閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光×U-NEXTをNTT東日本・西日本でまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通信料がかかるとはいえ自宅、外出先でいつでも好きな映画を観られる、海外の人気テレビドラマをパソコンやスマホで観られると人気のU-NEXT。

この日本最大級のデジタルコンテンツ配信サービスを提供しているのは株式会社U-NEXTです。

これまでビデオ・DVDレンタルショップを利用してレンタルしていた映画やアニメが、スカパーJSATが提供するスカパーやwowwowをはじめ、フレッツ光で契約をすると家にいながら決まった月額料金でいくらでも観られる時代になりました。

フレッツ光東日本、フレッツ西日本でU-NEXTの月額料金がなるのでまとめてみました。

U-NEXTは新作映画から昔のドラマ、音楽、アニメ、電子書籍まで世界中の映像コンテンツをオンラインで毎月定額の月額基本料金でレンタルできる独自提供サービス。好きなドラマや口コミで評判の映画をお持ちの端末で思いのままご覧ください。

フレッツ光×U-NEXTで、ますます楽しい生活に

NTT東日本とNTT西日本が提供するNTTグループのインターネット光回線、フレッツ光。

このフレッツ光にU-NEXTサービスが付加できるようになっています。

フレッツ光のインターネットサービスに加えてU-NEXTの「ビデオ見放題サービス」を申し込めば、評判の映画やバラエティなど、90,000本以上のU-NEXTのコンテンツのうち50,000本以上が見放題になります。
パソコンやスマホ、タブレットで好きな時間に好きな映像コンテンツを観ることができるというワクワク感。

視聴に必要なものは、フレッツ光、プロバイダ会社、株式会社U-NEXTとの契約です。対応機器は、パソコン・スマートフォン・タブレット・U-NEXT対応テレビです。

詳細はNTTまたはU-NAXT公式ページに電話受付サポートセンターへのお問い合わせ電話番号が載っていますが、ここにまとめたので順に挙げていきますね。

NTT東日本のフレッツ光×U-NEXTに加入するなら

「ビデオ見放題サービス2,149円(税込)」に申し込めば、U-NEXTの90,000本の作品中、50,000本の作品を視聴可能になります。

料金設定は、例としてNTT東日本のフレッツ光ファミリーギガタイプなら月額5,400円+プロバイダ料金が発生します。

つまり、OCNならファミリータイプ1,100円。そこへU-NEXTサービス料として 1,990円が加算されます。
これを参考に単純計算してみると、

サービス名 月額利用料金
フレッツ光 5,400円
プロバイダOCN 1,100円
U-NEXTビデオ見放題サービス 1,990円

となり、合計は8,490円です。
キャンペーンとして

  • U-NEXT初期登録料は無料
  • 月額利用料 30日間無料
  • 視聴料1000円分のポイント進呈

という特典付きになっています。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

NTT西日本のフレッツ光×U-NEXTに加入するなら

U-NEXTでオンラインレンタルできる90,000本の中からお好きなビデオをレンタルできます。

アニメなら200作品、韓流ドラマ・華流ドラマは70作品がラインナップ。月額利用料金としては、フレッツ光ネクスト月額利用料金が3,810円+ビデオ見放題サービス1,990円+プロバイダー料金がかかります。

単純計算してみると、

サービス名 月額利用料金
フレッツ光 3,810円
プロバイダOCN 1,100円
U-NEXTビデオ見放題サービス 1,990円

となり、合計は6,810円になります。

こちらもキャンペーンとして

  • U-NEXT初期登録料は無料
  • 月額利用料 30日間無料
  • 視聴料1000円分のポイント進呈

という、NTT東日本と同様の特典付きになっています。

U-NEXT光も登場しました

「光コラボレーション」のことをご存じでしょうか?

これまでは光回線といえばほとんどがNTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光」のことでした。

しかし、2014年~2015年の法改正により、フレッツ光の光回線を他社にも貸し出せる卸売スタイルになりました。

そこで各プロバイダ会社、携帯電話会社、電力会社などが参入して、OCN光、ドコモ光など、光回線とインターネットサービスをセットにして低価格で提供する商品が爆発的に増えたのです。

「U-NEXT光」もそのひとつ。これまでならフレッツ光、プロバイダ会社、U-NEXT、それぞれと契約を結んで、映画やドラマを楽しむ方法がありました。

一方のU-NEXT光なら、U-NEXTとプロバイダ会社の2社との契約で、同じように光回線によるインターネットと映画やドラマを観ることができるようになったのです。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

プロバイダーをU-Pa!ウーパにすることでU-NEXT光がさらにおトクに

低価格で提供が可能となった光回線「U-NEXT光」。

実はフレッツ光と同じ回線を利用しているのですが、NTTとは違うシステム、オプション展開となっています。

NTT東日本や西日本のフレッツ光の場合、NTT系列グループでもあるプロバイダ会社NTTコミュニケーションズの信頼性の高い「OCN」とプロバイダ契約することが多いと思います。フレッツ光と同じく契約者が多く、ネット上にもクレームが少ない安定したプロバイダです。

  • ファミリータイプ 4,980円 → にねん割適用時 4,200円
  • マンションタイプ 3,480円 → にねん割適用時 3,180円

U-NEXT光では、U-NEXT本体が提供するプロバイダ「U-Pa!」があります。

基本的にU-NEXT光ではプロバイダが厳しく限定されてはいませんが、このプロバイダを利用すればさらに低価格にインターネット回線セットを提供できるため、おすすめしているようです。

