたいときなど、それぞれのケースに合わせて設定しておくのもアリですね。

【おすすめ記事】ドコモ光でWi-Fiを使う!利用方法と速度が遅い場合の対処法まで

工事費無料

【ドコモ光】キャンペーンで初期工事費無料!

初期工事費が期間限定で無料!お申込みで最大15,000円キャッシュバック!光とスマホをセットにすると、スマホ料金が年間最大72,000円割引に・・・詳しく見る

基本プランの契約も必要

思い違いをしている人も多いのですが、シェアパックの契約だけではdocomoのスマホを利用はできません。
docomoの料金プランは、基本プラン+パケットプランの2本立
シェアパックはこのうちパケットプランのほうにあたるので、別途基本プランの契約も必要です。

ちなみに、主な基本プランと月額利用料は次のとおりです。

基本プラン月額利用料特徴
カケホーダイプラン2,700円24時間通話無料
カケホーダイライトプラン1,700円5分以内の通話が無料
シンプルプラン980円シェアパック専用
家族間通話無料
データプラン1,700円データ通信のみ

たとえば、3人家族で全員シンプルプランを契約する場合、シェアパックと合わせた毎月の支払いイメージは次のようです。

  • シンプルプラン(980円)× 3 = 2,940円
  • シェアパック15 = 12,500円
  • シェアオプション(500円・パケットを分け合うのに必要)× 2 = 1,000円

【合計】16,440円

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

ドコモ光の人気相談窓口

シェアパック+ドコモ光パックでさらにお得!

先ほどまではdocomoのスマホ料金についての話でしたが、ここからはいよいよスマホ+ネットのトータル料金をさらにお得にするための方法をチェックしていきましょう。

スマホ+ネットのセット割「ドコモ光パック」

すでにdocomoのスマホを利用している人なら、ネット回線にドコモ光を選ぶことで、「ドコモ光パック」というセット割を適用できます。

気になる割引額は、どのシェアパックを利用しているかによって変わってくるので、表にまとめてみました。

パック名割引額
マンション戸建て
ウルトラシェアパック100-3,000円-3,200円
ウルトラシェアパック50-2,400円-2,500円
ウルトラシェアパック30
-2,000円
シェアパック15(標準)
-1,800円
シェアパック10(小容量)
-1,200円
シェアパック5(小容量)
-800円

利用年数に応じて割引!「ずっとドコモ割」

また、docomoには長年利用すればするほど割引額がアップしていく「ずっとドコモ割」があり、ドコモ歴の長いユーザーがよりお得にサービスを利用できるようになっています。

パック名4年以上8年以上10年以上15年以上
ウルトラシェアパック100-1,000円-1,200円-1,800円-2,500円
ウルトラシェアパック50-800円-1,000円-1,200円-1,800円
ウルトラシェアパック30-600円-800円-1,000円-1,200円
シェアパック15(標準)-600円-800円-1,000円-1,200円
シェアパック10(小容量)-400円-600円-800円 -1,000円
シェアパック5(小容量)-100円-200円-600円-800円

先ほどのセット割(ドコモ光パック)と合わせると、ドコモ歴15年以上で「ウルトラシェアパック100」を利用しているとき、最大で毎月5,700円の割引を受けられるというわけですね!

ドコモスマホユーザーなら断然ドコモ光!工事費無料でキャッシュバックももらえる!

ドコモ光パック vs フレッツ光

これが実際どれくらいお得なことなのか、試しにNTT東日本のフレッツ光と比較しました。
料金は住まいのタイプやdocomoの契約年数によって変わってくるので、今回は次の条件で計算しています。

<条件>
【共通】

  • 住まいは戸建て

【フレッツ光(NTT東日本)】

  • プロバイダパック(月額500円のBB.excite)を契約

【ドコモ光パック】

  • docomoの契約年数は15年以上
  • シェアパック15を契約
フレッツ光(NTT東日本)ドコモ光パック
ネット料金・回線:5,700円
・プロバイダ:500円~
【合計】6,200円
5,200円(プロバイダ料込み)
割引額・ギガ推し!割引:-300円
・にねん割:-700円
【合計】-1,000円
・セット割:-1,800円
・ずっとドコモ割:-1,200円
【合計】-3,000円
月額利用料(実質)5,200円2,200円

この条件でも、なんとドコモ光パックのほうが月額3,000円もお得な結果に!
割引前のネット料金だけ見ても、ドコモ光はフレッツ光より1,000円安くなっています。
光回線の速度はどちらも1Gbpsなので、純粋にドコモ光のほうがリーズナブルですね。

フレッツ光からドコモ光への乗り換えは工事費不要!さらにdポイントとキャッシュバックでお得!

ドコモ光パック

ドコモ光なら新規申込みで最大15,000円キャッシュバック!

期間限定で初期工事費が無料!docomoユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント・・・詳しく見る

割引き込みで料金シミュレーションをしてみよう

ドコモの割引きは、シェアパックを始め、ドコモ光パック、ずっとドコモ割など、種類が豊富です。

スマホの契約プランによって割引きが異なり、結局自分はいくらになるのかが分からない部分があると思います。

下記の相談窓口では、チャットの質問に答えていくだけで、いま自分がドコモ光を契約すると月額料金がいくらになるのかを割引き込みで料金のシミュレーションをしてくれます。

契約前には、必ず自分の場合の月額料金はいくらになるのかを把握しましょう。

ドコモ光の人気相談窓口

ドコモ光のおすすめ契約窓口

シェアパック+セット割で月々の支払いがお得になるドコモ光は、申し込む窓口によってさらにお得に契約できます。

下記の代理店では、最大15,000円のキャッシュバック10,000ポイントものdポイントプレゼントなど、見逃せないキャンペーンを開催中!

いまなら、さらに初期工事費用が無料になるキャンペーンも行っています。

実際の店舗に比べて長時間待たされることもないので、スムーズに手続きを進めることができますし、
営業時間を気にせず24時間申し込めるところもうれしいポイントです。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光とシェアパックのまとめ

自分や家族のスマホがdocomoのみなさんは、シェアパックでパケットを分け合い、ネットもドコモ光にまとめることで月額利用料を安くできます。

特にスマホ+ネットのセット割「ドコモ光パック」と、「ずっとドコモ割」のタッグはとてもお得です。

今回紹介した具体例を参考に、みなさんもお得な割引を活用してみてください!

ドコモスマホユーザーにおすすめ!ドコモ光の契約でdポイントとキャッシュバックがもらえる!

ドコモ光人気No1窓口

ドコモ光がお得なポイント

  • キャンペーンで初期工事費無料
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモdポイント最大10,000ptプレゼント
  • ドコモ光セットでスマホ料金が年間最大42,000円割引
  • ドコモ割プラスで年間最大30,000円割引

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事