また、モバイルサービス「U-mobile」と映像サービス「U-NEXT」といった自社サービスとセットにした「U-NEXT光コラボレーション」も提供しています。

U-NEXT光にはSIMサービスとコラボしたセットプランもある

「U-NEXT光コラボレーション」では、「スーパーファミリーバリュー」が目立っています。これは、マンションタイプのセットプランで、格安のSIMサービスである「U-mobile」とコラボレーション。光回線とスマホを同時にお申し込みしたお客様に

  • 光回線
  • 通話
  • LTE使い放題×3

で、月額利用料金10,000円というプランです。これは相場からすると驚きの安さだと言えます。

  • 光回線
  • 通話
  • LTE使い放題×2

なら、月額利用料金8,000円というお得ある料金設定となっています。

他にもファミリータイプ用のセットプランや、単身者用にも光回線+SIMカード割引もあり、自社サービスで完全パックすることで格安の通信環境を実現しています。

フレッツ光+OCNとU-next光+U-Paをシンプルに料金比較

ファミリータイプ マンションタイプ
フレッツ光 5,700円 4,850円
U-NEXT 4,980円 3,910円

シンプルに比較するとNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の方が約1,000円程度高いと思います。

ただしフレッツ光のプロバイダはユーザーの多い人気のOCNです。OCNはマンションタイプで900円、ファミリータイプで1,100円が月額利用料金となります。

また、新規お申し込みの場合は、フレッツ光はキャッシュバック特典や割引キャンペンーンを利用すればほぼ無料近くなるのと比較すると、U-NEXT光は初期費用として

  • お申し込み契約事務手数料3,000円+工事費用24,000円

が必要になってきます。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

フレッツ光から「転用」するとNTT→U-NEXTとの契約になります

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光が光回線を卸売スタイルで他社に貸し出す「光コラボレーション」。この光回線サービスに転用すると格安での利用が可能になります。

現在フレッツ光の利用者ならば、U-NEXT光に変えたいとお考えのときは「転用」手続きだけで乗り換えが可能です。フレッツ光と同じ回線を利用しているので工事の必要がありません。

ただ注意点はフレッツ光からU-NEXT光への転用はできても逆はできないということ。
一度U-NEXT光に転用、契約してしまったら、気軽にフレッツ光に戻ることはできないのです。

転用手続きの流れ

NTT東日本またはNTT西日本から転用承諾番号を取得

まず、NTT東日本またはNTT西日本から、「転用承諾番号」を取得します。
東西それぞれの申請先はこちらです

NTT西日本 NTT東日本
電話 0120-553-104
受付時間9:00 ~ 17:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除きます
0120-140-202
受付時間9:00 ~ 17:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除きます
WEB http://flets-w.com/collabo/

受付時間7:00 ~ 25:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除きます

https://flets.com/tenyou/
受付時間8:30 ~ 22:00
土日・祝日も受付 ※年末年始を除きます
専用ダイヤル0120-553-104
受付時間9:00~17:00 土日・祝日も受付 ※年末年始を除きます

申し込みフォームかフリーダイヤルから申し込み

転用承諾番号を取得したら、15日以内にU-NEXT光のホームページのお申し込みフォームまたは、U-NEXT光コラボレーションセンターのフリーダイヤルから申込みをします。

U-NEXT光コラボレーション 受付センター
0120-301-092
受付時間11:00~19:00※無休

開通案内が届く

U-NEXTより「開通案内」が届きます。

フレッツ光からのU-NEXT光へ転用した場合のメリット

ファミリーバリューパックがお得

「ファミリーバリューパック」に契約した場合、インターネット、携帯電話などの月額利用料金がかなりおトク。

契約している会社を1社にまとめられる

契約会社を1社にまとめられるのは、NTT+プロバイダ会社の状態よりも管理が楽になる意味で大きなメリットです。

回線速度の安定性

フレッツ光の光回線を借りているため、回線速度の安定性に関しては期待できます。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

フレッツ光からの転用した場合のデメリットと注意点

別途工事費が掛かる可能性がある

NTT東日本(ギガファミリー・スマートタイプ / ファミリー・ハイスピードタイプ / ハイパーファミリータイプ/ギガマンション・スマートタイプ/ マンション・ハイスピードタイプ)NTT西日本(ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼 / ファミリー・ハイスピードタイプ / ファミリータイプ/マンションタイプ・スーパーハイスピードタイプ隼/ マンションタイプ・ハイスピードタイプ/マンションタイプ・光配線方式 / マンションタイプ・VDSL方式/マンションタイプ・LAN方式)
上記以外の回線の場合は、別途工事費24,000円がかかります。

2年単位の継続契約が条件である

U-NEXT光の料金がおトクになるポイントの「にねん割」とは2年単位の継続契約が条件です。途中解約の場合は違約金がかかります。ISPについて

事務手数料がかかる

U-NEXT光の自社プロバイダ「U-Pa!」には2,000円の契約事務手数料がかかります。

違約金がかかる場合がある

プロバイダを変更するときは現在利用しているプロバイダ会社を解約する必要があります。途中解約で違約金がかかる場合があるので確認が必要です。

安定感が低い可能性がある

U-NEXT光、U-Pa!ともにまだ知名度が低く、新サービスのため、口コミや評判は少ないのが現状です。フレッツ光+OCN+U-NEXTほどの安定感はまだありません。

まとめ

料金だけで比較すれば最安値を追求するのは当然ですから、U-NEXT光への転用はありかも。

しかし、家族みんなが携帯電話を乗り換えるなどしなければ、バックボーンがしっかりして安心感のあるフレッツ光からの転用メリットはそれほど感じない、というのがネット上の記事やブログ等での声でした。

プロバイダ会社や携帯電話会社まで手続きしないといけないので初心者なら転用するのは少しわかりにくいイメージもありますね。

自分に合ったインターネットサービスで映像コンテンツの視聴を楽しみましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事